--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.10.26

こんなひと段落。


こんばんは!

前の記事で、「携帯電話が故障した」と書いたばかりなのですが・・・

お次は、パソコンが壊れました。笑


ちょっと調子よくないかなーと思ってはいたのですが、
別れは突然にやってきた・・・

プシュッと音がした後に、急に起動しなくなってしまいました。

昨夜、サポートセンターに電話して状態を確認したところ、
リカバリ&初期化すればまた起動するかもしれないが、
データの修復は不確かで、預かって中身を確認しなければわからないとのこと。

リカバリやデータの修復? 
考えただけで面倒だ・・・と思ったのが昨夜21時。



翌朝起きて、ごはん食べたらすぐに支度して。


化粧をすると、鏡に映りこもうとするハニョ。重い…。そしてなぜこんなにデカイ。
091025-1.jpg



一時間後にはココに到着。

091025-2.jpg



そして、即決定。 PCが起動しなくなってわずか半日・・・

091025-3.jpg


下調べもせず、値段の比較もせず。
面倒くさがりだけど、こういう時はとっても早い。
何せ、時間をかけるのが面倒だから。

だけど、今度はセットアップが面倒・・・(以下略)

ちなみにウチは、PC・カメラ共に、masaとは別々のものを使っています。
今回のPCは、masaのPCのスペックを超えました( ̄ー ̄)ムフッ


前のPCからのデータの移行ができそうにないため、
たくさんのデータがお陀仏となってしまいました。

ここ数カ月に撮った写真や、住所録やお気に入り。iTuneの音楽。
記事のネタとして保存しておいたハニョ&シャビのたくさんの写真や
結婚式に使うために、時間をかけて選んだ写真たちまで
何もかもなくなってしまいました・・・。
式の写真は、来週までに出さなければならないのに!
また最初から選びなおして、間に合うのかどうか。

外付けHDDを持っているのに、
定期的にバックアップを取っていなかったのがいけなかった・・・
(みなさん、くれぐれも気をつけてください!)


さらに、いただいたコメントやメールは
いったん、ワードなどに保存してゆっくりお返事を書くタチなのですが
それらのお返事も全部消えてしまいました(:_;)

またイチから書くため、少しお時間をいただきますが、
待っていてくださいねー。


そんなわけで、犬ブログランキングを降りる前にと
用意していた記事も消えてしまったため、
だるだるの記事で、ランキングのひと段落とさせていただきますね。
とても書きたかった記事で、写真等も用意していたのですが・・・その写真が(以下略)

まぁ、こんなひと段落がこのブログらしいのかな。


PCの環境が整うまで少しお休みさせていただきますね。




これまでブログランキングへ応援を下さった方々へ、ありがとうございました。
きっと、バナーをクリックして下さった方々が思う以上に
ひとつひとつの応援をうれしく思っていました。


091025-11.jpg


これからしばらくは、おそらくのんびりの更新となりますが
よろしければ、おつきあいいただけるとうれしいです。



まぁ、二頭は相変わらずです。



今日のハニョ&シャビはといえば、


待ちに待ったごはん食べて。


091025-12.jpg



カプチーノを盗み飲みしようとして


091025-4.jpg



叱られて。

091025-5.jpg



ぶすーっとぶーたれて。

091025-6.jpg



でもまた同じことをやって、

ふたたび捕獲されて。

091025-7.jpg



少し落ち込んで。

091025-8.jpg



仲直りして。

091025-9.jpg



そんな日曜日。


とりあえずしばらくは、PCのセットアップやら、データの整備やら
やらなきゃいけないことを片づけていきたいと思いますー。


では、また、次の記事まで・・・

091025-10.jpg


犬ブログ村のランキングに関しまして、
これまで応援をしていただいた方々へ、ありがとうございました。
本当に励みになりました!  とてもうれしく、心強い思いでした。

心よりお礼を申し上げます。


<by:Y>

スポンサーサイト
2009.10.23

コレを選んだ本当の理由。

新型インフルエンザが流行っていますが、
みなさんの周りでは大丈夫ですか?

父がひどい風邪をひいて高熱を出したと
兄がメールで知らせてくれました。

そのメールっていうのが・・・たった二行で。

「親父、風邪で高熱ダウン。
結婚式より葬式のほうが先かもね。」

・・・・どうしてうちの家族は、こう揃いも揃って辛らつなんだろう!

今年2月の父の誕生日では、お祝いの席で姉が
「お父さん結構生きるね!」って笑顔で言ったのも記憶に新しい。

そういうわたしも相当シニカル。 やっぱり血は争えないなぁ。


*本日、父に電話をしたら、
  声がまだおかしかったですが熱は下がったようです。




携帯電話の調子が悪くて、DoCoMoショップへ行って来ました。


これまではだいたい、1年に1度機種変更をしていたのだけれど
この頃は機種もプランも多様化して、とうとうついていけなくなりました。

ワンセグとか使わないし・・・

おさいふケータイも使いこなせそうにないし・・・


今使っている携帯は、3月に替えたばかりのもの。

これです。 3月に買った携帯×ハニョ。
091022-1.jpg


そんな柄じゃないくせに、ラインストーンなんてつけてみたら、
ほんの数日で飽きました・・・


故障だったら買い替えないといけないのかな、と
他の機種もいろいろ見たけれど
どうも内部の不具合だったようで、同機種に無償交換となりました。


まったく同じ携帯が新しく変身。
091022-9.jpg


そんな経緯で、前と同じ携帯がリニューアルして手元に戻ってきました。


この携帯は、はじめてのシャープ製。

これまではずっとNEC製をこよなく愛用していたのに
なぜ急にシャープに替えたの?と何人かの友達に聞かれました。



なぜって。


そりゃあ。



シャープ製は写真が綺麗だって評判だったし。 

(あまりカメラは使わないけど)


何せ液晶がアクオスだし! 

(テレビなんて見ないけど)


メールもたくさん保存できるし。 

(過去のものは消えていくけど)


・・・・

・・・

・・




ほんとは?



ほ、ほんとは・・・


何気なく手に取ったシャープの携帯カタログ。


特徴がわかりやすく書かれた冊子。(機種はSH-01A)
091022-6.jpg



そう。 何気なく手に取り、何気なくパラパラとめくってみたら・・・


「!!!」

091022-3.jpg


こ、これは・・・


091022-5.jpg


これはーーー!!!


ってことで、多くを語らずともわかっていただけるでしょうか。

くだらなすぎて、友達にはもちろん言えない。
こんなことで携帯を選んだなんて、そんな犬バカ丸出しのことを。



新たに手元に来た、二代目キャバリアケータイ。(勝手に命名)

できれば「ブレンカラー」「トライカラー」なんて出してもらいたいけど
それはやっぱり高望み?


ケータイ頭乗せ!
091022-7.jpg


使ってみたらわりと快適で、結果オーライ。



<by:Y>
2009.10.22

犬と暮らすということ。

10月のはじめの日に、姉宅に4頭いた犬のうち、
一番はじめに迎えた犬の「あみ」  愛称「あーちゃん」が天へと昇った。

16歳だった。


「あみ」は、姉が20歳で初めて迎えた犬。

千葉にいた頃はほとんど毎週のように姉宅で犬と遊んでいて、
一時期は一緒に暮らし、今も帰省のたびに顔を見に行っていたから
わたしにとっても姉の犬への思いは深く、喪失感に包まれる。

手前がヨークシャーテリアのあみ。 ダックス2頭は後から来たワンコ。
yuuami-07.jpg


老衰の白内障で、もう両目ともに見えなかったけれど、
それでも変わらず元気で
わたしが遊びに行くと気配で察して後をついて回った。
「ソファにあげて抱っこして」と足元でねだった。


16歳ともなると、「何かあった時にこわいので」と
トリミングを受け付けてくれるところも少なくて、
姉がシャンプー&カットしていたから、この頃はいつも不揃いの毛でぼさぼさだった。

でもわたし達には、それがたまらなく可愛かった。

もう目が真っ白の「あみ」と、手前のワイヤーダックスの「たいち」yuuami-02.jpg


つい先日に会った時も、どこも変わらずに元気だったのに。

腰が痛くて起き上がれない、という仕草を見せて急に寝込み、
たった2日で逝ってしまった。



2年半前には、姉宅の二番目の犬、ダックスの「ゆう」が
3年間に渡る、がんとの壮絶な闘いの果てに天へ昇った。


12歳だった。

本当に美人で、甘え上手だったゆう。
ゆう-2


乳ガンの手術をした後に骨のガン、そして肺にも転移して
最後のほうは顔を少しあげるのが精一杯だった。


姉は、がんに効くと聞けばなんでも試し、病気に関する本を読み、
わたしは最新医療や痛みをとる治療を調べ、姉と逐一話した。

ゆうが痛みに苦しんだ夜は、姉は寝ずに付き添い、
痛み止めを打ちに病院へ通った。

最後の一年は、ほんとうに姉と何度も、何十回も
安楽死をさせるべきか話し合った。
死生観は人それぞれで、最期まで看取ると決める人もいれば
「楽にさせてあげたら。看る側だって大変でしょう」という人もいる。

ゆうの状態が変わるたびに、姉の頭には安楽死が浮かんだ。
それがゆうのためなのか、
もしかしたら苦しむ姿を自分が見たくないだけの逃げとなるのか、
もっとしてあげられることはなかったかと悔やむことはないか、
時には泣きながら、姉と何度も何度も話し合った。

「ゆうがどうして欲しいのか、わからないから」と姉は泣いた。


手術の後。豊かな毛を剃った。
yuuami-04.jpg


それでも決断しなかったのは、ゆうに喜ぶ感情が残っていて、
自ら食事を摂ろうとしていたから―。

誰かの姿を見ると、痛みを忘れたかのように喜んで起き上がろうともがき、
なんとかしてごはんを食べようとしたから―。

‘食欲がある限り、動物の本能として、生きようとしている。’

主治医の先生の言葉を、姉は選択した。



「さよならを言いに来て」と姉に言われて、最後にゆうに会った日曜日。
朦朧としながらも体を預けて甘えるゆうを膝に抱き、
「ありがとう」とたくさん言った。


姉は、「ゆうと一緒に写真を撮ってあげて」と言い、ゆうとわたしを撮った。
yuuami-03.jpg


またねと姉と言い合って、家を出て車のドアを開けようとすると
姉が玄関から大きな声で言った。

「やえ、ゆうのこと祈っててね。」

振り返って頷くと、

「違うよ、治るとか、そんなのを祈るんじゃないよ。
苦しまずに、ゆうがうまく逝けるように祈ってて。」

姉は穏やかな顔で言った。


「わかった。祈ってる。」と笑顔で言って車に乗り込み、
角のカーブを曲がったところで車を停めて、たまらずに泣き出した。

死を受け入れて看取ることの悲しさと潔さと、決意の固さ。
覚悟を決めるまでのつらく長い道のりを思うと
姉の前では泣くことはどうしてもできなかった。



そして、ゆうの最期の時―

とうとう食事が摂れなくなりスポイトで水を吸うようになってから
姉は連日徹夜をして、看取る覚悟をした。

その夜は、出張に出ていた旦那さんが帰ってきた日で、
姉のそばで、旦那さんはゆうの身体を抱いていた。
そして夜10時、明日も仕事があるから「もう寝るね」と
旦那さんがゆうの身体を撫でたその時に、心臓が停まった。

まるで、もうこの時以外はないというほどの逝き方だったという。
連日の徹夜で姉の身体も限界に近かったから、
これ以上徹夜をさせないように夜のうちに逝ったんじゃないかと思う。

姉は電話で泣きじゃくって、わたしもわんわん泣いて
でも「苦しまずに逝ってよかった」と
「ゆうが死んだことを悲しんでいるわけじゃない」と姉は言って
また、ふたりで泣いた。


yuuami-05.jpg



この頃思う。


「犬を飼う」というのは、趣味や嗜好ではなく、
「犬と暮らす」という、生き方のひとつなのだと。

犬を迎えるということは、犬と暮らすという生き方を選ぶことと同じなのだと。


きみたちと暮らす今。
091021-02.jpg



あみ。あーちゃん。

最期まで親思いの子だった。


急に起き上がれなくなってしまったあみを、
いよいよかもしれないと姉は不安に思い、しっかり看取ろうと覚悟して
介護と看病のためにパートの仕事を辞めると伝えに行くと言った朝、
静かに逝ってしまった。


たった二日で、苦しまずに腕の中で静かに。


yuuami-01.jpg



あみは誰よりも長く、姉の家族だった。
旦那さんと結婚するよりも前から、
今8歳と6歳になった子供たちの倍以上の時間、姉と一緒にいた。

16年間。 とてもとても長い時間。


まだ赤ちゃんだった子供が泣くと、あみはよくおろおろしながら寄り添った。

長男の甥っ子と、7歳のあみ。 3歳のダックス、たいち。
091022_072611-2.jpg


ふだんはおとなしいのに
ふざけて姉を叩くふりをしただけで、姉をかばって鳴いたあみ。

気持ちが優しくて、いつもおもちゃを他のワンコにとられてばかりで
絶対に取り返さなかったあみ。

姉が入院した数日の間に下痢と嘔吐を繰り返して寝込み、
姉と会った瞬間に治った、あみ。


あーちゃん。

やっぱり犬のほうが先に逝くのが正しいんだよね。
だってあみは、姉と少しも離れていられなかったから
姉なしに生きていくのはつらすぎただろう。
見送るのが飼い主の役目なんだね。


まだ死というものがわからない甥っ子たちは
小さくなったお骨を見て、「死んじゃうってどういうこと?」と尋ねる。


「身体はなくなるけど、心だけそばにいることだよ。」


これ以外の答えが見つからない。


今、姉のそばにいる2頭。 もう14歳と13歳になった。
yuuami-06.jpg



あみ、16年間ありがとう。 -いつか必ずまた会おう。

それまで心だけ、いつも姉のそばにいてね。



きみたちへ。


走り回ったり、おいしそうに食べるのを見られるって
それだけで特別なことだよね。


091021-06.jpg


多くを望まないから・・・

091021-01.jpg


できる限りゆっくりと時を刻もう。


<by:Y>

2009.10.21

ピクニック&お昼寝日和 -昭和記念公園-

週末の土曜日に、昭和記念公園で
キャバリアだらけのピクニックをしてきました。

もともとは以前から仲良くしてもらっている、
デカキャバのマーチくん&かれんちゃん家のnorironさんから
「ピクニックしませんか~?」とお誘いをいただいたのですが・・・


お友達がお友達を呼んで、
総勢18頭+11家族でのピクニックとなりました。

091018-7.jpg


うちは、「はじめまして」の方々が多かったですが
そこはキャバの飼い主さん。
あっという間にまったりな雰囲気に。

ブログ前から読んでますよ~と言って下さる方も多く、
とてもうれしかったです (&はずかしさがつきまとう・・・)

みなさん、シャビの写真を撮るのに苦戦していらしてスミマセン
本当にどれだけシャビが陽気か、わかっていただけたかと・・(゚-゚;)
シャビはワンコも人も大好きなので、
うれしくて余計にテンションがあがるんですよね。



では、主役たちのかわいい面々を一気にご紹介。


画像をクリックすると大きく表示されます♪dogs_L.jpg


左上から順番に、お名前は以下のとおりです。
ブログをされている方は青字でリンクされています。

マーチくん&かれんちゃん 
ノアちゃん
エルメくん&ラデュレちゃん  
マロンちゃん
ムックくん
アビーちゃん&うさぎちゃん  
ジェルくん
ジャックくん
ボスくん
ブリスクちゃん
エリィさん&ハピさん 
マロ
ハニョ&シャビ



まったり空間を楽しんで、うっかり写真が足りなかったりして
norironさんからお借りしたりして揃えたのですが
ハピちゃんが後ろ向いてた・・・ごめんね、ハピちゃん!


飼い主さんは思い思いにおしゃべりしたり、ワンコと遊んだり。
ワンコも気の向くままに、おやつをねだったり、おやつを狙ったり。

ソフトクリームを狙っているのは誰だ?091017-5679.jpg


ワンコの皆さんはどうやって過ごしているかというと・・・


もちろん、おやつがどこに隠されているのかを探ったり。

091017-5656.jpg


シャビとマロは前から仲がよく、この日もずっと相撲ごっこ。
マロのほうがずっと強かったけどね。

シャビの顔が!
091017-5614.jpg


ジェルくんはママと楽しそうに遊んでいました。

091017-0068.jpg


ボスくんは甘え方が可愛かった!ずっと尻尾をふりふりしていたよね。

091017-5638.jpg


マロンちゃんはおとなしくてお利口にしていたね~(^^

マロンちゃんもつけている名前札はハニョ&シャビもつけていて、
この日は、マーチ&かれんちゃん、ボスくん、ムックくん、マロも
おそろいでした!

091017-5688.jpg


この二頭の後ろ姿、どちらがハニョでしょう?


091017-0040.jpg


正解は左のモサモサのほうです。 右は同じくデカキャバのエルメくん。

エルメくんの口のモフモフは可愛すぎ・・・

091017-0072.jpg


メガキャバのお友達、マーチくんは本当に物静かでおっとりしていて
どんなワンコが来ても大丈夫。

DSC_5682.jpg


ハニョはマーチくんのママ、norironさんとおしゃべり。

091017-5662.jpg


それぞれ持ち寄ったごはんでランチ。気楽でいいなぁ。
マロ家の手作りお弁当がおいしすぎて、たくさんいただきました。



ふだん家では夜更かしのくせに、
公園などでゆっくりしていると、どうしても眠くなっちゃうわたし。

この日も、気持ちいい天気の中、す、睡魔が・・・!
はじめましての方も多いのでなんとか自分を律していましたが
これが見知った顔だったら、完全に寝てただろうなぁ。


こちらはうらやましいほどの脱力、行き倒れチームのみなさんたち。

エルメくん、ラデュレちゃん、ブリスクちゃん、マーチくん。091017-0076.jpg


オフ会というか・・・もはや昼寝の会でしょうか?(笑)


でも、そんな眠気の覚める出来事も!!

皆さんから、こんなに可愛いお花をいただいてしまいました・・・

091017-5838.jpg


初めてお会いする方々もいらっしゃるというのに「お祝い」とのことで、
驚き、慌ててしまって
たいしたコメントもできずに申し訳ありません・・・

本当に嬉しかったです ありがとうございます。


エルメ・ラデュレ家のエルメママさんと、
エリィ・ハピ家のモリコさんからは素敵な贈り物を、

マーチ・かれん家のnorironさんからは、
シャビとハニョの姿を刻印した大きなガラスのプレートまでいただきました。

光ってしまうので見えにくいのですが、ガラスがとても綺麗です。
091017-0203.jpg


どこに飾ろう・・・!
忍者並みにどこでも届いてしまうハニョの手が届かないところに
大切に飾らせていただきます。



では後半戦へ―


シャビ・マロ・ハンニバルの3頭は
途中、ドッグランへ。


小さいキャバちゃんがいたそうで、シャビに興味津々なのかな?
後をついてくるのが可愛いよね~。

091017-5746.jpg


シャビ先輩、犬との上手な関わり方を教えてあげてくださいよ。

091017-5748.jpg


さっきと同じキャバちゃんなのに、
ハニョのそばにいると、こうも大きさが違うものか?

ハニョ先生、いいかげんに自分がどれだけ大きいのかを知りましょう。091017-5757.jpg

ハニョはきっと、未だに自分を小鳥くらいに小さいと信じているんだと思う・・


後半はみんな、さらにのんびりとくつろいでいました。


ノアちゃんとサボさんはとてもいい雰囲気。

わたしも犬との大きさのバランスは、
こんな構図を描いていたはずだったのになぁ。

091017-0062.jpg


優雅なエリィちゃん。 
1ミクロンでもいいから、その女の子らしさを分けてください・・・

お姫様みたいって言われるのも納得の可愛さ!
091017-5718.jpg


こちらは王子様のように凛々しいムックくん。

まぶしいのかな?
091017-5722.jpg


この小さくて可愛い怪獣はアビーちゃん。

091017-0061.jpg


元気よく遊んでいたマロは、ようやくお膝の上でまったり。

091017-0047.jpg


シャビといる時は心強いのか、気の強い面を見せるようになったハニョが
おやつを抱えてお友達にうなる場面も・・・!
これは初めてのことでわたし達もびっくり。 (羽交い絞めにされました)

もうおやつは何も出てこないらしいとようやく悟ったハニョ。

091017-5740.jpg


お開きの前に、突然大粒の雨が降り出したのもご愛嬌で、
素敵な午後となりました。

楽しい一日をありがとうございました。


帰る間際の集合写真・・・ これだけ並ぶと圧巻。

091017-5803.jpg


なぜここにうちの二頭がいないかというと、
ハニョ&シャビだけ集合写真から外れて、草に夢中になっているから

ずっと草に夢中。 ひどすぎる・・・。
091017-5804.jpg


とうとう勝手にオチまでつけてくれるようになったのか・・・



2009.10.20

それぞれのストレスと解消法。

まずは小さなお知らせを・・・


いつも読んでくださってありがとうございます。
そして、このブログが参加している、「犬ブログ村ランキング」への応援をいただいて
ありがとうございます。


そのランキングですが、今週を目途にひと段落しようと思っています。

なかなかゆっくりと記事を書く時間が持てず、
これからさらに更新頻度が下がってしまうと思うので
ランキングを降りて、静かなペースで続けようと思っています。

といっても、
今までだって更新頻度が高いわけじゃなかったですが


コメントには、すべてお返事を書きたいので
前の記事のコメントの返事を書き終わる前には、なかなか次の記事まで手が回らず、
記事のコメント欄を閉じることも多くて、
気軽にコメントを残したい方の妨げにもなっていたと思います。


気持ちとして、慌しく記事をたくさん書くよりは
少しでも納得のいく、楽しい記事をゆっくり書きたいと思っています。
こんなブログにクオリティがあればの話ですが・・・
いや、ないな(笑)


ランキングへの参加はとても楽しかったし、
応援をいただけたことは本当にうれしかったです。
更新の励みになるんですよね。
わざわざクリックしてくれる方がいるんだ~!って。
だって、本当ならそんなの、面倒ですもんね。
それなのにやってくださる方が毎日ひとりでもいる、と思うと
楽しんでもらえるような記事を書きたいなぁと励みになりました。


これまで応援して下さった方々へ、本当にありがとうございます。

また今後、そのうちに、機会と覇気が出てくることがありましたら
参加できたらいいなぁと思っています。
ブログ村からいらして下さっている方には、
新着記事には更新がUPされますので、よろしくお願いします。


長々とすみません。


さぁ今週いっぱいはがんばるぞー。


き、きみたちもちょっとは協力してくれないかな・・・
091020-0191.jpg



ということで、本題へ。


今日はそれぞれのストレスと、その解消法をご紹介します。



まず、シャビの場合。


外で走り回るのが大好きなシャビは、
ゆっくり遊べない日が続くと・・・

091020-0181.jpg


まるでムンクの叫びのような顔をして
顔をかきむしるような仕草をしながら、ベッドの上を転げ回ります。
「あぁあ~~~」って、なんとも言えない声まで出して。

毎週のようにドッグランや公園へ出かけていますが
週末が近くなるあたりに、シャビのムンクふう叫びが始まります。


091020-7965.jpg


そしてその解消法は・・・



公園で思いきり遊べば、この笑顔に。


つい先日の代々木公園。
091020-9857.jpg


家へ帰ってからもゴキゲンで、ぐっすり。 これがシャビのストレス解消法です。



お次は、ハニョの場合。


かまってもらえなかったり、
「ねえ、ねえ」と飼い主の体を叩いて呼んでも、
「あとでね」と何度も言われると、鬱屈が溜まってしまうハニョ。

わざと見える場所に寝転がって
これでもかといじけ顔を見せ、何度もため息。

091020-5913_20091020213408.jpg


これがたぶん、ハニョにとってのストレス。


そこまで泣きそうな顔をしなくてもいいと思うけど・・・

091020-7838.jpg


そう、そんなハニョにとっては、かまってもらうことがストレスの解消法。


近づいただけで、満足気な顔に。
091020-7444.jpg


さわったり声をかけられたり。 こんなことでハニョはゴキゲンになります。




わたしの場合。


睡眠不足や疲れが溜まると、顕著に出るアレルギー反応。
顔や手指に湿しんが出て、痛痒さに襲われます。

最近また悪化してきて、今は通院中。
もうこれは体質だからうまくつきあうしかない、と思いながらも
病院では「よくならないわねー」と言われて、帰り道に軽く凹む。


そんなわたしの解消法は・・・


やっぱり読書。
091020-0193.jpg


寝転がってタオルケットにくるまり、本を読む時間がとれれば
頭はすっきり、気持ちも浄化。


091020-8015.jpg


ついでに、本を読んでいると犬たちがべったりくっついてあっためてくれるので
言うことなし。

今はゆっくり読書の時間はなかなかとれないけれど・・・
あぁ、もっともっと本を読みたい!




最後に、masaの場合。


10月後半~11月の、予定がある日以外はほとんど全部、
休日出勤のmasa。

朝寝坊と二度寝が大好きなのに、低血圧の白い顔で起きてくる日が続くと
色彩感覚のバランスが狂うらしく・・・


突如、志茂田景樹になり代わります。


まさかの全身紫といえば・・・そう、志茂田さん。
091020-2-0120.jpg


この格好で外に出るわけではないけれど・・・ちょっとまぶしい。


これで家のくすんだ紫のソファに腰をかけるともう、
何がなんだか。

091020-F7416.jpg


家には月に1度くらいのペースで志茂田景樹が現れます。


そんなmasaの解消法は、犬と化して、犬と遊ぶこと。

特にハニョの巨体をむぎゅむぎゅすると、
志茂田さんは消えています。 また来月あたりに会おう・・・


やけに姿勢がいいのはなぜ?
091020-4962.jpg


なんだかんだ、それぞれの存在がストレス解消に役立ってるね。



2009.10.18

ありがとうございました。

こんばんは。

前回の 犬バカ婚 犬連れ婚の記事へ、たくさんのコメントやメールをいただきまして
ありがとうございました。


まるで自分のことのように感じて喜んで下さった方や
前ブログから、長い間に渡って見守って下さった方々。

どれもひとつひとつがあたたかく、心がこもっていて・・・
ふだん、動物と子供と戦争の話(←反則三原則)以外にはほとんど泣かないわたしですが
何度も感涙しました。 自分にもびっくり。


一人暮らしでハンニバルを迎える時には、周りからは軒並み反対され、
「婚期を逃す最大の要因」と言われ続けたハンニバル。

「犬ばかりにかまけて」と、将来を心配していた友人と互いの両親は
その犬こそがきっかけで結婚したことに驚き、とても喜んでくれています。


記事へのコメントやメールのお返事には少し時間がかかってしまいますが
少しずつ書いておりますので、お待ちくださいねー。



まぁ、わたし達の感激をよそに

ワンコの皆さんは変わりなくダラダラなわけで・・・


シャビはこの通り。


シャビって、顔の大きさと体のバランスが不釣合いなんだよね・・・
091018-.jpg


ハニョもこんな感じで。

わたしのシュシュなんだけど・・・

091018-2.jpg


それもわたしの靴なんだけど・・・

091018-3.jpg



17日の土曜日は、朝イチで用事を済ませ、

その後、猛ダッシュで向かった場所は立川の「昭和記念公園」

「一緒にピクニックでもしましょう♪」とうれしいお誘いを以前からいただいていて
人が人を呼び、集まった数は・・・


こんなにもたくさんに!

091018-6.jpg


キャバリアだらけの大ピクニックとなりました。

キャバたちにとっては、おやつをねだるピクニックだったなぁ。

091018-7.jpg


前日まで快晴続きだったのに、当日は曇り。

お開きになる前には、ザーッと雨が・・・。 雨女はだれだ?!
って、わたしか・・・

この記事はまたあらためて別の機会に。 (いつ書けるだろう・・・)



今日は、千葉の陶芸教室に行ってきました。

091018-9.jpg


互いの両親へ贈るため、ろくろを回してカップ作り。

土の色やうわぐすりの色、形を選ぶのも楽しい。

091018-10.jpg


だけど、「ご自宅用にも作りますか?」と聞かれて
「いえ、いりません!」ときっぱり断るあたり、集中力とスタミナ切れか。

どんな仕上がりになるかなぁ。




さー、また一週間。 がんばらないとね!


だから、それもわたしの靴だってば・・・
091018-4.jpg


2009.10.14

何ひとつとして欠けないように。


先週の、連休前の金曜日の夜遅くのこと。


目の前には、うれしそうに犬に話しかけるmasaと
うとうとしながら尻尾を振るハニョとシャビ。


ふと一年前の秋のことを思い出して、感慨深くなる。

去年の今ごろは、まだmasa&シャビとは出逢ってさえいなかった。


ちょうど一年前。 初めて会ったmasa×ハニョ。
091012-18.jpg


他にもたくさん友達がいたし、その日にmasaと話したのは犬のことだけ。
礼儀正しい人だな、と思ったくらいだった。

でもハニョは、会ったばかりのmasaに甘え、笑顔を見せていた。
それでも、めずらしいこともあるんだなと思っただけだった。


今にして思えば、ハニョが初対面の人に寄り添って甘えるなど
これまで一度だってなかったのにね。

マッサージまでさせていたよね・・・
091012-30.jpg


適齢期の女の勘より、育ち盛りのメス犬の嗅覚のほうがよっぽど鋭いらしい。

今では、ハニョはmasaを選んだと確信してる。



シャビとハニョは、出掛けた先で
masaが離れていこうとすると、不安な面持ちになる。

ちょっとトイレに行くだけなのに、そこまでジュースを買いに行くだけなのに
まるで、「もう帰ってこないんじゃないか」と言っているかのような悲しげな瞳で
小さくなっていくmasaの後ろ姿をいつまでも見ている。

ハニョはたまらずに鳴き出す。

091012-.jpg


それはわたしの時も同じで
ひとりでも欠けると、二頭ともじっと目で追い、並んで見つめる。


091012-1.jpg



時折、互いの実家に別々に帰る時。

わたしとハニョだけが車から降りると、シャビは激しく動揺する。
ふだんは「楽しい」という感情ばかりのシャビが
キュンキュンと寂しげに鳴いて所在なく動き回り、必死になってわたし達を探す。

車の窓にへばりつくようにしてこちらを見ているシャビの不安そうな瞳を見る。


離れていられない二頭。


いつの間にか、手と手を重ねて寄り添ってる。 何をお話してるの?
091012-9.jpg



雨が嫌いなハニョと、雨でも外でトイレをしたいシャビ。

雨の日にはシャビとmasaだけが、散歩のために外へ出て行く。

レインコートを着たシャビとmasaを玄関で見送るといつも、
ハニョは居ても立ってもいられなくて、玄関とわたしの間を何度も何度も往復する。
「masaとシャビがどこかへ行っちゃった」と訴えるように、わたしの体に手をかけて鳴く。


そんな時、思わずこんなふうに声をかける。

「ハニョ、わたし達はこれまでずっとふたりで暮らしていたのに。
masaもシャビもいなくて、お互いだけだったのにね。」


091012-31.jpg


寂しがるハニョの行動が悲しいのではなくて
そんなにも大切な、いなくてはならない必要なものが
ハニョにとって増えたことがうれしくて、言葉では言い表せない気持ちになる。

まるで、誰ひとり、何ひとつとして、今のこの状態から欠けてはいけないみたいだ。


091012-22.jpg



わたし達は10月10日に入籍しました。


最近ブログを見て下さるようになった方々には、
すでに夫婦だと思っていらっしゃる方もいるかもしれませんが
このブログを始めた7月には
つきあい始めてようやく半年という、歴史などまるでないカップルでした。

といっても今だって、やっと10ヶ月くらいなんですが(^^;


一緒にいると決めてから、早くに結婚という形に向かって歩き出したのは、
「犬たちと楽しく過ごそう」ではなく、
「犬たちを一緒に看取ろう」という思いが大きかったことに尽きる気がします。
互いの犬を、家族として最期まで責任を持って看取りたいと思った。


091012-6.jpg


わたし達は互いに頭が上がりません。

自分が一番大切にしてきた犬を、
相手が同じように、時には自分以上に大切にしてくれているから。


単純に言えば、
犬バカだったカップルが、犬バカの夫婦になるだけの話ですが
どうぞこれからもよろしくお願いします。

↓ こういうのを世間では犬バカと言います。
091012-12.jpg



知り合ってすぐのお正月に親に結婚の挨拶をし、春には顔合わせを、
その後で引越しをして、6月には婚約、10月に入籍、
12月にはこぢんまりとした結婚式をやることになっており、
知り合ってからずっとバタバタし通しの一年。

結婚式まで2ヶ月切っているというのに、仕事と犬の世話ばかりで
冗談にならないくらい準備が進んでいないため、今必死になっています。
無事に式を迎えられるのだろうか・・・。


と言いながら、結婚式の準備より、犬の世話のほうがずっと楽しくて
保護犬の一時預かりもできると伝えてあるため
要望さえいただけば、また保護犬もやってきます。


また一緒に楽しくできるかな?
091012-10.jpg


まぁ、こうして慌ただしくしながら、犬たちに癒されるくらいが
わたし達にはちょうどいいのかな。


091012-14.jpg



これからもこんなふうに暮らしていくんだろう。

慌ただしく働き、家へ帰れば毛まみれになって
たまにふたりで出掛ければ、二頭が気になって帰り道は早歩きで
外でも犬の写真を見て恋しがったりして。

見る人から見れば自由とは言えず、窮屈で、時間に捕われて・・・

それでも、全幅の信頼と愛情を寄せてくれるこの愛しい存在のために
自分たちなしでは生きてさえいけない、この毛むくじゃらたちのために

自分たちよりもずっと短いその一生を、
凝縮された瞬間を生き続ける尊い命のために

できるかぎりのことをしようと誓う。


091012-7.jpg


君たちが大切に思うことを、何ひとつとして損なわないように。

君たちの愛するものが、何ひとつとして欠けないように。


091012-24.jpg


書き終えてから、
masaへの誓いじゃなく、犬への誓いだってことに気づく・・・



2009.10.12

シャビのジレンマ。


うちの二頭の中でも、
正統派に近いキャバリアのシャビ。


091010-1.jpg

わりと男前だと思う。


性格は陽気なラテン気質で温厚。

ハニョとmasaが仲良くしてたって、笑顔で寛容だし。

091010-3.jpg


身軽で遊び大好き、運動神経だってバツグン。 

091010-2.jpg

(ただし、ソファの背に乗るのは危ないのでイケナイと指導中)


「マズルに乗せて待て」だってこのとおり。

091010-4.jpg

うん、悪くない。

悪くない、可愛いヤツだとmasaとも言い合う。



だが、しかし・・・


うちにいるもう一頭のこれ。


ボールをとられたくないばかりに、口のタプタプの中に隠してしまう、こやつ。

091010-5.jpg


本人は普通にしているつもりでも、その強烈なキャラクターと圧倒的な存在感ゆえ、
どうしても視線を集めてしまうこやつ・・・

091010-7.jpg


受ける愛情は一緒でも
こやつの存在によって、どうしても影が薄くなってしまうジレンマ。


091010-8.jpg


そして、動きの速いシャビの写真をいかにブレずに撮るかは、
飼い主の課題・・・

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

<by:Y>
2009.10.09

キャバリアまみれの週末 ~日曜日編


キャバリアまみれの週末・・・日曜日編です。
(土曜日の焼肉編は こちら。 )

前夜遅くまで焼肉を食べ、アルコールを流し込んだおかげで
翌朝は二日酔いで、トイレまで斜め歩き。

一緒に焼肉を楽しんだメンバーの中には嘔吐症状の出た方もいて
急いだあまり、肉を生焼けで食べた疑惑のわたし達・・・

恐ろしや焼肉。
何がそんなにわたし達を駆り立てるのかと言えば・・・

「食べ放題」 

そこに尽きると思われる・・・



そんな胃もたれを引き連れながら、翌日曜日の午前中に訪れたのは
「ららぽーと豊洲」


この日の天気は雨上がりの快晴!

DSCF9419.jpg


以前から ‘デカキャバの飼い主’つながりで、
ブログではやりとりを楽しませていただいていた「まぬ太郎一家」
中部地方から東京へ凱旋!

「でかい面々でお会いしませんか?」とのお誘いをいただきました。


デカイと言われるだけで胸が疼き、ブルブルと禁断症状が出るわたし。
今ではデカキャバの虜になったmasaもワクワクで参加しました。


ららぽーと1階の「Les deux Bleue」でランチを楽しんだ後、ドッグランでひと遊び。

さらさらと写真をお楽しみください!



まずは、「まぬ太郎家」

11歳の貫禄デカキャバ、まぬぴー王子(左上)を筆頭に、トライカラーのしじみちゃん、
ブラタンのきなこちゃん、ルビーカラーのこまめちゃん。

DSCF9553-2_20091009172011.jpg  DSCF9547.jpg
きなちゃん3-2  DSCF9550.jpg
(きなこちゃんの写真はまぬ太郎さんより拝借しました)


わたしの基準では、8kg以上は「デカキャバ」
10kgオーバーは「メガキャバ」と呼んでいるため、まぬぴー王子は貫禄のメガキャバです(^^


こちらもメガサイズ、ベッカム家のベックン&ルーニー。前夜の焼肉も一緒でした。

DSCF9439.jpg



はじめまして!のチョコ&チップ家。

トライのチョコくん(左)と、ブラタンのチップ(右)くん。
顔の大きさで見て分かるとおり(失礼)・・・チョコくんはトライのメガキャバです。

DSCF9443.jpg

もう可愛くて可愛くて~ しつこくチラ見しちゃってごめんなさい。
わりとご近所にお住まいということも発覚。 ご近所にデカキャバなんてうれしい~。


ここからはスタンダードサイズ。


ナナハル家奈々ちゃん・芽衣ちゃん。

DSCF9423.jpg

とっても賢くて美人で、おっとり姉妹。

何度聞いても、どちらが奈々ちゃんでどちらが芽衣ちゃんなのか、
わからなくなってしまってごめんなさい・・!
どちらも美人だから見分けがつかないって理由で許されるかしら・・・



こちらもはじめまして、のチャピエラ家。
伊豆からいらしたとのこと!アクティブなご一家です。

左から、チャッピーくん、レオンくん、エランちゃん、カノンちゃん。
DSCF9498.jpg

飼い主さんのコマンドをきっちり聞く、とってもお利口な4キャバちゃんです。



最後に、小粒サイズの可愛いキャバちゃん。
久しぶりに会えるのをとっても楽しみにしていた、fluffy一家。

相変わらず小粒で可憐な、りんちゃん&れんちゃん。
DSCF9445.jpg

いやぁ、同じ女の子なのに、ハニョの半分サイズですよ・・・
二頭合わせてようやくハニョ一頭という、この不思議。


最後に、唯一のメスの「メガキャバ」ハニョと、体力なら負け知らずのシャビ。

一応載せとく!
DSCF9442.jpg


以上7家族、18キャバ勢ぞろい。



天気の良い日曜日の、都会のドッグランは大にぎわい。
今回特に、半分が工事中だったため、そこかしこにワンちゃんがいました。

DSCF9464.jpg


がしかし。 やはり、集うキャバたち。

DSCF9489.jpg


奈々ちゃん、芽衣ちゃんも楽しそうだったね。

DSCF9486.jpg

DSCF9487.jpg


ベッカム家のパパの膝の上は、キャバたちに次々狙われていました・・・
おちおち座ってもいられないよね~(^^

DSCF9494.jpg


りんちゃん・れんちゃんは、もっと広々とした場所が恋しいかな?

DSCF9504.jpg


ハニョの運動=masaとシャビの後を追う、ということ。

DSCF9472.jpg



記念にと、集合写真に苦戦する飼い主の方々・・・

DSCF9506.jpg


やった!やりました!! しかもみんな笑顔。

DSCF9534.jpg

ここらあたりで、masaが体力の限界で立ち上がれず・・・(笑)

とても楽しい一日をありがとうございました。



帰宅して、みなさんからいただいた贈り物を
うれしい気持ちでひとつひとつ開けました。

DSCF9566.jpg  DSCF9577.jpg


どれもとってもうれしくて。

ナナハルさんからは、手作りのスヌード。(ハニョには大きいサイズ)

まぬ太郎さんからの贈り物は、
随所に手作りが散りばめられていて、手にとり、感動しました。

手作りのキャバ・マグネットと、ハニョ&シャビの写真が印刷された石けん。
DSCF9580.jpg


あたたかい贈り物を前に、しばしの物思い。

ユンケルを飲んで毎日を乗り切っているような、
今の自分の、時間的・精神的な余裕のなさを省みる。

もっと余裕を持って過ごしていかないと・・・と思った夜でした。


ナナハルさんからいただいたスヌードをつけてみたよ。

女子だというのに、そのデカさゆえ、ハニョがほとんど持っていないピンク。
さらにレースつき!
きっとピンクのスヌードだったら、どんな子だって可愛くなるはず!!

・・・と期待して。


さあ!ハニョさん。 可愛い!かわ・・・

DSCF9587.jpg

か、かわいくない・・・(笑)

何ももらえないのにスヌードをつけると不機嫌になるハニョ。
怒って、ふてくされてしまいました。

DSCF9592.jpg

まぁ、それがハニョだもの(^^ 


気を取り直して・・・

楽しい時間をありがとう!

DSCF9603.jpg


明日から3連休。心地よい秋の休日を楽しんでくださいね。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

<by:Y>

2009.10.08

キャバリア三昧の週末 ~土曜日編


今日は必須の用事があり、久しぶりに会社のお休みをもらったのですが・・・
なんと台風。

雨女らしく、大切な用事がある日は雨が多いのですが
いや、雨どころか、時にはゲリラ豪雨や大雪にまでやられるのですが、
今回は台風・・・

車で行くことにしたので、大丈夫でしたが。
そろそろ雨女を挽回したいなぁ。



先週末は、キャバリアまみれでした。
これでもかってくらい、犬にまみれ、埋もれていました。

この頃ずっと、平日も週末もやらなくちゃいけないことがいっぱいで
オフ会なぞ、久しぶりに参加したのでうれしかったなあ。

masaは喜びすぎて、オフ会の最後は立ち上がれなくなってましたよ。
(実は疲れが一気に噴出したらしい・・・)



まずは土曜日、「うしすけ」 にてキャバリアの一群が集合しました。



実は、目の前で焼肉を食べるなんて犬にとって生き地獄じゃ・・・と思い、
これまで行ったことのなかった「うしすけ」

でも誘われれば、ホイホイと行ってしまう腰の軽さ。いや、胃袋の軽さか。


人間10人、ワンコ12頭が集いました。


運転手以外は満面の笑みでアルコールをかざす!
DSCF9305.jpg



DSCF9309.jpg


とにかく、写真<肉 だったため、
まともな写真は少ないですが、面々のご紹介。


テリー&マロン家のテリーくん。(マロンちゃん写らず・・・)

DSCF9389.jpg


凛々しいジョンくん。

DSCF9392.jpg


ハニョの大きなお尻は寝心地がいいかな?まったりボノくん。

DSCF9366.jpg


ベッカム王子と、なんだか異生物になってるルーニー。

DSCF9397.jpg


‘はじめまして’のチェルミル家。 なんとルビーで3世代が揃っているそうです。
(写真には映り切らず)

DSCF9358.jpg


ハニョ&シャビは思ったよりおとなしい・・・

DSCF9322.jpg



しかし・・・

いくら「食べ放題プラン」だからって

肉が多すぎやしないでしょうか。

DSCF9334.jpg

焼肉っていうよりも、肉が多すぎて「焼肉炒め」になってるし(^^;


みなさま、ありがとう。 おいしかった&楽しかったです。


全員写っていないけども・・・これだけの頭数がいたんだなぁ。
DSCF9403.jpg



やっぱりいじけ始めたハニョ。

DSCF9344.jpg


次回もわらわらキャバリアが登場します。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

<by:YM>

2009.10.06

ハニョの一発芸。


masaがUPしたがっていた小ネタ。

連日、仕事でお疲れのうえ、持病の腰痛で余裕がないため、
代わりにUPします。

え、決してネタを奪ったわけじゃないですよ( ̄ー ̄)ニヤッ



迷子札チョーカーをハニョの頭に通そうとして・・・

ハニョの一発芸。


090929-3.jpg


ご存知でしょうか、Superfly

邦楽に疎いわたしでも、テレビでちらほら見かけるSuperfly・・・


この方。


superfly3.jpg


ハニョちゃんfly?

それとも、スーパーニョライ?


ハニョちゃん、せっかくだから一曲どう?


おおよそ小型犬とは思えない、得意の
「ワォォォ~~~ン!」って、野太い声で歌ってよ。


♪愛のためーに ハ~ニョたばーを~♪
090929-4.jpg


こんな顔して、声量はすごいんだよね。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

<by:Y>

2009.10.04

正式譲渡になりました。


こんばんは。

この週末は久しぶりにキャバリア・オフ会なぞに参加させていただきました。
だいぶ前からお誘いいただいていたのですが
当日が来てみればあっという間―

その記事はまたあらためて書くとして・・・


お見合いから一週間。

とろろは 正式譲渡 になりました。

ぜひこのまま家族の一員にと、うれしいご連絡をいただきました。
気にかけて下さった方々へ、ありがとうございます。


お見合い前日のとろろ&ハニョ。tororo1001-4.jpg


お見合いは、家に来ていただいてとろろと会ってもらう、という手はずだったのですが
先住ワンコと猫ちゃんもいるとのことで、
とろろとの相性を見るのに、相手の方のお宅が一番いいだろうと、
こちらからお邪魔することにまとまりました。


保護犬の一時預かりをする際に、ボランティア団体を選ぶ時の基準のひとつに、
お見合いに参加させてもらえる、というのがありました。

ただ家で預かり、その後どこへ行くのか知らない、
預かっている保護犬が、この先どんな家族と暮らすのか知らない、
それは避けたかった。

譲渡先の家族に会うということは、責任も出てくるけれど
相手の方ときちんと会ってワンコの性質について話し、
お話も聴きたい、と思っていました。

「CAJAの会」では、お見合いの同席はもちろんのこと、

「相手のご家族と会って、もし○○さんが納得いかなければ言って下さい、
そこはガマンするところではないし、焦って決めることはないんですから。」 

と言ってもらい、
譲渡が決まるまで、きちんと責任を持たせてくれました。


犬には別れがわかるのかどうか、ハニョ&シャビはいつもと変わらず。tororo1001-6.jpg



相手のおうちまで車で向かうこと、1時間半― 車中ではドキドキでした。


実際にお会いしたら、とてもあたたかいご家族で、一気にほっとしました。

代々、保護犬を迎え入れているご家族。
とろろは保護犬の四代目になるそうです。

相手の方のおうちにて。 気ままに動き回っていました。tororo1001-3.jpg


先代のシーズーを忘れられず、またシーズーと暮らしてみたいと思ったとのこと。
シーズーの性質も理解して下さっているご家族なら、ますます安心です。
実際にとろろに会ったら、先代シーズーにそっくりで驚いていました。

先住ワンコもやはり、「CAJAの会」からの譲渡犬だそうです。
とっても人懐っこくて愛想がよくて、可愛かったなぁ。(masaは夢中でした。^^;)


お見合いの日。お母さんと娘さんと一緒に。
tororo1001-1.jpg


一週間のお試し期間の間には、チッコの失敗あり、食への執着ありで、
必ずしも、よく出来たわけではないと思いますが
根気よく教えていくと言って下さり、正式譲渡となりました。


先住ワンコと。ご家族がとってもうれしそうなのが印象的でした。
tororo1001-2.jpg


とろろは、「ラムちゃん」になりました。
ぴったりの可愛い名前!


お母さんと娘さんのどちらも、早速ラムちゃんの写真と近況報告を送ってくれました。
別れ際はうれしさばかりで笑顔だったのに、
譲渡が決まってご家族からのメールを読んだら、うるうると来てしまった・・・


抜粋しますね。

まずはお母さんから。


「 ラムちゃんは本当にうちのワンちゃん ニャンコちゃんに
すんなりと受け入れられていました。
オシッコは半々ですね。根気よくやらないと。

でも本当に以前飼っていたシーズーにそっくりで、メリーの再来だねとよろこんでいます。
動物の好きなお二人、一匹いないだけでも淋しくなってしまったのではないかと心配です。

またお知らせしますね。 」



すっかりくつろいでいる様子。
tororo1001-7.jpg


娘さんから。


「 こんにちは。先日はありがとうございました。
良いお見合いとなり、私達家族も非常に喜んでおります。

『ラム』という名前は姉が非常に付けたがり、
とろろちゃんも可愛かったのですが、ラムちゃんに改名させて頂きました。

様子は、とてもいい子です。
食いしん坊ですが元気があってよいですよね。
食に対する執着心を利用(笑)して、
おやつなどで上手くしつけが出来ればいいなと思っています。
クルミとも相性が悪くなく、お互いに自由気ままに暮らしている感じです。

今回のこのご縁を機にまたお会い出来ることを楽しみにしています。

最後に…
最近のラムwithクルミ&ジジの画像などを添付しますね
こんな感じです。それではまた♪ 」



091001_1239~0001  090930_2001~0001


とろろ改めラムちゃん、おめでとう。 そしてありがとう。

まだまだ長いこれからの日々― 数多の幸せが積み重なりますように。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

<by:Y>

2009.10.03

ひとり+2頭の夜。


木曜日の夜には、いつも電池切れ。

昨夜は仕事の帰りも遅く、夜ごはんを食べ終わる頃にはフラフラ・・・

10分だけ、やっぱり30分・・・とワンコたちとうたた寝していたら
子猫らしき鳴き声が聴こえて目が覚めました。

家の裏手にある駐車場からかすかに聴こえる猫の鳴き声。
外は雨・・・


目が覚めると、目の前にはおもちゃ箱に顔だけ入ったハニョ。こわいって。
091001-4_20091002235302.jpg


浴室の扉をノックして、お風呂に入っていたmasaに
「子猫らしい鳴き声が聴こえるから、ちょっと行ってくる」と言うと
「1分で着替えるからちょっと待って」と言われ、
深夜1時に連れ立って、子猫を探しに行きました。


寝ぼけた頭でワンコ用の大判のバスタオルだけをひっつかんで家を出て、
鳴き声のするほうへ進みながら、ふと不安になる。


雨の中放置されたなら、弱っているかも。家にヤギミルクはあったっけ。
明日の朝、動物病院に寄る時間はあるか?
どうしようもなく忙しい時期の今・・・明日はチコクすら許されない。
一日でも休めば、会社での評価は下がるだろう。
でも弱った猫を家に置いていけるか? etcetc・・・

こういう時って、一気に頭の中を駆け巡る。


暗い中、子猫を探す。
「懐中電灯を買わなくちゃね」 なんてのん気なことを言いながら。

ガサガサッと音がして、猫がこちらを見た、と思ったら・・・子猫じゃなかった。
ごくごく普通の、元気な猫。
柵の上に登ったまま降りるのが怖かったのか、それとも楽しかったのか、
柵に登って鳴いていたらしい。
なんのことはない。 わたし達を見ると、ぴょんっと勢いをつけて走っていった。


その後ろ姿を見たら、また急に眠気がやってきて
帰り道にmasaと何を話したかも、もう憶えていない。

家に戻るなり、すぐにベッドに潜り込んで眠った。


どちらかを触ると、どこからともなくもう一頭もやってくる。
091001-3.jpg


子猫を見つけたら、どうしていたのかな。
眠らずにミルクをやっていたのか、仕事には行ったのか。

そんなことを思いながら眠りに落ちたから、夢の中でうなされてまた目が覚めた。



この週末は千葉に帰る用事があったんだけれど
週末の予定をやりくりしても時間が取れそうにないため、
急きょ、masaだけ今夜千葉に帰りました。


そんなわけで今夜は、ひとり+2頭です。

ごはんを作らなくていいし、金曜だし、
一度帰ってワンコの皆さんの世話をしてから、
たまには飲みに行っちゃおうか、なんて思ったけど

やっぱりねー。


この顔を見ちゃうと、外に出られないなぁ。

091001-1.jpg    091001-2.jpg


今夜はゆっくり本でも読んで、
ワンコのみなさんとゴロゴロしましょうか。


091001-6.jpg


良い週末をお迎えくださいね。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


<by:Y>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。