--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.03.26

スーちゃんの再出発。


先月後半からアレルギーが悪化していたので
行かなきゃ・・・と思いながらも後回しになっていた病院へ、
ようやく行ってきました。

会社近くの皮膚(アレルギー)科ではなく、
家からそう遠くない、名医と言われている評判の良い病院へ
初めて行ってみたのですが、開口一番、叱られました

名医(おじさん)、症状を見て一言目に、「あのねー、お嬢さん!」と・・・
お嬢さんって・・・ まったくそんな歳じゃないんですが。

「お嬢さんくらいの歳の頃は、普通だったら一番綺麗でいたいって思う頃じゃないの?
85歳のおばあちゃんでも肌を気にして通ってるのに、
なんでこんなになるまで放っておくの?」

「こんなひどい肌になって、そんな疲れた顔してねー。
あのねー、あなたね、もっと自分に気を使わないと治らないよ!」


叱られっぱなしです。
患者として以上に、女として叱られているような。笑

確かに湿疹は顔だけじゃなく、手や足にも広がっていて、
指は腫れて裂けてしまい、何本かは曲がらなくなってしまってます。


でもね、病院が開いてる時間になんてなかなか仕事が終わらないし、
ただでさえ帰りが遅いので、できればワンコのため、まっすぐ帰りたい。
さらに預かりワンコがいる間は、ダッシュで直帰しているので
旅立った後で行こう、なんて思っていたのよね・・・と心で言い訳。

「難治性だからまずは半年、きちんと治るまでには2年見たほうがいいね」と・・・!
に、2年。気が重い・・・


「まずは来週絶対来るように!それから早く寝ること!」
と言われ、雨の中とぼとぼ帰りました。
まずは来週2回目~。これまた気が重いわ。

わかっちゃいたけど、睡眠不足にストレスも大敵らしい。
3月が終わったら休暇をとるぞー!



本題。


3日前の月曜日。

スーさん、元気に旅立ちました。


100323-8-2.jpg


世田谷区にお住まいのご夫婦の家にお届けしてきました。


お見合いをしてからお届けするまでの間、
何度もやりとりをしていたので、準備は万全。

お見合いをしてからトライアル当日までのやりとりって
相手のご家族のワクワク感が伝わってきて楽しいんですよね。

今回はご主人の出張などもあってお忙しい中でも、熱心に考えてくださって
真新しいケージにぴかぴかのベッド、新品のコング等、
スーのために一式揃えて待っていてくれました。


PCへのメールは時間を選ばないというのに、
「真夜中にメール、ごめんね。」なんてわざわざ書き添えてくれる、優しいご主人。

スーを目の前にすると顔がふわっと明るくなり、笑みが広がる奥さん。

さらに、わたしの稚拙な預かり日記をすべて印刷して手元に置き、
日記に使った写真もすべてダウンロード&保存してくださってるとのこと!
うれしいやら恥ずかしいやら。


幸せになれることは確実です。



実際、おうちにお邪魔したら・・・

スーってば、まるでずっと前からここにいたかのようなリラックスぶり!

早速ぴかぴかのベッドに寝転がっておもちゃ遊び。
100323-6.jpg



つくづくフォトジェニックな子だなぁ・・・


DSC_7145-2.jpg


すっかり自分のおうちだと思っているのかな?


保護犬には、そういう「カン」のようなものがあると、皆が言います。

お見合いの時、あるいはトライアルでお届けの時、
まるでもう、「この人に決めた」というように
それとも、すべてをわかっているかのように
すんなりとなじむ不思議。



スーをはじめとして、一緒に放棄されたお父さん、お母さん、兄弟の4頭は
どの子も歩くのが上手ではありませんでした。

ジクザクに歩いたり突然立ち止まったり。
きっと、散歩に慣れていないのでしょう。


お見合いの時、そのことを話しました。
じきに慣れてくるとは思うけれど、まだ歩き方が上手ではないので、
最初は注意が必要なこと。

「試しに少し外を歩いてみますか?」という話になって
みんなで外へ出て、ご主人がリードを引いたら・・・

なんと、スーが姿勢をきっちり正してスタスタとリズムよく、まっすぐ歩くんです!
ご主人にぴったりとついて、まるで誇り高く。


そんなふうに真っ直ぐ歩くのを見たのは初めてなので、びっくりしました。

「スー、すごいすごい!上手!!」と歓喜の声を上げながら、
尻尾を振って歩く姿がいじらしくて、
戻ってきたスーを褒め、撫でながら、

「スーちゃん、がんばらなくていいよ、上手に歩けなくたっていいんだよ、
ありのままのスーを気に入ってくれてるんだから、そのままでいいんだよ。」と、
思わず心で呟いていました。


でも、スーはわかっていたんだよね。
この人たちが自分を愛してくれる人だってことが。


お見合いの日の様子。
DSC_6878-2.jpg



お見合いの日の夜にいただいたメール。

これから、楽しいことがいっぱいあるよ。さみしい思いは、させない。
そう思っております。




今回も、たくさんのうれしいことがありました。

預かりワンコが家に来て旅立つまで、そのたびにいろんなことがありますが
必ず、言いようのないうれしいことが起こります。


何度経験しても慣れそうにない、応募して下さった方へのお断りの応対。
今回も、何件も応募をいただいたので、夜中に頭をかきむしりながら
メールの文面や、電話での応対を書いたり考えていたのですが・・

お断りさせていただいた方から、
「ご縁はつながりませんでしたが、丁寧に対応していただいたことに感謝して
少しでもお役に立てればと、せめて寄付をさせていただきました。」と、
CAJAの会に寄付をして下さった方がいたり。

ぶわっと泣き出しそうになりました。



それから、スキップを迎えることを真剣に考えてくれた友人夫妻。

2頭目を迎える選択肢に、「仔犬ではなく保護犬を」と考えてくれたどころか、
スキップを気に入り、何度も夫婦で話し合ってくれた。
結果的には今回は縁はつながらなかったけれど、
話を聞いた時は、夜中に飛び起きたほどうれしかったよ。
そのまま寝つけなくて、夢に見たよ。笑
親しい、信頼できる友人がそこまで考えてくれたなんて、あのうれしさはずっと忘れない。 
本当に、本当にありがとう。


トライアル初日、お父さんのそばに寝転がるスキップ。
DSC_7151-2.jpg



トライアル期間は一週間あるのだけれど、
3日経ったところで、正式譲渡となりました。
最初から、返すことなんてとても考えられないと仰っていました。

電話口で、
「スーちゃん!○○さんだよ~~!ちょっと待ってくださいね、話しかけてもらえますか?」
と、スーに電話を変わったご主人(笑)

わたしも、思い切り
「スーちゃ~~ん!!楽しくやってるんだってね!イタズラしてない?」
って話しちゃいましたよ。

スーは耳をぴくっと立てて、キョロキョロしたそうです。


「考えれば考えるほど、この縁に感謝します。」と言って下さいました。


「スーちゃん、と呼ばれて尻尾を振る姿を見たら、名前は変えられない」と
名前はそのまま、「スー」になりました。



スーさん、楽しかった。ありがとう。
幸せにね!


DSC_6856-2.jpg



ハニョ&シャビが教えたことが、少しは役に立つといいんだけど。

まぁ、こんなふうに、覚えなくてもいいことも覚えていったけどね・・・


草食動物3頭。
100323-11.jpg



スーが旅立ったあとのシャビ&ハニョは

シャビは玄関を行き来して、スキップを探すような仕草。
ハニョはスキップのハウスをくんくん匂いを嗅いでいました。


そのあとはいつものように、ふたりでまったり。

100323-1.jpg


預かりっこが4頭めともなると、わかってるのかな?
それとも、しばらくどこかに出かけてると思っているのかな?


ハニョ&シャビもおつかれさま。ありがとう。

預かっている間のお手本と優しい指導、それから一緒に遊んでくれてありがとう。
特別なおやつを食べようね。

鮭の燻製を前に、理性を失いつつある2頭。
100323-3.jpg



ガウガウ遊びの代わりに、怠惰に甘えて。

100323-4.jpg



そして、スーが噛みちぎって誤飲するのを防ぐために、
奥にしまっておいたおもちゃを解禁したら、大喜び。


100323-5.jpg

取り返せなかったおもちゃを堪能してます(^^


いつもの日常をのんびり味わおうね!


この記事へのトラックバックURL
http://hanxavi.blog54.fc2.com/tb.php/114-2b057bc1
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
やえちゃん、マサさん、お疲れ様でした!
スーちゃんが無事に旅立ってよかったね。
わたしはスッチーに惚れていたので(会ったことないけど)、さみしくなるな~と思っていたけど、おうちでくつろぐ写真を見たらもう。本当に良いおうちで良かった^^

やえちゃん、肌辛そうね。
でもそんな名医がいるとは…!
難治性だろうが2年かかるだろうが、「治る」って言葉にびっくりだよ。わたしはすぐ効いてすぐ再発する薬をくれる先生しか知らないわ…。なんだか希望が持てそうな先生☆

アレルギーでもなんでも、結局はやっぱり規則正しい生活とか十分な休養が大切なんだよね!分かっていてもできないんだけどさーあー。

でも4月は目の前だよ。あとちょっぴりがんばって、4月はたっぷり休めますように。
Posted by diastella(りす) at 2010.03.26 01:08 | 編集
スーちゃんとっても優しいご家族のおうちの仔になれて本当によかったですね!
何よりスーちゃんが新しいベッドでのお顔とっても嬉しそうで安心してるいいお顔ですよね。本当に犬と飼い主も赤い糸で結ばれているのですね(^^)
少し遠回りしても赤い糸のお宅にめぐりあえて今までの分を取り返すように幸せになれますね?
やえさんストレスも睡眠不足もアレルギーの大ですからスーちゃん心配なくなった分しっかり休んで下さいね!
Posted by タロタンママ at 2010.03.26 02:40 | 編集
お疲れ様でした。

スウチャン本当にヨカッタ
素敵なご家族が見つかって

でも保護犬が飼い主わかるというのチョット、解ります。

ウチも保護犬を頂きましたが、車の中では緊張してたのに家に着いたら、のびをして、楽しく家を散策してました。
その犬の性格にもよると思うのですが、なんとなく、犬の勘でわかるのでしょうね。

皮膚の病気、疲れとストレスからでしょうね。

私も、一時、ひどい時がありました。
でも名医に恵まれず、東洋医学で治しましたが、治るまで、一年くらいかかりました。

焦らず、犬に癒されながら、がんばらずに、治してくださいね。
Posted by ララ at 2010.03.26 08:38 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2010.03.26 08:43 | 編集
スーちゃんの笑顔!!綺麗!!
キラキラしてる~
美男子がより一層美しいね

もしかしたら里親さんのところに「行く」のではなく「帰る」のかもしれませんね。
少し遠回りした分ずっとずっと優しくなって。
だってスーちゃんのお顔が「やっと会えたね。」って言ってるみたいに見えるから。
今頃ご家族に寄り道のお土産話をしているのかも。

「あのね、お父さん。辛いこともあったけど家族と過ごせた時間もあったし、何よりやえさんはね、アレルギーをひどくさせてまで僕の事心配してくれて、かわいがって、愛してくれたよ。人間もなかなかだね!」なーんて。

やえさん、素敵なワンコの笑顔を今日もありがとうございます。
Posted by おかよ at 2010.03.26 10:02 | 編集
スーさん、おめでとう!
自分のおうちを見つけられたのね。
パピヨンの血が入っているスーさん、ずっと気になっていました。
これから、ずっとずっと幸せでありますように。

やえさんファミリーに来る預かりっ子は、見る見るうちに愛情でふくふくキラキラしていって、みんなスピード卒業していきますね。
犬は、飼い主次第でどこまでも変わる生き物だなあと思います。

そして、アレルギーの症状、つらそうです…。
よい先生にかかられているようですし、早くよくなれー!

Posted by ゆき at 2010.03.26 11:18 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2010.03.26 12:07 | 編集
 すーちゃん 旅立ったのですね。
ほんとに安心してバトンタッチできるご家族でよかったです。
読んでいて何度も何度もこみ上げてくるものがあり涙がこぼれそうになるのをこらえるのが大変でした。(会社のお休み時間に覗いてるもので・・・)
安易に捨てちゃう人もいる。すーちゃんは犠牲犬になってしまったけれど今やとっても幸せ犬に!
こんな風に様子を覗かせてもらっているわたしまでもがなんともいえない幸せな・・・嬉しい・・・楽しい気持に!
 やえさんにありがとう!!!です。
そしてお疲れ様。
女の人って家族をいつも優先し自分自身のことは後回し!ってことが多いのですがご自分も大事にしてくださいね。
Posted by 任&ぴぃのおかあちゃん at 2010.03.26 12:44 | 編集
やえさん、masaさん、お疲れ様でした。
犬達が受け入れてくれるからこそできることだろうね。
ハニョもシャビもお疲れ様だったねp^^q
スーさんとたくさん遊んでくれてありがとう♪
いっぱい遊んで可愛がってもらって、
楽しい犬生を送って欲しいね。

きっとまた、すぐに保護犬の子を迎えるのだろうけど、
まずは体を休めないと^^b
お医者さんも治るからこそ怒るんだと思うよ~^^;
Posted by ryoko at 2010.03.26 15:32 | 編集
スーさんのスキップ犬生が再スタートだね♪
愛されること間違いなしのご家族に迎えられて
やえさん達も一安心だね!

保護犬を預かる
里親を探す
里親を決める
送り出す

このたった4行にどれほどの努力と苦心と喜びが詰まってるんだろう。
実践できない私は予想もできないなー。

捨てられた犬を見て、人間性を懐疑して、
受け入れる家族を見て、人間性に感動する。
この感動がやっぱり継続して保護する原動力なのかなぁ。

そうは言っても、一旦休憩ですぞよ!
ここはウーンと羽伸ばして、ゆっくりして(来て)ね!
(んんん・・・でもドタバタしそうだなぁ。笑)
Posted by moccii at 2010.03.26 16:44 | 編集
ハンサムスーさんにブログで会えるのを楽しみにしていたのでもう会えないと思ったらチョッピリ寂しいけれど、また幸せなワンが増えたと思ったらそれはそれはとっても嬉しいです。素敵な旅立ちおめでとう♪

ハニョシャビコンビもいつもいつも幸せへのお手伝いをして偉かったねぇ~♪スーさんのニホヒを求めているなんて涙が出そうだけどきっとこの別れがスーさんの幸せって分かっているのかな?!やえさんやMASAさんの優しさがハニョシャビコンビニも伝わってるのよね☆

でも・・・・
やえさん、体はちゃんと労わってくださいね。
いつも周りの幸せ考えて、丁寧に心のこもった対応をしてくださるので逆に心配です!
ここは一つお母さん気分でお医者様じゃないけれどしっかり治してくださいねと声を大にして言いたい!!
ハニョシャビコンビのためにもそしてMASAさんのためにも・・自分のためじゃなくて一番身近にいてやえさんを心配してくれる人(犬)のためにも少し体と心を休めてくださいね。(っていつも弱弱で家族やとらきゅーに心配かけてる私が言っても説得力ありませんけど・・・笑)
やえさんファン皆が心配していることもお忘れなく・・・e-266


Posted by とらきゅーmama at 2010.03.26 19:50 | 編集
スーさんにやられたぁ。。。涙が出た。。


本当に、よかった。よかったね~ここからまた新しい家族と幸せな未来に向けてゆっくりと、でも、脇目もふらず突き進んでいってね


ハニョ&シャビお疲れ様だったね~預かりっ子が居るときは、自分たちがお手本にならなきゃだから、甘えられなかった分、今は目いっぱい甘えてね


そして、やえさん&masaさんお疲れ様でしたお仕事も忙しそうだけど、自分たちの体は大事にしてね~
Posted by りょく at 2010.03.26 22:05 | 編集
はじめまして。
随分前からお邪魔させてもらってました。
やえさん&ハニョちゃんの2人暮らしの時から、、

やえさんのイヌ(ネコ)に対する愛情は
尊敬に値するものだと思います☆

うちにもネコ4匹とキャバ1匹がいますが、
仕事から帰ってワンコの粗相などにイライラする日も多々
あります。。。
やえさんのブログを読んでは反省です^^;

フルタイムで仕事をしながら預かりワンコの躾けや面倒・・
想像よりもはるかに大変な事だと思います!
アレルギーは過労や睡眠不足、ストレスなどで
悪化すると聞きます。
私も蕁麻疹がなかなか治らないんですが・・。

お忙しいとは思いますが少しでも体が休まる時間が
増えればと思います☆

すーさん・・幸せですね。
心無い人がいる一方で、
やえさんやまささんのような方がいる。。。
毎回記事を見ながら涙が出ます。
本当にお疲れ様でした♪

リンクさせて下さい。
今後とも宜しくお願いしますe-266
Posted by ジル at 2010.03.27 21:22 | 編集
何回も読み直しました。
家の子も、初日から吠えることなく、ケージで寝てしまい
私達の方が、引っ張り出して一緒に寝たくらいでしたよ(笑)。
なんか、これからここに居る、家族になるっていう、ワンコの直感、私もあると思います。
そして一目見て、離せないっていう、飼い主側の直感もあると思います(^^)

犬が好き。犬種なんて年なんて問わない。
とにかく私達(飼う側)と相性が大事v-22
ピーチとビビを飼ってそう思いました。
子犬と違い成犬は、無条件で愛くるしい顔はしてませんがv-398 私がこの先、ピーチとビビが居なくなり、また飼いたいなって思う時があれば、やはり成犬を選ぶような気がします。

スーさん良い春の出発ができて良かったですね。
他の家族も良い出会いができると良いですね。

やえさんの治療・・・・長くなりそうですね。
皮膚はなかなか治りにくく、地味に完治に向かうものです。そちらも頑張ってくださいね。
Posted by ピチこ&びびこ at 2010.03.28 14:12 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2010.03.28 21:11 | 編集
*りすちゃん。

りすちゃん、ありがとう~。
スーさん、元気に旅立っていったよー。
別れの挨拶を大仰にやりたいけれど、ワンコは敏感に察知するから
いつもサラッと何気なくおうちを出るんだけど
それが余計に後ろ髪を引かれるんだよね(涙)

肌ね、痛いか痒いかどっちかにしてー!!と叫びたくなるよね・・・
ひどい時は文字通り、痛くて痒くてのた打ち回ってたので
ワンコたちは若干引き気味で遠巻きに見てました(笑)
そっか、考えてみれば「2年で治る」ってすごいことかも、と
りすちゃんのコメント見て前向きになった(^^
でもね、今回処方された薬はステロイドの最強のやつで・・・
そりゃ効かなかったらおかしいだろうってレベルなので
これからがちょっと不安ー。
4月まであと少し!なんとか乗り切るよ~。

Posted by やえ(*お返事です) at 2010.03.30 00:36 | 編集
*タロタンママさん。

タロタンママさん、ありがとうございます。
タロタンママさんとは先日、スキップと一緒に居る時に
お会いしたんですよね~。
本当に、とーっても優しいご家族の一員になれて
わたし達もうれしいです。
スキップが旅立ったことによって
わたし達が寂しくなったんじゃないかと心配してくれるような、
優しいご夫婦です。
スキップもそれをわかっているかのようなリラックスぶりでした。

タロタンママさんが書いてくださったように、
この赤い糸のための遠回りだったんでしょうね。
ご家族の方も、縁としか言いようがないと
とても喜んで下さっています。

Posted by やえ(*お返事です) at 2010.03.30 00:39 | 編集
*ララさん。

ララさん、ありがとうございます。
スーは今頃、楽しく過ごしていると思います~。
最初少し、寂しがって甘え鳴きしたそうで
それも今頃はなくなったかな~?

ララさんのおうちの子も、散策されてたんですね!
本当に好奇心いっぱいで散策しますよね。
センターから出るときにはブルブル震えていた子も
お届けする時にはリラックスしていて、
同じ車の道中でも、犬には感じるところがあるんだと思います。

ララさんも皮膚で大変な時があったんですね。
良いときとそうでないときの波があると思うと、
やっぱり疲れが関係しているんでしょうね。
漢方なども試したのですが、なかなか改善されなくて~
少しずつ、自分に合ったものを見つけていこうと思います。

Posted by やえ(*お返事です) at 2010.03.30 00:40 | 編集
*鍵コメントさま (2010.03.26 08:43の方)

ありがとうー(いつも、ありがとう!)
スーさんはまったく心配いらない子だったけれど
想像よりさらになじんでいるようだよ(笑)

書いてくれたこと、よーーく理解しました。
その通りよね、心身ともに。。
ど~してもバタバタすると、「明日病院、いや、明日こそ」なんて
延び延びになっちゃって~、
でも今回はちょっと大切な用事があるので、なんとか通います!
(今日も行ってきたよー!)
自分の幸せはまわりにもつながるよね。ありがとう!

Posted by やえ(*お返事です) at 2010.03.30 22:50 | 編集
*おかよさん。

おかよさん、ありがとうございます~。
笑顔、キラキラしてますよね(^^
初対面では、場所が愛護センターだったこともあって
笑うどころか、尾を下げて耳も低くして
ずっと怯えた顔つきだったので、
楽しそうな顔を見ると、こちらの喜びもひとしおです。

アレルギーはね~、長いつきあいなので、
そろそろうまくつきあいたいんですが、いつもこじれちゃう(笑)
荒れた手でうっかり、ワンコのチッコを触ったりすると
「ぎゃー」ってくらい染みるんですが、不思議と苦にならず・・・
預かりワンコがいない、今この時期に集中して治しますー。
・・なんて言いつつ、治る前にまた来ちゃったりして、ねえ(^^;

Posted by やえ(*お返事です) at 2010.03.30 22:51 | 編集
*ゆきさん。

ゆきさん、ありがとう!
スーさんたら、るんたった~♪と我が物顔で旅立って行きましたよー。

スーさん、パピヨンとマルチーズとダックスmixってことなんだけど
どの犬種にも偏ってなくて、
どれも絶妙に入ってる気がしますよね。
耳が垂れてるところと、ふっさふさの立派な尻尾はパピヨンかな?と
思っていたんだけど(^^

本当は、できるなら兄弟・夫婦で一緒に過ごせたら、と思っていたけれど・・・
なかなか難しいですね。
せめてどの子も幸せになって欲しいと思います。

ほんと、家に来てから卒業するまで早いんですよね。
うちとしては、もっとゆっくり寄っててもいいよー(笑)って気持ちもあるんだけれど
あまり長く居て家になじむと、
新しい家に行った時に、ワンコがストレスや寂しさを感じてしまったり
再びなじむまでに時間がかかってしまうこともあるし、
早く卒業したなら、また救える子も増える、とも思ったり、
なかなか毎度、いろいろと考えさせられます。
でもどの子も、ウチより全然いい環境のおうちへ旅立ったので
「ウチより全然いいよ~、よかったねぇ」と言いながら送り出せます。

ご心配いただいてありがとう。
薬を使い始めて数日、アレルギーはだいぶよくなりました!
少し良くなっては悪化、の延々たる繰り返しなので
油断せず、今週も病院へ行ってきます~。

Posted by やえ(*お返事です) at 2010.03.30 22:51 | 編集
*鍵コメントさま。 (2010.03.26 12:07の方)

ありがとうございます!
いやいや、頑張りどころか、ほんとはもっとかまってあげたり、
長い時間一緒にいてあげられたら、と思うのですが・・・
凝縮した時間の中で、どこまでできるかな?と思いながら
一緒にいる間は心を砕いています。

そうですね、長く続けるためには休憩しながら、ですね。
全然お節介じゃないですよ!
気にしていただけるのは有難いことです。
あれもこれも、と欲張らず、
ひとつひとつやっていきたいと思いますー。

Posted by やえ(*お返事です) at 2010.03.30 22:52 | 編集
*任&ぴぃのおかあちゃんさん。

任&ぴぃのおかあちゃんさん、ありがとうございます~。
安心できるご家族でしたよ~。
スーちゃんの未来を安心して受け渡しました。
幸せになれると思います。

わたしも、だんだん泣いちゃうようになってきてしまいましたね。。
もちろん、別れの場では泣いたりしませんが
別れの日が近づくと、じわじわきます。
だんだん慣れると思っていたんですが、
だんだんつらくなるなんて!
本当にワンコはどの子も可愛いです。
いろんな預かり方があると思いますが、
うちは預かったら、遊ぶのもごはんもおやつも家の子と一緒です。
気持ちもそれに同化しちゃうのかなー。

昔は自分の事ばかりにかまけていたのですが
家族が増えると、どうしても後回しになってしまいますね。
体調と相談しながらやっていきたいと思います。
ありがとうございます。

Posted by やえ(*お返事です) at 2010.03.30 22:52 | 編集
*ryokoさん。

ryokoさん、遅くなりました・・
風邪こじらせて、未だにゴホゴホしています。笑

スーのこと、ありがとう!
本当にいい顔して新しいおうちに旅立ったので
寂しささえ、清々しい思いだよ。
わたしは預かりっ子の身の回りのお世話係だけど、
指導役・遊び役はシャビとハニョの役目で
今回も大活躍してくれたよー。
無理させないように、って最初はちょっとハラハラしながら
見ているんだけれど、そんな心配が杞憂になるほど
いつもすぅっとなじんでいきます。

少し休んだらまた再開します~。
次はどんな子か、今から楽しみだったりして(笑)

Posted by やえ(*お返事です) at 2010.04.01 13:11 | 編集
*mocciiさん。

mocciiさん、ありがとう!
お返事遅くなってしまってごめんね。
あれもこれも不調が重なって、久しぶりにちょっとマイったよー。
ほんと、健康であることの大切さが骨身までしみました・・・。

>保護犬を預かる
>里親を探す
>里親を決める
>送り出す

この4行の間には、
「ぎゃーー!!」とか、「ひえぇ・・・」とか、
「うわあっ!」とか、「あわわ・・・」とか、
たくさんの擬音語や擬態語が詰まっています。笑

最初の数日は「ぎゃー!」って叫び連発、
そのうちムフムフとニコニコになってきて、
最後の日はじんわり、しんみり、かな。。。

本当に毎回、思いもよらない驚きやうれしさがあるのが
すごいなぁと思う。
捨てられたという悲しさをまとった犬を直視して涙し、
そこからのワンコの変化に感激し、
受け入れてくれる家族の愛情深さにまた感涙・・・
という繰り返しなのかもしれない。これからも。
でもあたたかさに触れるたび、もう少し頑張れるかなーと思うよ。

週末にはすっ飛ぶ予定だけど・・・
早く好調にしなくちゃ~~!

Posted by やえ(*お返事です) at 2010.04.01 13:11 | 編集
*とらきゅーmamaさん。

とらきゅーmamaさん、お返事が遅くなって失礼しました~。
今頃になって、気が抜けたのか体調不良の連発ですー。
あったかくなる春って気が抜けるのか、
意外と体調を崩しやすいんですよね・・・。

スーさんのことはホントにありがとうございます~。
毎日可愛がられている様子が目に浮かびます。
「うちはとてもうれしいですが、○○さんのお気持ちを思うと
喜んでばかりもいられないですね。」と
こちらの寂しさを察して言ってくださるような優しいご主人です。
寂しい、なんて一言も言っていないのに。

ハニョもシャビも、預かりワンコがいなくなることをどう思ってるのか、
言葉が話せるなら、一度聞いてみたいです。
不思議に思っているのか?受け入れているのか?
でもそれもこれも、二頭居てこそというか、
預かりワンコがいなくなっても、互いがいるから寂しくないんだな、と思うと
二頭のつながりの深さも感じます。

うちの母も心配して電話をしてきて、わたしのあまりのダミ声(声が出ない。笑)に
びっくりしてました。
しばらく横になって休みたいですが~、そうもいかなそうなので
休暇中に治します!
また次には元気な記事を書きますね♪
気にかけて下さって、本当にありがたいです。

Posted by やえ(*お返事です) at 2010.04.01 13:13 | 編集
*りょくさん。

りょくさん、ありがとうー。
お返事が遅くなってしまってごめんなさい。
寝込む寸前だったよー(半ば寝込んでいたけど。。)

スーさん、とっても楽しくやっているみたいだよ。
それ以上にご家族が楽しそうだよ。笑
ホント、ものすごく喜んでくれているのが伝わってくると
こちらまで幸せな気分になれる。

ハニョ&シャビは模範的なお手本とは言えないけれど
ゆるゆる過ごすためのコツは教えてあげられるみたい。
3頭が仲良くなっていくのを見るのは楽しくて
別れの日には、言葉が話せないぶん、言いようのない気持ちになるよ。
いつか再会したら、ワンコ同士は覚えてるのかな~なんて
想像もしちゃったりして。
でも忘れてもいいんだ、ただ幸せになって欲しいな。

Posted by やえ(*お返事です) at 2010.04.03 00:38 | 編集
*ジルさん。

ジルさん、はじめまして。
お返事が大変遅くなってしまってごめんなさい。

ふたり暮らしの時から見てくださっていたなんて
ありがとうございます~。
ネコ4匹とキャバちゃんがいるんですね!
(ブログ拝見してきましたー)
いいなぁ、ネコともいつか暮らしてみたいんですよね。
ネコも要望があれば一時預かりしようと思っているのですが
センターに捨てられるのは乳飲み子の子猫ばかりで、
留守が長いウチではこまめにミルクがあげられないため、
協力できないのを心苦しく思っています。

預かりワンコの粗相はしょっちゅうですが、
どっちかというと笑っちゃうんですよね~。
そこにハニョ&シャビが便乗してチッコして、
みんなで踏みまくってビチャビチャになった時などは
失神しそうになりますが・・・(笑)
笑えないほどクタクタの時は、半泣きで片付けてます(^^;

アレルギーは数年前から突如症状が出たのですが
本当に、疲れや睡眠不足によって顕著に悪化するんですよね。
そろそろまずいな~と思ったら気をつけて休養しなければ、と
思っているんですが、なかなか・・・
今後気をつけたいと思います。

こちらもリンクさせていただきました♪
これからもよろしくお願いします。


*ピチこ&びびこさん。

ピチこ&びびこさん、あたたかいコメントをありがとうございます。
コメントのお返事が遅れてしまってすみません。

ワンコの直感、感じますよね。
ワンコが人を選んだ、という人もいます。
一度は捨てられてしまっても、やり直せるんですよね。
でもそれも、人の手にかかっているのが
ペットのせつないところだと思います。

masaは、成犬の預かりをはじめてから
パピイに興味がなくなったと言っています。
成犬でもじゅうぶん可愛いですよね。
それに、パピイにはない、いじらしさがある・・・
あのいじらしさは成犬こそだなぁと思います。

皮膚は少しずつよくなってきました。
それが反転して今度は目が腫れたりしていますが・・・
少しお休みして、また頑張ろうと思います。
ありがとうございます。

Posted by やえ(*お返事です) at 2010.04.03 00:39 | 編集
*鍵コメントさま (2010.03.28 21:11の方)

はじめまして!コメントをいただきましてありがとうございます。
とってもうれしいです~。
ブログも拝見してきましたよ♪
感想の一言目は、「おいしそう・・・」でした(笑)

書いていただいた映画は、わたしも好きな映画です。
名前をつけた後で気づいたんですけどね(^^

わたし達は幸せになるお手伝いの一端で、
一匹の犬の幸せにどれだけ多くの人が関わっているか、
そのことを実感してたびたび涙しそうになります。
いつまで続けられるかなぁ、と思うこともありますが
どんな形であっても、誰かの幸せために、少しでも力になれるように
何かしら関わっていきたいと思っています。
でも、預かることでわたし達も幸せにしてもらってるんですよね。
心にしか残らないけれど、
いつまでも消えない幸せをたくさんもらっています。

ハニョ&シャビも・・・人前では気恥ずかしくて褒めませんが
二頭あってこその毎日だと、感謝しています。

Posted by やえ(*お返事です) at 2010.04.03 00:39 | 編集

管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。