--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.05.31

逆構成にチャレンジ。


またも、土・日ともに犬まみれの週末。


日曜日の昨日は、
ドッグトレーナーさんの元で、つばさのしつけと訓練を受け、
ハニョ&シャビも一緒に参加しました。


2010-5-30-29.jpg


つばさが家に来て2週間ですが、当初からいろいろ問題があって
悩んだり、調べたり、接し方をあれこれ考えたりした結果、
これは早いうちに専門家の判断を仰いだほうがいいということに。
トレーナーさんのアドバイスを受けながら、ゆっくり改善していくことになりました。

このことについては長文必須なので、時間が取れる時に書きますね。
おそらく、つばさは長期滞在になりそうなので、焦らず・・・
(とかいいながらすぐに家族が決まったりして

今まで預かった子の中では、間違いなく一番大変なワンコなんだけれど
でもやっぱり可愛いよー。
何されても(何をするんだ?笑)、あらためて、
masaもわたしも、犬が好きなんだなーと思ったりしてます。


2010-5-30-1.jpg


とりあえずは地味に、ゆっくりと訓練中です。

これはまたあらためて、ということで。


「CAJAの会」のHPアドレスが変わったのですが、
ブログのサイドバーを直すのを忘れていました。
わざわざ検索して辿ってくれていた方も多かったようで、スミマセン。。
ご指摘ありがとうございました~。







土曜日のこと。



masaもわたしもそれぞれに予定が入っていた土曜日。

masaは、仕事関係のお友達3人が家に遊びに来る予定。
わたしはワンコ連れでお友達に会う予定。

masaのお友達はこの駄ブログを読んでくれていて、
ワンチョスに会うのを楽しみにしてくれているとのこと。


本当は、わたしがハニョと一緒に出かけ、
シャビが家でmasaのお友達を歓迎する予定だったんだけれど・・・

二頭の性質を思うと、どう考えても
シャビは外に出かけたほうがうれしい、
ハニョは家でお友達が来るほうがうれしい。


ということで、今回は初の逆構成にチャレンジ。



わたしがシャビと出かけ、
ハニョは、家でmasaのお友達を歓迎することになりました。


2010-5-30-5.jpg



「ハニョ、おもてなしお願いね」と言ってシャビを連れて行くわたしを
ハニョは納得した様子でお見送り。

激しく嫉妬するかと思ったら、なんて物分りのいい!
ハニョのホステスぶりに期待がかかる。



そしてわたしは、ここへ・・・


二子玉川のPEACE TOKYOにて。
2010-5-30-2.jpg


本来ならば、パラソルが連なっているオープンテラス。

なぜこんなに「ぽっつーん」なのかと言うと
えぇ、雨が降ってきまして、
わたし達を除く、他のお客さんはみんな退散するか、室内に避難しましたので・・・


2010-5-30-3.jpg


雨女の会合、おそるべし。

その被害をこうむったのは、この方たち。

2010-5-30-12.jpg


雨女ふたりとチーム黒白の会合は、次回へつづく。



<同時刻にハニョは・・・>


心からの歓待で、masaのお友達をお出迎え。

2010-5-30-23.jpg


仰向けでのおもてなしって、斬新ね。


スポンサーサイト
2010.05.27

髪の先から足の先まで


ハニョは、飼い主の匂いがついたものが大好物。

昔も今も、シュシュやヘアゴムへの愛は揺らぎません。


ついでに、飼い主との駆け引きも大好きなこの方。

髪を結っているゴムを狙いに来るのですが
真正面から取りに来ても失敗すると学んだハニョ。

甘えるフリして絡み付いてサッとゴムを取ろうとしたり、
顔を寄せてくると思ったら、すっと背後に回ったりと、なんとも狡猾。



ちょっと前ですが、

そんな決定的な犯罪の瞬間をmasaがとらえました。



2010-5-18-2.jpg


そろりそろりといつの間にか背後から狙うあたり、
ホントに犬なの?


でも残念。
長い髪から、ボブに切ってしまったので
結う髪はもうありません。

お気の毒です。



masaはよく、

「これから、犬らしい犬にはたくさん出逢えるだろうけど
 ハニョみたいな(変な)犬には二度と出逢えないだろうなぁ。」

としみじみ言う。


わたしのスニーカー・・・
2010-5-18-4.jpg


もちろんです。

これからもたびたび、こんなのがやってきたら困ります。


2010-5-18-3.jpg


髪の先から足の先、そして背後まで、常に気をつけなきゃいけないなんて!


2010.05.24

デカキャバ餃子パーティ <後編>


前回の記事の続きです。 (ひとつ記事でまとめるはずが・・・)


人間たちはアルコールとおしゃべり。

ワンコたちは寝転がったり、甘えたり。


シャ太郎、人様のお父さんに甘えまくり・・
2010-5-17-16.jpg



ゆるゆると時間が過ぎていく中、本日のメインがー!


*ジョンくん
*マロンちゃん
*ハンニバル

お誕生日が近い3頭に、ケーキの贈り物。


デカキャバ会のワンコ用ケーキはいつも凝っていて豪勢なんですが
今回はさらにすごい!


2010-5-17-25.jpg

ゆいさん・・・
こんなケーキ出ちゃったら、もうこれ以上はないよ(笑)


どうも似てる!と思ったら、
写真を送り、それぞれのワンコに似せて作ってもらったとのこと。
毛の長さや顔立ちの雰囲気まで細かく作られていてすごいなぁ~。


それぞれのトレードマークとも言えるものまで作ってくれていました。


マロンちゃんはスティッチ(似てるから)

2010-5-17-27.jpg


ジョンくんは氣志團のファンクラブのマーク(ジョン姉さんが大好き)

2010-5-17-26.jpg


そしてハニョは・・・阪神タイガース!(笑)

2010-5-17-43.jpg



これは想像していなかった!! 感激でした。ありがとう
今季はがんばってもらわなくちゃね~!

みんなからたくさんの贈り物もいただきました。本当にありがとう。


2010-5-17-28.jpg



あとはお部屋でまったり。

2010-5-17-32.jpg



まったり・・・なのか、これは?

ソファで食べようとしたところ、
ピラニアのごとく群がるキャバリアたちの餌食になるベッカム家・父。

おとさん、無事ですか・・・
2010-5-17-33.jpg



途中、ニューフェイスもお邪魔しました。

前日の金曜日に、ワンコを預かれるか打診があって
急きょ、翌日の土曜日にお迎えに行くことになったため、
デカキャバ会を抜けてお迎えに行ってきた預かりワンコ。

みんなが「そのまま連れておいでよ!」と快く言ってくれて
この子も他のワンコとは大丈夫とのことだったので、途中から一緒にお邪魔しました。


まずはクレートで様子見。

2010-5-17-29.jpg



男の子たちは最初、「ダレダレ?」とにおいを嗅ぎに行ったものの、
あとはたいして興味ナシ。
キャバリアってやっぱりいい性質だなぁ~。

2010-5-17-30.jpg



この時はまだ名前を考えている最中。

いくら考えても「チューバッカ」か「グレムリン」しか浮かばなかったんだけど
ジョン姉さんが、「耳がつばさみたいだから」と言って
素敵な名前をつけてくれました♪


ほんと、耳がよく動くんだよね。

2010-5-17-31.jpg


みんなにたくさん可愛がってもらったね。

「つばさ」をどうぞよろしくお願いします~。


久しぶりにお友達みんなに会えて、とっても楽しい一日でした。
ありがとう



最後に・・・

どう見ても一番くつろいでいるだろう方の写真を。


2010-5-17-36.jpg


初めてみんなで集まった2年前、怖がって動けなかったのが今では懐かしいね。


2010.05.23

デカキャバ餃子パーティ。


先週末の晴れて気持ちのよい土曜日に、
いつものデカイ面々で、これまたいつものテリマロ家で遊びました。


2010-5-15-11_20100523184214.jpg



3月後半にも、少し早いお花見でみんなで代々木公園に行ったんですが
ちょうどハネムーン前の風邪ひき時期でヒィヒィ、とても記事を書けず。

その時はあいにく桜には少し早く、代わりに可愛い菜の花が一面に咲いていました。


その時の様子を1枚の写真で表しましょう。

菜の花萌え~のパパさん一同。
2010-5-17-2.jpg

おつかれさまでした。



今回の集まりは、「餃子パーティ」

毎度テリママさんは素敵なコンセプトを掲げてくれます!
  


キャバリア界のデカイ遺伝子を受け継ぐ面々のご紹介。


お邪魔したテリマロ家の、テリーくん&マロンちゃん。

兄貴分のテリーくん。
2010-5-17-5.jpg


いつ会っても可愛いー。マロンちゃん。
2010-5-17-6.jpg


ジョン姉さんに甘えっ子のジョンくん。

振り返り美男子です。
2010-5-17-9.jpg


ひとり遊び大好き、ボノくん。

男の人に遊んでもらうのも大好き。
2010-5-17-10.jpg


ベッカム王子&すっかり美男子が定着のルーニー。

椅子に座ってゆっくりが落ち着きます。
2010-5-17-7.jpg  2010-5-17-8.jpg


デカイとは言え、みんな最近はスリムになって、せいぜい8~9kgだそう。

10kgオーバーは・・・ベッカム王子とハンニバルのみかな



家の2頭は・・・


テリママさん宅の家庭菜園の名残に夢中のため、後ろ姿で紹介。

2010-5-17-11.jpg



ビールにシャンパン、白ワイン赤ワイン、サラダにおつまみ、
そしてメインの餃子、次々と胃に収まってゆく・・・


ジュージュー。
2010-5-17-12.jpg


餃子の種類はいろいろ。
さっぱりシソ入り、海老1本入り、海鮮、にんにく丸ごと、激辛、大餃子など
テリママさんチョイスのお取り寄せはどれもすごくおいしかった!

激辛は透けて見える中身が赤くて怖かったけど、これまた大好評でした。

真ん中は海老本入り餃子。 海老がプリプリでびっくり!

2010-5-17-37.jpg


だんだんお腹も膨らんできて・・・

餃子を焼くたびに、
「これ誰か食べてー」とまだ食べられそうな候補を募る。


そして、その都度・・・

2010-5-17-23.jpg


真剣に立候補するが、1つも餃子をもらえない。



気持ちの良いお天気で、ワンコたちものびのびしていました。


2010-5-17-34.jpg


だけど少々風が強かったため、
日よけに張ったテントがバサバサと揺れていたので畳むことに。

2010-5-17-17.jpg



早速集う、男性陣。

2010-5-17-18.jpg



がしかし、正しい畳み方に苦戦!

あーでもない、こーでもないと意見を交わしながらトライ中。


「この畳み方だったら折れちゃうよね?!」 シャビ、邪魔・・・
2010-5-17-19.jpg



女性陣はあれやこれやとおしゃべりに勤しみ、

ワンコたちもまったり寛いでいました。


2010-5-17-39.jpg


2010-5-17-13.jpg



・・・そして男性陣営は、説明書片手に未だ取り組み中。


2010-5-17-20.jpg



思いの外、長くなってしまったので、後編へ。

2010-5-17-39-2.jpg

あしたアップする予定ですー。

とりあえず今から情熱大陸の「太田光」観ながらアイス食べま~す。


2010.05.19

夜鳴きには右フック。

はぁー、ネムイ・・・

ふだんの睡眠時間は、だいたい5時間~5時間半。
できるなら7時間・・いや、贅沢言わず、6時間以上寝たいけど難しい。

そもそも帰宅が遅く、ごはんを作り始めるのも遅ければ、
masaの帰りはさらに遅く、一緒に食事を始める時間も遅い。
その後、深夜にメールの返信などを書き出すと、
どうしても睡眠時間は削られる・・・。


やっとやることが終わって、
「少しだけー」とか何とか言いながらソファに横になれば、すかさず。

2010-5-19-3.jpg


絶対に寝れないと思う。



こんな顔になってもなお、顔と顔をくっつけてしがみついてくる… 
手鏡をかざしてその顔を本犬に見せたい。

仮にも乙女。人間でいうと現在27~8歳。
2010-5-19-4.jpg



毎日、今日こそは少し早く寝ようーと思うのですが
預かりワンコが来てスグは、さらに睡眠時間が減ることになります。

いろいろやることがあるのに加え、
大抵の預かりワンコは、最初は特に夜鳴きをするのです。


預かりワンコが寝る場所は、寝室に置いてあるケージ内。
わたし達が見えるところに居て、
ケージを大きなタオルで覆うのが一番落ち着くようなんですが
それでも「キャゥーキャゥー」と寂し鳴き。


今朝も早朝4時過ぎから、「きゅぅん、きゅぅん」って預かりワンコの声がする中、
ハニョにバシッて顔を叩かれて目が覚めました。

イタイ・・そして目覚め悪い。

「ちょっと、鳴いてるよ!起きなさいよっ」って感じなのかしら・・?
いや、聴こえてますって。
でも甘え鳴きには屈してはいけないのよ。癖になっちゃうからね。

代わりにハニョがケージの周りをパトロールしていました。
こうなったら一緒に入ってあげたらどう?


いつでもドコでも寝られるワンコの皆さんがうらやましいこの頃。
2010-5-19-1.jpg



冴えない頭であれこれ考えながら会社へ向かう。
眠くて駅の階段を踏み外しそう。

でもワンコを預かることは、勝手に好きでやってることなので
「疲れた」とは言いにくい!
始めからわかっていたことだしね。

せいぜい自分の日記帳に
「眠いー、どうか今日は夜鳴きしないでー!」って念じて書くくらい?

暗いねぇ・・・


masa@歯磨き中、に群がるワンコたち。 ここだけ「犬密度」高すぎ・・・
2010-5-19-8.jpg




ハニョ&シャビカンパニーへの新入りの名前は「つばさ」
5代目の預かりっこです。


2010-5-19-5.jpg



どう見ても、「チューバッカ」か「グレムリン」という名前しか
わたしは浮かばなかったんだけど、
心優しいお友達が愛情いっぱいの気持ちを込めてつけてくれました。


興味があることや、聞き耳を立てる時には
耳がぴょん!って立つのです。

その耳がまるで「つばさ」みたいだから、と。

2010-5-19-7.jpg



生後1歳未満の男の子で、
ヨークシャーテリアかシーズーのMIXだと思われます。
人との距離感もまだよくわかっていない様子。

1歳にも満たないのにコンクリートで囲まれたセンターに入れられ、
迎えも来ないまま過ごすこと1ヶ月。
きっと怖かっただろうし、不安だったろうね。
こんなに若いのに、声がしゃがれて枯れているのは、
センターでずっと鳴き続けていたからなのかな?
それとも前の飼い主が声帯を除去したのか。


ハニョへご挨拶。
2010-5-19-6.jpg


毎日少しずつ、覚えていこうね。
ひとつひとつ。

わたし達もできる限りがんばるよー。



だからお願い、今夜は朝まで寝かせて・・・


それからハニョちゃん、つばさの夜鳴きがうるさくても
わたしを叩いて起こさないでね?

2010-5-19-2.jpg


早朝にあなたの右フック、結構効きますから・・・


2010.05.16

日々つらつら&ニューフェイス。

旅行記事で魂抜けかけて、しばらく省エネ運転・・・
と思っていたんですが、日々あれこれとあるものですね。

予定外の更新です。


ようやくこの頃、以前より時間も取れるようになったので
ワンコの皆さんとゆっくり出歩いています。

まぁ、今までもワンコの皆さん中心でいろいろ出掛けていましたが、
しばらくは時間勝負で、
「30分でもいいからドッグランに連れて行こう」なんて日々だったので
前よりゆったりした気持ちで楽しめるようになりました。


洗足池まで出かけて、ぶらりと歩いたり。


2010-5-15-4.jpg



緑が多く、鳥や鯉、亀などもたくさん居て、
池を覗き見するだけで楽しかったです。


2010-5-15-5.jpg


地面が土で、砂埃が立ちやすく、
風の強い日だったためワンコ達が砂だらけになってしまい、
帰ってすぐにシャンプーするはめになりましたが・・・

でもお散歩するにはちょうどいいね。また行こう。



洗足池のすぐそばにOPENしたワンコOKのカフェ、
HIWAHIWA OHANA(ヒバヒバ オハナ)さんにもお邪魔しました。

2010-5-15-10.jpg


看板犬のオハナちゃん。
おとなしくてとってもお利口でした。

2010-5-15-9.jpg

看板犬・オハナちゃんのブログはこちら。


遊び好きのシャビの笑顔が見たくて、
この頃はもっぱら公園やドッグランで遊ぶことが多いので、
カフェは久しぶり。

ハワイをコンセプトにした、とても可愛いカフェでした。
フレーバーラテもアイスもおいしかった!
またお伺いしますね。


カフェに入ってすぐ、パールくんファミリーにも遭遇。
相変わらずさわやかなご一家です。

2010-5-15-8.jpg


ちょっとだったけれど、お話できて楽しかったです。
ありがとうー。



土曜日の昨日は久しぶりにデカキャバの集いがありました。


2010-5-15-11.jpg


前回の代々木公園での集まりの記事を書けないまま、
この日が来てしまった・・・

今回の集まりの記事は、今週にでも!! (と言いつつちょっと不安)




日々、つらつら。

家では、相変わらず。


またもヘアゴムを髪の毛から奪われたり。

2010-5-15-3.jpg


ゴムから片時も離れない。

2010-5-15-1.jpg


夢の中に落ちていっても、大切に大切に抱きしめてる。

2010-5-15-2.jpg



残業して帰れば、家では2ワンによる「蕎麦パーティ」開催されてたり。

2010-5-15-6.jpg



尋問にしらばっくれようとしたり。

2010-5-15-7.jpg


いや、やっただろう。 耳毛に蕎麦が絡まってますってば。



新しい預かりワンコがやってきましたー。


2010-5-15-13.jpg



仮名は≪チューバッカ≫


今は性質など、様子を見ているところです。

ハニョ&シャビとの関係は良好。

2010-5-15-12-2.jpg


省エネ運転の予定は変更。
リポDゴールド買いに行かないとー。


2010.05.14

ニューカレドニア旅行記 <3.ヌメア また会う日まで>

旅行記におつきあい下さってありがとうございますー。

前々回前回の記事に加え、これで最後です。
ひさしぶりに3日連続なんて記事を記事を書いたので、へとへと・・

これが終わったら省エネ運転します!



ウベア島出発の日の夕方。

「ウベに別れの挨拶をしていく?」とmasaに聞くと、
「いや、悲しくなるからやめよう」と・・・

いつも、預かりワンコとの別れの時にも
ワンコが気づいてしまうかもしれないからと、あっさりと別れるわたし達。


でもやはり、小路からウベが出現して、
最後にたくさん撫でたのでした。


Noumea-21.jpg


ウベ、ありがとう!

昨夜も記事を書きながら、masaと君の話をしたよ。
君のもとに、動物好きの人がたくさんやってきますように―

55_large.jpg



ウベア島を出発し、本島の空港までは約30分。


Noumea-23.jpg



そこから現地の案内の方に迎えに来てもらい、
車に揺られること数十分。

本島の中心地、ヌメアに到着しました。


南仏のような雰囲気と言われるヌメア。公用語はフランス語です。


高台から見下ろしたヌメアの街。
Noumea-1_20100513211638.jpg


眩しい海に白いヨットの帆が映える、とても美しい街。
気候もよく、南風が気持ち良く感じられます。


ホテルのバルコニーから見える景色。
Noumea-3.jpg



これもホテルから見える景色の一枚。
Noumea-4.jpg



旅行記といえば、観光名所や食事の写真が多いのが普通だと思いますが、
すみません、そういう写真は全然出てきませんー。

雰囲気もよく、おいしいフレンチレストランがたくさんあるヌメア。
せっかくの新婚旅行なんだから、たまには良いレストランで食べようか、なんて出発前に話して
ふたりともそれなりの服と靴を持ってきたのだけれど
結局、やはり食べ物は重視されず、着る機会もなく終わりました。


ヌメアでのホテル、「ラ・プロムナード」のリビング。
デラックス・スイートにグレードアップしてもらって正解!

Noumea-6.jpg



価値観って人それぞれで、
こんなふうに旅行の予定も立てず、観光もせず、
旅先での食事にもたいして興味ないなんて耐えられない!
という人はきっと多いと思うんだけれど
ふたりとも、何につけ同じ価値観だったことにあらためて驚いた一週間でもありました。

短いつきあいで結婚したので、お互い、未だに初めて知ることが多いのですが
旅行中に意見が合わないことが一度もなく、憤りもひとつもなくてよかった!


あらためてハニョ&シャビに感謝。 (←masaに感謝、じゃないのか?笑)




そしていよいよ、とても楽しみにしていた再会!

滞在ホテルの近くまで、ニューカレドニア在住の友人と恋人が会いに来てくれました。


待ちに待った、彼女たちのワンコ、ララともやっと会えた!

Noumea-2.jpg


ララ~、はじめまして。 会いたかったよ!

友だちのKちゃんとジュリアンは、
日本に来た時にまだパピイだったハンニバルと会ってくれている。
さらにその翌年も、大きくなったハンニバルと再会した。

でもララを日本に連れてくるのは大変なことなので、
現地でやっと会えるのをとても楽しみにしていました。


ララ、とても人懐こく、おとなしい良い子でした。

もはやこれは新婚旅行記なのか?
それとも動物とのふれあいの記録なのか・・・(笑)


Kちゃんとララ。
Noumea-5.jpg


雰囲気で伝わると思うけれど、とても綺麗な人です。

人生には、不思議な縁でそのあとも深く深くつながっていくことがあるけれど、
彼女は間違いなく、そのひとり。


そして、恋人のジュリアンもとてもチャーミングな人で大好き。

なんとなく、masaとジュリアンは合うんじゃないかなと思っていたけれど
うれしい予感があたって、
ふたりもとても楽しそうにお互いや仕事の話などをしていました。

冗談を言い合ったりしてね。


ベスパで近隣を一周しにお出かけするジュリアンとmasa。
Noumea-10.jpg



オレンジのべスパに乗った男性ふたり、めちゃ笑顔です。 

Noumea-11.jpg



夜はディナーに招いてくれ、
深夜まで時間を忘れて、楽しいひと時。

ジュリアンの堪能なフランス語と英語、
わたし達のつたない英語、そして日本語が混じって、
たくさんの語感が溢れる時間。


Noumea-7.jpg


結局、滞在中は毎日会って、一緒にゆっくり時間を過ごしました。

会わない予定の日だったのに、
道で偶然会って、そのままカフェに行ったり(笑)

縁のある人とはとことん縁があるんだなぁと思う。



「せっかくニューカレドニアに来たのだから、
海だけではなく山も見せたい!」とジュリアンが提案してくれて、
トレッキングにも出掛けました。

森林の中は涼しく、呼吸がすごく楽で気持ち良かった。
気管支炎なんて吹き飛んでしまいそう。


Noumea-19.jpg



旅行直前まで仕事の決算で忙しく、悪化していたアレルギー。
顔は皮膚がすり剥けたようになり、
手指は、はち切れる寸前のソーセージのように腫れて曲がらず、
ちょっとの水に触れるだけでしみて泣きそうな状態でした。

そして、追い打ちをかけるようにひいた風邪。

これはきっと海に入るのも、遊ぶのも無理だろうなと思っていたのですが、
いったいどういうことなのか、
日本を発つ直前に指は出血が止まって腫れも引き、顔も急につるつるに・・・

さらには風邪も、現地に着いた時は、ひとりだけ長袖+パーカーを羽織り、
寒さに震えていたくらいだったのに、
翌日にはすっかり治っていました。

日本では病院へ行っても栄養ドリンクを飲んでも、
全然治らなかったのに。


本当に、何もかもがいい方向へ行くように感じられる、
大きなパワーを得た旅行でした。


だんだんと道が険しく・・・!
Noumea-14.jpg



肉体的に根性のないわたしとKちゃんはハラハラしながら登りましたが、
なんとか休憩場所までたどり着き・・・

そこから見える景色の美しさに、心も体も軽かった。


Noumea-15.jpg



4人で写真を撮ろうと、
一眼レフを置ける場所を探して苦心していたら、
そこに突然、どこからともなく男性と犬が登場。

「撮ってあげようか?」と声を掛けられ、パチリ。

ありがとう!

Noumea-16.jpg



トレッキングの後は海沿いのお店でお酒を飲み、
その後、わたし達が泊まっているホテルに来てもらって、
さらに飲み・・・飲んでばかり。


Noumea-18.jpg



ドーン!と大きい音と共に、海から打ち上がった花火。

キレイー!と声を上げてビデオに撮ったつもりが撮れていなくて、
「あーもう一度花火が上がってくれないかな」と言ったら、
違う場所でふたたび花火が打ち上がりました。

「一晩に二度も花火があがるなんて!」とKちゃんもびっくりしていた。


Noumea-24.jpg


日本に一時帰国して会った時も別れは寂しかったけど
やはり今回も寂しい。 

でもまた会えるから、「またね!」と笑顔で別れる。


楽しい時間を本当にありがとう!


一緒に眺めた夕暮れの景色。
Noumea-17.jpg



日本に帰る出発前夜、スーツケースに荷物を詰め込んでいたら、
「あーいよいよあいつらに会いたくなってきたなぁ」とmasaが言う。


日本で待機中の皆さん方。
Noumea-25.jpg



出逢った日は、ドッグランで犬連れ。

そこからいつだって犬たちの存在が欠けることなく、
一緒に過ごしてきたわたし達。


こうしてワンコ抜きで初めて旅行をしても、
街を歩きながら、あるいは海を眺めながら、食事をしながら
何度となく日本で待つハニョ&シャビの話をして笑ってしまう。

おそらくずっと、ふかふかの生き物たちと暮らしていくんだろうね。
肉体的・精神的・時間的・経済的の余裕がある限り、
何歳になっても―


それでもいつか、ふたりだけになる日が来るかもしれない。

きっとその時のために、こういう旅行は必要だったんだなと
ニューカレドニアで過ごしながら思いました。



「あの時も、新婚旅行だったのに犬が恋しかったね」と
いつか思い出して笑う日が来るのだろう。


Ouvea-1.jpg


旅行中に出逢った人々、動物たちへありがとう。


行き当たりばったりの新婚旅行記事もこれで終了です。
3つに渡って読んでくださってありがとうございました。


2010.05.13

ニューカレドニア旅行記 <2.ウベア 神様の使い>

前回記事につづき、ニューカレドニア旅行記ですー。
この記事と、次の記事の合計3つで終了です。 (たぶん)



日本では、『天国にいちばん近い島』という呼び方で知られるウベア島。

Ouvea-16.jpg



島では日本人をまったく見かけなかったのですが
コテージで唯一、一緒だった日本人の品のある姉妹(50代)は
「もうすぐ行くことになるから、天国の下見に来たのよー」と言っていました・・・(^^;

毎年、ふたりで島めぐりをしているという素敵な姉妹のお子さん達が
わたし達と歳が近く雰囲気もよく似ていると言われ、
いろいろおしゃべりをしました。

別れ際の空港では連絡先を交換し、
先週、姉妹のお姉さんから家に漬物が届きました。おいしかったー。

こういった出逢いが縁となるのも、旅行の醍醐味なんだね。




ウベア島の2日めも3日めも、朝ごはんを食べてから
「何しようかー?」と相談するノープランのわたし達。
思わず二度寝しちゃったりね・・・

ホテルで頼めば島内観光をしてもらえると思い出したのも
最終日の帰り道でした。 まぁ、毎度のことだけど。


そんなわけで、ホテルのフロントで自転車を借り、

水とカメラを持って、アテもなくGOー!


uve-3.jpg



ただひたすら、一本道が続きます。

横を向けば青い海。
上を向けばさえぎるものが何もない、際限のない空。


uve-1.jpg



橋からダイブしたくなるような、海の青。

uve-4.jpg


自転車を走らせてもすれ違う人の姿はなく、時折車が通り過ぎるだけ。

島に住むすべての人が、通りがかりに挨拶をしてくれます。
お互い手を挙げ、挨拶を交わしてすれ違う心地よさ。


uve-6.jpg



レストランなどはないので、ホテルで食べなければ食いっぱぐれてしまうのだけれど
masaが人懐こい地元の小さな男の子に話しかけられ、
男の子がお手伝いしている地元のお店で軽めのランチをしました。


扉も壁もない、風通しの良いお店。
旅先での行きあたりばったりって大好き。 (無計画ともいう)

uve-9.jpg



ニューカレドニアのフランスパンはすごーくおいしい!

uve-20.jpg



お店の看板犬?が寄ってきました。
ふさふさ・モサモサした存在に飢えていたので、吸い寄せられてしまう・・・

uve-10.jpg



景色を見ながらゆっくりと40分ほど自転車で走ると、
教会がありました。

下調べも計画性もないから、
自転車で走るまでその先に何があるかわからなかった。

でもおかげで、走りながらずっと
「この先には何があるだろう?」ってワクワクできたよ。


まるで絵画のような教会。
uve-5.jpg


たった数時間だったけれど、気持ちの良い時間でした。




コテージに戻り、寝転がってぼーっとしていると
masaが興奮して海から戻ってきました。

なんと、
イルカが近づいてきて、一緒に泳いだ!!

とのこと。


自然の多いウベア島でもそうそうないことらしい。



そして、イルカのほかにも可愛い出逢いがありました。


ウベア島について1日めの夕方。

ホテルの小路から突如現れた白い猫。
立ち止まって頭を撫でると、目を細めて気持ちよさそうにしていました。

その時はそこで別れたのですが、
コテージに戻ってテラスに出てみると・・・


いつの間にやってきたの?
uve-11.jpg


後をついてきてはいなかったのに、
コテージがわかったのかな?


そこから最終日に島を出るまで、
わたし達のコテージのウッドデッキ・テラスに棲みついたみたいに、
ずっと傍にいました。


uve-12.jpg



静かに寄り添い、傍に寝転んだり。


uve-17.jpg



日が暮れてわたし達が部屋に入ると、
ウッドデッキのベンチの上で眠っていました。


uve-18.jpg



masaは猫に「ウベ」という名前をつけ、
テラスに出て「ウベー」と呼ぶと、喜んで近づいてくるウベ。


夜は信じがたいほど満天の星空で、
声もなく天の川を眺めているあいだも、ウベはわたし達の傍らにいました。


uve-19.jpg


可愛くてたまらなくなるわたし達。


もしかしたらハニョ&シャビが、旅行を監視するために送り込んだのかな?なんてね。
ハニョならやりそうなことだけど。


uve-14.jpg



あぁどうして、言葉を持たない、あたたかな毛に包まれた生き物は
こんなにも心を打つのだろう。



uve-16.jpg


白い猫がわたし達のコテージに棲みついたのを見て
先出の姉妹が満面の笑みをこぼしながら、

「神様の使いがやってきたのね」 と言いました。


神様の使い。


神様が使いを寄越してくれるような事なんて何もしていないけど
この島では、そんなことが起きても不思議ではないのかもしれない。


イルカやウベ、快晴続きの天気のほかにも、
たくさんの小さな運の良い出来事に彩られた旅行でした。


uve-15.jpg


最終記事 <3.ヌメア また会う日まで>(仮題)へつづく―


2010.05.12

ニューカレドニア旅行記 <1.ウベア 何もない島>


前回の記事ではあたたかいコメントやメールをたくさんいただいて
ありがとうございました。
うれしくてニマニマしながら読んでしまいました。
自分の誕生日でもないのにねー。


3歳になったハンチャコも相変わらずですが・・・


今現在はこんな様子。
2010-5-10-1.jpg

メールのお返事は今せっせと書いていますので、
もう少しお待ちいただけるとうれしいです。






さて、もう記憶も遠くなりかけていますが、ようやくやってきました、
ニューカレドニア旅行記。


毎度のことながら、やっとです。
楽しみにしてくれていた方へ、すみません。

もう今さらいいか!と常套手段に走りそうになったものの、
前に行ったことがあると懐かしんで下さった方や、
これから行きたいと言っている友だちもいるため、
これでも頑張ったつもり・・・うん、そのつもり。 (←言い聞かせ。)

どうにか、ちんたら写真を選びました。
興味がある方は、さらっとお楽しみいただけたらー。



4月のはじめに行ってきました、ニューカレドニア。


136_large.jpg



事前の天気は、雨や暴風が続いていたそうで。
ハネムーンもやはり雨かーと思っていたらナント!!

超快晴でした。

わたし達が来る前日から晴れたとのこと。
そして、まるで先を見越したかのように行く先々が晴れになり、
一週間の行程を通じてすべて快晴でした。

帰国した後、すぐにふたたび天気が崩れて雨が続き、
さらには火山の噴火で直行便が飛ばなくなったと
現地に住む友人から聞いて、びっくり。

ちょうど間に挟まれた、まさに‘この時’という時に訪れたなんて。



行程は一週間で、前半は離島の「ウベア島」で、ただゆっくりと。
後半は「プチ・フランス」と呼ばれている本島のヌメアで過ごしました。



ウベア島はとにかく何より、海が美しい。

場所によって、角度によって、時間によって、さまざまな色の海が見られます。


Ouvea-3.jpg


というか、海しかない(笑)


国内外限らず、旅行ではいつも
「予定は立てない・何もしない」のが好きなんですが
そもそもここには、何もやることがない。

今までいろいろな島に行ったけれど、
「何もない」という点では一番かもしれません。


島内随一という四ツ星ホテルとのコテージに泊まったのですが、
テレビもラジオもなく、さらに時計は壊れていた・・・

音を立てるものは何ひとつなく、時間さえわからない。最高じゃないか!


 「パラディ・ド・ウベア」の入り口。
Ouvea-5.jpg



これがコテージ。

Ouvea-2.jpg



コテージの前には、ただ白い砂浜と海が広がるばかり。

人さえもいなくて。


Ouvea-4.jpg



見事なまでに何もやることがないので、
砂に絵を描いたり。


Ouvea-7.jpg



でもまぁ、描いてみればやっぱり、

こんなことになるわけで・・・


Ouvea-8.jpg



コテージのウッドデッキで飲むシャンパンは瞬時に蒸発しそうなほどおいしかった。

uve-7.jpg



わたしは寝転がって本を読んだり、お酒を飲んだり。

masaはほとんど海でひとり遊び。



何やら没頭しているので、近づいてみれば

砂遊びに夢中


Ouvea-9.jpg



ニヘニヘしながら何を作ってるのかと思えば!!


こんなところに、
ハニョちゃんがいるじゃないですか・・・

Ouvea-10.jpg



「貝殻を集めてきて!」と言われ、せっせと貝殻を集めてくると、


今度は・・・?



Ouvea-14.jpg



砂遊びが楽しい年頃のmasa、来月いよいよ30歳。


シャビを背に、海へ消えてゆくのであった・・・
Ouvea-15.jpg



ハニョだって呆れちゃうよね。


Ouvea-11.jpg



こんなことをしている間に夕闇が近づき、

小さな何もない島に、静かな夕暮れが訪れるのでした。


Ouvea-6.jpg


<2.ウベア 神様の使い> へゆるっと続きます。


2010.05.09

3歳おめでとう&ありがとう。


ハンニバルが3歳になりました。


2010-0508-8.jpg



3年前。


「小さい子を望んでいるなら、女の子がいいですよ。」

当時言われた言葉を、今思い出して笑う。

性別を越え、まわりのどの男の子よりも大きく育つことを知らなかったあの頃。


2010-0508-5.jpg


規定外のサイズで、決して美犬ではない。
「キャバリアって、こんなでしたっけ?」と聞かれたことは数知れない。

でも君の大きさとまぬけさ、そして表情の豊かさは
たくさんの人たちと縁をつなげてくれた。



2008年、1歳の誕生日。
2010-0508-1.jpg



2009年、2歳の誕生日。
2010-0508-2.jpg



そして昨日、2010年5月8日。


3歳のお誕生日は、鎌倉に行ってきました。
(これまた、朝に思い立って)


2010-0508-11.jpg


駐車場に着くまでは暑いくらいに晴れていたのに、
海岸に出た瞬間、大きな雲が出現。

でも却って、ワンコたちにはちょうど良い気候になったかな。


2010-0508-20.jpg



ゆっくり町を散策し、
すれ違う人たちにたくさん可愛がってもらいました。


漬物やさんの前で、買い物が終わるのを待機中。

2010-0508-16.jpg



陶器店で軒下の商品を吟味してます。

2010-0508-15.jpg



誕生日もいつもと変わらず、よく歩き、よく笑う一日。


2010-0508-14.jpg



ハニョ、ありがとう。

君がもたらしてくれたものはあまりに多く、
そのひとつひとつを挙げればキリがない。


スリッパより小さい



比喩でも誇張でもなく、

君がいたからこそ、今のわたしがある事実。


2010-0508-6.jpg



「ただいま」を言わせてくれてありがとう。


新しい人生をもたらしてくれてありがとう。


素晴らしい出逢いをありがとう。


ハニョ、出逢ってくれてありがとう!
2010-0508-19.jpg



ハニョ、お誕生日おめでとう。


一年に一度だけ囁かれるこの言葉を

君が覚えるのはいつのことだろう。


2010-0508-17.jpg


できれば、「もう聞き飽きた!」と言われるくらい、

何年も何年も言い続けていたい。


2010-0508-10.jpg



いつまでも君たちのキラキラした笑顔を見続けていたい。


2010-0508-12.jpg



見守って下さっている方々へ、
元気に3歳になりました。


2010-0508-9.jpg


本当にありがとう。


2010.05.06

BBQと深大寺とパジャマ泥棒。


花冷えも落ち着き、長い雨もようやく終わり、
新緑が眩しさを増す5月のはじめ。



太陽もゴキゲンのGW。

わたし達もワンコの皆さんも満喫しました。


2010-0506-6.jpg



あれやこれやとのんびり楽しんだ連休。



masa家でBBQをしたり。


2010-0506-1.jpg



日焼け止めを忘れたわたしはやはり、完全防備なわけで・・・

あんたは誰ですか。
2010-0506-2.jpg



甥っ子とmasaのいとこの女の子が遊ぶのを眺めたり。

2010-0506-9.jpg



ハニョは、父と感動的な(?)再会をしたり。


キューンとせつない声を上げながら大喜び。離れません。
2010-0506-3.jpg



家でゆっくりビールを飲んだり。


ちょうど良い置き場所があったらしい。
2010-0506-10.jpg




最終日の昨日はぶらり、深大寺へ行ってきました。


好きな場所でしたが、みんなで来たのは初めて。

2010-0506-8.jpg



緑が多いこのあたりは木陰も涼しく、とても心地いい。


石畳が続く古い町並みってどうしてこんなに気持ちが落ち着くんだろう。

2010-0506-7.jpg



お店も大賑わいでした。

オープン席のみワンコOKのお蕎麦屋さんで遅いお昼ごはん。

2010-0506-4.jpg

「鈴や」さんの詳細はこちら


ワンコのみなさんは、「花より団子」だけどね。

2010-0506-5.jpg



深大寺にはドッグランもあるのですが、日向で暑さがキビしそうだったので
公園の端っこでのんびりしました。


2010-0506-14.jpg



リードを持ったmasaと3頭で走ったり。


2010-0506-15.jpg



草も食べられるし、うれしそうだったねー。


2010-0506-16.jpg




とうとう連休も終わり、今日から通常営業。


ぬくぬく気分を振り切るべく、
いつも以上に気合を入れて、朝の支度をしていると

そこにはもうひとり、現実逃避をしたい輩が・・・


2010-0506-11.jpg


ハニョさん、それ、わたしのパジャマ・・・。


寝室からパジャマをズルズルと引きずってきて、
自分のクレートに持ち込んだようです。


気持ちはわかるけど、会社に行かなくちゃならないので
それをもう一度着るわけにはいきません!


2010-0506-12.jpg


長い時間一緒にいた分、いつもよりちょっと寂しいかもしれないけど
急いで帰ってくるから待っててね。

2010.05.01

準備完了。


連休を前に、二頭シャンプーしました。


2010-0430-1.jpg



ただし、二頭いっぺんは大変なので、二度にわけて。

シャビはハニョに比べれば小柄だし、毛の量も少なめなので
わりとサクッとシャンプーできます。


2010-0430-3.jpg



でもハニョは・・・

ちょっとした中型犬を入れるくらいの体力が必要。
毛が多く、絡みつきやすく、ドライヤーも時間がかかります。
おまけにぐずぐず言うしね。


暗黙のルールで一頭ずつ入れることになっているものの、
ふたりしていつもシャビの奪い合い(笑)


今回は二頭ともmasaが洗ってくれました。(ドライヤーは手分け)


2010-0430-2.jpg



父の悪だくみによる頭のてっぺんの落書きも
ようやく消えました。


頭、真っ白になったでしょ?

お風呂の後は、いつもよりさらにぐずぐず。
2010-0430-4.jpg



そして、旅行で預けている間に11kgを超えてしまった体重も・・・

10.5kgに戻りましたよー。

運動を多めに、おやつやご褒美は野菜を中心に。
(失敗したカロリー控えめの手作りボーロも、難なく食べてくれました



今日からGW。

連休は、ふたりと二頭で千葉の家に帰ります。

BBQをしたり、甥っ子と遊んだり、父を買い物に連れて行ったり・・・
家族サービスもしなくては。

1日くらいはどこか行きたいね~と話していますが、
もちろん場所は未定。 
行きあたりばったりは連休も同じ。


昨日父に電話をして、ハンニバルを連れていくよと言ったら
「あいつは来なくていい!」と言いながら、ちょっとうれしそうでした。
来年まで会わなくていいって言ってたのにねー。


荷物を詰め、準備完了です。

2010-0430-5.jpg


みなさんも良い連休をお過ごしください!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。