--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.03.30

よりによって


名医と言われているおっちゃん先生に叱られたその後、
処方された薬を言いつけ通りに守ること数日。
パンパンに腫れてた指が半分曲がるようになった!
おかげで手紙が書けた・・・。

処方されたステロイドは一番強い最強レベルで
最強ステロイドを使ったのは初めてなので、
効いて当然という気もするけど。
先生、ちょっとヘイポーに似てたな。


こういう時って免疫力が落ちているんだろう。
今度は目が充血して腫れ、痛痒くて涙がしみ出て、お次は眼科へ。
コンタクト中止命令でしばらく眼鏡生活。


・・・と思ったら、さらには風邪を引いた。
喉は痛く、扁桃腺も腫れ、関節も痛い。

少し歩いただけで呼吸がひゅーひゅー言う。
乾燥して温まると咳が出て、気管支炎の一歩手前。
上司に促され、今日は内科へ。


一日でいいから寝ていたい。休みたい。と思うけど
決算期も大詰めで当然仕事は休めず、ヨタヨタとエレベーターに乗り込む。



一分でもいいから早く帰って一息つきたい。


でも、これまたよりによって、
お世話になった上司の送別会が。

なぜ幹事なんだ!

「記念の贈り物もあげましょうよー」なんて言った自分を恨む。
昼休み、ぜぇぜぇとプレゼントを買いに走る・・・。



帰宅すると、ワンチョスたちは優しい。
しつこく抱きついては押し倒したりしてくれる(涙)

少しでも横になろうものなら、ダッシュで胸の上に陣取る・・・
masaが「きみたち、こっちへおいで!」と言おうとも、聞いちゃいない。


垂れ耳は持ってるけど、聞く耳は持たない。
100328-1.jpg


10kgオーバーのハンチャコが胸の上に乗ると、
苦しくてぜえぜえ言ってしまうので、「ごめんね」と体を下ろすと・・・


まあ、いつものぐずりようです。

100328-2.jpg



masaに捕獲されるも、目で訴えるハンチャコ・・・


100328-3.jpg


あと2,3日待ってねー。



よりによって一気に不調が重なるここ数日。

でも、一番の「よりによって」は、今週末から新婚旅行だということ。

ようやく休暇取得ができたというのに。
どうにかして治さなくてはーー。


スポンサーサイト
2010.03.26

スーちゃんの再出発。


先月後半からアレルギーが悪化していたので
行かなきゃ・・・と思いながらも後回しになっていた病院へ、
ようやく行ってきました。

会社近くの皮膚(アレルギー)科ではなく、
家からそう遠くない、名医と言われている評判の良い病院へ
初めて行ってみたのですが、開口一番、叱られました

名医(おじさん)、症状を見て一言目に、「あのねー、お嬢さん!」と・・・
お嬢さんって・・・ まったくそんな歳じゃないんですが。

「お嬢さんくらいの歳の頃は、普通だったら一番綺麗でいたいって思う頃じゃないの?
85歳のおばあちゃんでも肌を気にして通ってるのに、
なんでこんなになるまで放っておくの?」

「こんなひどい肌になって、そんな疲れた顔してねー。
あのねー、あなたね、もっと自分に気を使わないと治らないよ!」


叱られっぱなしです。
患者として以上に、女として叱られているような。笑

確かに湿疹は顔だけじゃなく、手や足にも広がっていて、
指は腫れて裂けてしまい、何本かは曲がらなくなってしまってます。


でもね、病院が開いてる時間になんてなかなか仕事が終わらないし、
ただでさえ帰りが遅いので、できればワンコのため、まっすぐ帰りたい。
さらに預かりワンコがいる間は、ダッシュで直帰しているので
旅立った後で行こう、なんて思っていたのよね・・・と心で言い訳。

「難治性だからまずは半年、きちんと治るまでには2年見たほうがいいね」と・・・!
に、2年。気が重い・・・


「まずは来週絶対来るように!それから早く寝ること!」
と言われ、雨の中とぼとぼ帰りました。
まずは来週2回目~。これまた気が重いわ。

わかっちゃいたけど、睡眠不足にストレスも大敵らしい。
3月が終わったら休暇をとるぞー!



本題。


3日前の月曜日。

スーさん、元気に旅立ちました。


100323-8-2.jpg


世田谷区にお住まいのご夫婦の家にお届けしてきました。


お見合いをしてからお届けするまでの間、
何度もやりとりをしていたので、準備は万全。

お見合いをしてからトライアル当日までのやりとりって
相手のご家族のワクワク感が伝わってきて楽しいんですよね。

今回はご主人の出張などもあってお忙しい中でも、熱心に考えてくださって
真新しいケージにぴかぴかのベッド、新品のコング等、
スーのために一式揃えて待っていてくれました。


PCへのメールは時間を選ばないというのに、
「真夜中にメール、ごめんね。」なんてわざわざ書き添えてくれる、優しいご主人。

スーを目の前にすると顔がふわっと明るくなり、笑みが広がる奥さん。

さらに、わたしの稚拙な預かり日記をすべて印刷して手元に置き、
日記に使った写真もすべてダウンロード&保存してくださってるとのこと!
うれしいやら恥ずかしいやら。


幸せになれることは確実です。



実際、おうちにお邪魔したら・・・

スーってば、まるでずっと前からここにいたかのようなリラックスぶり!

早速ぴかぴかのベッドに寝転がっておもちゃ遊び。
100323-6.jpg



つくづくフォトジェニックな子だなぁ・・・


DSC_7145-2.jpg


すっかり自分のおうちだと思っているのかな?


保護犬には、そういう「カン」のようなものがあると、皆が言います。

お見合いの時、あるいはトライアルでお届けの時、
まるでもう、「この人に決めた」というように
それとも、すべてをわかっているかのように
すんなりとなじむ不思議。



スーをはじめとして、一緒に放棄されたお父さん、お母さん、兄弟の4頭は
どの子も歩くのが上手ではありませんでした。

ジクザクに歩いたり突然立ち止まったり。
きっと、散歩に慣れていないのでしょう。


お見合いの時、そのことを話しました。
じきに慣れてくるとは思うけれど、まだ歩き方が上手ではないので、
最初は注意が必要なこと。

「試しに少し外を歩いてみますか?」という話になって
みんなで外へ出て、ご主人がリードを引いたら・・・

なんと、スーが姿勢をきっちり正してスタスタとリズムよく、まっすぐ歩くんです!
ご主人にぴったりとついて、まるで誇り高く。


そんなふうに真っ直ぐ歩くのを見たのは初めてなので、びっくりしました。

「スー、すごいすごい!上手!!」と歓喜の声を上げながら、
尻尾を振って歩く姿がいじらしくて、
戻ってきたスーを褒め、撫でながら、

「スーちゃん、がんばらなくていいよ、上手に歩けなくたっていいんだよ、
ありのままのスーを気に入ってくれてるんだから、そのままでいいんだよ。」と、
思わず心で呟いていました。


でも、スーはわかっていたんだよね。
この人たちが自分を愛してくれる人だってことが。


お見合いの日の様子。
DSC_6878-2.jpg



お見合いの日の夜にいただいたメール。

これから、楽しいことがいっぱいあるよ。さみしい思いは、させない。
そう思っております。




今回も、たくさんのうれしいことがありました。

預かりワンコが家に来て旅立つまで、そのたびにいろんなことがありますが
必ず、言いようのないうれしいことが起こります。


何度経験しても慣れそうにない、応募して下さった方へのお断りの応対。
今回も、何件も応募をいただいたので、夜中に頭をかきむしりながら
メールの文面や、電話での応対を書いたり考えていたのですが・・

お断りさせていただいた方から、
「ご縁はつながりませんでしたが、丁寧に対応していただいたことに感謝して
少しでもお役に立てればと、せめて寄付をさせていただきました。」と、
CAJAの会に寄付をして下さった方がいたり。

ぶわっと泣き出しそうになりました。



それから、スキップを迎えることを真剣に考えてくれた友人夫妻。

2頭目を迎える選択肢に、「仔犬ではなく保護犬を」と考えてくれたどころか、
スキップを気に入り、何度も夫婦で話し合ってくれた。
結果的には今回は縁はつながらなかったけれど、
話を聞いた時は、夜中に飛び起きたほどうれしかったよ。
そのまま寝つけなくて、夢に見たよ。笑
親しい、信頼できる友人がそこまで考えてくれたなんて、あのうれしさはずっと忘れない。 
本当に、本当にありがとう。


トライアル初日、お父さんのそばに寝転がるスキップ。
DSC_7151-2.jpg



トライアル期間は一週間あるのだけれど、
3日経ったところで、正式譲渡となりました。
最初から、返すことなんてとても考えられないと仰っていました。

電話口で、
「スーちゃん!○○さんだよ~~!ちょっと待ってくださいね、話しかけてもらえますか?」
と、スーに電話を変わったご主人(笑)

わたしも、思い切り
「スーちゃ~~ん!!楽しくやってるんだってね!イタズラしてない?」
って話しちゃいましたよ。

スーは耳をぴくっと立てて、キョロキョロしたそうです。


「考えれば考えるほど、この縁に感謝します。」と言って下さいました。


「スーちゃん、と呼ばれて尻尾を振る姿を見たら、名前は変えられない」と
名前はそのまま、「スー」になりました。



スーさん、楽しかった。ありがとう。
幸せにね!


DSC_6856-2.jpg



ハニョ&シャビが教えたことが、少しは役に立つといいんだけど。

まぁ、こんなふうに、覚えなくてもいいことも覚えていったけどね・・・


草食動物3頭。
100323-11.jpg



スーが旅立ったあとのシャビ&ハニョは

シャビは玄関を行き来して、スキップを探すような仕草。
ハニョはスキップのハウスをくんくん匂いを嗅いでいました。


そのあとはいつものように、ふたりでまったり。

100323-1.jpg


預かりっこが4頭めともなると、わかってるのかな?
それとも、しばらくどこかに出かけてると思っているのかな?


ハニョ&シャビもおつかれさま。ありがとう。

預かっている間のお手本と優しい指導、それから一緒に遊んでくれてありがとう。
特別なおやつを食べようね。

鮭の燻製を前に、理性を失いつつある2頭。
100323-3.jpg



ガウガウ遊びの代わりに、怠惰に甘えて。

100323-4.jpg



そして、スーが噛みちぎって誤飲するのを防ぐために、
奥にしまっておいたおもちゃを解禁したら、大喜び。


100323-5.jpg

取り返せなかったおもちゃを堪能してます(^^


いつもの日常をのんびり味わおうね!


2010.03.21

あまやどりが終わる日。


昨日はmasaの仕事が休みになったので
急きょ、日帰りで互いの実家に顔を出してきましたー。

ほんとは余裕を持っていきたいんだけどね、
仕事が休めるかどうか、前夜にならないとわからないことも多くて
予定がとても立てづらい。。

互いの母も、いつも忙しくしているのだけれど
毎度急でも、快く「どうぞ、来て~」と言ってくれて、感謝です。


今回は甥っ子たちを連れて誕生日プレゼントを一緒に買いに行ったり、
ハニョ&シャビはシャンプー&トリミングをしたり、
父の家に顔を出したり、母と少し会ったり、姉宅に寄ったり、
masaの実家でごはんをいただいたり、と盛りだくさん。


甥っ子はすっかりmasaに懐いていて、
というか、すでにわたしより、思いきり遊んでくれるmasaのほうがいいようで
masaに手紙まで書いたりしてる!
しかも、そこに「やえ」の名前は一言も出てきやしない・・・
これまでずっと可愛がってきたというのに、ひどい話です。


プレゼントはサッカーのキーパー用のグローブとスパイク。笑いがとまらないようです。
100320-14.jpg



スキップも、家族みんなに会いました。
「可愛い!」「おとなしい!」と、あっという間に人気もの。


100320-1.jpg



甥っ子のプレゼントを買いに行く間、車で待たせるのは不安なので
父の家に預けたら、
「この犬はすごくいい!これならずっと居てもいい」 と・・・ 


どうやらおとなしく父にずっと寄り添っていたようで、
鳴かず、イタズラもせず、しつこくもなく、
ただそっとくっついてくる姿がたまらなく可愛かったらしい。

「今までの犬の中で一番いい。
あの、とんでもない犬よりずっといい!!」とべた褒めでした。


とんでもない犬って・・・あれですよね、もちろん。

ゴミ箱漁ったり、テーブルの上のものを食べようとしたり、
しつこく「さわって」と強要したり、
ため息つきながら無理やりくっついてきたりする、あの犬ですよね・・・

100320-2.jpg




あっちこっち忙しなく動いていましたが、
少しでもワンコを自由に遊ばせたいと、ドッグランにも行きました!
連休だったので渋滞にハマリ、かかること2時間半・・・

30分ちょっとしか遊べなかったけれど、
それでもこんなお天気の午後は外で遊びたいだろうと、
着いてすぐにドッグランへ!


千葉に帰った時にはたまに寄る、 「ドッグラン松戸」です。


100320-4.jpg



ぽかぽか陽気の中、たくさん走りました。


シャビとハニョのコンビも・・・

100320-5.jpg



スキップとシャビのコンビも。

100320-6.jpg



3頭いると、2頭の時より遊び相手が増えて、さらに楽しそうに見えます。


シャビはあっちこっち挨拶しながら、みんなと仲良く遊んでました。
100320-7.jpg



スーは今日もボール遊びに夢中!さらに上手になったね。
100320-15.jpg



ハニョは2頭とわたし達を追いかけて、笑顔。
100320-9.jpg



スキップはお見合いも終わり、相手のおうちの準備も整って
明日お婿入りすることになりました。


当初はご主人の出張の関係で、3月の終わりからトライアル予定だったのですが
実際にスーと会ったら、早く迎えたいと思ったそうで
調整をしてくれました。

電話でもメールのやりとりでも、実際に会って話しても、
優しい、本当に優しいご夫婦のもとへ行きます。


おもちゃの取り合いっこをするようになったスキップとハニョ。
100320-11.jpg



明日持っていくためのものも準備しました。

食べ慣れたフードをジッパーに詰め、
スーの好きなおやつや、
いくら噛んでも壊れなさそうなおもちゃも買い、
ボールが気に入ったようなので時折遊んでもらえたらと伝えて、
ボールも入れて。


100320-12.jpg



関わるワンコが増えるほど、慣れていくと思っていたのに
慣れるどころか、預かるたびに、どんどん寂しさが増してるのはどうしてかなー。


別れは笑顔で、清々しく、うれしい気持ちいっぱいで、というのが
モットーだったのに、
家では、「あと4日だね。」 「明後日だね。」そんな会話が増えていって
ふと、もうすぐか~と思って胸が痛くなって。


DSC_6874-2.jpg



姉には最初から、「よくそんなことできるね。」と言われていた。

「手をかけて可愛がって、世話やしつけをして、
やっと慣れて、情が沸いた頃に手放さなくちゃいけないなんて
わたしには絶対できない。どうしてそんなことできるの?」 と。
ほとんど怒るように、そんな現実を知りたくないというように。

「うーん、どうしてだろうね、もしかして意外と情が薄いのかしら。」
と冗談まじりに答えていた。

その子が幸せになれると思えばこそなのだから、
寂しがってちゃいけないね。



スキップ。

明日から新しい毎日がはじまるよ。
君が歩く道は、まだまだ長い。

もう雨は止んだよ。
明日からはお陽様の下で、ほんとうの家族との暮らしをいっぱい楽しんでね。


君の笑顔はホントに可愛い。

100320-8.jpg


明日は笑顔で、「またね!」の挨拶をしようね。


2010.03.19

相対的なものとして


何につけ手のかかる、ハンチョリーナ。


とにかく人との対話が大好き。
ひとつひとつの動作に飼い主とのコミュニケーションを要求する。

対話が足りないと、スネて悲しい顔。


ゴマかしたりしらばっくれたり、アッと驚くような悪知恵も働く。


ポテトを1本ちょうだいしようかと。
100315-1.jpg



masaは、ハニョの知能は実は非常に高いと言う。


うーむ。

じゃあそれを、もっと有意義な方向へ使いませんか?ハニョさん。


イタズラした後は、慌てて逃げる。

指名手配犯、発見!
091115-DSCF1269_20100318141805.jpg




破壊王スキップ。


もしかして、前はケージ生活をしていたのかな?
目に映るものすべてがおもちゃと化してしまうスーさん。

お風呂に入る数十分も、モノを置いて目を離してはおけません。
たとえばカバンを床に置こうものなら、
お風呂上りにはリビングに散乱したバッグの中身を見ることになります。


これまた、降参した姿が可愛すぎるんだわ・・・

100315-4.jpg



遊び好きなイタズラっ子は、まったく悪びれない。


100315-5.jpg




そうした二頭を目にしていると・・・


相対的なものとして、

良い子に写るのがシャビ先輩。


100315-6.jpg


ちょっと落ち着きないのも、しつこくベロベロ顔を舐めてくるのも、
それくらいはご愛嬌。


イタズラはしないし、遊び方も上手だし、
何よりいつも陽気で明るい。


今では家の優等生ということになってます。


100315-7.jpg




優等生になり切れないハニョは・・・


ハニョ、それスーさんに買ってあげた枕だよ!

100315-8.jpg


ハニョとスキップ、どちらにしても、
たった数日でボロボロにされるという結末が待っている・・・


2010.03.17

すぐに追い抜かれる。


最初はすこし警戒心があったスキップ。


ガウガウふう太もそうだったけれど
預かりワンコの中には、臆病だったり、警戒心を解くまでに時間がかかる子もいる。

知らない家にくるんだから、当然だよね。



最初は、牛タンのおやつを見せてみても・・・?


食べようとしなかった。

100316-1.jpg



そんなとき、手本を見せてくれるのは、のびのび過ごしてる方々。


100316-2.jpg



ハニョが夢中になってガツガツ食べているのを、じ~っと見ていたスキップ。


100316-3.jpg



とうとう・・・


100316-4.jpg


食べた―!!




オヤツがおいしいとわかって、大好きになったスーさん。

でも最初は、もらうためのルールも知らない。


100316-5.jpg



ひとりだけ興奮してジタバタしてしまう。


でも、お手本のみなさんがじっと座ってアイコンタクトをしているのを見て・・・


すごいすごい!!

100316-6.jpg



オヤツを見た瞬間は、うれしくて飛び上がってしまうけど
今ではハニョ&シャビと一緒にオスワリして待てるようになったよ。


こういうふうに、ひとつひとつを覚えるたび、
わたし達も一緒になってはしゃぐ。

人間がどんなに言葉を尽くして教えるよりも
ワンコの皆さんのお手本が何より役に立ってくれます。




おもちゃ遊びを教えたのもシャビとハニョ。

おもちゃを貸してあげたのも、二頭。


100316-7.jpg



スキップはおもちゃを見て大喜び。

全身で喜びを表しながら遊びます。


100316-8.jpg



ハニョとシャビは、おもちゃを貸してあげ・・・



そう、貸してあげて・・・



貸して・・・?




返してもらえない。 


100316-9.jpg



遊ぶスキップを、なす術なく見つめる二頭。

揃いも揃って、取り返せないらしい。


どよ~ん・・・
100316-10.jpg


ワンコとしての遊びや楽しさを教えてあげていたはずじゃなかったの?



逆に、スーさんはと言えば。


余裕すら出てきてます。笑
100316-11.jpg



おもちゃを抱えて、チラチラ牽制球を送ってくるスキップに
それぞれのリアクション。


100316-12.jpg


やっぱりヨワヨワ。


でもそんな優しいとこが、キャバリアのいいところだよね~(^^


「拍手ボタン」の使い方がようやくわかったので
 つけてみましたー。


2010.03.14

久しぶりのドッグラン&初めてのドッグラン。


季節の変わり目が関係するのか、
アレルギーがひどくなって苦しんでましたー。

顔は赤くただれて皮が剥けるわ&指先は切れて真っ赤に腫れるわ、
もう痛くて発狂寸前・・・
疲れと睡眠不足が症状悪化に関わってくるのはわかっているんだけど
決算期の3月は公私ともにバタバタ。

ようやく病院に行ったら、3つの飲み薬と3つの塗り薬の処方。
あまり強い薬は使いたくないんだけどなぁ。
この頃はアレルギーに効くお茶や油など、いろいろ試してますー。




久しぶりのお天気の週末。


3頭を連れて駒沢公園に行ってきました。


100313-1.jpg



公園を歩いて、ドッグランへ。


快晴の空のもと、生き生きした表情が見れました。

100313-2.jpg



駒沢公園のドッグランは久しぶり。
リニューアルされて、
以前のコンクリートよりも、ワンコたちは走りやすそうでした。



ドッグランデビューのスキップも笑顔満開!

周りのワンコにも飼い主さんにも上手に挨拶していました。

100313-4.jpg



シャビを先頭にみんな連なってます。

100313-14.jpg



風がちょっと強かったけど・・・

100313-20.jpg



ぽかぽか陽気の今日、そりゃ眠くなって寝転がっちゃうよね~。


100313-7.jpg



ハニョは気になって気になって、心配してるのかしら?

100313-8.jpg



ドッグランで遊んでいたら、フェンス越しから
駒沢公園近辺にご在住のタロタンママさんが話しかけてくれました~。

太郎くんも一緒でした。可愛いお洋服を着ていたね♪

100313-16.jpg



スーさん、初めてのドッグランで知ったこと。

ボール遊びが大好き!


すぐに、「モッテコイ」もできるようになりました。


100313-10.jpg



100313-11.jpg



100313-12.jpg


賢いね!


ハニョにボールを投げたところで・・・

持ってくるどころか、目を閉じちゃってるし(-ー

100313-9.jpg



たくさんボール遊びして、こんなに楽しそうな顔を見て
こっちまで笑顔にしてもらったよ。

スキップありがとう。


100313-5.jpg



話しかけてきた女の子がスキップを気に入って、
一緒に遊んでくれました


100313-17.jpg



でもそこは犬。
あっちに行ったりこっちに行ったり・・・

戻ってきた女の子は、「この子は全然動かないね!おとなし~い」と
ハニョにべったりに。


そして、 「この背中、腕を置くのにちょうどいい!!」 と大はしゃぎ

100313-18.jpg

ハニョは微動だにせず、肘置きとして、いいシゴトしてました



曇りや雨空が続いたあとでは、
太陽が眩しい、ただそれだけで贅沢な一日だったね。


100313-13.jpg


3頭でぎゅうぎゅうになって水飲み中。
100313-15.jpg


前はシャビ以外のワンコが飲んだ水を飲めなかったハニョも
今では一緒に飲めるようになりました。



スキップが卒業する前に、みんなでもう一度行けたらいいね。


100313-3.jpg




・・・ね?


遊んだ後は、こんな調子。
100313-19.jpg



2010.03.10

<告知協力です>タカラモノに出会う日。


告知(リンク)協力ですー


まだお友達のブログを見る習慣もなかった頃に、偶然目にしてから
大好きになった満月さんのブログ。

「自分も動かなければ」と助走をつけているあいだ、
励まされ、考えさせられたブログでもあります。


個人で犬猫保護のボランティアをされている方々が集まって
譲渡会を開かれるとのことです。

      (クリックでお知らせサイトに飛びます。)




『シェルシェ譲渡会』

開催日:2010年3月22日(祝)
開催時間:11時から15時

開催場所:ウェルカムセンター原(品川区西大井、西大井駅徒歩6分)

1Fの第一多目的室にて犬の譲渡会
2Fの第二多目的室にて猫の譲渡会

開催日時:2010年3月22日(祝)
午前11時~午後3時


(ペットを連れての来場はできないとのことです)





「あなたのタカラモノに出会う日」って言葉が響くなぁ・・・


スキップのお見合いやトライアルお届けの予定にもよりますが
時間がとれればわたしも当日、現地でお手伝いさせていただこうと思っています。


どんな「宝物」が待ってるかな?
DSCF5863-2.jpg



メールフォームからお送りいただいたメールのお返事に時間がかかっていてすみません。
順を追って少しずつ書いていますので、もう少しお待ちください。



2010.03.08

ただいまの扉 &スキップコレクション

土曜日はシトシト降る雨の中、お友達の家にご招待いただきました。

予定を決めたのが1月だったので、待ち遠しくて~。


お友達の可愛い相棒を紹介してもらうための訪問。

今回はワンコじゃなくて、にゃんこです。

100306-1.jpg


「メインクーン」という種類の2歳4か月の女の子。

とてもゆるやかに大きく育つそうで、大きい子だと10kgを超えるそう。
ハニョサイズじゃないですか・・・!


ソニヤちゃんは7kg。それでも大きいよね!

100306-12.jpg


品のある風貌。しなやかな身のこなし。
猫ってひとつひとつの動作が優雅ですね。

少し離れた場所からわたしの様子を伺い、
さり気なくスッと近づいてくるのが、なんだかとっても新鮮!

ドタドタ加速して、ジャンプで抱きついてくる犬のどっしり感とは違うなぁ~。


「簡単なお昼を用意しておくね」と言われていたのだけれど・・・


100306-2.jpg


キッシュ(大好き)に、レバーのペースト(超好き)、
サーモンとアボガドのタルタル(大好物)
さつまいもとかぼちゃのサラダ(悶絶)
どれも手作り。 

さらには、大好きなシードル!

好みを押さえたとしか思えないおもてなしの数々と、
ゆったりした楽しい会話が贅沢なひと時でした。


においは嗅ぐけど、手を出さないソーニャ。
100306-3.jpg

においを嗅ぐフリして盗み食いしようとするハニョとは、これまた大違い…。

りすちゃん、居心地の良い時間をありがとう!




友人のおうちに招かれているあいだ、
ワンコの皆さん方は、めずらしく休みがとれたmasaとのんびりの午後。


雨の中、ほろ酔いで帰ってくると、それぞれのお出迎え。


ぴっとり離れないシャビ。
100306-4-5851.jpg



シッポ高速回転で喜びを表すスキップ。
100306-5.jpg



甘えてぐずぐずのハニョ。
100306-6.jpg




さて、スキップはとっても良い子です。



おだやかで~


利発で、あかるくて~


100306-14.jpg



おもちゃで遊ぶの大好きで~



100306-7.jpg



モノをこ、こ、こわすのも好きで・・・


100306-8.jpg

お気に入りのバブーシュ。
ハニョが落ち着く1歳半になってから使い始めたのに…




これはハニョのお気に入り。norironさんからいただいたクッション。


ひとり+一匹暮らしだった時から愛用中。
100306-16.jpg



スーさん、あっという間にファスナーをぼろぼろにして
クッションを出してしまいました・・・


100306-10.jpg

ハニョとの思い出のクッションが・・うぅ・・。



雨降りだからと、室内で洗濯物を干せば


このとおり!

100306-13.jpg


干している台を引っ張り倒して、masaの服が餌食に・・・

でも違いのわかる男、スキップが選んだのはユニクロのインナー!
お気に入りの服をヤラないだけエラい?!

いいよスーさん、masaのユニクロなら好きなだけ噛みなよ・・・




スキップ、甘えたり降参したりする時は
こんなふうにお腹を見せて、舌をちろっと出すんですよ。


人間の心を射止める仕草をよく心得ている!


100306-11.jpg


それやられると、「ゆ、ゆるす・・・」と言ってしまいそうになるわたし・・。
(ちなみにmasaは心動かされないらしく、「ゆるさねー」と言ってます。)



2010.03.04

キラキラまでの数日間。


ただでさえ、3月決算であたふたしているというのに
この時期に社内監査-

膨大な資料を提出したり、何度も呼ばれて業務の細かい説明を求められたり、
アンケートを書いたり、面談したり、視察があったり。

うちの部はかなりきちんとしているので
監査をやる側にしてみれば、やるからにはひとつくらい不備を見つけないといけないらしく、
面談の雰囲気はまるで取り調べ。あぁ、肩が凝った・・・


もーハニョちゃん、面談代わってくれないかなー。
面談中にふごーふごーと寝てくれないかなー。


100301-11.jpg


明日で監査期間は一応終わり。一瞬でも早く終わってほしい!



ヘトヘトで家に帰ると待っているのは、ワンコたちの癒し・・・の前に、
とりあえず洗濯

スーさんのケージを拭き、身体も拭いて、
チッコでびしょびしょのタオルとベッドを浴室でごしごし洗うことから
はじまります~。



スキップが家に来てから10日が経ち、すっかり慣れたようです。
ハニョ&シャビとも上手にやれています。


まず、預かりワンコが家に来てすぐ、2~3日のハニョ&シャビの反応は対照的で、
いつもこんな感じ。



シャビはいつだって、どんな子だって興味深々。

スキップが来てすぐに、近寄っては反応を確かめます。

100301-2.jpg


挨拶するように顔を近づけたり、
遊びに誘うようなしぐさをしてみたり。


シャビのいいところは、相手の反応が薄ければ、すぐに引きさがること。

決して無理に誘ったり、けしかけたりはせず、
犬とのつきあいを心得ている様子なのが頼もしい。


100301-6_20100304000747.jpg



一方、ハンニバル女史は最初は遠くから様子見が鉄則。

シャビがスキップの存在を難なく受け入れて、
こんなふうに初日から近くに寝転ぶと・・・


100301-3.jpg



ハニョはそれを、少し離れた場所から、じーっと眺めています(^^;


しゃーちゃん、ちょっとそっち~?
100301-1_20100304000748.jpg



スキップにトイレを教えている時も、

自分の城の、柵の間から視線を注ぐ・・・


家政婦は柵越しに見た・・・
100301-5_20100304000747.jpg


慎重派です。

でも相手が大丈夫な子だとわかると、普通に接するようになります。
2日くらいで、スーに対しても警戒心を解きました。


預かりワンコにとっても、
ハニョ&シャビの様子の見方と距離感はちょうどいいのか、
いつもなじむのが早いです。


凛々しいスキップ。
100301-7.jpg

ケティママさん、可愛い名前札をありがとうございます~



ワンコの顔ってどんどん変わりますよね。
表情ひとつで、まったく別の犬のように見えることも。

特に預かりワンコの表情は、急速に変わっていきます。


今ではこんな笑顔も毎日見られるようになりました。


100301-9.jpg


可愛いよ~、いい子だね!と言うと、目がキラキラ輝きます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。