--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.12.29

ありがとう2009年。


今年も残すところ、3日足らずとなりました。
もうすぐ0時になるので、正確にはあと2日ですね!


masaはあしたも仕事ですが、わたしは仕事納めでした。
なんだか一気に気が抜けたようで・・・ちょっと風邪気味。



遅ればせながら

ほんとうはクリスマスの夜に言おうと思っていたのに、



 「メリークリスマス。」

091228-2-2722.jpg



いつも見て下さっている方に、


キリッとシャビから、「メリークリスマス。」

091228-3.jpg



ゆるいサンタからも、「メリークリスマス。」

091228-4.jpg



プレゼントをあげるよりは、もらえる期待しかしていない二頭から



「メリークリスマス!!」 

091228-5.jpg




クリスマスの夜は、残業のあとに



ケーキくらいは食べて


091228-6.jpg



ワンコたちはダイエットも頑張った甲斐あって、
ほんのすこし、ローストビーフのおすそわけ。


091228-7.jpg



簡単なさつまいものケーキも焼いたりして。

091228-8.jpg



東京タワーも、ハートマークのクリスマスバージョンでした。


091228-1-2700.jpg





いろいろと書きたいことや、UPしたい写真や
小ネタもたくさんあったのですが
書ききれないままに、ブログも年納めとなりそうです。


キャバまみれのクリスマス会。 遊んでくださった皆さんありがとう。
091228-19.jpg


結婚式についても、記事のUPについていろいろとご要望もいただき、
「書かなきゃー」と慌てていましたが、UPできないままでスミマセン・・・
年が明けて、またあらためて書かせていただきますね。



2009年は、わたし達にとっては大きな一年になりました。
&毎日が慌ただしく賑やかで、あっという間に終わろうとしています。


元旦に結婚の挨拶をしたのを皮切りに、
春にかけての家探しと引っ越し、仕事でも変化があり、
夏には結婚式の準備が始まると同時に、
以前から「やろう」と話し合っていた、保護犬の一時預かりボランティアの開始。

先々週にようやく結婚式を終え、落ち着く間もないままに仕事続き、
今は初めて家族で新しい年を迎えるための準備をしています。


ワンコのシャンプーをしたり。ふう太は洗面台でドライヤー(ハニョは大きいので乗れない
091228-9.jpg



お年賀用に、お菓子を買いに行ったり。


091228-10.jpg



慌ただしい一年にふさわしく、
大晦日には大きな役目が残ってるので、
それを無事に終えることで、この一年の節目になりそうです。



考えてみれば、環境の変化があったのは、ハニョ&シャビにとっても同じこと。
二頭の存在にはどれだけ助けられたかわかりません。


引っ越した日。ワンコの足が滑らないよう、フロアマットを全面に敷く。
091228-18.jpg


引っ越して住み慣れた家を離れても、
新しい家、新しい環境、新しい家族にすぐになじみ、
二頭はとても仲良しで、本当に良い友達になりました。(そして恋人未満・・


保護犬を預かることができたのも、わたし達の不安を拭うように
二頭が穏やかに、寛容に接してくれたおかげです。


091228-14.jpg



疲れていても、少しでも時間ができれば
「寝ていたい」と思うより、
「犬たちを遊びに連れて行きたい」と思う飼い主ふたりだったので
時間があれば、まずは犬たちが好きな場所へと遊びに出掛けた一年でもありました。


結婚式前日にもドッグランへ・・・
091228-11.jpg


ワンコたちが楽しそうにしている姿は、何よりもの癒しになりました。

身体の休息やおいしいものを食べるより、ずっと。


091228-13.jpg




頭の中で思い、悩み、留まるよりは
伝える、表す、行動することを心がけた2009年。

今年一年をかけてかたちにしたことを、
来年はしっかりと大切にしていこうと思います。


そしてもう少しゆっくりと、時間を重ねていけたらいいな。


二頭のためにもね。

091228-16.jpg



引っ越し後には、二頭の関係をしっかり作ることと環境を整えるために、
しばらくブログをお休みもしましたが
こうして年末に、清々しい気持ちでご挨拶ができることをうれしく思います。


頻度は多いとは言えませんでしたが、楽しんで更新できたのも
訪れて下さった方々や、
楽しい&うれしいコメントやあたたかいメールを下さった方々のおかげです。


091228-20.jpg



もうすぐ終わろうとしている2009年。

なんてことない些細な日常につきあってくださってありがとうございました。


来年も、すぐそこに根付いている日常の、
見過ごしてしまいそうな、愛しい一瞬を綴っていけたらと思っています。


さむがりのほっかむりふう太と、興味深々の二頭。
091228-17.jpg



どうぞ良いお年をお迎えください。

そしてもうすぐやってくる真新しい一年が、
みなさんにとって、また、みなさんの大切な方々にとっても
快活で、穏やかな毎日でありますように、お祈り申し上げます。


「今日もよい一日だった」と思える日を、一日でも多く重ねられますように。


091228-15.jpg


よいお年を!

来年もよろしくお願い致します。



ハニョ&シャビ家 
  (masa&Yae&毛むくじゃらの仲間たち。)



スポンサーサイト
2009.12.24

背後にヤツがいる。


今日はクリスマス・イヴ。


上司たちはみんな早めに帰ったものの、わたしは残業。

たしか去年も同じで、
「クリスマスに残業なんて、やえさんって寂しいね」と
電話してきた姉に、うれしそうに言われたんだった・・

帰り道に銀座を通ったら、ものすごい人出でした。

みんなクリスマスを祝ってるんですね~。



ふう太の一時預かり日記を書いているのですが
見て下さる方にとっては
実際に触れられない距離があるだけに、写真は重要 です。


ふう太もシャビ同様に、よくブレるため、
可愛い仕草や表情をしてる時などは
「ここぞ!」と気合を入れてカメラを構えます。

この一瞬可愛い~!見て欲しい!って気持ちで。



でもね・・・



そんな一瞬に、写り込むんですよ。



やつが。



あっ、ふう太、目をつむっちゃった。
091221-1-2295.jpg

(↑ソファの背にまたがって手足をぶらぶらさせ、放心中・・・


えぇ、もちろん。

うちの大きな先生がね・・・



これは、ふう太の耳が寝てる写真。

091221-2.jpg



こっちは、耳が立ってる写真。


091221-3.jpg


なんてキャプションつけてみたものの、
どうしたって目に入るのは、正直ふう太の耳より、背後の緩慢ボディ・・・。

しかも完全なカメラ目線。一切のブレなし!


悲しいかな、
無意識に、ちゃんと構図に入れちゃうわたし。


091221-4.jpg



違う時には。


甘えるふう太の姿が可愛かったので、カメラを取り出すと・・・


なんか後ろにいる。

091221-5.jpg



このふう太の顔つき、とっても可愛い!!


でもやっぱり背後になんかいる・・・。

091221-6.jpg



ハニョロさん・・・。


091221-7.jpg



いつでもカメラ目線、のハニョにとっては
カメラを向けられると、自然に静止ポーズを取ってしまうのか?

それとも主役を奪われそうな危機感?


ハニョさん、ちょっとカメラの外にいてもらえませんかね・・

091221-8.jpg


お願いすると、目を細める得意の作戦で、聞いてないフリします。


メリークリスマス! 素敵な時間をお過ごしくださいね~

2009.12.23

あたたかさに包まれるように。


昨日は冬至。

寒さが日に日に増すこの頃。



電熱式のぬくぬくのマットを敷いたら、


とたんに『ワンコ集会所』と化しました。


1944-091220-1.jpg

入れ替わり立ち替わり、マット&膝の上にやってきます。



ワンコの皆さん方は
呼んでもいないのに、よく並んでこちらを見てます。


なんなんだ・・・?


1817-091220-2.jpg



何か用かしら、と思ってると
誰かしらが手を伸ばしてきて、「さわってよ~」とか
「遊んでよ~」ってアピールしてきます。

1頭が甘え始めると、次にまた1頭、そして最後の1頭も・・・

2頭までは両手を使ってなんとか触れるけど
3頭は難しい!



皆さん方は、よくこっそりと密会も開いてます。

鼻先でつんつんと挨拶したり、顔を寄せてじっとしたり。


091220-3.jpg



「いかに飼い主からオヤツをくすねるか」

そんな相談じゃないといいんですけど・・・



11月7日にふう太がやってきて、一ヵ月半が経ちました。

地味なダイエットが功をなし、家に来てからちょうど一ヵ月後に
3.64kg→目標だった3kgとなり、そこからはキープしています。

日々仕事帰りにササミを買いにスーパーへ急ぎ、
日夜、野菜を刻んだ甲斐があったよ・・・(今もこれは続行中ですが)


ハニョ&シャビも、毎度ごはんのたびに、
大好きなササミや野菜トッピング、スープを食べられて大満足。
ダイエットが必要な保護犬大歓迎!の気分になってるかも?

目標体重になったので、 「CAJAの会」のふう太紹介文も変更し、
いよいよ本格的に新しい飼い主さんの募集を開始しています。


最近は、よくハニョからもご挨拶。 シャビの顔が…(笑)
091220-4.jpg



masaはふと、しんみりとした声で

「おまえ、本当の名前はなんだったの?」

なんてふう太に話しかけます。


その他にも、ふう太と遊びながら突然に

「ふう太は前の飼い主のことを思い出すことあるのかな~」

と言ったりと、時折感傷的になる様子。


反面、わたしは

「まぁ、会えば思い出すだろうけど、いつも想ってるわけじゃないんじゃない。」

なんてあっさりした答え。


091220-5.jpg



もともと、一時預かりを始める時に、スタッフの方から
「保護犬との別れがつらくて、毎度泣いてしまう人もいる」と聞いて
やえも同じように、保護犬との別れを悲しむんじゃないか心配だ、と
masaは言っていたのですが

どっちかというと、心配なのは逆じゃないか・・・


091220-6.jpg



つい2,3日前なんて、ふう太をむにむにと触りながら、

「おまえもいつか、うちから出て行っちゃうのか…」なんて

とことん感傷的なセリフ。



出て行っちゃうのかって。

嫁にやるわけじゃなし。



とか言いながら、本当はわたしも同じ想いで、
ただ、想像すればするほど別れが寂しいことはわかっているので
あまりそこだけを抜き出して考えないようにしています。

優しい家族が見つかりますように!って、
そのことを一番に。


決して、寂しい別れではないのだから。


091220-7.jpg


「最初からわかってることだから」って対外的には言ってるけど
情が沸かないわけがないよね。


情なしに愛情はかけられない。


1776-091220-8.jpg


君の冬があたたかさに包まれますように・・・。



2009.12.20

ぎっくり腰の脱力サポート。


週末は、いくつか出掛ける用事のほかに
大掃除の予定でした。

結婚式のために買ったものや使ったものを含め、
不要なものを一気に捨て、すっきりしよう!ってことで
ふたりとも掃除を楽しみにしていました。


ワクワクするのはワンコの皆さんも例外じゃなく・・・

紙類大好き・ゴミ荒らしも大好きのハニョリータはそわそわ。


091218-1.jpg



ダンボールの中に捨てていったゴミを
哀愁漂う視線で見つめます。

091218-2.jpg


ゴミが欲しくてたまらないけど
ダンボールに降りる勇気はないらしい・・・


いじけてます。

091218-3.jpg



それでですね・・・


大掃除がはじまってまだ間もない頃のこと。


まさかの、不測の事態発生!!



masaがぎっくり腰気味に。



どうやら変な角度で筋をひねったらしく、
動けなくなってしまいました


091218-5.jpg



もともと腰痛持ちで、ぎっくり腰も経験しているため、
日常から気をつけ、毎日のストレッチも欠かしていないのですが
疲れが溜まっていたのと、先週ひと段落したのとで
ほっとして、なっちゃったのかもしれないですね・・・。

重症ではないものの、背中から首にかけての筋を違えてしまったようで
腰に向かって痛みが走るらしく、
まっすぐ歩けないし立てないし、身体も動かせない


着替えを手伝ったり身体を支えたり、
結婚式一週間後にしてすでに、要介護状態・・・

「何十年後かはこんな感じなのかね~」
なんて言いながら、楽な姿勢を探したりして。



休日の時間外で、鍼灸医院もやっていなかったので、
月曜日に鍼を打ちに行くことに。(以前も鍼治療していたので)

それまでは湿布を貼りまくり、マッサージやゆっくりのストレッチなどが功をなして
今日には少しずつ動くようになってきました。


首から背中まで、サロンパス、20枚ほど貼ってます。
091218-4.jpg



シャビとふう太は何も気にせず、
抱っこされようとしたり、走って突進したりと、masaを恐怖に陥れていますが、
常に(しつこいほど)飼い主をじっくり観察しているハニョは、
察知したかのように少し離れた場所から見守ります。

そういえばハニョは、一人暮らしの時にわたしが体調を崩すと
とたんに静かに寄り添っていたなぁ・・・


091218-8.jpg



それだけじゃなく、masaの支えになることを決めた様子。



どんな感じかというと。


苦労してようやく横になったmasaに乗るシャビ。

091218-6.jpg



それを支えているのは・・・


うちの大黒柱のハニョリータ。


091218-7.jpg

(実際はハニョの身体に負荷はかかってないです^^)



やっとのことでベッドに横になったmasaの足元でくっつくハニョ。


091218-9.jpg


masaがストレッチ代わりの屈伸運動をしようとも・・・


そのままの姿勢でくっついています。

091218-10.jpg


ハニョの強力脱力サポートで、早くよくなるといいね。



 *挙式前後からメールを送って下さった方々へ、ありがとうございます。
 少し時間がかかってしまいますが、お返事を書いていますので、少しお待ちくださいね。



2009.12.17

無事に終わりました。


こんばんは!

なかなか更新ができずにすみません。


無事に、13日に結婚式を終えました。
笑いあり、ツッコミや野次あり、のとても明るい式になりました。

スタッフや司会の方いわく、
こんなに招待客の方々が立ち上がる式も
こんなにみんながカメラを構える式も見たことがないと・・・(^^;


ハニョ&シャビ @挙式出番のスタンバイ中。なぜかテンション高い。
091213-1.jpg



気にかけて下さった方々や、
コメントやメールを下さった方々へ、ありがとうございました。

おかげさまで、ほっとした気分でいます。


これでひと段落する!と喜びの舞をしたい気分だったのですが
12月ということで仕事が押し寄せ+雑多なことも重なり、
なかなか時間がとれず、記事のUPもままなりません・・・


それと、親族に一眼レフを渡して、写真をお願いしようと思っていたのですが
一眼レフは結婚式に持っていったものの
まさかのバッテリー忘れ。 


式場からもらえる写真は1月半ば以降だというし、
手元にまったく写真がないため、
友人たちが送ってくれる写真を楽しみにしているところです。


写真を楽しみにして下さった方には申し訳ありませんが
少し時間をくださいね。



これは親族からもらった写真。

ハニョ&シャビの挙式リハーサル。


とにかくうれしそうだった2頭。
091213-2.jpg


犬たちにも正装をさせるか考えたのですが、
わたし達もワンコたちも、裸のままが一番好きなのと、
正装が映える顔でもないしね~ってことで、敢えて裸族で参加しました。

お友達のワンコが正装しているのを見ると、可愛い!って思うんだけどね。


091213-3.jpg



心配していた指輪を運ぶ役目ですが、
扉が開いてリードを離したとたん、一目散で走って届けてくれました。

ただまっすぐ、一直線にこちらに来るのを見ていたら、
ちょっとじ~んとしてしまいましたね・・・


お見せできたらいいのですが・・・誰か動画撮っていないかな~。
(毎度のことながら、詰めが甘い。笑)



大役を果たした2頭は、帰ってくるとすぐにウトウト・・


091213-5.jpg



考えてみれば、最初はふたりとも「やらなくていいよね」「やりたくない」と言っていた式を
ハニョ&シャビ2頭も一緒だったら挙げようってことになったんだよね。


091213-4.jpg


お礼を言うのはこちらのほうなのに、
友人達から、「式を挙げてくれてありがとう!」って言われたよ


ハニョ&シャビ、協力してくれてありがとう。




2009.12.13

雨女返上


窓から射し込む陽射しの中、ワンコたちはうとうと。


091212-1.jpg



昨日は天気がよかったので
午後からつばさドッグランへ行ってひとっ走りして

その後はゆっくりお散歩して、いつも通りの一日。



夕方に帰ってきたら、ワンコの皆さんのシャンプー。


091212-2.jpg



リングピローを持ってくる練習も少しだけして


091212-3.jpg



いよいよこれから本番のため、出かけてきます。



ハニョ&シャビは、重要な役割を任されていることを・・・


まったくわかってない様子。


091212-6.jpg


091212-7.jpg




まぁ、そりゃあそうだよね。


みんなが、ハニョ&シャビとの再会だったり、初対面だったりを
とても楽しみにしてくれているのが救いです。

大阪から来てくれる、いつもブログを見ている友達は
「モザイクなしのmasaくんに会えるのが楽しみ!!」と・・・

そんな楽しみ方もあるんだな~。


masaは緊張して、先ほどから朝風呂に入っています。



怖くて見れなかった天気予報は、なんとか‘晴れのち曇り’

気にしてくださったみなさん、ありがとう!
雨女返上かな


091212-4.jpg



では、行ってきます。

みなさんにとっても良い一日になりますように。



Yae&毛むくじゃらの仲間たち。



2009.12.11

ふるえる手。


慌しい毎日。

仕事と家事と、犬の世話をすれば夜も遅く、
深夜になってから、テーブルへ向かう。


白い紙を前に、想いを巡らせる。

はじめは「やらない」と言っていた両親への手紙。
途中でやはり「やろう」ということになり、でもやっぱりやめようかとためらう。


もう挙式まで時間がなくて、あと3日を切った。
それなのに、手紙は白紙。

気がつけば、ペンを持つ手がふるえている。


ワンコたちは様子を伺い中。
091210-3.jpg




先日、母親から写真が届いた。

masaの友人がわたしとmasaの、プロフィール紹介DVDを作ってくれたのだけれど
写真を選ぶ段階で、わたしの子供時代の写真が足りなかったため、
母が保管していたわずかな写真を送ってくれた。

以前の記事に書いたように、子供の頃の写真は非常に少なく、
9歳からあとは、ほとんどない。


母が持っていた写真を眺める。

多くの写真が処分される前に、わたしがこっそり自分でアルバムを作ったように
母も数枚の写真を持ち出していたのだと知って、胸が熱く、痛くなった。

結局やっぱり、9歳以上の写真はなくて、
わたしの部分のプロフィールDVDは、9歳からいきなり二十歳になる。
でもそれはしょうがない。 ない袖は振れない。


たった9歳であっても、人は思い出を残そうとするんだな。

こっそりアルバムを作っていた時、悲しくてこわかった。
自分がこの先、どこで誰と暮らしていくのかもわからなかったから。

アルバムなんて作ったところで、というあきらめもあった。
このアルバムを持っていけるのかという不安もあった。


人生に「もしも」はないけれど、もし一瞬でも戻れるなら
あの時の自分に言えるのに。

そんなに怖がらないで大丈夫。
今、手元に残そうとしている写真たちは、将来必ず役に立つのだと。
それは遠い将来、自分の結婚式に使う写真なのだから。





式の準備に対するやる気のなさと時間のなさに相反して、
友人たちは、「何かやらせて」と手作りのものを作ってくれた。

「よかったら作らせてよ」という言葉に、泣きたくなる気持ちを隠す。


女友達が作ってくれたプリザーブドフラワーのリース。

091206_185330.jpg



結婚式には、父と母が来る。
兄と、姉も来る。

ふつうだったら当たり前なんだろう。

でもうちでは、当たり前じゃなくて
本当にみんなが来てくれるかどうかも確信がないまま、日々が過ぎていく。

そのことを考えるたび、息が苦しくなる。



この二十年で家族が顔を合わせたのはたった一度。

家で飼っていた犬が亡くなった時、亡骸に別れを言うために集まった。
ほんの十数分のことだった。

その時は、きっとこれを最後に、もう家族が会うことはないんだろうと思っていた。
実際、それから10年以上、一度も時間を共にしていない。
もうすでに、家族みんながそれぞれの人生を歩いている。


でも今回の結婚式。

両親のどちらかだけを招待することがどうしてもできなくて
できればどちらの親にも来てもらいたいと
masaや姉や、式場の担当者に相談した。


担当者の人は、「大丈夫ですよ、そうしましょう。」と言ってくれた。
それから、ひとつのエピソードも教えてくれた。

家庭の事情で、結婚式に招くことができなかったお父さんが
当日、披露宴会場の扉をほんの少し開いて、そっと娘さんの花嫁姿を見て帰ったと・・・


家族それぞれひとりひとりに招待状を書いた時も、手がふるえた。
一昨日、会場のくわしい地図を送った時も、手がふるえた。

そしてここ数日は、両親への手紙を前に、胸がふるえている。


いつも通りのハニョ。
091210-1.jpg



masaは、父と母、それぞれに結婚の挨拶をしに行ってくれ、
masa家との両家の顔合わせも、父と母とそれぞれ二度行った。

その時も、今回の結婚式に父と母を招待するにあたっても、
深い理解を示してくれたmasaのご両親に感謝したい。



家族のテーブルは別々。
二十年の中でたった一度しか家族の会話はなかったのだから
きっと、ぎくしゃくしても見えるだろう。

それでもふたたび、全員の姿が見られるとは思わなかった。

そして、それと同時に、
今回の結婚式が、家族が揃う姿を見る最後の機会でもある。


家族が顔を合わせる最後の日が、
自分の祝いのためだということを幸せに感じよう。

この先、その日のことを何十回となく思い出すために、
しっかり見ていようと、心に言い聞かせる。


masaのお母さんが作ってくれた、
ハニョ&シャビが指輪を運ぶためのリングピロー。

DSCF2103.jpg



白紙のままの、両親への手紙。

何を言えば伝わるんだろう。

どんな言葉であれば、想いは届くのだろう。



お母さん。

わたしが結婚することで、一生分のプレゼントをもらったと言ってくれたお母さん。

仮死状態で生まれ、通常の1/6の遅さでしか成長できなかったわたしを
育ててくれた母。



お父さん。

阪神タイガースの優勝と、わたしの結婚が自分の夢だといつも言っていたお父さん。

阪神が常勝チームになってからずっと、気が重かったよ。
でも、masaが結婚の挨拶をした時の、今まで見たことがないようなやわらかい優しい表情を
生涯忘れることはないと思う。


DSCF1654.jpg



手のふるえでいつも思い出すのは、子供の頃の記憶。

雪の日に、雪遊びをした後で、ひとり先に家に帰ろうとしたら
手がかじかんで、鍵を差し込めなかった。
何度やってもうまくいかなくて、寒くて家に入りたいのに入れなくて。

ほとんど泣いて兄のもとに駆けつけると、
兄は自分の手袋を外してわたしの小さな両手を包み、
はぁーと息をかけてあたためてくれた。

何度も、何度も。
自分の手が冷たくなっていくのもかまわずに。


手のふるえは止まり、わたしは泣きやんだ。


そのやわらかな感覚は、
記憶の奥底から時折、今でもわたしの心をあたためる。




2009.12.07

ハニョ&シャビのミッション完了。


もう師走。
ほんとうに一年ってあっという間ですねー。


今日は、結婚式の最終衣装合わせが夜8時からあったのですが
若干まだサイズが合わず、ふたたび詰めてもらうことに・・
少し前に帰ってきました~。

masa氏は週末の昨日・今日ともに会社へ行き、
その合間にあたふたと準備。
バタバタのまま式を迎えそうです。


イルミネーションの始まった表参道は、たくさんの人出でした。
091204_183736.jpg




先日の日曜日。

3頭を連れて公園で遊んだのですが
ハニョ&シャビにはひとつ、お仕事を頑張ってもらいました。



~ハニョ&シャビ、3分間の任務~


広場にてひと仕事。



この白い、四角い布をこうしてね・・・

091123-1 DSC_6124



あっ。 落としちゃったら、がんばってもう一度口にくわえて

091123-2-2.jpg


口にくわえたまま、顔をあげて~。

シャビ、その調子! がんばれ!ハニョ。 

091123-3.jpg



見つめ合うんじゃなくて・・・こっち見て~。

091123-4.jpg


顔は上げたまま、「LOOK!」のコマンドでこっち向いて。

091123-5.jpg


スバラシイ!!


もっと時間がかかるかな~、大変かなと思っていたんですが
一発OKでした。

色合い等をちょっと加工して、これが何になるかというと。


・・・・・・・・・・・・・


席札



席札です(^^


招待状や席次表など、手作りする暇もなく
全部式場のフォーマットでお願いしたので
席札くらいは自由に作ろうと、ハニョ&シャビに助けてもらいました。


内側にはメッセージを書いています。(今まさに、せっせと・・・)

091123-8_20091207002716.jpg



写真を撮った後、「すごいね!!」と褒めたら
ハニョ&シャビもご満悦でした。

草を食み、満足げな様子。


091123-6.jpg


一部始終を見守っていたふう太も楽しそうだったね。

091130-10.jpg


重要なミッション、おつかれさまでした



2009.12.02

寒がりーズたちの友好的な関係。


寒いですね。


窓を開け放し、風の通りをよくして掃除をはじめると
寒がりーズのみなさんは、いそいそと避難します。


ちびは、あんしん毛布が手放せない様子。

091130-8.jpg



デカイほうは、もっとあからさまで
いつもなら顔をはみ出して寝ているクレートの、こんな奥に退避します。

091130-9.jpg


あなた、立派なモサ毛があるじゃないですか・・・



唯一、変わらずにハイテンションなのはやっぱりこのお方。

091130-10_20091202211439.jpg


掃除機をかけている後ろから、ず~っとテケテケとついて回ります。

どんなについてこようと、
掃除機の排出口からおやつはこぼれてきませんからねー。


あまりに縮こまっているので、ふかふか毛布を入れてあげたら
ようやく前へ出てきた寒がりーズの大御所。

なんて顔してるんでしょ・・
091130-11_20091202211456.jpg



はじめはどうなることかと思った3頭の関係は、とても良好です。
ほんの数日で慣れ、さらに数日後には犬同士よく挨拶するようになり、
最近は、おもちゃの取り合いっこもするようになりました。

ふう太もいっちょまえにハニョ&シャビ達からおもちゃを取ろうとしたり、
(素早いので、おもちゃをgetできる確率は高い)
「遊ぼう」と誘うように走り出したり。


寝転がる時のふう太は、母なる包容力を感じるのか、
ハニョのそばがお気に入りの様子。

キッチンを伺いながら横たわるハニョにぴったりくっついたり、
顔を寄せたりする仕草がよく見られます。

091125-3.jpg


こんなふうに、たびたび顔を寄せていきます。
091125-4.jpg



ハニョもハニョで嫌がる素振りもみせず、
ふう太の顔寄せに答えて、自分も鼻先をくっつけて挨拶したりしてます。

これまでの犬見知りのハンニバルを見てきたわたしにとっては
シャビはもちろんのこと、他のワンコともこうして相容れるようになったことが
信じられない気持ち&うれしさがこみ上げます。


これはちょうど一年前のハニョ。
特にチワワは、早い動きが怖くて近寄れなかった。しっぽinの爪先立ちです。

ハニョVSチワワ



今は・・・毎日がこんなふう。


一緒にごはん待ち。
091130-5.jpg


ハニョはわたしから一瞬たりとも目を離さないけれど・・・笑。

091130-6.jpg



仲良しのりん・れん家
ふう太にと、ダイエット用のフードを送ってくれました。

ワンコのフードにとても詳しいりん・れん家。
オススメのものがあるから、と言ってくれたのだけれど
まさか、こんなにたくさん!

091130-3.jpg


りんタクロースとれんタクロースから、
ハニョ&シャビへのクリスマスプレゼントも入っていました。

お礼について連絡をすると、
「とんでもないよ。それじゃあ何のこっちゃわからない(笑)」と・・・

この先、ダイエットに成功して新しい家族が決まったら、
婿入り先に持たせてもらおうね。



それから、いつもハニョ&シャビの名前札でお世話になっているケティママさんが
ふう太の名前札を作ってくれました。

&ハニョ・シャビサンタへのおそろいの名前札まで・・

01130-1.jpg  091130-2.jpg

可愛いクリスマス仕様。早速おそろいでつけさせていただきます。


うちは保護犬を預かっているだけだけれど、
こうしてたくさんの温かい想いに支えられているんだなぁ。


ちなみにダイエットは順調で、一週間ごとに少しずつ進んでいます。


<ふう太> 3.6kg → 3.4kg → 3.2kg → 3.1kg

<シャビ> 7.6kg → 7.5kg → 7.3kg → 7.3kg

<ハニョ> 10.6kg→ 10.4kg→ 10.3kg→ 10.1kg


ふう太も第一段階の目標達成が間近なんだけれど、
代謝の悪いはずのハニョがすこぶる順調で、なんと10.1kg・・!!

もしや、生後10か月で10kgオーバーした頃からお目見えしていない、
9kg台も夢じゃない

でも獣医さんによると、ハニョは11kgまでは適正とのことなので
そろそろキープの方向で、無理せずにいきます~。


091130-7.jpg


大きいのも小さいのも、テンション高いのも、それぞれがんばってます。

飼い主のほうもぼちぼちと…。


<by:Y>



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。