--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.11.30

アレルギー考察と、クリスマス色。


日曜日の昨日は急きょ、半日だけ千葉に帰りました。

帰省ついでにハニョ&シャビは、以前ハニョが通っていた、
一軒家でこぢんまりとやっているおうちでトリミング。
リボンをつけてもらったものの、1時間足らずで取ってしまいました・・・

この日はmasaも、トリミング髪を切ったのですが
みんなの中で、masaの代金が一番安かった!
masaは、「俺は犬より安いのか~」ってうれしそうでした(^^;


これは以前のハニョのリボン姿。

似合わないってわかってるけど、つい。

091128-7.jpg



千葉にはふう太も一緒に連れて行き、
うちの父や、masa家のご両親とも対面しました。


人に少しずつ慣れるには、身内はとてもいいと思ったのですが・・・

なんともまあ、すごいガウガウっぷり。
父に対面した瞬間から、前へ出つつ戻りつつ威嚇し、歯を剥くふう太。

ギャンギャン吠えて威嚇するふう太に対し、
「ずいぶん小さいなぁ~。おまえ可愛いじゃないか」なんて呑気な父。

そして、「こっちおいで」と触れようようとしたところ、ガブリ。
父は指先から出血・・・まさか、アワアワ。


それなのに、

「犬に咬まれると、牙が細いから皮膚の奥まで入っちゃうんだよなぁ」
と言いながら動じることなくティッシュで血を拭いてバンドエイドでとめ、
「おい、おまえ、そんなに怒った顔するなよ~」と
再度、動じることなくふう太に近づく父。

この人、どんだけ犬が好きなんだ・・・

突然手を伸ばすとキケンだけれど、わたしの手から抱っこで渡せば咬まないので
手を伝って渡し、ふう太はしぶしぶ父に抱かれてました。

そこへ兄が登場し、「ギャンギャン鳴いてるのはお前か~」と
軽くふう太を抱き上げたことに驚いたり。
兄は昔から犬の扱いがとてもうまい。

うちの家族って。
みんなちょっと変わってるけど、
心底動物好きってところだけは不思議と共通してる。


甘えるふう太。わたし達にはこんなに従順でいい子なのになぁ・・・
091128-1.jpg



本題へ。


つい先日、皮膚科でパッチテストをしました。


091125-1-DSCF1232_20091130222409.jpg


使っている化粧品やシャンプー&リンス、石鹸など
ふだん肌にふれているものをコットンにしみ込ませて肌に張りつけ、
48時間経過後と72時間経過後に肌の様子を見るテストです。

週に3回皮膚科に通わなきゃいけないので面倒でした・・・


先月あたりから肌のカユみがひどくなっていたので
パッチテストをやったのですが、ひとつだけ、顕著に反応してました。

アイメイクリムーバー。
これをつけたところだけ、皮膚が赤く腫れ上がっていてビックリ!
かれこれ半年以上は使っていたのに・・・

これまで大丈夫だったものも、
飽和量を超えてアレルギー反応が出ることもよくあるそうです。
そんなこと言われたら、なんにも使えないーと思ってしまうけどね。



アレルギー検査も毎年やっていますが、
年々、陽性の項目が増えています(涙)

もともとは何のアレルギーもない体質だったのですが
数年前から急に肌に現れるようになり、
その後、ハウスダストや草木にも敏感に反応するように。

去年の12月には、急性アレルギー性気管支炎との診断で
何度病院に通っても、なんの薬を使っても、咳が止まらなかったっけ。
前ブログを読んで下さっていた方はご存知かと思いますが
咳のしずぎで、とうとう肋骨がポッキリいったのでした・・・

あぁ、なつかしい。(痛さより、なつかしさって。笑)


ワンコたちミーティング中。いつの間にやら、こんなに近くにいるように。
091125-2.jpg



人間もワンコも、アレルギーが増えましたよね。
戦前や戦後の貧しい時代には、
こんなにもたくさんのアレルギーはなかったそうです。

モノが増え、人がそれぞれたくさんのものを使い出して
ワンコだって本当にたくさんのフードがあって
モノや情報が溢れる現代では、
何がアレルギーか、特定することすら難しい。


体をくっつけ合う3頭。 そんなに寒くないと思うけど。
DSCF1510-2.jpg


ワンコも、以前からは考えられないほどアレルギーが増えているとのこと。

残り物のごはんに味噌汁をかけて食べていた時代は
決して栄養万全ではなかったのに、
アレルギーはほとんどなかったという獣医さんもいます。

その反面、一説には、アレルギーのあるワンコが増えたのではなく、
屋内で家族同然にペットと暮らす家が増えたために、
アレルギーなどの疾患に気がつきやすくなった=病院へ行く回数が増えた、
という見方もあるようですが。

皮膚の症状や痒みなどは、
検査だけではなかなかわからないことも多いけれど
できる限り、うまくつきあっていきたいですね。



アレルギーといえば、こんなところでも。

20年来の幼なじみは、ユリ科の花のアレルギー。
そばにユリが置いてあるだけで、くしゃみと目のかゆみを起こします。

結婚式には彼女も来てくれるので
テーブルの装花も会場の装花もブーケにも、
一切ユリを使わないようにお願いしたり。


「くすんだ色」が好きなので、ブーケのひとつはこんな色合いに。
091128-2.jpg


わたし達が決めた会場には、
ブーケとテーブル装花のリハーサルがあるのですが
お花のコーディネートの打ち合わせとリハーサルも終わりました。

リハーサルしてくれるなんていいね!なんて最初は思いましたが
代金はもちろん、こちら負担・・・ 
しかも、「しない」という選択肢はないそうで


会場は表参道なんですが、挙式日が12月13日とクリスマスが近いことと
今年は表参道のクリスマスの電飾イルミネーションが11年ぶりに復活!とのことで
会場の装飾やテーブルクロスやナプキンのコーディネートも
クリスマスっぽくすることに。

ゲストハウスなので、門扉から階段、会場内外、通路やトイレに至るまで
自由にコーディネートできるのですが
会場内の装花はやわらかい色合いを避けて、
思いきって赤一色&緑にしました。

招待客テーブルのお花の位置は高さを出すことに。 ガラスの筒には水?液体?が入ります。
091128-3.jpg

がしかし、12月は赤い花の値段が上がるらしい・・・
うまくできてるなぁ。

色合いがシックになるように、テーブルクロスは濃いグレーの細かい格子柄です。


式が終わり、会場を出る頃にはイルミネーションが光り始めている時間。
ハニョ&シャビと一緒に見られるかなぁ。


今年初のハニョ・サンタ。

091128-5.jpg


結婚式まで二週間切りました。

まだまだやること終わらず・・・


ハニョの願いはなんだろうな?
091128-6.jpg

どちらかというと、ハニョ自身がトナカイの風情だよね。


<by:Y>

スポンサーサイト
2009.11.26

休日散歩 ~ふう太はチワワです。


連休の1日は、3頭を連れて千葉の家に帰り
翌日には、ドタバタの合間を縫って近所の公園へ出かけました。


ふう太も散歩やお出掛けが大好き!
わたし達が支度を始めると、ハニョ&シャビと一緒にそわそわし、
「連れていって!」と足元にまとわりついてきます。

晴れた午後の公園はそれだけで贅沢だね。



3頭のリードを操っては走るmasa。

091122-1-DSC_6175.jpg



ふう太がmasaに向ける表情は、この笑顔。

091122-2_20091126210339.jpg


初日はガブガブ咬みついてたのにね(笑)


一日中、ず~っと笑顔です。

091122-3_20091126210339.jpg


シャビもとても気持ちよさそう。

091122-7.jpg



家の近所にはお寺があります。
広いお寺の境内は、ワンコOKの看板が立っています。

091122-8.jpg


休日なので人出も多く、
「可愛いわね~」とたくさんの人が話しかけてきてくれました。

一番人気はダントツでふう太です(笑)


でも、警戒心が強く怖がりで、初対面ではガウガウ王のふう太。
人が近づくと、「そう簡単に触らせるかっ」のごとく、応戦しようとします。

その都度しっかり叱り、言い聞かせれば、すぐにおさまります。
ガウガウやる回数もぐっと減ってきたけれど
完全に直るには、まだかかりそうです。



休日散歩の恒例となっている、ドッグランへ向かう一行。

ドッグランまでの新たなショートカットを発見!

091122-4_20091126210321.jpg



家の近所のドッグランは、毎度のことながら貸切状態でした。

3頭みんなではしゃいで走り回ります。


例によって、一番はしゃいでいるかもしれないmasa。
091122-5_20091126210321.jpg


ハニョ&シャビにけしかけられ、誘われ、引っ張られるように遊ぶわたし・・・。

091122-6_20091126210321.jpg



そこへめずらしく、他のワンコたちがやってきました。
トイプードルとチワワ2頭。


トイプードルの子がドッグランに入ってきたとたん、
ふう太が勢いづいて走り出し、ガウガウ・ワンワン威嚇しました。

走り寄って叱ると、
柵の前で見ていたチワワの飼い主さんたちが遠ざかっていってしまいました・・・(笑)

「なんて怖い飼い主・・・」って思ったのかもしれません


臆病の空威張りも、そのままにしておくと問題化してしまいます。
言えばわかるふう太。 アイコンタクトもできます。
婿入りするまでに、もう少しがんばろうね。


帰り支度のあいだ、つながれるふう太。
DSCF1765.jpg


ふう太がガウガウすると他のワンコが楽しめないかもしれないので
他のワンコに遊んでもらうため、帰ろうとしたら
先ほど遠ざかったチワワの飼い主さんたちが話しかけてきてくれました。

「すごく可愛いですね!チワワみたいですね~」って(笑)

もちろん、「チワワなんです!」って即答しましたよ(^^;


年齢を聞かれたので、
「たぶん6歳くらいです。保健所から来たので正確な年齢はわからないんですが」と言うと
一緒に連れていた子供に、経緯を話してくれました。

そうしたらなんとふう太、その人に顔を触らせました!
外で会った人には初めてのこと。

あぁ、うれしいなぁ~。



帰り道もゆっくり歩いて、家に帰り着くと、
満足なのか横たわる3頭。

寝姿もそれぞれです。



人のにおいがついたタオルケットが大好きなふう太。

091122-11.jpg


ハニョは足を伸ばして寝るのが好き。

091122-13.jpg


シャビ・・・そんなに眠いなら寝ればいいのに。

091122-12.jpg

大丈夫、誰も寝てる間にこっそりおやつなんて食べませんから。


<by:Y>

2009.11.25

デカキャバ集いでサプライズ。


日々のことも、連休のことも、
書きたいことはたくさんあるのに、時間が追いつかぬ・・・


UPが遅くなってしまいました。

連休の前の週、先週末のこと。 


前夜から雨ふりの静かな土曜日に、デカキャバたちが集いました。

masaは友人の結婚式(今年5回目の結婚式出席・・ラッシュです)に行った後、
仕事と、結婚式のための作業をするという慌しさだったので
わたしひとり、おなじみのテリー&マロン家にお邪魔してきました。

初対面の人とワンコが苦手なガウガウ王のふう太も、
一気に、たくさんの人とワンコに囲まれたらストレスになるだろうと思い、
masaと一緒に、密なお留守番。


ということで、ひとり+ハニョ&シャビの2ワンで参加しました。

091114-4.jpg


最初は「デカキャバ母の会 ○回目」って数えていたけど
もはや、何度会ったかもうわからない・・・


メンバーは、いつもの通りのデカイ面々。

テリーくん、マロンちゃん
ジョンくん
ベッカム王子、ルーニーくん
ボノくん
ハンニバル、シャビ


マロンちゃんとハニョ以外は男の子です。


テリー&マロン家の素敵なルーフバルコニーで遊ぶ予定が
あいにくの雨で室内遊びに。

でも、もともとアクティブではない面々は、不満もない様子。


雨よけのついているベランダでたこ焼きを焼いていると・・・

091114-1.jpg


網戸にへばりついて「よこせアピール」のご一行。 (ジョンくん、ハニョ、シャビ)

091114-2.jpg


室内ではそれぞれ、おもちゃで遊んだり、
穏やかにひづめを取り合ったり。

キャバの場合、相手のモノが欲しくても
座って待つばかりなんですよね。


気の合うシャビとルーニーは、誘い合って
じゃれあいをして遊んで、とても楽しそう。


091114-17.jpg


撫でてもらうのが大好きなボノくん。

091114-18.jpg


ベッカム父に集うボノくん、シャビ、ハニョ。

091114-15.jpg


ひとりでまったり、マロンちゃん。

091114-16.jpg


テリーくんのくつろぐ姿はカワイイ~。

091114-14.jpg


大きくなったルーニーと、貫禄のベッカムくん。 

091114-20.jpg
(こちらはベッカム家よりお写真拝借)


甘えているジョンくん。

091114-19.jpg



この日はテリーママさんが前日から煮込んでくれた「おでん」と
恒例となった、おいしいたこ焼きをメインに、
手作りの野菜たっぷりスープや、焼き鳥や、つまみのパテなど
それぞれがいろいろと持ち寄ったので、テーブルの上には食べ物が乗り切らないほど。


下にはもちろん、右にも左にもキャバリアハンターたちが待機しているので
気は抜けません。


凝視のベッカム王子とテリーくん。
091114-3.jpg


みなさん、目つきと口元が危ないです。


喜びあふれるジョンくん。
091114-5.jpg


ハニョ&シャビはため息まじり。


091114-6.jpg


ワンコの皆さんは、ワンコ用のたこやきをいただきました。

シャビの口元、丸すぎませんか。 ハニョの口元はたるみすぎ。
091114-7.jpg



食後のお菓子やアイスクリームも盛り沢山で
限界までいただいてしまいました。



そして・・・


後半に差し掛かったところで、なんと


予想だにしないサプライズが!!


091114-11.jpg


手前どもの結婚記念にと、

デカキャバの母(父)のみなさんから、
入籍日とふたり&二頭の名前刻印されたワイン、
それからワイングラスのプレゼントが!


光の反射で見えにくいですが、ワインにもワイングラスにも
ふたりとハニョ&シャビの名前が刻印されています。

091114-12.jpg


さらに、こんなに可愛いケーキ&プレートまで・・・ (ワンコ用のケーキです。)

091114-8.jpg

かわいい、可愛すぎる…。


ふだん、サプライズを考えたり、実行したりするのは大好きですが
される側となると、一気にオタオタ・オロオロしてしまう・・・
「どどど、どうしよう~~!」と完全に挙動不審の、軽パニックになってしまいました。


でも二頭はちゃんとわかっているようで
ちゃっかり待機したりして。

091114-9.jpg


ケーキに飛びつきかけたハニョを制止したら
みんなから、「主役なんだからいいんだよ!」と言われ、
ハニョはここぞとばかりにガブリ。

一方シャビは、いつも家では怒られるからか、最後までかぶりつきをしませんでした。


091114-10.jpg


うれしかったなぁ。
こんなふうに、いろいろと考えて準備してくれたこと。

そのうれしさを、うまく伝えられていたのかどうか。
ワンコたちの喜びの表現を見習いたい。



気がつけば、こんなに美しい夕暮れ。

091114-13.jpg


こんな景色も相まって、思い出の一日となりました。

素敵な一日をありがとう!


2009.11.23

怪盗と相棒のたくらみ。


作業に没頭して、目を離してしまった。


ほんの数秒のこと。


その時を、きっと待ち構えていたんだろうね。

この怪盗は。


091122-1DSCF1677.jpg



わたしの冬のお楽しみ。

「さつまりこ」の期間限定販売が始まったので、
見つけるたびに買ってます。 
ダイエット、とか言ってなかったっけ・・・と思いながら、
買いまくってます。


昨日も「さつまりこ」を食べながら、
地味な作業をしていたら、没頭した隙に、あいつが!

あの、すっとぼけ怪盗が!!

091122-3.jpg


「ハニョ、オフ(離す)しなさい」


091122-2.jpg


食べ物に関しての「オフ」は聞く耳持たない盗人・・・


でも、言葉ひとつで気の弱くなるハニョ。

「そう、じゃあバイバイだね。」


091122-4.jpg


こういうと、とたんに強気な姿勢が失せます。
ハニョは「バイバイ」って言われるのが昔から大嫌い。

バイバイはイヤ。 でも返したくない・・・


お得意の「目つむり作戦」です。

091122-5.jpg


その一部始終をじっと見ている輩がいます。


そこの黒い相棒。


091122-6.jpg

あなたも密かにおこぼれを狙ってるんじゃないでしょうね?


<by:Y>

2009.11.18

メタボ脱出 ~大関のダイエット


大関クラスのチワワ、ふう太のダイエット。

センターを出た時には4kgオーバー。
動物病院での合宿ダイエットで約1カ月かけて減量し、
3.64kgで家に来ました。

適正体重は、せいぜい3kgくらいまでかな?

新しい飼い主さんの募集開始も、
3kg程度になってからということになっているため、
今は家族募集のための預かりではなく、一時預かりダイエットということになります。

痩せなければ家族の募集も遅くなってしまうため、やはり責任も感じます。


見合う二頭。 誘うようなしぐさも見せます。
091117-DSCF1142.jpg



ワンコの、それもチワワのように小さな犬の500gや1kgはとても大きいです。

もともと体重が軽いので、一気に減らすことは難しく、
適量をきちん食べながら痩せるには、一週間前後で100g減量がせいぜい。


ふう太のごはんは、
適量のフードに、茹でたササミと野菜をトッピングして
そこにスープ(煮汁)をなじませています。


細かく切った野菜を煮ます。口が小さいので野菜も小さめに~。
091117-DSCF1234.jpg


かさを増やして少しでもお腹にためるため登場するのは
しらたきや豆腐。

しらたきは熱湯で湯通ししてから細かく刻み、
野菜と一緒に茹でます。
豆腐を使う場合は、これも細かく砕きます。

どちらも適量を用いれば、ダイエットの味方です(^u^)


しらたきや豆腐は、獣医さんのお墨付きですが
もし使用する際は、あくまで適量を使ってくださいね。

また、しらたきの代わりにこんにゃくも大丈夫だそうですが、
喉に詰まらせるワンコもいるため、細かく砕くことが必要です。


あとは「おから」や「納豆」もいいんですよね!
前はハニョが体格・体重をキープするために、一時期おからを混ぜていました。
おからはフライパンで乾煎りしてから使うため、
もうひと手間かかってしまいますがオススメです。


これはふう太のごはん。 「マテ」ができるようになりました。
091117-DSCF1302.jpg


おやつは野菜を少し。
それか、炭が入った、体に良いワンコ用のお麩を食べています。


秋になってからなんだか急にムチムチしてきたシャビと
体重の増減はあまりないけど、冬はますます動かなくなるハニョも
ふう太が来てから、ダイエット食を一緒に食べています~。

といっても、ハニョとシャビの場合は、フードを5gだけ減らし、
そのぶんをササミ+野菜+しらたき(または豆腐)のトッピング&スープで補ったもの。
量は多くなったように見えるし、二頭にとってはこのごはんのほうがよほどおいしそう。


夜のごはん待ち。 野菜を刻む音を聴いています。
091115-DSCF1196.jpg


早速、ふう太が来てからの10日間で、二頭とも

ハニョ 10.6kg → 10.45kg
シャビ  7.6kg →  7.4kg

と変化がありました。


肝心のふう太も、3.6kg → 3.4kgと-200g減(^^
順調です♪


さわって~とねだるふう太。
091117-DSCF1274.jpg


さあて、あとはわたしか・・・?

ハニョを迎えてから、着々と6kgも増えてしまった体型を戻すべく、
9月頃からゆる~くダイエットをしていましたが、500gすら減らない!

これはプロの手に任せたほうがよさそうだと
せっせとエステに通い始めましたが、それでも痩せない・・・

この代謝の悪さはハニョ以上か。

大関と一緒にがんばります。



2009.11.16

ひとりで寝かせて


日曜日の昨日は久しぶりの良いお天気の中、
お昼に父親と待ち合わせ、久しぶりにふたりでお昼ごはん。
父親は銀座アスターで飲んだプレミアムビールを気に入った様子。

「やえが払ってくれるなら、お土産も頼んじゃうか!!」と
フカヒレの煮込み(持ち帰りメニュー)に目をやる父・・・ せめて餃子にしてください。


その後、友人のお祝いで柏まで行ったのですが
滞在時間は2時間ほどだったので、ワンコたちは家でお留守番。
本当はワンコたちみんなで柏の葉公園でも散歩したかったなぁ~。


帰ってきたら、早速こんなで大集合。
091115-DSCF1049.jpg



金曜日は午前中だけ仕事をして、
午後から用事があって、masa母とうちの母と一緒に出かけ、お茶をしたり。
家族との用事もいろいろと増えますね。


熾烈な膝の上争い。敗者はアゴ乗せに甘んじることになります。
091115-DSCF0962.jpg

ハニョは動きがとろいので、チャンスをやすやすと逃します。



いつも家に帰ってから、リストアップしてあることを片付けていくのですが
週末は、写真を選び終わったところでダウン。


「ちょっとだけ横にならせて・・・」とヨタヨタとソファに横たわったところ、
すぐにずっしりと重みが。

重い・・・苦しい・・・。 なんだか足も動かないし。

息もじゅうぶんに吸えないのはなんで?


091115-DSCF1326.jpg


上から小・中・大がタテ並び。
ココだけ密度が高すぎる。


ワンコのみなさん・・・
30分でいいからひとりで寝かせてもらえないでしょうか。


<by:Y>
2009.11.12

初めて知ったことと、小さな手。


こんばんは。 ホントに急に寒くなりましたね~。

羽毛布団を2枚出したとたん、ハニョ先生にどちらもチッコやられました・・・

先週1枚、今週1枚。

そのたび、コインランドリーに走ったり、乾燥機かけたり。
どうせなら2枚一緒にやってくれたらいいのに!

ふだんのハニョは、トイレは100%完璧なのに
タオルケットから羽毛布団へ替える時期になると
なぜか去年も今年も、ふとんにチッコ。 におい付けなのか??

091111--DSCF0166.jpg



前回の記事の続き、
新参者ふう太とシャビ&ハニョが相容れるまでの経緯です。


さて、我が家のオスチーム男性陣に本気咬みしたふう太でしたが
ウチではもちろん、マジ咬みなど許されませんので、キビしく叱咤。
いくらボディが小さかろうと、保護犬だろうと例外はナシ。

masaはふだん、犬といるとデレデレなのはご承知のとおりですが
叱るときは結構怖い。
悪いことをして絞りあげられると
シャビは涙を流すし、ハニョは尻尾を巻いて動けなくなります。



賢いふう太は、叱咤されたとたん、空気を読みまくり。
「逆らわないほうがいいぞ」と思ったのか、ガウるのをやめました。


咬み癖のあるチワワは結構多く、臆病ゆえに勝気で
恐怖から咬むことも多いんですよね。


安心できる居場所を認識させるためにも、
しばらくのあいだ、ケージにinして落ち着かせました。


やたらと家の2頭が巨大に見える・・・
091111-DSCF0986.jpg


しばらくして空気が落ち着いたところで
ケージの扉を開き、呼ぶでもなくそのままにしていたところ、
こっそりと出てきて、少しずつ近づいてくるふう太。

このときも、つかず離れず、かといって手を伸ばすと届かない場所で
ただじ~っと様子を伺ってる。

手を伸ばせば逃げるけど、放っておくとまた近づいてくる。
まるでこちらの性質を確かめようとしてるみたいに。


時々笑いかけてくるふう太。
091111-DSCF1003.jpg



二頭はそんなふう太を横目に眺めてました。


こういう時、必要以上に興味を示さず、怒らず、しつこくもせず、
ただ様子を見ていてくれるのはとても助かります。

ご存知のように、
キャバリアは相手に危害を与えるようなことはほとんどないですが
逆に言えば、リーダーになる素質があるとは言い難く・・・

預かりワンコにやり込められたら、という心配は始める時からあったのですが
今回、咬まれたシャビが怒ってふう太に向かったのを見てびっくりしたと同時に
(止めて叱りはしたものの) どこかほっとした気持ちにもなりました。


シャビはふだん、自分からけしかけることは絶対にありません。
ドッグランなどで他のワンコにしつこくされても、かなり我慢します。
いつでも温和だったため、怒る時は怒るんだ、ってわたし達も初めて知りました。

シャビがやり返そうとしたことで、その後ふう太は歯向かわなくなりました。
おそらく、自分が優位に立てないと悟ったのでしょう。
もしそこでシャビが逃げ出していたら、ふう太はリーダー風を吹かせたかもしれない。
これは、わたし達がふう太に言い聞かせるよりずっと効果があることです。


091111-DSCF1061.jpg


ハニョはちょっとでもガウッとされると、怖がって逃げ惑うため、
相手のワンコにルールを教える適役はシャビしかいない-


それに、一度でもガウッとやられると、ひどくうなだれてしまうハニョに対し、
シャビはものの3分で忘れる(笑) そしてすぐにまた友好的になります。

今回も、しばらくしてからシャビはふたたびふう太に挨拶に向かい、
ふう太も、黙って匂いをかがせていました。

お~、挨拶も無事終了。あーよかった。


多頭飼いをして、多頭飼いゆえに表れてくる二頭の性質を
いろいろと知った気持ちになっていたけれど
まだまだ知らないことがたくさんあるんだね。





そして・・・ふう太がわたし達の様子をじっと見てから
2時間くらいは経ったかな。

突然歩み寄り、わたしの身体に手をかけたかと思うと
甘えるそぶりを見せてきました。


DSCF1033.jpg


一度撫でると、緊張の糸が切れたかのようにぐにゃりと
身体を預けてきました。本当に、全身の力が抜けた感じ。

きっと、ずっと気を張っていたんだよね。
飼い主に放棄される前から一緒だった横綱のお姉ちゃんと初めて離れて
知らないおうちに連れてこられたから、怖くて虚勢を張っていたんでしょう。

「もう大丈夫だよー」と言いながら身体を撫でると、
「もっとさわって」と小さな手を何度も腕にかけてきました。


091111-DSCF1036.jpg


小さな手。 (身体は容量オーバーだけど)

この手にいつでも答えてくれる新しい家族を
ゆっくり時間をかけて探そうね。



そういえば、初代預かりワンコの「とろろ」改め「ラムちゃん」ですが
すっかり家族の一員として、なじんで暮らしています。
お母さんも娘さんも、いつもうれしい報告をくれます(^^

つい数日前も、お母さんから手紙が届いたのですが
うちに来た時はガリガリだったのに、今はだいぶふっくらして
なんと、ダイエットが必要なくらいになってしまったと・・(^^;

そうとは思わず、ラムちゃんは食いしん坊だからと
先週、おやつの詰め合わせを送ってしまった・・・!

大変な思いをした子だからと、多めにあげたくなるお母さんの気持ちはわかりますが
なんとかセーブして、スレンダー体型を維持してね~。


いつも先住わんことくっついているラムちゃん。
091025_1936~0001


<by:Y>

2009.11.11

二頭と相容れるまで。


こんばんはご覧いただいてありがとうございますー。

本日、会社では、目の前の上司が体調を崩してお休み。
上司の息子さんは新型インフルエンザを発症中・・・。

そして隣の席の方は、マスクをつけて出社。
聞けば、旦那さんが新型インフルエンザ・・・。

ふたりに囲まれてるわたしは大丈夫なんだろうか。
今この時期にもし新型にかかったら・・・ギャ~。全然笑えない。



ブログを見た友人からは
「おいおい。この時期に一時預かりー?」とメールが来ましたが
週末からますますうるさい賑やかなシャビ・ハニョ家です。


本当は、結婚式が終わってから預かり開始がいいだろうと
ボランティアの会の方とも相談していたのですが
とろろ改めラムちゃんが旅立った後、「やはり預かれます」と伝えてしまいました。

気持ちが変わったきっかけがあったのですが
これについてはもう少し考えたいので、機会があったら書きますね。


日々の世話は問題なし。

ただ、お見合いの時には、たとえばウチに来てワンコを見てもらったり、
トライアルではこちらから先方にお届けしたりするため、
予定が詰まっているこの頃、急きょ対応できるかどうかが心配だったのですが
同じボランティアスタッフの方々が、
協力するので大丈夫だよと言って下さったので心強いです。


チワワの大関くんは、収容センターを出てから約1ヶ月のあいだ、
動物病院でダイエット合宿をしていました。
食事の栄養バランスや運動など、スタッフの方のしっかりした管理のもと、
4.35kg→3.6kgに!

そこで、新しい家族を募集する準備として、家庭での生活に慣れるため、
預かり家庭でダイエット継続とのことで
ウチにお話をいただきました~。
減量の様子を見ながらなので、今回の預かりは長くなるかもしれません。


このお方も、シャビ同様に、写真を撮ろうとするとブレるブレる・・・
DSCF0981.jpg



動物病院で呼ばれていた仮の名前は『大関ふう太』
いくら考えてもそれ以上の名前が浮かばなかったため、
ウチでもそのまま『ふうた』と呼ぶことにしました。

だって、わたし達が頭をひねって出てきた名前といったら、
ガブガブ噛んでくるので「ガブリエル」(笑)とか、
見た目が似てるから「ちくわ」とか、どれもいまひとつ!

ちなみに、なぜ『大関』なのかというと
ふう太は迷子で保護されたのではなく、飼い主自ら放棄したワンコで
二頭一緒に放棄したらしいのですが、
もう一頭の姉のチワワが横綱級だからです。(6.4kg)

横綱のお姉ちゃんもともに合宿がひと段落し、
預かり家庭に行く予定です。


家に来ると決まってからは、こなせるのか?という不安よりも
楽しみで楽しみで・・・犬バカ度はますます深まる一方。


ふう太が来た日。二頭は重なるように膝の上に。
091111-DSCF1018.jpg



スタッフの方が家まで搬送をしてくれました。
今回届けて下さったボランティアの方も、キャバリアと暮らしているそうで
しかも11kgのデカキャバ! おぉ~と盛り上がり・・・

もちろん初対面ですが、保護犬と共に家に入ってもらって
スタッフの方々と話をする― 考えてみれば不思議なことです。


キャバリア談義に話を咲かせたかったところでしたが
やたらと吠え立てる3頭・・・
大関ふう太とシャビが一触即発ムードになったため、話もそこそこに。

ふう太は警戒心ムキムキで、初見、友好的な雰囲気は一切ナシ。
挨拶しようとしたシャビにガウゥと歯向かって咬み、
「おいで~」と呑気に(笑)手を伸ばしたmasaにも咬みつきました。
それも、ウガァーガブガブッ!と本気咬み。


目を合わせようとしません。
091111-DSCF0999.jpg


あらまあ・・・なかなかの勝気。
でも、預かりをするにあたり、いろんなワンコがいるのは覚悟の上。

ふう太を連れて来てくれたスタッフの方が帰ると、
ぽつんと取り残されたふう太は、半ばパニックで咬むわ歯向かうわ・・・

ふだんは温和で怒ることなどないシャビも
「やるなら受けて立つぜ」の交戦モード。
一方弱虫ハニョは、シャビの後ろに隠れて吠える吠える。


そしてやはりべったりの二頭。(あぐらかいててすみません
飼い主をとられるとでも思っているんだろうか…

091111-2-DSCF1024_20091111232857.jpg



さて、これは慣れるのか?
ハニョ&シャビとはうまくやれるのか?

長くなったので、次回へつづきます。




それにしても。

前夜も遅くまで仕事、ふう太が来た土曜日も休日出勤だったけど
ふう太がやってくる時間に間に合うように、急いで帰ってきたmasa。
すぐにケージを組み立て、バタバタと準備して、楽しみに待ってました。

着いたとの連絡で、外までお出迎えをお願いしたら
快く出迎えて歓迎。

家に招いて、そしていよいよ・・・
masaが満面の笑みで対面しようとした瞬間、ふう太からの挨拶はガブガブーッ!!(笑)


すご~く気の毒になったものの、
今になって思い出すたびに笑いが漏れてしまうわたし・・・

非情です。


あなたもたいがい、笑ってる場合じゃないですよ。
091111-DSCF0996.jpg



2009.11.08

犬も食わない。


今日は舞浜まで、友達の結婚式に行ってきました。
毎度のことながら、もらい泣き・・・

招待される側のほうがずっといいなぁ。


前回の記事で、「次の記事で」と書いたこと―


興味のある方は読んでいただければ・・・
もっとも、犬連れ挙式なんてたいした参考にもならないと思いますが
興味のない方は読み飛ばしてくださいね。


ハニョ&シャビの式の参列ですが、
式を行うにあたり、ふたりの希望がそれだったので
はじめからハニョ&シャビありきで会場を探しました。

式場を探す条件はふたつだけ― 
犬が室内にも入れること、式場すべてを完全に貸切にできること、でした。

犬たちのストレスにならないよう、知らない人が多く行き交う大きな会場は避けたかったのと
訪れてくれる方にリラックスしてもらいたかったので貸切で探しました。

上記の条件だったため、
最初から、ゲストハウスか邸宅限定で探したところ、
都内には2軒しかありませんでした(^^; 
選べるどころの話じゃない。

なので、2軒見て決めてしまいました。
違う条件だったら、まったく違う式場になっていただろうな~。
でも、犬がいなければきっと式は挙げなかったし、
そもそも二頭がいなければ、出逢ってすらいないのだから。


招待状の封をシーリングワックスで留めてます。
ロウをライターであぶって溶かし、型押しをします。流行りのあぶりです。

091107-3-CIMG7938.jpg



ハニョ&シャビは挙式のみ参加をします。
どんなかたちにするか、ずいぶんいろいろと話し合ったのですが
友人たちも、ハニョ&シャビ参列を楽しみにしてくれているけれど、
親族の年配の方たちの中には、もしかしたら
挙式に犬が参加するのは良くても、食事の席に犬がいるのは・・と
思う方もいるかもしれないので、挙式のみ参加にすることにしました。

ハニョ&シャビにとっても、食べ物がある場所で長い時間座らされることは
ストレスになるのではないかと心配に思っていたので
挙式のみがちょうどいいのかな。 たくさんの大好きな人に会えるしね。

参加者にはそれぞれ事前に、犬が参加することが平気かどうか、
確認をしました。

念のため、招待状にも、犬が参加する旨を伝える紙を添えました。

ハニョシャビ案内


コメントのお返事にも書きましたが
ハニョ&シャビは挙式で、指輪を持ってきてくれる予定です。
リングボーイならぬ、リングドッグです。

とある場所で、チャペルにて、ラブラドール・レトリバーが指輪の箱をくわえて
飼い主のもとへ歩いて届けた実際の映像を見せてもらったのですが
あの賢さ!感動しました。
がしかし、うちの二頭だったら、絶対にこうはいかないだろう・・・

ふだんの散歩でも、ふらふら左右へにおいを嗅ぎながら歩くキャバリア。
チャペルで指輪を持って、いったいどこへ行くのか・・・
ドレス姿で羽交い絞めにして指輪を奪い合う、なんてことにならなければいいけど・・・
ガクガク。

二頭は歩いて持ってこれるのか・・・?
kaijo01.jpg



キャンドルサービスや、ブーケトスやケーキバイトなど定番のものはやらず、
互いの上司も呼ばないことにしたので、堅い祝辞の挨拶もナシ。

じゃあ何をやるんだって聞かれれば、ノープランなわけだけど・・・

キャバリアだらけの披露宴で、ブーケトスならぬ、「ささみトス」
キャンドルサービス →「ささみサービス」だったら喜んでやるのにな~。
結婚式でささみに群がるキャバリアたち・・・見てみたい!


そんなこんなで、今はちょうど内容を詰めたり、打ち合わせが続いていて、
その合間に、互いの親と食事をしたり、帰省したり、
さらに友達が続けてお祝いをしてくれたり・・・

つい先日の休みは、いくつかの用事を済ませて遅くにようやく帰宅して、
そのあと二頭をシャンプー&セルフカット。

そこでまさかの喧嘩!
ふだん、masaとは言い合いにもならないのですが
いろいろ重なってイライラすると、喧嘩するものなんですねー。

喧嘩の発端となった出来事は、くだらなすぎて以下省略・・・


文字通り、犬も食わない。 たとえ食いしん坊であっても。

食べたら消化不良になりそうだし。
091107-4-DSCF0888.jpg


でも、決めなきゃいけないことがいろいろと迫っているので、
そうそう喧嘩もしていられない。

さらに、協力し合わなければやっていけない。



なぜなら・・・



なぜならば。


091107-7-DSCF1153.jpg


新たなお客さん。


この時期になんですが、昨夜、二代目の保護犬がやってきました。 


要ダイエットの、むっちりムクムクのチワワの男子。
名前はまだ決まっていなくて、仮の名前は『大関』


甘ったれなのに警戒心が強く、臆病なのに強気で
こんな可愛い顔して、本気咬みします。 

masaとシャビは、すでに二度ずつヤラレました~。

091107-2DSCF1007.jpg


でも様子を見たところ、かなり賢いので、すぐに力関係も覚えそうです。
家で少しずつダイエットをしながら、新しい家族を探します。

さー、挙式まであと1カ月と1週間。 

毎日地道にがんばるぞ~。

<by:Y>
2009.11.07

天然ヒーターはじまりました。


こんばんは。

ここ数日で、空気がぴりっとつめたくなって雲も厚さを増し、
まるで冬が到来したかのような寒さでしたね。

遅れながらようやく衣替えが終わって
冬モノの服や厚手の靴下やタイツ、マフラーなども出しました。


これは去年の今ごろの衣替え。 勝手に自分も収納してたハニョ。
0812-1.jpg


その土地がもたらす天候と人々の資質には深い関わりがあることや
国や地域によって人の性質がちがうことも
よく知られているところだけれど

季節の移り変わりに夏のものを畳んでしまい、
代わりにコートやブーツの手入れをして、布団や部屋着などを備え、
次はヒーターを出して・・・と手順を考えながら
こんなふうにひとつひとつ、新しい季節を迎える準備をするということも
日本人が海外の方々から、思慮深い、奥ゆかしいと言われる性質を
作っている由縁のひとつなのかなぁ、なんて
四季が巡る日本に暮らす、ということについてぼんやりと考えたりしていました。


・・・と、すっかり更新が滞っていたことを
季節になぞらえてごまかしてみたり (^^;



ずーっと継ぎ目なしにバタバタしていたため、更新がままなりませんでした。
買い替えしたPCの設定はほとんど終わりましたが
音楽や住所録などもふたたび入れ直さなくては・・・


そして気がつけば、寒い!寒いですねー。


左右にそれぞれ天然ヒーター装備。
091101-3DSCF0824.jpg


すっかり犬布団に頼ってます。
ハニョ&シャビはどちらも、わたしとぴったりくっついて眠ることが多いので
わたしはとってもあったかいのですが、masaはどこか寒そうで・・・

明け方、「寒い、寒い」とmasaが言うので、
足元の布団を引っ張って身体にかけようとしたら、
それより早く、masaはハニョをひっつかんで抱え込み、
「あったかい・・・」と再びスヤスヤ。

需要と供給だなぁ。

シャビは貧毛かつ小さいゆえ、いまいち寒い。
冬には、毛ぶきのいいデカキャバが役に立ちます。


お友達宅やカフェなど、抜け毛を防ぐために洋服を着せる以外は
すっかり裸族が定着しているワンコの皆さんも、
寒さ対策で久しぶりに服を着ました。

091101-6DSCF0844.jpg



そしてここ2週間。
どうにもならないほど忙しく・・・

残業して、masaと協力して犬の世話と家事をやり、
夜12時を回ってから結婚式の準備を始めることもしばしば。

masaはずっと休日も出勤で、今日も仕事へと出かけました。

みなさんからいろいろと温かい言葉をいただいた式の準備ですが
追い詰められるだけ追い詰められて、切々とこなしています。
いや、実のところ、完全にやっつけ仕事です
そこには甘い楽しさなど微塵もなく、超ビジネスライク。


相変わらずゴキゲンの、おにぎりみたいなシャビ。 おにぎり一号。
091101-1DSCF0170.jpg


もともとふたりとも挙式願望がなく、
ハニョ&シャビと一緒に写真でも撮れればいいよね、と話していたのですが
親族に勧められ、友人からも度々せっつかれ、
「そうか、じゃあこぢんまりと食事会でもやるか」と言っていたのが
「呼んでよー」「呼ばないと」と言われるがままにだんだんと人数が増えていき、
気がつけば「結婚式」ということになったため、
今になってふたりとも、「なんでこんなことになったんだろ?」と
泣きが入ってます。

以前の記事のコメント欄や、メールなどで多くの方々から
「ハニョ&シャビは式に参列するんですか?」と質問をいただいたので
そのことについても書こうと思っていたのですが、時間が足りず・・・

ハニョ&シャビも挙式に参加する予定でいます。
ちょうど今、式場の担当者と詳細をいろいろと打ち合わせ中です。


ハニョシャビ参列の経緯は、次回の記事に書きますね!
早めにUPします~。



なんにせよ、飼い主の慌ただしさなど関係なく
二頭はとっても元気です。

かつ、ウダウダです。

シャビ同様、おにぎりみたいな顔のハニョ。091101-2DSCF0849.jpg



もともと、よくくっついていた二頭ですが
寒さが増すこの頃、ますますくっついて過ごしてます。

091101-6DSCF0900.jpg



名前を呼ぶと・・・


二頭一緒に振り向きます。

091101-7DSCF0907.jpg



<by:Y>

いただいたメールのお返事も遅くなっており、申し訳ありません。
少しずつ書いていますので少々お待ちください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。