--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.01.06

2012年、始動。

2012年になりました。


謹んで新年のご挨拶を申し上げます。


相変わらず写真がブレまくりで、なかなか撮れないシャビ・・!
xavi-1.jpg



毎年、年末年始には、

一年を振り返っての反省と、新たな年の目標を
手帳に書いているのだけれど、

今年はまだやっていないので、どうも調子が出ないこの頃。

そろそろ目標を決めないと。



ブログに関しては、

今年は、月に1度、いや、できたら月に2度くらいは
記事を書きたいなぁ。


それから、ブログでの娘の呼び名(あだ名?)を決めないと!

家では、頬がぷくぷくしていることから
「おにぎりちゃん」とか、「たこやき」などと呼ばれている・・



どうぞ今年もよろしくお願いします。


RIMG0122-2.jpg


皆様にとって、幸多き一年になりますように。


スポンサーサイト
2011.12.31

2011年の終わりに。

今年も、もう終わろうとしています。


毎年のことながら、実感もないままに。


20111231-1.jpg



一年間ありがとうございました。


途方もなく更新が少ない中、

気にかけて見に来てくださった方々へお礼を申し上げます。




2011年は怒涛のごとく過ぎたような気がします。


苦しいことや痛いこともたくさんあって

3.11の大地震の恐怖は色濃く、
心配な日々も長く続いたけれど

想像だにしなかった喜びもありました。


これまで培ってきた価値観が根底から一変するような、

大きな変化の一年となりました。



たとえ変わり映えしなくても、

同じ毎日を過ごせるということ、

あしたも同じ日がやってくるということが

どんなに幸せなことなのかを痛いほどに感じた一年。


20111231-2.jpg



新しくやってくる2012年が、みなさんにとって

ごく普通の、おだやかさに守られた毎日でありますように。


当然のように過ごした今日の幸せが、ずっとずっと続きますように。



どうぞ良いお年を!


そして、新しい一年へ。


20111231-3.jpg


来年もよろしくお願いします。


2011.11.14

初心にかえる。

ご無沙汰しています。


って、その一言が、更新が滞っていることの
免罪符の挨拶のようになってますが・・・


出産報告の記事から、すでに2か月半が経ってしまった。

それでも覗きに来て下さっている方々へ、ありがとうございます。



娘とわんこたちと過ごす毎日にも、すっかり慣れました。

この2か月半のあいだには毎日いろんなことがあって、
あーこれもきちんと残しておきたい、
このこともブログに書きたい、と強く思うものの、

実際は、自分の日記に記すのが精いっぱい。


育児をやりながら忙しい中、ブログを更新している方なんて
たくさんいるのに、
つくづく自分はいろんなことをバランスよくできない性質なんだなぁと
ちょっぴり気落ちしたり。

さらっとその日のことを書けばいいのに、
どうしても、やたらと丁寧に書こうとしてしまって
結果時間がかかって記事を書くのをあきらめる、なんて
うだうだと面倒なことを繰り返していました。


つらつら更新しているつなビィのアクセス数が驚くほどになり、
きっと、このブログを見る人も日々少なくなっていくんだろうと思って
いよいよ過渡期がやってきてしまったのかな・・・と考えました。


最近の記事を確認したら、半年で4回しか更新できていない。
これはもう、ブログとすら呼べない。

「更新されているかな?」と見に来てくれる方にも申し訳ないし、

お礼の記事を書いて終わりにしたほうがいいのかもしれない・・・と
思うようになりました。



でもね、2007年の12月にしょうもないブログをはじめて以来、
いつか終わるんだろうと思いながらも、

終わらせるのが寂しくて寂しくて。


思わず、ハンニバルと暮らし始めて
ブログを開設した当初の気持ちを再読してしまった(笑)



そこに書いてあったのは、

些細な日常を愛して止まないということ、
そのささやかな日々を大切に綴っていきたいということ。



あぁ、そうだったなぁと懐かしく思い、

すこしずつ近づいて、ぬくもりを確かめ合う目の前のわんこと娘を見て

少しずつでも書きたいな、残したいな、とじんわりと思いました。



2011-11-11-2.jpg



更新頻度はきっと低いし、
これまでのように気まぐれな更新になると思いますが

それでもよろしければ、どうぞ、
のろのろ歩きで行けるところまでおつきあいいただけるとうれしいです。



出逢いから3か月。


すでに、寄り添うハニョと娘。

ハニョが娘のそばにくっついていきます。


2011-11-11-1.jpg



これが今のわたし達の、ささやかだけれど大切な日常です。


2011.03.13

夕暮れ前の散歩に思う。

東日本の地震を心配して、
たくさんのメールや電話をいただきましたが、
ご連絡が遅くなってしまってすみません。


都心部は地震直後から電話・携帯がつながらない状態が続いていて
メールの受信はできても、返信メールは送れない状態でした。

自分の親とも、昨夜ようやく連絡が取れました。


わたし達はみんな大丈夫です。



地震が来た時は恐怖に耐えるので精いっぱいでしたが・・・

会社移転後のビルは耐震ビルのため揺れが強く、
特に一番揺れが激しいと言われる真ん中の階だったため、
震度6強の体感だったとのこと。

地震の間から、余震の後も嘔吐してしまい、
吐くものがないのに吐き気が止まらず、お腹が張って動けなくなったため、
会社の休憩室で横にならせてもらいました。

大きな揺れの中、名前を呼んで「大丈夫か」と何度も声をかけてくれた上司や
余震が続く中、身体を支えて階段を下りて休憩室へと連れて行ってくれた女性達に
深く感謝しています。


揺れを感じている間もハニョ&シャビのことばかり考えていましたが
幸い、地震直後に会社をすぐ出たmasaが運よくタクシーを拾って家に帰り、
早いうちにmasaとハニョ&シャビは再会できました。

その後でハニョ&シャビを一緒に車に乗せて、会社まで迎えに来てくれました。
普通じゃない状況を感じ取っているのか、
ハニョは車に乗り込んだわたしを見るなり、悲痛な声で鳴いていました。


行きも大渋滞、帰りは交通が麻痺してまったく進まず、
12kmの距離を8時間近くかかって、午前3時すぎに家に着きました。

疲弊しましたが、みんなで一つ所にいられただけでも有り難いと思っています。



今日の夕暮れ前に、そろって散歩に行きました。

空はあかるくて陽射しはあたたかく、芝生は青々としていて
テレビで繰り返し流される衝撃的で哀しい映像を観た後では、
目の前の牧歌的な景色があることが信じられないような気持ちになるとともに、
あたり前にやってくる一日一日をしっかり噛みしめなければならないと思いました。


2011-3-13-1.jpg



昨日も今日もスーパーやコンビニの商品は品薄で、
肉・野菜・パンやカップ麺・牛乳まで手に入りにくい状態。
計画的停電が行われるとのことなので、先のことも考えて備えておく必要がありますね・・・


明日からまた仕事。気持ちを切り替えなくては。

震度7の余震が3日以内に来る可能性が高いと言われています。
みなさんも本当に気をつけて下さい。

そして、今も寒くつらい思いをされている被災地の方々が、
一刻も早く救出され、大切な人たちと会えることを心からお祈り申し上げます。


*前回の記事へのコメントをいただきましてありがとうございました。
 こういう時のため、余計にうれしい気持ちで読ませていただいています。
 少し時間がかかってしまいますが、お返事を書きますのでよろしくお願いします。



2011.03.03

2011年春、始動。

お久しぶりです。

ご無沙汰してしまいました。



書ききれないほど
いろいろなことがあり・・・


度重なる体調不良に、これは修行か、それとも試練かと
呆れるのを通り越して感心してしまうほど
痛みや不安を感じ続けた冬でしたが

やっと、浮上してきました。




ワンコの皆さん方は変わらず元気です。


ゴハン食べたこと、もう忘れた・・・
2011-3-2-1.jpg



苦しくて、ただ耐えているあいだも
ハニョ&シャビは様子を伺い、傍でずっとあたためてくれました。


2011-3-2-3.jpg


寄り添って重なって。


いや、単に眠かったのかもしれないが。


2011-3-2-5.jpg



力の抜けた手のひらに、そっと肉球を重ねてきて
思いやるように顔を寄せる仕草に、慰められました。


肉球を握り返す。

2011-3-2-4.jpg



ビルのあいだを通り抜けた春一番の生ぬるい風とともに

ようやく春の訪れを感じられた。


そろそろ、冬ごもりの隠居生活から目覚めなくてはね。


2010-1-29-6.jpg




今年も春がやってきました。


引越しの準備もはじまったし、
やらなくてはならないことは山積み。


梱包用のヒモ、返してくれないかなー・・・

2011-3-2-8.jpg



2011年の春。


2011-3-2-9.jpg


ずいぶん遅いスタートですが、ようやく始動します。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。