--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.08.06

名前札と迷子札。 ~いじけ動画つき。



気軽に「さようなら」が言えるのは、
別れのつらさを知らない者の特権だ。


「重力ピエロ」より。 


伊坂幸太郎の「重力ピエロ」を読みました。

わたしの読書の嗜好は相当偏っていて、
1980~90年代を中心とした英米文学が約8割を占めており、
日本人の作家の本はいつの間にか1割以下に。
以前はもっと日本人作家の本を読んでいたのですが、めっきり減りました。

なので、伊坂幸太郎も久しぶりに読みました。

伊坂幸太郎は今までも何冊か読みましたが、今後さらに活躍するんだろうな。
読み途中も、読み終えてからも思うのは、「うーむ、よくできてる」
精緻に、綿密に作りこまれてる。しっかりと。

がしかし・・・
わたしは、小説に関しては「よくできた」 「精緻に組み立てた」ものが得意じゃない・・・。

軽快で溌剌とした主人公よりも、混沌として怠惰な主人公のほうが好きだし、
怒涛のごとく次々と物事が起こるエンターテイメント的な小説より、
日常の断片を鮮やかに切り取った、何も起こらないような物語のほうが、ずっと好き。

あまりによくできた秀逸な結末が用意されていたりすると、
思考する機会を奪われてしまった気がして、がっかりしてしまいます。

こちらも、待った末にがっかりの結末。090731-14-2.jpg


読む人が読めば、非常に退屈で、盛りあがりもなければ結末さえないような、
物語が終わってもなお、先を考えたくなるような余韻が好きなのです。
もうこれは趣向の問題なので、しょうがない。

ということで、伊坂幸太郎さんとはまた来年あたりお会いしたい。
混沌として何も起こらない小説を書いてくれないかなぁ・・・

それまでは、結末はブラジルあたりまで行かなきゃ見つからないだろう、
「自分で考えやがれ!」と言われているかのような、本を読もう。

そんなにがっかりしないでください。090731-15-2.jpg



本の話はここまでとして・・・本題へ!

ハニョシャビ愛用の、名前札と迷子札について。
  

ハニョシャビが現在、首輪につけているのはこちらの名前札。
ケティママさんの手作りです。

0900731-2.jpg

裏面は電話番号が入るようになっています。
090731-11.jpg


可愛いでしょう~!
ケティママさん作の歴代の名前札はいくつもあるのですが、どれも可愛いのです。

今回のレインボー柄の名前札は
ハニョの血統書名(ベーコン・オブ・ラッキーレインボー)に因んで
ハニョにぴったりだと、作って下さいました。
雨上がりの虹が広がるこの季節にもぴったり符号してうれしい。


名前札をつけた姿の写真をケティママさんにお送りしたかったのに
約1名、機嫌を損ねた輩がいます。

遊びたかったのに、わたしが作業をしていたのでプリプリしているんです。
「ハニョ、ちょっと来てー」と呼んでも、ため息で応酬。

そうかそうか。
じゃ、シャビだけでもいいよね~。

名前札をつけた姿。 超協力的モデル:シャビ
にじいろ1-2


いつもは、写真を撮ろうとすると、すぐに動いてしまうシャビだけど
今回はとっても協力的。 ゴキゲンです。

後ろにうなだれていじけてるのがいますね~。
にじいろ2-2


ハニョシャビは、家では首輪を外しているため、
今回さらに、家でつける用の小さな迷子札とチョーカーを新調しました。


それが、こちら。

090731-13.jpg

bee+beeさんで購入しました。

迷子札の中には紙が入っていて、自分で必要な情報を書くようになっています。
犬の名前・電話番号・飼い主の名前、を書きました。

想像していたより小さくて、とっても軽いです。
090731-3.jpg


今週末から、ハニョ・シャビを連れて、お盆中の6日間を東北で過ごします。

ところどころに立ち寄りながら行けたらいいのですが
結構タイトなスケジュールを組んでしまったので
一直線に岩手まで北上することになりました。
岩手と山形に滞在して、十和田湖や高原などへ出掛ける予定です。

旅先では何があるかわからないので、
外では、首輪+名前札、今回買ったチョーカー+迷子札を二重でつけます。
室内でつけていても負担のない軽いチョーカーは重宝しそうです。


早速ハニョにつけてみようとしたんですが・・・

090731-4-3.jpg


スネてるハニョが、一向に顔を持ち上げようとしません。
写真で見てもわかる通り、こういう時のハニョは釣り目になります。

いつも帰宅してから、喜びの舞の二頭と15分くらいは転がって戯れるのですが、
このときは迷子札が届いていたので気になって、
いつもより早めにハグを終えたら・・・不満らしく、ため息連発です。

顔をあげようとしないので、チョーカーが通せないー。

やっぱり顔が大きいなあ!
090731-5-3.jpg


ちょっとかまってもらえなくても機嫌を損ねたりしない陽気なシャビと違って
ハニョはすぐにいじけ、ぐずります。


090731-7.jpg


でも、こんな時のハニョは、本当はかまってほしくて仕方がない時が多いので
「ねえハニョ」と話しかけてみたら、顔を背けて片目を閉じる不機嫌アピール・・・

090731-6-3.jpg

そんなにあからさまに顔に出すことないでしょうに・・・


いじけた末、非協力的で無反応を貫くハニョの姿を、初の動画でごらんください。
顔上げないし、反応しないし、でも視線は外さないしで、不満だということを全面表明です。


<約25秒。ほんの小さい音入り。>

友情出演;シャビ


ハニョの感情・表情の変化は、とっても露骨。

このあと、たくさんハグをしてゴロゴロと一緒に転がったあと、
迷子札のチョーカーをつけてみたら・・・


こんな顔になりました。

これがハニョの迷子札ですよ。
090731-8.jpg


手間のかかる、けれども、手間をかけただけ答える犬です。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

<by:Y>

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。