--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.05.12

ニューカレドニア旅行記 <1.ウベア 何もない島>


前回の記事ではあたたかいコメントやメールをたくさんいただいて
ありがとうございました。
うれしくてニマニマしながら読んでしまいました。
自分の誕生日でもないのにねー。


3歳になったハンチャコも相変わらずですが・・・


今現在はこんな様子。
2010-5-10-1.jpg

メールのお返事は今せっせと書いていますので、
もう少しお待ちいただけるとうれしいです。






さて、もう記憶も遠くなりかけていますが、ようやくやってきました、
ニューカレドニア旅行記。


毎度のことながら、やっとです。
楽しみにしてくれていた方へ、すみません。

もう今さらいいか!と常套手段に走りそうになったものの、
前に行ったことがあると懐かしんで下さった方や、
これから行きたいと言っている友だちもいるため、
これでも頑張ったつもり・・・うん、そのつもり。 (←言い聞かせ。)

どうにか、ちんたら写真を選びました。
興味がある方は、さらっとお楽しみいただけたらー。



4月のはじめに行ってきました、ニューカレドニア。


136_large.jpg



事前の天気は、雨や暴風が続いていたそうで。
ハネムーンもやはり雨かーと思っていたらナント!!

超快晴でした。

わたし達が来る前日から晴れたとのこと。
そして、まるで先を見越したかのように行く先々が晴れになり、
一週間の行程を通じてすべて快晴でした。

帰国した後、すぐにふたたび天気が崩れて雨が続き、
さらには火山の噴火で直行便が飛ばなくなったと
現地に住む友人から聞いて、びっくり。

ちょうど間に挟まれた、まさに‘この時’という時に訪れたなんて。



行程は一週間で、前半は離島の「ウベア島」で、ただゆっくりと。
後半は「プチ・フランス」と呼ばれている本島のヌメアで過ごしました。



ウベア島はとにかく何より、海が美しい。

場所によって、角度によって、時間によって、さまざまな色の海が見られます。


Ouvea-3.jpg


というか、海しかない(笑)


国内外限らず、旅行ではいつも
「予定は立てない・何もしない」のが好きなんですが
そもそもここには、何もやることがない。

今までいろいろな島に行ったけれど、
「何もない」という点では一番かもしれません。


島内随一という四ツ星ホテルとのコテージに泊まったのですが、
テレビもラジオもなく、さらに時計は壊れていた・・・

音を立てるものは何ひとつなく、時間さえわからない。最高じゃないか!


 「パラディ・ド・ウベア」の入り口。
Ouvea-5.jpg



これがコテージ。

Ouvea-2.jpg



コテージの前には、ただ白い砂浜と海が広がるばかり。

人さえもいなくて。


Ouvea-4.jpg



見事なまでに何もやることがないので、
砂に絵を描いたり。


Ouvea-7.jpg



でもまぁ、描いてみればやっぱり、

こんなことになるわけで・・・


Ouvea-8.jpg



コテージのウッドデッキで飲むシャンパンは瞬時に蒸発しそうなほどおいしかった。

uve-7.jpg



わたしは寝転がって本を読んだり、お酒を飲んだり。

masaはほとんど海でひとり遊び。



何やら没頭しているので、近づいてみれば

砂遊びに夢中


Ouvea-9.jpg



ニヘニヘしながら何を作ってるのかと思えば!!


こんなところに、
ハニョちゃんがいるじゃないですか・・・

Ouvea-10.jpg



「貝殻を集めてきて!」と言われ、せっせと貝殻を集めてくると、


今度は・・・?



Ouvea-14.jpg



砂遊びが楽しい年頃のmasa、来月いよいよ30歳。


シャビを背に、海へ消えてゆくのであった・・・
Ouvea-15.jpg



ハニョだって呆れちゃうよね。


Ouvea-11.jpg



こんなことをしている間に夕闇が近づき、

小さな何もない島に、静かな夕暮れが訪れるのでした。


Ouvea-6.jpg


<2.ウベア 神様の使い> へゆるっと続きます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。