--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.04.27

土曜日動物園、日曜日ドッグラン。


週末は久しぶりに良いお天気でしたね!
お出掛けしつつ、のんびりした週末を過ごしました。


預かりワンコが来るのなら、この週末かな?と思っていて、
そうであれば迎えに行ったり、やることがいろいろとあるので、
あれこれ考えていたのですが
つい先日には満杯だった動物愛護センターのワンコたちが
だいぶ引き出されたため、今回は大丈夫そうとのこと。

おぉ。そうかー。

もちろん、預かっていない状態のほうが楽に決まっているのに
預かりワンコのケージをせっせと掃除し、
タオルを洗って備えていた身としては、どこか寂しいような(^^;
すっかり犬漬けだよね~(今さら言うまでもない?)


そんな経緯で、ぽっかりと空いた週末!
「何をしようか?」と言えること自体が、とてつもない贅沢。



一日はワンコのために、
もう一日は、たまには数時間でも二人でどこか出掛けよう、ということで


土曜日に向かった先は・・・

100425-16.jpg


「よこはま動物園 ズーラシア」


久しぶりの犬抜きのお出掛けが、動物園・・・(゚ー゚)
(masaが行きたいと言いました。)


「事前にローソンでチケットを買えば割引価格」とのお得情報を知り、
よし、じゃあローソンに寄ってから行こう~!とハリきったものの、

ズーラシアの駐車場に着いてから、

「あ、ローソン行くの忘れた・・・」


まぁ、わたし達はだいたいこんなもんです。


がしかし!!


動物園の神様(←どこにいるんだ?)は
こんな素敵なサプライズを用意して下さっていた


なんと!

100425-10.jpg


ローソンでうっかり買わなくてラッキーだったなぁ。

ありがとう、トラさん・・・

100425-17.jpg
(タイガースのみなさん、頑張ってください。)


大好きなオオアリクイがちょうどお休みだったのが残念でしたが
ふたりとも獣臭さを思う存分、堪能しました。




日曜日は快晴。 ワンコの皆さん日和。


お台場の「綱吉の湯 ドッグラン」へ行って来ました。


100425-1.jpg



ここのドッグラン、日当たりはいいし、草地だし、
程よい傾斜があって、とてもいいんです。


100425-4.jpg


それなのにいつも空いているのもいい。(だいたいガラガラ)
この日はわたし達の他にひと組だけ。

100425-6.jpg



シャビとハニョも、ここでは一層よく走ります。


100425-9.jpg



ネックといえば、値段が高めなことかな?

市営や区営の無料のドッグランがいろいろとある中で、
1頭につき1,575円(小型犬の休日価格)+駐車料金1,000円がかかります。
2頭連れてくると、ほんの1時間足らずでも4,000円。
だから空いてるんだろうね~。


それでも2頭が楽しそうなので、来てしまう。

100425-5.jpg


貸切もできて、<2時間で半面1万円>なので、
お友達とみんなで貸切にすれば、そのほうがずっとお得だね。
そのうちにお友達を誘ってこようか?


と言いつつ、貸し切らなくても完全貸切になりました。
快晴の日曜日の午後なのに。

100425-8.jpg



masaはのびのび寝転がり、わたしは日陰で休憩。

そびえるビルに囲まれながら、切り取られた空を見上げると
雲ひとつない青空。

100425-7.jpg


シャビとハニョも、リラックスしていました。



その後は海岸沿いを散歩して・・・


100425-0.jpg



仲良しのナック隊長率いるブルドッグ・オフ会が近くで行われていたので
ワクワクしながらご挨拶しに行きました~。


100425-12.jpg



通称「春のゆるオフ」

回を重ねて、今回はブルドッグを筆頭に総勢92ワンが集ったそうです。すごい!


ナック隊長、お久しぶり!
100425-14.jpg


これも幹事のけしまるさんとお父ちゃんの人柄と、
ナック隊長のお犬柄だからなんだろうね。

わずかな時間でしたが、他の飼い主さんが話しかけてくれたり、ワンコの皆さんと戯れたり、
楽しい時間でした。


かわいすぎ!
100425-15.jpg



久しぶりにゆっくり~なんて言いつつやっぱり、
なんだかんだと結局、動物まみれの週末(笑)


でも、それが一番のうれしいことだったりする。

100425-11.jpg


2頭の笑顔で新しいエネルギーを補充できました。

スポンサーサイト
2010.04.23

一年ありがとう。


昨日、仕事がいつもより早く終わったので
少し前から気になっていた靴を買いに、恵比寿に寄った。

恵比寿駅のターミナルを抜けてしばらく歩き、さらに奥まった道をいくつか曲がる。
ひっそりとした場所にある、目立たないこのお店が好きで
近所に住んでいた頃は、散歩がてらよく来ていた。

靴が好きで、とにかく靴をたくさん買っていた。一年前までは。

それが今では、この間靴を買ったのがいつだったのか、
さっぱり思い出せないほどに買い物から離れている。
まさか、もしかして一年ぶり…?


目当ての靴を買い、生ぬるい空気の中を少し足早に駅へ向かう。

いつの間にか角に新しいカフェと雑貨店ができている。
立ち寄りたい気持ちを抑え、カフェを横目に通り過ぎる。


このあたりにくると、いつもひどく懐かしい気持ちになる。
一人+一匹暮らしの時に住んでいた場所。
ハンニバルとふたりで路地の奥まで探検しながら歩いていた道。

休日の午後には、公園やカフェで休憩しながら
3~4時間もゆっくり一緒に歩いた。


まだ体の毛はすっきりとして伸びていないね。
ニョロ200908-1



夕暮れに帰宅すると、ほどよい疲れを感じながら折り重なって一緒に眠った。

DSCF1471-4.jpg



夜に友だちから誘われると、散歩がてら近所のカフェまで出向いた。
その時もハンニバルは一緒だった。

なじみのカフェが近づくとハンニバルはうれしさを隠せず、
いつも喘ぐようにしてこちらを振り返った。
そのカフェではいつの間にか、「おーやえちゃん!」と言われるよりも
「ハンニバルだー!」と言われることのほうがずっと多くなった。

いつもくしゃくしゃに可愛がられ、愛想を振り捲いていた。
ハニョロ2008-9-1



一年前まで、そんなふうに暮らしていた。
ほんの一年前の4月まで。

いつかきっと、
一人と一匹暮らしのことを懐かしくせつない気持ちをもって
思い出すだろうと思っていた「いつか」」が、今ここにある。
もうずっと遠い昔のことのように思える。



ふたりと二頭で暮らすために引越しをしてから一年か―と思う。

たった一年で、いろいろな思い出が溢れる。
あっという間だったな。 
本当に、あっという間だった。


犬連れの引越し。

少しずつ少しずつ二頭が互いを認め合い、近づく様子を見て
安心できるようになってから引越しを決めた。
「二頭はこれからもっと仲良くなってくれるかな」と
masaと話していたことを思い出す。


引っ越しの日。はしゃぎすぎてクタクタになった2頭。
100422-0.jpg




そこから一年。


外へ行けば並んで走り、家ではがうがう一緒に遊びながら、
日に日に仲良くなっていくのを見ていた。


100422-11.jpg



気がつけば、こんなに仲良くなっていたね。
だんだんと寄り添う時間が増えていった。


100422-9.jpg



正直、わたし達でさえ一年前には、2頭がこんなにも仲良くなると思ったかな?


100422-1.jpg



今では毎日毎日、おしゃべりしているような2頭の姿を見る。


100422-6.jpg



家では、シャビがハニョに寄り添っていくことのほうが多いかな?


100422-8.jpg



逆に外では、ハニョはシャビを慕い、頼る。


100422-7.jpg



この頃、時間のなさに限界を感じて
何かひとつやめるとしたらブログかな、
そろそろブログも過渡期なのかなと漠然と思っていたけど
この記事を書くのに、2頭の仲のいい写真をじっと見ていたら
ゆっくり、気ままに綴っていけばいいか、なんて思えた。


100422-5.jpg



日々、2頭の存在に助けられてきたなぁと思う。

疲れた時には、2頭のあたたかさに癒され、
くじけそうな気持ちの時には、屈託のなさに励まされ、

眠い時には身体に乗られて、重みで起こされ・・・(笑)

忙しさに余裕を失いかけた時には、寄り添う2頭の姿に大切なものを再確認して
一度立ち止まり、また頑張ることができた。


100422-14.jpg


一年ありがとう。

これから何度となく繰り返していくうちの、初めの一年。
仲良くしてくれてありがとう。


100422-12.jpg

2年目ものんびりいきましょう。

2010.04.18

心強い相棒&‘幸せにしています’


週末、雨が止んで晴れ間が覗くと、ここぞとばかりに
ワンコの皆さんはドッグランに行ってきました。


100417-1.jpg


先週一週間、お留守番してくれたもんね。
それに、ハニョの11kgの体重には運動が必要だよね~。

100417-2-DSC_8436.jpg


あいにく、わたしは仕事で行けませんでしたが
masaが写真を撮って、帰宅後に見せてくれました。
どちらかの都合がつかない時には
帰宅後に撮った写真を見せてもらうのが楽しみだったりします。


雨上がりだからか、空いていたドッグラン。


ハニョは挨拶に来ただけのワンコをひどく怖がって
ベンチ要員となってしまったようで・・・

100417-3.jpg


masaが「ハニョ~」と呼んでも、
「むかえにきて!」とばかりに、じっと動かなかったみたい。


すると、こういう時には、男の中の男・シャビが。

100417-4.jpg


何度も何度も、ハニョの様子を伺いに走っていったそうです。

外でのシャビは、ハニョのナイトみたいだね。

100417-5.jpg


その後はハニョに身体をぴったりとつけて寄り添っていたようで・・
日に日に心強い相棒になっているのを、実感する瞬間。

100417-6.jpg





そういえば、ブログには載せていませんでしたが
家で預かっていたワンコたちの近況もいろいろ頂いていました。

メールやお手紙が届くと、ワクワクでヨダレが出そう顔がほころんじゃいます。



まず、初めての預かりワンコの「とろろ」→ラムちゃん。 

人懐こいのはそのまま、ますます良い子になっているそうです。
まるで小さな子を相手にしているみたいと
お母さんも娘さんもうれしそうです。

ramuchan201003.jpg

メールだけじゃなく、手紙や年賀状のやりとりなどもさせてもらって
うれしいなぁ。



チワワの「ふう太」→テンちゃん。

一緒に迎え入れてくれた、お姉ちゃんの名前はソラちゃんになりました。
それぞれ横綱・大関と言われていた肥満も解消され、
ちょうどいい体型もキープ。

二頭はとっても仲良し。寄り添って歩く姿に癒される…

ten-201003-2.jpg 


テンちゃんの笑顔、ホントにかわいいね。
昨日夢に出てきちゃったよ(笑)

ten-201003.jpg



応募が殺到した、ヨーキーMIXの「あみ」→あみちゃん。

お留守番が苦手な寂しがりだったけれど
今では大好きなお母さんと四六時中一緒にいられて
いつも甘えているそうです。

お姉ちゃんに抱っこされて。

ami-go201003-2.jpg

すっかりヨーキーらしい姿に。
家族みんなに大切にされて、きっともう寂しくないね。



そして、先日譲渡決定になった、「スキップ」→スーちゃん。

ご夫婦に可愛がられ、すっかりなじんでいるようです~。

ふさふさの毛が暑かろうと、トリミングしたお父さん。
こんなすっきりした姿に!

su-201004.jpg


奥さんには不評らしく、早速ワンコ用の洋服を買いに行ったそうです(^^;
ご夫婦ともに、以前より生き生きと毎日を過ごしていると仰っていました。
夫婦の会話もぐっと増えたんだって。




明日はお手伝いしている会がセンターに行く日
できればわたしも行きたかったけれど、仕事が休めず。
うちで役に立てそうな子がいたら、預かれる旨を伝えました。
犬種・性別問わず、判断はお任せしています。


捨てられ、うちひしがれている姿、
ガタガタ震え、鳴き、恐怖に尻尾を丸めている姿を見て
涙を流し、悲しむことはたやすい。


悲観しないことだ。

センターから一歩外に出た時点で、幸せになれることは決まっているのだから。


次に家に来るかもしれない子が、どこかに居る。

そして、そのワンコと出逢い、すべてを受け入れ迎え入れたいと願う、
まだ見ぬ人が待っている。



ハニョ&シャビも、新しい仲間を歓迎します。

100417-7.jpg


預かりワンコがくると、ご褒美のおやつをもらえる回数が増えますから・・・

2010.04.14

ただいま! ~想定内と想定外

日曜日に東京に帰ってきました。


100411-1-7365.jpg


ニューカレドニアのラ・トントゥータ空港でもらったレイ(造花)を
持って帰ってハニョの首にかけたら、すっかりお気に入り。

わざわざ口で咥えてクレートに持って行き、
下に敷いて寝ていました。

さすが、寒いのきらいだけあって、心も南国仕様だそうで。

100411-3.jpg


と言いつつ、暑いのもきらいだったりするハニョリータ。



夜に空港について、食事もせずにそのまま互いの実家に向かい、
シャビとハニョをそれぞれピックアップ。

「おかえりー」と言われるだけかと思っていたけれど
masaのお母さんもわたしの母も、
「無事でよかった」と言うのを聞いて、なんだかちょっとじーんとしました。
親というのは、いつでもそういう気持ちで待っているものなんですね。



ワンコのみなさんは、
地に足をつけていられないほど喜んでくれました。
もちろんわたし達も!

実家の玄関が近づくと、わくわくを抑えられず、
「どっちが先に入る?」なんて思わず相談しちゃったもの。



先にピックアップしたのはシャビ。
(再会の瞬間は喜びすぎてブレブレで写真に映らず


シャビはとてもイイコにしていたそうで、
以前のお散歩仲間との再会を楽しんだり、お昼寝したりと
ゆっくり過ごしていたとのこと。

よかったー!

100411-12.jpg


masaのご両親も楽しんでくれていたみたい。
前より落ち着きも出てきたと言われてたね。
だんだんと手がかからないワンコになってるのかな?



反面・・・予想してください。
父のもとで預かってもらったハニョリータ。


100411-4.jpg



父はもちろん、こんなものを用意して待ってました。


「ハニョの悪業を書き連ねた一覧表」


まぁ、そんなのは想定内。
どんな顔でしたためていたのか、想像つきます。


だけど!!


ココ、注目。

100411-10-2.jpg

赤字で「地獄の一週間でした。」って書いてある(^^;
わざわざペンの色を持ち替えて書いてると思うと、笑える・・・



ステーキを焼いてテーブルに置いたところで電話が鳴り
電話に出ている間に、
ステーキをそのまま1枚食べた

ごはんも一緒にバランスよく平らげたそうです。。


そのほか、父の家ではいつも
ササミをたくさん用意してくれている。
ハニョにとってはパラダイスの一週間だったろう



わたし達はもちろんのこと、
ワンコ同士も再会をとても喜んでいたのがうれしかったな。

100411-6.jpg


会うと興奮して、互いに匂いを嗅ぎあい、
喜びを表すように、ずっとじゃれ合っていました。

100411-7.jpg


二頭とも、どんな気持ちだったんだろう?



ニューカレドニアは三週間近くも雨や暴風が続いていたそうなんですが
わたし達が到着する前日に晴れたらしく、
滞在中はずっと快晴でした。

滞在記を楽しみにしているというコメントやメールをいただき、
書く予定のなかった旅行記を書くか迷い中・・・

どうせくだらない方向に行っちゃうと思うけど
綺麗な写真をピックアップして、

時間があったら・・・
そう、「時間があったら」という逃げ道のもと、UPできたらと思いますー。


帰ってきてから、ずーっとベタベタ。
100411-8.jpg



毎週恒例の体重測定。

少しでも増えていたら、その都度気をつけて体重を管理しているんですが
二頭をピックアップした翌日、体重を量ったら・・・

シャビは変化なし。

さすが、masaのご両親!



そして、ハニョ助は・・・


未曾有の11kgオーバー!


ここのところはずっと、10.3~10.5kgをキープしていたのに、
初の、まさかの11kg台。


ここまでとは・・・想定外だったわ。

グルメな一週間は終わりです。
少しずつ引き締めようねー。



<おまけ>

以前に預けた時と同様に
ハニョ、父に落書きされてました。

赤のサインペンで頭頂部に○マーク!
写真にはうまく移らないけど、実際は結構赤い。
母が一生懸命消してくれようとしたみたいで、だいぶ落ちてきたけど・・・

100411-11.jpg

父さん・・・
可愛いとイタズラしたくなるって、小学生の心理じゃないの?

昨日電話で話したら、
「いなくなるといないで寂しいんだよなぁ~」とのたまってました。


悪気がないってタチが悪い。

2010.04.04

荷詰め手伝いましょうか?


犬相手にうまいウソも浮かばなかったエイプリル・フール。

鼻水を垂らし、咳をして、
口を開けばひどいダミ声。

せめてこれがウソであって欲しいと願う4月のはじめ・・・


だましだましやり過ごしていたのがいけなかったと反省するも遅く、
残業と病院三昧で終わった先週の一週間。

結局、買い物もできず、ネイルサロンの予約も延ばし延ばし、
支度なんて何ひとつできないまま、休暇に突入!



明日(いや、もう今日)から新婚旅行へ行ってきます。

masaの仕事のプロジェクトがひと段落し、
わたしの会社の決算が3月末で終わった今しかないということで、
ようやくの休暇。

ハネムーンって普通はかなり前から決めているものだと思うけれど
正式に予約できたのは10日前(^^;


荷詰めの手伝いを志望するハンニバル女史、もうすぐ3歳。
100403-5.jpg



行き先は、ふたりの行きたいところが一致して
ココになりました。


100403-3.jpg



masaは親しい友だちが行って、とても良い場所だったと聞いたから、
わたしは前から行きたかったのと、大切な友人がそこで暮らしているから。


友達が送ってくれたニューカレドニアの写真。
new-4-3.jpg



優しい恋人と、可愛い犬と一緒に暮らしている大切な友だち。
友人が一時帰国するたびに、彼女にも恋人にも会っていて
ふたりはハンニバルにもその都度会ってくれている。

でも今度はニューカレドニアで会えるのがとてもうれしい。


そして、彼女の大切な犬、ララにもやっと会える。 

6歳の女の子。ララ。
ララ01-2


ララ、似ていませんか?スキップに。

顔立ちも目元もマズルの感じもよく似ている、
胸が白いところも同じ。


ララ2-2


センターでスキップを見た時、「ララに似てる」と思った。
家にスーが来てから、彼女に写真を送ったら、彼女もとても驚いていた。

その時はまだ、新婚旅行の日程も、行き先も決まっていなかった。
でもスキップが旅立った後で、
海の向こうの、スキップにそっくりなララのいる土地に行くことになったのも
縁なんだなぁと思う。



本島と、「天国に一番近い島」と言われている離島のウベア島で
ひたすらゆっくり、何もしない予定です。


new-5-2.jpg



思えば、ちょうど一年前の引っ越しの後に結婚式の準備を始めてからずっと、
特に、9月にワンコの一時預かりを始めてからは、
週末でも、何も予定がない日が一日もなかったような日々だったので
休暇の一週間は、とりたてて何もしないでおこうと思っています。


朝寝坊できる!

いつも、2ワンが脇の下にぐりぐり入ってきて、
左右ともに腕まくらして寝ているので
(masaはひとり寝・・・笑)
約一年ぶりに大の字になって寝られるー!


一週間、シャビとハニョは互いの実家に里帰り。
お留守番も少なく、おやつをもらってのんびり過ごします。


100403-6.jpg



昨日今日の二日で必要なものを買ったり、
荷物を詰めたりしていますが、邪魔する輩たちが。


邪魔されないように寝室にこもると、猛抗議の2頭。
100403-9.jpg



家にワンコを迎えてから、もちろんこんなに離れたことがないので
「実家で可愛がってもらえるからいいね~」と頭を撫でながらもソワソワ、
すでに寂しい気持ちでいます・・・

きっと、ハニョ&シャビよりもわたしのほうが寂しがってるかもね。
(masaは平気らしい)

離島では海の目の前の広いコテージが借りられたので
そこに二人じゃ広いな~、ハニョ&シャビがいたらどんなに楽しいだろう、
海で遊んでコテージで昼寝して・・・なんて、
ハネムーンだっていうのにそんなことを考えちゃうのは、
芯からの犬バカなんだろう。


荷詰めのお手伝いがいらないなら、入りましょうか?
100403-2.jpg


スーツケースに抜け毛を残す戦法ですか…?


気づけば二頭に増えてる・・・

100403-1.jpg

スーツケースは20kgまでだから、二頭入ったら重量ギリギリだよ!



masa氏と知り合ってからもうすぐ一年半、
一週間どころか、一日さえワンコ抜きでふたりきりで過ごしたことがない。
そんなわたし達が一週間もふたりだけで過ごすのが不思議で、
友人たちは「どうだったか感想を教えて!」と興味深々の様子。


あの、それはmasaにもらったクロックスなんですが・・・

100403-4.jpg


まぁ、ゆっくりしてきますー。

結局風邪も治らず、鼻水たらしてダミ声のまま出国となりましたが
向こうで治るといいなぁ。



ハニョを一週間預かって~と話したら
例のごとく、父は「一年くらい考えさせてくれ」と。

ついこの間はスーのことを「可愛い可愛い」と言っていたくせに、
「預かって」と言ったとたん、こんな貼り紙してたよ・・・

100403-8.jpg

一週間、じぃじの腕まくらで寝かせてもらってねー。
また壁を破壊しないようにね・・・



荷詰めの手伝いを断られてスネてるハニョ。

100403-7.jpg


一週間後に会えるのを楽しみに、いってきます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。