--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.11.29

かけがえのないたからもの。

いよいよ11月も明日で終わりですね。
師走がやってくるなんて、信じがたい。


土曜日は、幼ななじみの誕生日祝いで千葉の友人宅へ。
子供の頃からずっと腐れ縁の友人たちで集まってお祝いしました。

もうすでに、お祝いするより、誕生日を憂いてもいい歳に差し掛かっているのに
未だに毎年全員のお祝いをしている。
十年経っても、二十年経っても同じ話で繰り返し笑えるって幸せなことだな。

ゆっくりしたかったけれど、次の用事があったので都内へとんぼ返り。



日曜日の昨日は、ワンコの皆さんたちとゆっくり遊びに出かけました。


今回は初めての公園、新浦安の高洲海浜公園へ。


2010-11-28-1.jpg


見晴らしの良い、広い公園。

ドッグランはないけれど、
犬と一緒のオススメ度が★5つだったので・・・


潮風が吹くのも、海の近くならでは。

遮るもののない景色はとても気持ちがよかった。


2010-11-28-9.jpg



ハニョ&シャビも、楽しそうに散策していました。


それから・・・


2010-11-28-18.jpg



ペロも。


2010-11-28-6.jpg



ペーちゃん、土曜日に家に帰ってきました。


シャビ&ハニョとmasaを必死に追いかけようとするペロ。

2010-11-28-3.jpg



久しぶりの3ワンの遊び。


時に気ままに歩き、時にじゃれ合って、
みんな、とても楽しそうでした。


シャビは相変わらず、顔と体いっぱいで喜びを表現。
2010-11-28-19.jpg



シャビやハニョと少しでも離れると、
そばへ行こうと慌てて追いかけるペロを、

2頭がにこやかに待っているのが印象的だった日。


2010-11-28-4.jpg



鼻先を合わせてお出迎え。


2010-11-28-10.jpg



ペロが帰ってきたのは、
人とワンコとどちらに問題があったわけでもなく・・・


トライアルを開始してすぐに、相手の方が急に遠方での仕事が重なったり、
身内の方が体調を崩されたりと、思いも寄らないことが続いたことと、

やはりペロは甘えん坊で人への依存度が高いため、
環境が変わる可能性がある中で、じゅうぶん幸せにしてあげられるのかと
不安な気持ちが大きくなったそうです。


ものすごく悩んだうえの決断で、
ペロを迎えてあげられなかったことを申し訳ないとただ仰るので
励ましの言葉を伝えるので精いっぱいでした。


2010-11-28-21.jpg



とても良い方たちで、ペロのことも可愛がってくれて
たくさん努力してくれたのに、でもつながらなかった、
これが「縁」というものなのだと思うと、縁ってなんて奥深いのか。

でも、それこそが「縁」なんでしょうね。

今当然のようにそばにいるワンコたちとも、深い縁があって一緒にいるんだと
あらためて感じました。


2010-11-28-5.jpg



いろいろと落ち着くまでは、ワンコと暮らす生活は考えずに頑張るとのことでしたが
いつか、おふたりがワンコと暮らせたらいいなと心から思いました。

そのために、もしわたし達に今後できることがあるなら
遠慮なく言ってくださいね、とお伝えしました。
それがカヤの会のワンコじゃないとしても・・・

人と人がつながるのもまた縁だから。



帰宅後、それぞれのハウスでごはん。
2010-11-28-15.jpg



体調を崩したり、
慢性的な忙しさに、これまた慢性化した疲れを感じていたので

ペロが旅立ったら、ブログは無期限でお休みすると決めていたんですが・・・


舞い戻ってきたペロ!


甘ったれは変わらず。
2010-11-28-12.jpg


ゆっくりはさせないってことかな(^^;


ペロの様子を気にかけてくれている方もたくさんいて
ブログから縁がつながることもあるので、
とりあえずは、のろのろと更新していきたいと思います。




シャビは以前と変わらず、二週間ぶりにペロとドタバタ遊び。

そしてハニョは、ペロに優しい。


ペロが帰ってきた日の夜半、
慌しい一日の終わりにソファでうとうとしていたら、
「ハニョとペロが、やえの足に重なって寝てるよ」とmasaが教えてくれて・・・


2010-11-28-17.jpg



なんだか、ちょっとじーんと泣きそうになっちゃったな。

ハニョは、シャビ以外とはこんなにくっついたりしないのに
ずいぶんと優しいね。


2010-11-28-16.jpg



この小さな命は、かけがえのないたからもの。


ぺーちゃん、またゆっくりゆっくり進んでいこうね。

一歩ずつ行こう。 わたし達もがんばるからね。


2010-11-28-14.jpg


・・・すでに、何も心配ないような顔で寝てるね(笑)


スポンサーサイト
2010.11.23

満喫週末 +近況報告。

先週、今週と、友人たちからのお誘いが相次いで
先日の体調不良の時に延期してもらった予定もあわせ、
あっちこっちと、人と会うのに忙しい毎日でした。

でも、帰りが遅くなるのは、ワンコたちに対してしのびないので
(&外に居てもそわそわして帰りたくなっちゃうので)
超マッハで仕事を切り上げて友達と会ったり、
masaがいつもより早く帰ってきてくれたり。

ワンコつながりとのお友達とも、人間のみで会って飲んで
とても楽しかった!ありがとう。


外にいる時には
「帰ったらすぐにモフろうーー」と思うと、ほわっとした気持ちになれます。


※モフる=犬の毛もじゃの体に顔をうずめてモフモフすること。
  注)辞書には載っていません


モフり待ち。
2010-11-21-15.jpg





養命酒とキューピーコーワを飲んでやり過ごしつつ、
やってきた週末の日曜日。


午前中は掃除をしたり、布団を干したり。


ふかふかふとんに埋もれて脱力ポーズ。
2010-11-21-5.jpg




午後はハニョ&シャビを連れてお出かけ。


いつものように、
シャビは浮き足立ち、ハニョはシャビの後ろにのんびり追随。

2010-11-21-1.jpg



立ち止まった時にも、シャビのテンションは上がる一方。

シャビは本当に、「犬生」満喫してる!

2010-11-21-2.jpg




HIWAHIWA OHANAさん で遅いランチをいただいてから
ワンコを遊ばせに行きました。


カレーにチキン、おいしかったです。


ちょっとだけほしいんですけど・・・
2010-11-21-3.jpg



カフェに着いたら、偶然にもキャバちゃんがいっぱいで
うれしいびっくり!


お久しぶりの 
エリィさん&ハピさん。

はじめまして、の
『ぼくとキャバキン』 『かりんとう日記』 のカリンさん。

もうひと方、はじめまして、
3歳の男の子のサスケくんもいました。


少しだけ写真を撮ったものの、
デジカメの露出の設定が誤っていたらしく、ダメダメ写真ばかり。


かろうじて撮れていたのが、こんな写真・・・すみません。

2010-11-21-4.jpg


どのコもみんな、小さくてふわふわして、
いかにも愛らしいキャバちゃんが集う中、

やたら陽気なシャビと
どう見ても中型犬サイズのハニョ、
規格外の2頭がお邪魔しました。

声をかけていただいてありがとう



カフェを後にして、河川敷へ。


2010-11-21-12.jpg



野球などのスポーツも終わり、静まった河川敷で
ロングリードでゆっくり歩く2頭+1人。


2010-11-21-14.jpg


涼しさもちょうどよく、とても気持ち良さそうでした。



帰宅後は2頭シャンプー!

時間のかかるハニョをどちらがシャンプーするか、
いかにも消極的に話し合ったあと、
シャンプー担当とドライヤー担当に分けることで決着。


ハニョのシャンプー&ドライのため、
「よーーし!!」と気合を入れるも・・・


当のハニョは困り顔。


足しか入ってないし・・・
2010-11-21-10.jpg


ようやく終わった後は腰痛・・・



そんな週末でした。


シャンプーの後は、ハニョ&シャビもグロッキー。

2010-11-21-11.jpg



トライアル中のペロですが、トライアル期間を延長中です。

ペロ自身はもちろんのこと、
おそらくそれ以上に、迎え先のおふたりもがんばってくれています。

わたしもできる限りサポートしたいと思っています。

気にかけていただいてありがとうございます。


2010.11.18

どうか幸せであれ。

ペロを見送った翌日、
「おつかれさま」のワンコ孝行のため、ハニョ&シャビを連れて出掛けました。


シャビは家を出る前から大興奮。


豊洲ららぽーとにて。
どちらも、歩いている時もとっても楽しそう。


2010-11-13-26.jpg



ドッグランも満喫。

シャビはほかのワンコとも楽しそうに遊び、
ハニョは果たして・・・

楽しいのか?(笑)


歌舞伎ふうに危機を回避。
2010-11-13-28.jpg


こうやって見るとやっぱり、
ハニョは預かりワンコには寛容なんだね。


いつもよりちょっと豪華なワンコごはんも食べて、ゴキゲン。

ゆっくり過ごせた一日でした。






トライアル期間はいつも、胸も痛いし胃も痛いのですが
今回はそれに加えて、盲腸も痛い(笑)


体調についてご心配おかけしましたが、
仕事も普通にこなしていますし、減退していた食欲も戻ってきました。
たまにシクシク痛むと、ビクビクしていますが、
しゃがみ込みながら病院へ向かった日の痛みを思えば、なんてことない。


ホント、自分の身体とちゃんとつきあわないといけないですね。


「何もせずゆっくりする」ということがなかなか身に入らない貧乏性。

健康な身体と、周りの支えがあってこそ、
普通の毎日が送れているのだと実感・痛感しました。



ペロがトライアルへ旅立ってから、
BGMのようだった甘え鳴きが聴こえることもなく、家はやけに静かです。

3頭に慣れてしまうと、2頭でも静かに感じるものなんですね。


2010-11-13-15.jpg



センターにいる、引き出し要請のないキャバリアを預かれそう?と
聞かれたのが7月のはじめ。

そこから、4ヶ月半も経ったんだね。



サッカーW杯スペイン優勝と、シャビの名前にちなんで
サッカー選手の名前を用意・・・

するはずが、

イニエスタは長いとか、
「ビジャ」だとシャビとかぶる!とか、
いっそ、タコのパウルはどうだとか、

頭を悩ませるまま決まらず、結局、
スペイン語で『犬』を意味する、 『Pero』(ペロ) に。


2010-11-13-25.jpg



来てみたら、ものすごい甘えん坊!

それなのに、甘え方がわからなくて身を伏せるだけ。


姿が見えなくなるとひゅんひゅん鳴く。
近くに居ても、触れられる距離じゃなければ、またひゅんひゅん。

フリーにすれば弾丸のごとくすっ飛ぶ。

外で飼われていたんだな・・・と思いあたるところが見つかるたび、
フィラリアのことも相まってせつなくなったものの、
本人(犬)はそんなことを感じさせる暇がないほど、陽気&無邪気。


歴代の預かりっ子の中で間違いなくナンバーワンの
甘えん坊&はっちゃけぶりでした。


2010-11-13-4.jpg



ペロを家族に迎えたいと応募を下さったのは、
masaと年が変わらない若い男性の方です。
結婚予定の彼女とふたりで迎えたいとご応募されました。


ずっと犬を飼いたいと思っていて、
ペットショップで買うことには抵抗があり、出会いを待っていたとのこと。
保護犬の存在を知ってからは、
多くの保護犬たちのブログや保健所の事情などを見ていたそうです。

そしてペロを目に留めてくれました。


2010-11-13-9.jpg



ご応募をいただいた後のお電話でも、お見合いの席でも、
ペロのはしゃぎすぎる性質のこと、キャバリアは抜け毛が多いこと、
フィラリアのことや、今後のリスクなど、
しつこいかな・・・と思うくらい、いろいろとお伝えしたり、お聞きしたりしました。

いい面ばかりをお伝えして、一時の勢いで「飼ってもらう」のではなく、
良いこともそうじゃないこともしっかりと伝えたうえで、
「それでも大丈夫」という意志と覚悟を持って
‘家族’として迎えてもらいたいと切に思うからです。

明るくハキハキと、どんなことも承知しているとのお答えで、とても頼もしく感じました。
若いのにとてもしっかりされています。
(歳が近くてもわたし達自身は若さは失われてるけど・・・)


お見合いに進むにあたり、
いつもは「任せるよ」というスタンスのmasaがめずらしく、
相手の方に会ってみたいと自ら言って、積極的でした。



ドキドキのお見合いの日。

カヤの会のスタッフの方と、
医療面の質問にも対応できるように、ペロを診てくれた獣医さんにも同席してもらいました。


大人数に囲まれて、どれだけはしゃぐかと思ったペロは

意外にも落ち着いていました。


おすわりをして、運命の人を待つ。
2010-11-13-7.jpg


いつもなら駆け回るところを、まったり。

お見合い相手の方が来る着前は、緊張なのか、何か伝わるのか、
masaに抱きついて甘えてました。

2010-11-13-3.jpg



いつも思うんだけれど、見合いやトライアルの時には、
ワンコ自身もわかっているように見えるんですよね。
何か感じ取って、期待に沿おうとしているかのような態度にじんとしてしまう。


わたしとmasa以外の人には、あまり抱かれないペロだけど
彼女さんの膝の上で、ゆっくりしていました。


誇らしそうな、この表情。


2010-11-13-5.jpg



応募者の男性のYさんは、電話やメールで非常に丁寧できっちりした印象だったのですが
お会いしたら、おふたりともいい感じに力が抜けていておおらかで、
なんとも良い雰囲気のお二人でした。

「ペロにぴったり!」と一同が思ったくらい。


Yさんは、都内の落ち着いた地域で、とあるお店を経営されていて、
ペロが大丈夫ならば、お店にも連れて行きたいとのこと。

もともと今よりもずっとお留守番の時間は少なくなるのですが
お店が自宅のすぐ裏にあるので、ペロを連れて行き来が楽にできると
色々考えて下さっているようでした。
お店のスタッフにもすでに許可を取って下さったそうです。


ペロが看板犬に と、なぜかmasaが大喜び(^^;

人が大好きなペロの喜ぶ姿が想像できてしまう。
ペロの性質なら、誰と会っても安心です。


2010-11-13-16.jpg



おふたりと良いご縁になったらいいなと願うように思いながらも、
それでも念のために、もう一度おふたりで相談してくださいと、
その場ではトライアルを決めずにいました。
慎重すぎるかもしれないけれど・・・

翌日になってお電話でお気持ちを聞いたところ、
お見合いの時にもう気持ちは決まっていて、帰り道にケージなどを見に行ったと聞いて
うれしくてたまりませんでした。


そこからトライアルまで3週間の時間が空くことになったので、
あらためてトイレや、いくつかのコマンドを覚えられるように
毎日少しずつ勉強しました。

ペロはオヤツがかかると、とっても優秀(笑)

「フセ」も2日で覚えたもんね。すごい!



トライアル前にはいつも感傷的な気持ちになるけれど、
本当の家族が見つかることは、うれしくて、うれしくて。
何にもたとえようのない感情が湧き上がります。


トライアルの日を待ちながら、ペロとのこれまでの日々を思い出していました。




最初は、いつも不安そうに落ち着きなく動き、

抱き上げるとブルブルと震えていたペロは、


一緒に暮らした3ヶ月半のあいだに


撫でられると眠くなることを覚え、


2010-11-13-8.jpg



一緒に出掛ける楽しさを覚え、


2010-11-13-20.jpg



草のおいしさを教わり(覚えなくてよい)


2010-11-13-24.jpg



人の胸の上で眠る心地よさを覚えました。


2010-11-13-19.jpg




土曜日のトライアル当日。


ペロのため、真新しいものをいろいろ用意して待っていてくれました。


Yさん達に会ったペロは覚えているのか、尻尾ぶんぶん。

わたし達がワクチンや狂犬病注射などの説明をしている間も、
きゅいんきゅいんと甘え鳴き・・・

その姿をおふたりはとても優しい眼差しで見ていました。


2010-11-13-1.jpg


いわゆる手のかからないワンコとは違って、
甘ったれでとにかく人のそばに居たいペロだから
きっと手がかかると思います。

努力しても難しい場合もあるかもしれないと
ケージは掃除したままにしてある。
でもできれば、からっぽのまま「おめでとう」が言えたなら―


ペロは120%元気だそうです(^^
こまめに報告して下さってとてもうれしい。

初日はおとなしかったけれど、夜になったらはっちゃけてきたそうで、
今はYさんが離れると甘え鳴きしているとのこと。
大きな気持ちで接してくれているのが伝わってきます。

わたしは大変じゃないか心配していたけど、
masaは、「Yさんを家族だと思い始めてるんだね。よかった」と ・・・スーパーポジティブ!


ぺーちゃん、甘え鳴きはほどほどにね。
でも、たくさん甘えていいんだよ。


どうか幸せであってほしい。


2010-11-13-10_20101115221631.jpg


ハニョ&シャビも一緒に応援してるからね!


2010.11.14

トライアル開始 ~いってらっしゃい。

昨日、渋滞にのまれながら無事にペロをお届けし、
トライアルが開始しました。


向かい中。
2010-11-14-1.jpg



あたたかいメールや、拍手ボタンでの非公開コメントをありがとうございます。
とてもうれしく読ませていただいています。

メールのお返事につきましては、少しお待ちくださいね。



書きたいことはいろいろとあるのですが、
きちんと送り出せた安堵と、ふっと肩に降りてきた脱力感で、
気力・体力に欠けているので、明日以降に詳細を書きますね。

楽しみに見に来て下さった方には申し訳ありません。




毎日耳を揺らしていた、ペロの甘え鳴きが聴こえなくて寂しいなぁ。

とても静かに感じます。


床を掃除しようとしてもじゃれつくのでリードをしたら、
傍に来たくてひたすら甘え鳴きするペロ。







それとハニョが・・・

べったりなんです。


ペロを送って帰宅してから、ずっとべったり。


2010-11-14-2.jpg


ハニョと触れ合う時間は気をつけてたくさん取っているつもりだったけれど、
それでも、
とても甘えん坊だったペロにその座を譲ってガマンしていたのかな、とか
やけに家が静かになったから何か感じるところがあるのかな、とも思います。


なので今夜はトライアルの記事を書くよりも、
こうしてハニョを膝に乗せたまま、時間が過ぎるに任せたいと思います。

だんだん足がしびれてきますが・・・(^^;



いつも飼い主の些細な動向も見逃さないハニョ。


自分も一緒に脱力してます。

2010-11-14-3.jpg


真似するまでもなく、もともとが脱力系だけどね・・・。


2010.11.13

ありがとうございました。

前回、転載協力でワンコ捜索の記事をUPしましたが
哀しい結果がもたらされてしまいました。


元の飼い主さんからようやく連絡があったそうなのですが、
ワンコはすでに亡くなったとのことでした。


自分では飼いきれないと、「里親募集」をしていたはずなのに、
友人も、ワンコを譲った実家の方も、納得のできる答えではなく、
ショックが拭えずにいますが
これ以上どうしようもないので、捜索は止めることにしたとのことです。


わたしも、できる限り協力したいと思っていましたが・・・とても残念です。
引き取るつもりで探していた友人の気持ちを思うと、胸が痛みます。


くわしいご報告については、友人の記事に記載があります。


気にかけて下さった方々へ、ありがとうございました。



2010.11.13

【転載協力】 ワンコを探しています。

大阪に住んでいる親友からのSOS記事を
載せさせていただきます。


セナという名前のMIX犬と暮らしている友人。

里親募集サイトを通じて、家庭で生まれたワンコを
仔犬の時に迎え入れたのですが
そのおうちで同じ時に生まれた兄弟ワンコが、
他の里親希望の方に引き取られた後、行方がわからなくなっているそうです。

譲渡した家族の方も大変心配して、探していらっしゃいます。


もともと引き取られたのは大阪で、その後の消息がわからなくなっています。
特に大阪地方の方、もし見かけたりされた場合にはご一報をお願いします。

幸せにしているならそれでいいのですが
安否だけでも知りたいと思っています。


元の記事はこちら です。


もし偶然でもご存知の方がいらしたら、
友人のブログのコメント欄からご連絡いただくか、
わたしにご連絡をいただいても大丈夫ですので、よろしくお願い致します。


以下、記事の転載になります。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


せっかくの楽しい「再会」の後に

哀しいことが発覚しました



Sennaの実家の飼い主さんが

偶然にも哀しい記事を発見されました


それは・・


消息も分からなくなっていた

Sennaの弟ワンコが・・・



里親募集のサイトに載せられていました



私もその記事を読みましたが


先住犬との相性が合わないため

放して飼っていましたが

可哀想なので

すぐにでも引き取って欲しい


との内容



犬種・生年月日・連絡先のアドレスが

Sennaの弟ワンコに間違いないとのこと



譲渡以降、連絡も取れない状態だったそうですが

ここに来てこんな哀しい記事を発見してしまうなんて。。。



すぐにその方にメールをして

「引き取ります」と申し出たそうですが

その後、返信もないそうです



その記事が載せられていたのが

約4か月前の7月13日なので

もしかしたら新しい飼い主さんに譲渡され

幸せに暮らしているのかも知れませんが・・



もしかして・・

と、色々な悪い結果を考えてしまい

心配で心配で居ても立ってもいられません



私も、何度もメールをしていますが

いまだお返事がありません



最悪の事態を考え

大阪府下の保健所や犬管理指導所に

問い合わせてみましたが

消息がつかめません



シェルター等のサイトでも

探していますが

該当するワンコも見つかりません



もし、幸せに暮らしているなら

それはそれで全然構わないのですが

どこかで保護されている状況なら・・


ウチで引き取りたいと思います



特徴をお伝えしますので

もし、お心当たりの方がいらっしゃれば

どうかご一報ください




2009年10月31日生まれの男の子

ラブラドール×フレンチブルドッグのMIX

全体は黒色で、胸に少しだけ白い部分があります



見た目は黒ラブの仔犬?みたいな感じですが

ラブより全体に小さく、足が短く、前足はO脚

眉間に軽くシワがあります

お耳はラブより少し短くて、基本・垂れ耳

大きさは・・中型で柴犬をムッチリさせた感じ

しっぽは長く、ラブのしっぽをしています



Sennaは毛質が艶やかで

ちょうどラブとフレブルの毛質の真ん中くらい

去勢されているかどうか等は不明です




元々の大阪府下の方に引き取られました




以下の写真、これらは当然ウチのSennaですが・・

似た感じに成長していると思われますので

参考にして下さい



sena1111-1.jpg

胸に少しだけ白い部分が・・



sena1111-2.jpg

ラブのお鼻を短くした感じ


sena1111-3.jpg

伸びるクセは・・Sennaだけかも・・



sena1111-4.jpg

眉間に軽くシワが寄ります




これだけの情報で、

まして私のブログなんかで

見つかるかどうか不安ですが

藁にもすがる思いで記事にさせて頂きました



ご迷惑でなければ

ブログ等に転載でも構いませんので

探して頂けたら嬉しいです


どうかよろしくお願い致します


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


預かりボランティアをやっている身としては、
送り出したワンコに同じことが起こったら、と思うと
想像するだけでつらいです。


ご一読ありがとうございました。
ご協力をお願い致します。




2010.11.11

切るとか切らないとか

ご心配をお掛けしました。

メールや電話をたくさんもらって驚いてしまった・・・


ほとんどあきらめた気分で昨日病院を受診したのですが
即手術じゃなくて大丈夫になりました。

検査の後に入院と言われて再度受診したところ、
腫れが少し引いて、採血の値も下がってきているので
痛みに耐えられるなら薬で散らすこともできそうだと言われ、
そうすることにしました。

数日は気をつけて様子を見て、
次に強い痛みがあった時には今度こそ手術と言われましたが
このまま落ち着いてくれるといいな・・・と期待してます。

再発する場合も多いし、切ったほうが安心、という見方もあるけど
「切ってください!」と言う勇気はなかった


昨日は熱と頭痛もあって、一日寝込んでいたのですが、
masaが家事からワンコたちの世話まで引き受けてくれました。
有り難いです。

キャバリアーズも一日中、添い寝をしてくれました。
競うように、しがみつくように・・・(^^;

今日は痛み止めも効いていて、一昨日や昨日よりずっと楽になりました。



若い頃に、同じように虫垂炎の手術を先延ばしにして、
結果、大変な手術になった父は
「なんで切らないんだ、せっかくだから切ったほうがいい!」と苦言。

「なんなら、うちによく切れる包丁があるけど・・・」 と続けて一言


物騒なのでやめてください。



リラックスしている昨夜のペロ。
pero2010-11-10-2.jpg



予定通り、明後日の土曜日はトライアルのお届けに行けそうです。

往復4時間くらいはかかるかな?
体調を整えておかなくては。


人間が座る場所がないんですが・・・
2010-11-10-3.jpg


もうすぐだね。


2010.11.09

人間の手術も朝ごはん抜きですか?

週末は、ハニョのドッグダンス2回目があったり、


2010-11-9-1.jpg


麻布十番まで、友達のポールダンスの発表会を見に行ったり。

わたしとハニョのダンスはもたもたしてるけど
友達のポールダンスはとっても綺麗で、うっとりしました。


軽井沢旅行の記事のファイナルをUPするはずだったのに、
急に調子を崩してしまい、ヘタレてます。

お腹が痛いことは自覚してたんだけど、
今朝になって、会社へ行く支度ができないくらい痛みがひどくなり・・・


痛い痛いとうめきながら横になったら、仕事に行かないと思ったのか、
ハニョ&シャビはとてもうれしそう。


すぐ膝の上に乗ってくるシャビ。
2010-11-9-7.jpg


ベタベタしては、顔を舐めたり、お腹の上に乗ってきたり。

でもやっぱり痛みは増すばかりだったので、病院へ行ってきました。


着替えて家を出る頃には、ハニョは超フキゲンに・・・


ベッドに這いつくばり、全然目を合わせようとしないハニョ。


2010-11-9-2.jpg


どこから持って来たんだ、そのガムテープ


話しかけても、まったく動じない。


しゃがんで正面から目を合わせようとしたら・・・


2010-11-9-3.jpg


ちゃっかり、枠で隠れてました。



病院では触診から採血、超音波と3時間もかかった上、
一度帰ってから午後にもう一度行って、もうクタクタ


そして結果はなんとまぁ、虫垂炎(盲腸)
手術をするべきレベルだそう。

明日もう一度受診し、そのまま入院となる可能性が高いとのこと。
まさかの入院&手術・・・?

できれば薬で散らしたいけど、
お医者さんの見解ではひどくなる可能性も高いので、
手術を勧められました。


おこりんぼ・ハニョ。
2010-11-9-6.jpg



今週末は、待ちに待った大切な用事がある。

それはペロのトライアル。

入院したら、今週末のペロのトライアルに間に合わない。
みんなが楽しみにしていた日なのに。


2010-11-9-5.jpg


真っ先にそのことが浮かび、
お医者さんに、「来週や来月の入院じゃダメですか?」と聞いてみたら
「おそらくそれまで痛みに耐えられないと思いますよ。」と呆れ顔。

焦りと驚きで、痛みは飛んでるんだけど・・・。


会社を含め、あちこちに慌ただしく連絡。

そして、もしかしたら入院となった時のために、
ペロのお婿入りの準備もしておこう。


この日のために、一緒にいっぱい頑張ってきたのになぁ。
残りの数日を一緒に居られないなんて心残りでならない。
笑顔で、万全の状態で送り出したいのに。



そんなナーヴァスな気持ちでいるところに、
masaがぽつりと一言。

「人間の手術も朝ごはんは抜きなのかなー」


まあ、そうだろうなあ。


とりあえずは明日朝イチで受診して、医師と相談してきます。


2010-11-9-4.jpg


また明日も君たちのところに帰ってきたいなー。


2010.11.06

秋の軽井沢 ~その2 ドッグラン編

ここ最近になって、
トイレは外派だったペロが突如、家の中でチッコをするようになり、
無法地帯で床拭きに勤しんでいた我が家。

預かりワンコがトイレを失敗しても、
掃除すればいいだけなので慣れたものだけれど、
新しい家族の方が大変だと思い、
あらためて、朝晩にトイレトレーニングを決行中。

家にいるあいだに、できるかぎり「できたら助かるだろうこと」を教えようと、
奮闘しています。


ペロにとっても、家の中でもトイレができるようになれば、
朝晩のトイレを待たずともよくなるもんね。


狙いはごはんの直後。 「チッコチッコ・・・」のコマンドに耳を傾けています。

2010-11-5-1.jpg


シャビも、一緒に暮らす前まではトイレは外派で、家ではできなかったけれど
たくさんの失敗の末、一年かけて、
家のトイレでもできるようになりました。

たとえば将来、ワンコが年を重ねて、もし介護が必要になった時には、
家でトイレができるとワンコの身体の負担も小さくなるはず。


何かと介入したがる熱い男・シャビ・・・
2010-11-5-2.jpg


わたし達が、長く続いた習慣を変えることが難しいように
ワンコたちも、変わるためには時間と根気が必要なんだね。

一緒にがんばろう~。







本題。


軽井沢旅行の記事のふたつめ、『ドッグラン』編です。


気持ちの良い秋晴れだったので、
ワンコ達も思う存分、自由に満喫しました。


お宿のまわりを囲むように、L字型のドッグランがありました。


左側の茶色い建物がお宿。ドッグランの入口はすぐそばにあります。
2010-10-24-16.jpg



少数のワンコが遊ぶにはじゅうぶんの広さ!

誰もいなかったので、貸切でした。


2010-10-24-73.jpg



家の中にいると、わたし達の姿を追って甘え鳴きするぺロも

外では一変、超生き生きするんです。


尻尾もあがりっぱなし♪
2010-10-24-27.jpg



気ままなキャバリアたちは、好きなように匂いを嗅ぎ、
走ったり休んだり。


もちろん、一番ハリきって走るのは、ご存知・masa。

こうなるともう、前世は犬だったんじゃないかと・・・


2010-10-24-17.jpg


ワンコたちは「待って~~」とばかりに、追いかけて走ってました。



masa氏、備え付けのものはすべて使ってみないと気がすまないらしい・・・


2010-10-24-18.jpg



シャビはくるくる回りながら、楽しそうに走り回ってたね。


2010-10-24-20.jpg



ぺーちゃんは、隅々まで探検。

呼び戻しの練習をしていたら、だんだんできるようになってきました。


2010-10-24-22.jpg


こうやって見ると、耳も首も胸も、ちょっとずつ毛が伸びてきたね!

あぁ、可愛いーー。


2010-10-24-21.jpg


かわ・・・


あれ・・?!

2010-10-24-23.jpg


ずずいと視界に入ってきたハニョ。
自分にカメラが向けられないと、入り込んで映るらしい・・



そのハニョの、この時期の恐怖。

長い被毛に、これでもかと落ち葉が絡むー!


2010-10-24-24.jpg


ふたりがかりで、ヒィヒィ言いながら取りました。



宿泊した土日の両日に渡って満喫したドッグラン。


3頭が結束して、一番楽しんだことと言えば、

やはり。


2010-10-24-19.jpg


揃いも揃って、仲良く草を食む・・・。


次の記事で旅行記事終了です。

2010.11.04

3ワンと行く秋の軽井沢 ~その1 気ままな旅 

祝日の昨日は、午前中に家を出てmasaの実家へ行き、
masa母さんとおばあちゃんと用事を済ませて、
今度はわたしの父のところへ、
その後で姉と甥っ子を迎えに行き、母の家へ移動し・・・ 以下略。


夜9時すぎに東京に帰ってくるまで、あちらこちらと動いてました。


そんな忙しかった祝日の、
皆さんへのご褒美は、ワンコたちのために焼いたパンケーキ。


焼いたのはmasaです。


これはハニョ用だそうで、 「H」

2010-11-3-1.jpg



これはペロの分で、「P」

2010-11-3-2.jpg


シャビには「X」で、
それぞれのイニシャルのかたちに・・・


マメなのか、乙女チックなのか。 はたまた両方か。




本題。

今日は旅行記事をUPします。



もう二週間前になってしまったけれど、

行ってきました、軽井沢。

2010-10-24-0.jpg


これ以上時間が経つと
夏の旅行と同様に「書かずに終わる」危険性大のため、
記憶が去っていかないうちに、書く。

書くんだ! (・・・エネルギー総動員)


旅行記事ですら、役に立つ情報の類はほとんどありませんが
3ワンの様子を楽しんでいただければ。

お暇のある方は見てください~。




10月16日・17日の週末。

雨女返上を予感させるかのような快晴。

10月半ばだというのに汗ばむほどの陽気の中、
休憩をしながら、一行は避暑地へと向かう!


3ワンもテンション高め。 なんだか全然、やる気が伝わってこないが・・・
2010-10-24-2.jpg



どこへ行く予定も特になかったので、
軽井沢プリンスホテルのショッピングモールにて、早々とお土産を購入。


2010-10-24-6-2.jpg


必要なものは最初に買っちゃうタイプ。

で、後から見たお店で、「こっちのが品揃えがいい!」とか
「これのほうがよかったかも!」などど、
小さく悔やむタイプ。


人間用に欲しいものは特になかったのだけれど、
masaとわたしそれぞれ少しだけ、
自由に動ける時間が与えられることに。

もう片方の人間は、ワンコと共にお散歩タイム。


・・・のはずが、わたしもmasaも落ち着かなくて、
自分の買い物をゆっくりする気にもなれずに慌てて戻り、
相手と交代する始末。


小走りで戻ったら、木陰で涼んでる犬の郡れとボス。


2010-10-24-8.jpg


そーっと近づいてみたら・・・


2010-10-24-9.jpg

みんな一斉に気づきました(笑)




お昼ごはんは、宿泊先へ向かう道にある、 「ハルニレテラス」にて。


2010-10-24-7.jpg


ショップの数は少ないので見所はあまりないけれど、
森林や小川と隣接しているので、歩くだけで気持ちいいです。



「川上庵」のテラス席でお昼ごはん。


鴨焼きにするか、鴨刺しか迷う・・・
kawakami01.jpg


テラス席はワンコOKです。

すぐ下を流れる川のせせらぎを聴きながら食事ができます。


鴨焼きと、天せいろとおろしそばをいただきました。

2010-10-24-10.jpg



そこからさらに車で走り、

細い道に入り、林を抜け・・・



いよいよお宿に到着しました!


2010-10-24-26.jpg


今回お世話になったのは、去年オープンしたばかりの
「ぽこあぽこ」さん。


お友達からも「よかったよ~」と聞いたお宿を予約したのは7月。

1回目の結婚記念日のサプライズのつもりで、こっそり予約しておいたんだけど、
何せ、現地まで運転するのはmasaなわけで・・・
行き先を知らずに辿り着けるはずもないわけで・・・

9月後半に、宿を予約してあることを白状。
サプライズにはならないよね~。


お宿全景。
2010-10-24-4.jpg



宿泊できるのは3部屋のみの、こぢんまりしたお宿です。


入口の案内板にはワンコたちの名前。うれしいね!

2010-10-24-5.jpg



入ってすぐの足洗い場には、
タオルなども備え付けてありました。


2010-10-24-29.jpg



お部屋は、寝室と、ソファのあるくつろぐスペースに分かれています。


広いわけではないんだけれど、
清潔で、細かいところまでワンコ連れへの配慮がありました。

持参したものの、ワンコのお皿やトイレシーツ等も備わっています。


こちらが寝室スペース。

2010-10-24-14.jpg



こちらは、ソファのあるこぢんまりしたスペース。


あちこち匂いを嗅いだり、探索に忙しい男子たちと違って
ひとり、ソファから動かない紅一点。

2010-10-24-11.jpg


ソファもワンコOKだそうで、
抜け毛などがつきにくいようなカバーがかけてあります



2階の共有スペースには、ワンコ雑誌のほかに
なつかしのマンガがたくさん置いてありました。(写真には写っていないけれど)

2010-10-24-30.jpg



ダイニングは天井が高く、開放感があります。

記念日旅行なので、ゆっくりシャンパンなぞ飲みました。
ごはんもおいしい!(写真なし・・)


2010-10-24-12.jpg


オーナーの方の細やかな気遣いがとっても心地よかったです。


旅行では、とにかく何もしないのが好きなだけに
これまでは、プライベート感を大切にしてくれる落ち着いたホテルばかり選んでいたけど
ワンコと暮らすようになってから、アットホーム万歳!へ転身。

チェーホフは、

 『 風邪をひいても世界観は変わる。
  ゆえに世界観とは、風邪の症状に過ぎない。 』


って書いていたけど、本当にそのとおりだね。

価値観はそうそう変わらないと思っていたのに、あっさりと変わってしまう。


今では、自分の居心地よりも、
楽しそうに、あるいはリラックスしている面々を見ているほうがほっとする。



皆が動き回っても、まだひとりソファに陣取るハニョ。


2010-10-24-28.jpg


心地よさそうに、ず~っとゴロゴロ。まったく動く気ナシでした(^^;


ドッグランでは、ワンコたちの生き生きした表情が見れたので
それは次の記事につづきます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。