--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.07.27

心配ご無用 ~いじけ顔の変化。


こんばんは!
こう蒸し暑いと、何をやるにもヤル気を奪われますよね。

まぁ、もともと奪われるほどのヤル気も持ち合わせていないわけだけど・・・



週末に画像の整理をしていたら、
おもしろい写真やなつかしい写真をたくさん見つけてしまいました。
(ついつい見ちゃって、進まない。)


あらためて見ると、ハニョのいじけた顔の多いこと。

「かまってもらえるのを待つ」 お決まりのポーズがとても多かった。


これは引越し前の2日前のハニョ。

ダンボールに荷詰めをしているわたしをじっと眺めているのですが、
不満と不安が入り混じった顔。

090720-10-2.jpg


この姿勢で、ひたすらこちらを凝視していました。

こういう時には、10分もするとぐすぐずとぐずりだして、
わたしの身体を前足で叩き、鼻を鳴らし、もう待てないと訴えます。

そして、おにぎりみたいなぎゅっとした顔で、目に涙を溜めます・・・
090720-11-2.jpg


こうなると一時中断。
声をかけて身体を撫でれば落ち着くのですが、そうするまではぐずりっぱなし。


引っ越しを控えていた時は、毎度ハニョがこんな調子だと、
シャビをかまってあげられるのかと、正直、少し心配でした。

もしかしたら、やきもちも加わって、もっとぐずるのでは・・・?

そばから離れなかったらどうしよう?



そんな心配から、3ヶ月。

ふと見やれば、こんな状態に。

masaとくつろぐハニョ。 くつろぎすぎだろう。
090727-5.jpg


違う夜には、こんなポーズ。


ぐにゃぐにゃ。 君のがっしりした骨はどこへいったんだい?
090727-7-2.jpg


心配、まったくご無用でした。

わたしの膝の上にはシャビがやってきますが、
あまりに軽く感じて、乗っている気がしなかったりも・・・

「ちょっとあれ見てよ」と言い合うかのように、シャビと目を見合わせてます。

足のパットのお手入れ中。 masa×ハニョ
090727-2-3.jpg


手があいたと喜びつつ、
時折、手持ち無沙汰になるのはなぜなのだ・・・

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


<by:Y>
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。