--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.04.17

ハニョ&シャビと娘の230日間。

いよいよ4月になった。


個人的には「なってしまった」という気持ち。


なんだか慌ただしくて気忙しくて、
エイプリルフールに気の利いた嘘もつけなかったよ。


シャビ&ハニョと娘の関わりについて
書きたい、書こうと思いつつ、早半年・・・(長すぎる)

一年の半分もそのことを気にしながら過ごしていたなんて。


2012-0307-21.jpg



いただいているメールのお返事がなかなか書けず、
本当にごめんなさい。

さっと書いて送ることができず、
きちんと書こう、と時間ばかりかかってしまう・・

つくづく、丁寧さにこだわるところと、
適当でいいや!と割り切るところのバランスが悪い。
(裁縫の縫い目とか、ひどいもんです


あたたかいメールをいただいているのに
不義理を働いているようで心苦しく、申し訳なく思いながら

娘と2ワンとの日常にかまけていられる期間もあとわずかで、
その間だけでも、じゅうぶん手をかけたい、と葛藤しています。


2ワンが大好きなストーブも、あとわずか・・
2012-0307-39.jpg




娘はこの4月に、保育園に入園しました。


短い時間の慣らし保育からはじまり、
0歳児の中でも一番小さいので、ゆっくり時間をかけることにしたため、
わたしの仕事復帰は5月からになりました。


娘が慣れていく過程を見られることに感謝しつつ、
やはり離れることは心もとなく、
言葉では表しようのない感情がうずまくこの頃。


わたし自身も、日中、2ワンや娘と離れることに慣れていかなくては。


2012-0307-22.jpg



と、ここまでが長い前置きでした。




いつの間にやら、娘も今日で8か月になりました。


夏には、こんなにちいさくて頼りなかったのに


2012-0307-3.jpg



今はこんなに成長しました。


2012-0307-38.jpg



まあ、よく笑います。


2012-0307-2.jpg



よく泣きます。


2012-0307-4.jpg



落ち着きなく、とてもよく動きます。


2012-0307-11.jpg



ふれあうのが大好き。


2012-0307-6.jpg



そして、あまり寝ません(笑)



つなビィに日々つらつらと書いているので
ハニョ&シャビと娘とのやりとりも出てきますが、

3人(3匹?)は、とても仲良し。


わんこのほうが怖がってあまり赤ちゃんに近づかないと聞いていたのですが、
漠然と、きっと仲良くなるだろうなと思っていました。


でも、想像や期待をしていたよりもさらに仲が良くて
見ているこちらが癒されています。


ふだん、つなビィに載せているのは
ほとんどが携帯で撮った限られた写真なので、

あちらには載せられなかった多くの写真たちを使って
娘が生まれてからのハニョ&シャビとの関係を振り返りたいと思います。


お時間のある方はおつきあいください








娘を連れて退院したのは真夏の、卒倒しそうに暑い8月23日のこと。


約10日ぶりにわたしが帰宅して、ハニョ&シャビは大喜び。


そして、見慣れないチビが家に来たのを見て、
とんでもなく大興奮。


赤ちゃんを見たくてたまらないハニョ。
2012-0307-16.jpg



リビングと隣接している奥の部屋に寝かせていたのですが

娘がそちらの部屋にいる間は、ずっとこんな状態でした。


2012-0307-17.jpg



ハニョ、シャビともに、赤ちゃんが気になるようでしたが

特にハニョの子守っぷりは、お付きの人みたいでした。



娘が泣くと、慌てて様子を見に行くハニョ。


2012-0307-33.jpg



娘があまりに泣くと、どうしたの、どうしようとばかりに、

自分もクンクン、ワンワン鳴き出したりしていたね。


2012-0307-32.jpg



椅子とかクッションとか、近くにあるものを総動員して、

娘の様子を見続ける・・・(笑)


2012-0307-34.jpg


本当に立派なベビーシッターです。



出会いの頃の、娘とハニョの大きさの差異はこれくらい。


ハニョがなんとも巨大に見える!


2012-0307-30.jpg



娘のことをどんなふうに思っていたのかな?


ハニョの接し方を見ていると、

娘が自分よりもちいさくて弱いとわかっているんだな~と思わされました。




シャビは最初、赤ちゃんを踏みつけそうなくらいテケテケ興奮していましたが、

何度か言い聞かせると、じっとそばで見守るように。


何かを教えても3秒で忘れちゃうシャビが、
こんなにすぐ覚えるなんて、初めてのことじゃないかな?


2012-0307-31.jpg



最初から大歓迎の2ワンだったけれど、

わんこたちと娘が、少しずつさらに近づいていく様子は


とても不思議で・・・


2012-0307-14.jpg



見るたびに、あたたかい気持ちになりました。


2012-0307-36.jpg



ハニョとシャビは、どうやら娘のことを
「人間のちいさな子」と思っているみたい。


2012-0307-35.jpg



人のこと自体が大好きだから、
娘のこともあったかくて優しい存在だろうと信じて疑わないようで、

わたしがバタバタしていたりすると、

娘にくっついて眠ろうとします。


2012-0307-18.jpg




娘が手をのばすと、身体を横にしてさわらせるシャビ。


2012-0307-19.jpg




子どもが生まれて、育児をしながら2ワンと過ごして

周囲からは「大変ねー」とよく言われても実感に乏しく、

どちらも一緒にお世話をするのは確かに大変なのかもしれないけれど

それよりも実感したのは、やはり犬と暮らすことの素晴らしさでした。


犬たちがいてくれるから、あかるく、より心強くいられる。


2012-0307-13.jpg



いつもハニョ&シャビが甘えているようで、

疲れたときや息を抜きたいとき、

犬たちに甘えているのは、きっとわたしのほう。


2012-0307-20.jpg



2ワンと娘と過ごしてきたこの8か月で、

犬たちの賢さと愛情深さ、やさしさ、

いじらしいほどの従順さをあらためて思い知った気持ちでいます。


2012-0307-45.jpg



のんびりした毎日はもうすぐ終わり、

また慌ただしい日々がはじまってしまうけれど

ハニョ&シャビと娘と思う存分に一緒に過ごした8か月は
わたしの宝物です。


2012-0307-37.jpg




でも、ハニョ&シャビが娘を好きな理由のひとつは、

「娘のそばにいれば、あたたかいから」

というのを密かにわたしは知っている・・・


2012-0307-46-2.jpg


いつも娘と暖房との間に入っては、

あたたかさを奪取したこの寒さも、もうすぐ終わるね。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。