--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.01.15

Just Married  ~犬連れ挙式

こんばんは。

ちょっと覇気が欠けているやえです。


疲れているのかなんなのか、先週末からの胃の痛みや重さも消えず。

ふだんは、忙しかろうが疲れていようが、気持ちはわりとフラットで
ブレはないほうなんですが、今は結構、気力・体力ともに欠けてる・・・

でも、週末にはまた大きなひと仕事もあるし、そんなことも言っていられないので
気持ちを切り替えるぞ~(←力入ってない。笑)



さてさて・・・やっとというか、今さらというか、結婚式の記事をUPしますね。
先月の13日でしたので、一か月経ってしまったし、
もういいかな~、時効かも、なんて思ったりもしたのですが
さり気なく催促のメールなどいただいて、ありがとうございました(笑)


おかげさまで、重い腰もあがりました。

ざっとした流れを写真でご覧になってください。


結婚式の写真って表情によるところが大きいと思うので
モザイクをかけちゃうと、何がなんだか・・・
でも、さすがにはっきりわかる写真を載せる勇気はないので
雰囲気を壊さない程度に隠しましたが、お許しください。


以下、興味のある方のみどうぞ-






12月13日に、結婚式をしました。


場所は、『ルシェルブラン表参道』  表参道にあるゲストハウスです。

091213-0.jpg


ふだんは、「ワンコOK」を謳っている会場ではないのですが
わたし達が出逢った経緯が犬を通じてと聞いて、
特例として、犬OKの許可を出してくれました。


場所を知らせていないというのに、
ワンコのお友達から電報が届いたりして、サプライズ&感涙でした。
(いくつか会場に電話をかけて聞いてくれたそうで



masaが夜な夜な、時間を割いて作ったウエルカムボード。
それぞれ別撮りした後で、絵を描くように加工したそうです。

友人たちからとても評判がよく、よかったねぇ。

091213-1_20100112223934.jpg



いざ、ワンコ連れ挙式へ―

リハーサルですでに泣いている母親を見たら、背筋が伸びる思いがしました。
花嫁なんだから泣いていいんだろうけど、ずっと笑顔でいようと思って。


結果的に、masaもわたしも、ふたりはよく笑って最後まで泣かず。
かわりに、友達や親類が泣いてくれた式となりました。

「気丈だったね」と言ってくれる子もいれば、
「あんた泣かないから余計にこっちが泣いた」と言ってくれた子もいたし、
わたしの両親が一緒にいるのを見ただけで涙が出た、と言ってくれた友達も。


ありがとう。


父と一緒に入場。
091213-3_20100112223935.jpg



masaは、すごーく緊張していました。

091213-5_20100114212222.jpg


ワンコ連れのため、形式は人前式でした。



誓いの言葉を読み・・・


091213-34.jpg



指輪の交換へ。


いざ扉が開き、指輪を首からかけたハニョたち入場


091213-6.jpg



歓声の中、寄り道せずにまっすぐ走ってきました。


091213-7.jpg



うれしくて飛びついて、ブレブレ。さっきまで一緒にいたのにね。

091213-8.jpg



091213-9.jpg



ハニョが首からかけていたリングピローはmasa母の手作り。
091213-30.jpg



091213-12_20100114192112.jpg



交換が終わって、二頭がふたたびそばに来ました。


091213-14-2.jpg


写真を見ると、シャビもハニョもたくさんの笑顔。

091213-15.jpg




テラスへ―


雨が降らなくて本当によかった!



091213-17.jpg


091213-18.jpg



みんなと一緒に撮ったり。

091213-19.jpg




挙式も、スタッフや司会の人が驚くほど友達が盛り上がっていたそうなんですが
披露宴は、もっと賑やかでした。

冗談やヤジを飛ばしたり、笑わせたり・・・

お互い、上司など目上の方は呼ばないことにして、
堅苦しさをなくす式にしたため、賑やかなのは大歓迎。

限られた親族と、本当に親しい友人のみの式にしてよかった。
みんなが身内みたいな、あったかい気持ちになりました。



参考までに、ゲストハウスでの結婚式のいいところは

・貸切のため、好きなようにできる
・会場内の移動が少ない
・当日、自分たちのためだけに動いてくれているので
 スタッフの方に話が通りやすい、しっかり対処してもらえる
・アットホームであたたかみがある

こんな感じでしょうか。

お年寄りの方で歩くのが大変な場合も、
建物内にはエレベーターがあるので、移動もつらくないのが助かりました。


あと、思いもよらなかったところでは
アットホーム感があるためか、初めて会う列席者同士も和やかに話せた、と
友人達が教えてくれました。 仲良くなっていたりもして。


憂慮すべき点はやはり‘狭い’、これかなぁ。
ホテルなどでは、招待客に合わせた会場を選べますが、
ゲストハウスはキャパが決まっているため、人数に限りがあります。

わたし達はもともと、3~40人程度でこぢんまりと式を挙げたいと思っていましたが
「行きたい!」と言ってくれる友人も多く、結局60数人になりました。
でも結局、呼べなかった友人もいて・・・
ゲストハウスを選んだ以上、こればかりは仕方ないけれど。



例の名前札は、こんな感じで配置されていました。
091213-23.jpg



とりあえず乾杯!
091213-31.jpg



甥っ子はやけに照れていたり。

091213-24.jpg



masaのいとこはお姫様抱っこ。衣装も可愛かったね(^^

091213-26.jpg



グリルブッフェをやったのですが、仕上げはシェフ・masa。

091213-27-2.jpg



masaの友人たち。元気で楽しく、礼儀正しかったなぁ・・
091213-33.jpg




双方の両親と。

091213-32.jpg




みんなでの集合写真。 来てくれた方たちへありがとう。

091213-21.jpg



そしてシャビとハニョ。 ありがとう。


091213-20.jpg



以上です。 

ワンコ連れ挙式なんて、なんの参考にもならないと思いますが・・(^^;
読んでいただいた方へ、ありがとうございました。



091213-35.jpg


式の後は、シャビ&ハニョがいるため、
友人たちからの打ち上げや飲みの誘いも断って、一緒にまっすぐ家へ・・・

おかげで、酔い潰れずに済みました(^^;


スポンサーサイト
2009.12.17

無事に終わりました。


こんばんは!

なかなか更新ができずにすみません。


無事に、13日に結婚式を終えました。
笑いあり、ツッコミや野次あり、のとても明るい式になりました。

スタッフや司会の方いわく、
こんなに招待客の方々が立ち上がる式も
こんなにみんながカメラを構える式も見たことがないと・・・(^^;


ハニョ&シャビ @挙式出番のスタンバイ中。なぜかテンション高い。
091213-1.jpg



気にかけて下さった方々や、
コメントやメールを下さった方々へ、ありがとうございました。

おかげさまで、ほっとした気分でいます。


これでひと段落する!と喜びの舞をしたい気分だったのですが
12月ということで仕事が押し寄せ+雑多なことも重なり、
なかなか時間がとれず、記事のUPもままなりません・・・


それと、親族に一眼レフを渡して、写真をお願いしようと思っていたのですが
一眼レフは結婚式に持っていったものの
まさかのバッテリー忘れ。 


式場からもらえる写真は1月半ば以降だというし、
手元にまったく写真がないため、
友人たちが送ってくれる写真を楽しみにしているところです。


写真を楽しみにして下さった方には申し訳ありませんが
少し時間をくださいね。



これは親族からもらった写真。

ハニョ&シャビの挙式リハーサル。


とにかくうれしそうだった2頭。
091213-2.jpg


犬たちにも正装をさせるか考えたのですが、
わたし達もワンコたちも、裸のままが一番好きなのと、
正装が映える顔でもないしね~ってことで、敢えて裸族で参加しました。

お友達のワンコが正装しているのを見ると、可愛い!って思うんだけどね。


091213-3.jpg



心配していた指輪を運ぶ役目ですが、
扉が開いてリードを離したとたん、一目散で走って届けてくれました。

ただまっすぐ、一直線にこちらに来るのを見ていたら、
ちょっとじ~んとしてしまいましたね・・・


お見せできたらいいのですが・・・誰か動画撮っていないかな~。
(毎度のことながら、詰めが甘い。笑)



大役を果たした2頭は、帰ってくるとすぐにウトウト・・


091213-5.jpg



考えてみれば、最初はふたりとも「やらなくていいよね」「やりたくない」と言っていた式を
ハニョ&シャビ2頭も一緒だったら挙げようってことになったんだよね。


091213-4.jpg


お礼を言うのはこちらのほうなのに、
友人達から、「式を挙げてくれてありがとう!」って言われたよ


ハニョ&シャビ、協力してくれてありがとう。




2009.12.07

ハニョ&シャビのミッション完了。


もう師走。
ほんとうに一年ってあっという間ですねー。


今日は、結婚式の最終衣装合わせが夜8時からあったのですが
若干まだサイズが合わず、ふたたび詰めてもらうことに・・
少し前に帰ってきました~。

masa氏は週末の昨日・今日ともに会社へ行き、
その合間にあたふたと準備。
バタバタのまま式を迎えそうです。


イルミネーションの始まった表参道は、たくさんの人出でした。
091204_183736.jpg




先日の日曜日。

3頭を連れて公園で遊んだのですが
ハニョ&シャビにはひとつ、お仕事を頑張ってもらいました。



~ハニョ&シャビ、3分間の任務~


広場にてひと仕事。



この白い、四角い布をこうしてね・・・

091123-1 DSC_6124



あっ。 落としちゃったら、がんばってもう一度口にくわえて

091123-2-2.jpg


口にくわえたまま、顔をあげて~。

シャビ、その調子! がんばれ!ハニョ。 

091123-3.jpg



見つめ合うんじゃなくて・・・こっち見て~。

091123-4.jpg


顔は上げたまま、「LOOK!」のコマンドでこっち向いて。

091123-5.jpg


スバラシイ!!


もっと時間がかかるかな~、大変かなと思っていたんですが
一発OKでした。

色合い等をちょっと加工して、これが何になるかというと。


・・・・・・・・・・・・・


席札



席札です(^^


招待状や席次表など、手作りする暇もなく
全部式場のフォーマットでお願いしたので
席札くらいは自由に作ろうと、ハニョ&シャビに助けてもらいました。


内側にはメッセージを書いています。(今まさに、せっせと・・・)

091123-8_20091207002716.jpg



写真を撮った後、「すごいね!!」と褒めたら
ハニョ&シャビもご満悦でした。

草を食み、満足げな様子。


091123-6.jpg


一部始終を見守っていたふう太も楽しそうだったね。

091130-10.jpg


重要なミッション、おつかれさまでした



2009.11.08

犬も食わない。


今日は舞浜まで、友達の結婚式に行ってきました。
毎度のことながら、もらい泣き・・・

招待される側のほうがずっといいなぁ。


前回の記事で、「次の記事で」と書いたこと―


興味のある方は読んでいただければ・・・
もっとも、犬連れ挙式なんてたいした参考にもならないと思いますが
興味のない方は読み飛ばしてくださいね。


ハニョ&シャビの式の参列ですが、
式を行うにあたり、ふたりの希望がそれだったので
はじめからハニョ&シャビありきで会場を探しました。

式場を探す条件はふたつだけ― 
犬が室内にも入れること、式場すべてを完全に貸切にできること、でした。

犬たちのストレスにならないよう、知らない人が多く行き交う大きな会場は避けたかったのと
訪れてくれる方にリラックスしてもらいたかったので貸切で探しました。

上記の条件だったため、
最初から、ゲストハウスか邸宅限定で探したところ、
都内には2軒しかありませんでした(^^; 
選べるどころの話じゃない。

なので、2軒見て決めてしまいました。
違う条件だったら、まったく違う式場になっていただろうな~。
でも、犬がいなければきっと式は挙げなかったし、
そもそも二頭がいなければ、出逢ってすらいないのだから。


招待状の封をシーリングワックスで留めてます。
ロウをライターであぶって溶かし、型押しをします。流行りのあぶりです。

091107-3-CIMG7938.jpg



ハニョ&シャビは挙式のみ参加をします。
どんなかたちにするか、ずいぶんいろいろと話し合ったのですが
友人たちも、ハニョ&シャビ参列を楽しみにしてくれているけれど、
親族の年配の方たちの中には、もしかしたら
挙式に犬が参加するのは良くても、食事の席に犬がいるのは・・と
思う方もいるかもしれないので、挙式のみ参加にすることにしました。

ハニョ&シャビにとっても、食べ物がある場所で長い時間座らされることは
ストレスになるのではないかと心配に思っていたので
挙式のみがちょうどいいのかな。 たくさんの大好きな人に会えるしね。

参加者にはそれぞれ事前に、犬が参加することが平気かどうか、
確認をしました。

念のため、招待状にも、犬が参加する旨を伝える紙を添えました。

ハニョシャビ案内


コメントのお返事にも書きましたが
ハニョ&シャビは挙式で、指輪を持ってきてくれる予定です。
リングボーイならぬ、リングドッグです。

とある場所で、チャペルにて、ラブラドール・レトリバーが指輪の箱をくわえて
飼い主のもとへ歩いて届けた実際の映像を見せてもらったのですが
あの賢さ!感動しました。
がしかし、うちの二頭だったら、絶対にこうはいかないだろう・・・

ふだんの散歩でも、ふらふら左右へにおいを嗅ぎながら歩くキャバリア。
チャペルで指輪を持って、いったいどこへ行くのか・・・
ドレス姿で羽交い絞めにして指輪を奪い合う、なんてことにならなければいいけど・・・
ガクガク。

二頭は歩いて持ってこれるのか・・・?
kaijo01.jpg



キャンドルサービスや、ブーケトスやケーキバイトなど定番のものはやらず、
互いの上司も呼ばないことにしたので、堅い祝辞の挨拶もナシ。

じゃあ何をやるんだって聞かれれば、ノープランなわけだけど・・・

キャバリアだらけの披露宴で、ブーケトスならぬ、「ささみトス」
キャンドルサービス →「ささみサービス」だったら喜んでやるのにな~。
結婚式でささみに群がるキャバリアたち・・・見てみたい!


そんなこんなで、今はちょうど内容を詰めたり、打ち合わせが続いていて、
その合間に、互いの親と食事をしたり、帰省したり、
さらに友達が続けてお祝いをしてくれたり・・・

つい先日の休みは、いくつかの用事を済ませて遅くにようやく帰宅して、
そのあと二頭をシャンプー&セルフカット。

そこでまさかの喧嘩!
ふだん、masaとは言い合いにもならないのですが
いろいろ重なってイライラすると、喧嘩するものなんですねー。

喧嘩の発端となった出来事は、くだらなすぎて以下省略・・・


文字通り、犬も食わない。 たとえ食いしん坊であっても。

食べたら消化不良になりそうだし。
091107-4-DSCF0888.jpg


でも、決めなきゃいけないことがいろいろと迫っているので、
そうそう喧嘩もしていられない。

さらに、協力し合わなければやっていけない。



なぜなら・・・



なぜならば。


091107-7-DSCF1153.jpg


新たなお客さん。


この時期になんですが、昨夜、二代目の保護犬がやってきました。 


要ダイエットの、むっちりムクムクのチワワの男子。
名前はまだ決まっていなくて、仮の名前は『大関』


甘ったれなのに警戒心が強く、臆病なのに強気で
こんな可愛い顔して、本気咬みします。 

masaとシャビは、すでに二度ずつヤラレました~。

091107-2DSCF1007.jpg


でも様子を見たところ、かなり賢いので、すぐに力関係も覚えそうです。
家で少しずつダイエットをしながら、新しい家族を探します。

さー、挙式まであと1カ月と1週間。 

毎日地道にがんばるぞ~。

<by:Y>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。