--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.05.14

ニューカレドニア旅行記 <3.ヌメア また会う日まで>

旅行記におつきあい下さってありがとうございますー。

前々回前回の記事に加え、これで最後です。
ひさしぶりに3日連続なんて記事を記事を書いたので、へとへと・・

これが終わったら省エネ運転します!



ウベア島出発の日の夕方。

「ウベに別れの挨拶をしていく?」とmasaに聞くと、
「いや、悲しくなるからやめよう」と・・・

いつも、預かりワンコとの別れの時にも
ワンコが気づいてしまうかもしれないからと、あっさりと別れるわたし達。


でもやはり、小路からウベが出現して、
最後にたくさん撫でたのでした。


Noumea-21.jpg


ウベ、ありがとう!

昨夜も記事を書きながら、masaと君の話をしたよ。
君のもとに、動物好きの人がたくさんやってきますように―

55_large.jpg



ウベア島を出発し、本島の空港までは約30分。


Noumea-23.jpg



そこから現地の案内の方に迎えに来てもらい、
車に揺られること数十分。

本島の中心地、ヌメアに到着しました。


南仏のような雰囲気と言われるヌメア。公用語はフランス語です。


高台から見下ろしたヌメアの街。
Noumea-1_20100513211638.jpg


眩しい海に白いヨットの帆が映える、とても美しい街。
気候もよく、南風が気持ち良く感じられます。


ホテルのバルコニーから見える景色。
Noumea-3.jpg



これもホテルから見える景色の一枚。
Noumea-4.jpg



旅行記といえば、観光名所や食事の写真が多いのが普通だと思いますが、
すみません、そういう写真は全然出てきませんー。

雰囲気もよく、おいしいフレンチレストランがたくさんあるヌメア。
せっかくの新婚旅行なんだから、たまには良いレストランで食べようか、なんて出発前に話して
ふたりともそれなりの服と靴を持ってきたのだけれど
結局、やはり食べ物は重視されず、着る機会もなく終わりました。


ヌメアでのホテル、「ラ・プロムナード」のリビング。
デラックス・スイートにグレードアップしてもらって正解!

Noumea-6.jpg



価値観って人それぞれで、
こんなふうに旅行の予定も立てず、観光もせず、
旅先での食事にもたいして興味ないなんて耐えられない!
という人はきっと多いと思うんだけれど
ふたりとも、何につけ同じ価値観だったことにあらためて驚いた一週間でもありました。

短いつきあいで結婚したので、お互い、未だに初めて知ることが多いのですが
旅行中に意見が合わないことが一度もなく、憤りもひとつもなくてよかった!


あらためてハニョ&シャビに感謝。 (←masaに感謝、じゃないのか?笑)




そしていよいよ、とても楽しみにしていた再会!

滞在ホテルの近くまで、ニューカレドニア在住の友人と恋人が会いに来てくれました。


待ちに待った、彼女たちのワンコ、ララともやっと会えた!

Noumea-2.jpg


ララ~、はじめまして。 会いたかったよ!

友だちのKちゃんとジュリアンは、
日本に来た時にまだパピイだったハンニバルと会ってくれている。
さらにその翌年も、大きくなったハンニバルと再会した。

でもララを日本に連れてくるのは大変なことなので、
現地でやっと会えるのをとても楽しみにしていました。


ララ、とても人懐こく、おとなしい良い子でした。

もはやこれは新婚旅行記なのか?
それとも動物とのふれあいの記録なのか・・・(笑)


Kちゃんとララ。
Noumea-5.jpg


雰囲気で伝わると思うけれど、とても綺麗な人です。

人生には、不思議な縁でそのあとも深く深くつながっていくことがあるけれど、
彼女は間違いなく、そのひとり。


そして、恋人のジュリアンもとてもチャーミングな人で大好き。

なんとなく、masaとジュリアンは合うんじゃないかなと思っていたけれど
うれしい予感があたって、
ふたりもとても楽しそうにお互いや仕事の話などをしていました。

冗談を言い合ったりしてね。


ベスパで近隣を一周しにお出かけするジュリアンとmasa。
Noumea-10.jpg



オレンジのべスパに乗った男性ふたり、めちゃ笑顔です。 

Noumea-11.jpg



夜はディナーに招いてくれ、
深夜まで時間を忘れて、楽しいひと時。

ジュリアンの堪能なフランス語と英語、
わたし達のつたない英語、そして日本語が混じって、
たくさんの語感が溢れる時間。


Noumea-7.jpg


結局、滞在中は毎日会って、一緒にゆっくり時間を過ごしました。

会わない予定の日だったのに、
道で偶然会って、そのままカフェに行ったり(笑)

縁のある人とはとことん縁があるんだなぁと思う。



「せっかくニューカレドニアに来たのだから、
海だけではなく山も見せたい!」とジュリアンが提案してくれて、
トレッキングにも出掛けました。

森林の中は涼しく、呼吸がすごく楽で気持ち良かった。
気管支炎なんて吹き飛んでしまいそう。


Noumea-19.jpg



旅行直前まで仕事の決算で忙しく、悪化していたアレルギー。
顔は皮膚がすり剥けたようになり、
手指は、はち切れる寸前のソーセージのように腫れて曲がらず、
ちょっとの水に触れるだけでしみて泣きそうな状態でした。

そして、追い打ちをかけるようにひいた風邪。

これはきっと海に入るのも、遊ぶのも無理だろうなと思っていたのですが、
いったいどういうことなのか、
日本を発つ直前に指は出血が止まって腫れも引き、顔も急につるつるに・・・

さらには風邪も、現地に着いた時は、ひとりだけ長袖+パーカーを羽織り、
寒さに震えていたくらいだったのに、
翌日にはすっかり治っていました。

日本では病院へ行っても栄養ドリンクを飲んでも、
全然治らなかったのに。


本当に、何もかもがいい方向へ行くように感じられる、
大きなパワーを得た旅行でした。


だんだんと道が険しく・・・!
Noumea-14.jpg



肉体的に根性のないわたしとKちゃんはハラハラしながら登りましたが、
なんとか休憩場所までたどり着き・・・

そこから見える景色の美しさに、心も体も軽かった。


Noumea-15.jpg



4人で写真を撮ろうと、
一眼レフを置ける場所を探して苦心していたら、
そこに突然、どこからともなく男性と犬が登場。

「撮ってあげようか?」と声を掛けられ、パチリ。

ありがとう!

Noumea-16.jpg



トレッキングの後は海沿いのお店でお酒を飲み、
その後、わたし達が泊まっているホテルに来てもらって、
さらに飲み・・・飲んでばかり。


Noumea-18.jpg



ドーン!と大きい音と共に、海から打ち上がった花火。

キレイー!と声を上げてビデオに撮ったつもりが撮れていなくて、
「あーもう一度花火が上がってくれないかな」と言ったら、
違う場所でふたたび花火が打ち上がりました。

「一晩に二度も花火があがるなんて!」とKちゃんもびっくりしていた。


Noumea-24.jpg


日本に一時帰国して会った時も別れは寂しかったけど
やはり今回も寂しい。 

でもまた会えるから、「またね!」と笑顔で別れる。


楽しい時間を本当にありがとう!


一緒に眺めた夕暮れの景色。
Noumea-17.jpg



日本に帰る出発前夜、スーツケースに荷物を詰め込んでいたら、
「あーいよいよあいつらに会いたくなってきたなぁ」とmasaが言う。


日本で待機中の皆さん方。
Noumea-25.jpg



出逢った日は、ドッグランで犬連れ。

そこからいつだって犬たちの存在が欠けることなく、
一緒に過ごしてきたわたし達。


こうしてワンコ抜きで初めて旅行をしても、
街を歩きながら、あるいは海を眺めながら、食事をしながら
何度となく日本で待つハニョ&シャビの話をして笑ってしまう。

おそらくずっと、ふかふかの生き物たちと暮らしていくんだろうね。
肉体的・精神的・時間的・経済的の余裕がある限り、
何歳になっても―


それでもいつか、ふたりだけになる日が来るかもしれない。

きっとその時のために、こういう旅行は必要だったんだなと
ニューカレドニアで過ごしながら思いました。



「あの時も、新婚旅行だったのに犬が恋しかったね」と
いつか思い出して笑う日が来るのだろう。


Ouvea-1.jpg


旅行中に出逢った人々、動物たちへありがとう。


行き当たりばったりの新婚旅行記事もこれで終了です。
3つに渡って読んでくださってありがとうございました。


この記事へのトラックバックURL
http://hanxavi.blog54.fc2.com/tb.php/127-852386dd
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
素敵な旅行だったんだねえ・・・。
ニューカレドニア、行ってみたくなったよ。
「ウベ」は、はにょのヒタイの白猫かと思いました(笑)。

メール、ありがとう。いそがしいのにごめんね!
でも、やえちゃんに話したかったの~。
そこにいてくれて感謝。
Posted by diastella(りす) at 2010.05.14 00:28 | 編集
お忙しい中、旅行日記のアップ、ご苦労様でした。
どの写真もすごく素敵で、まるで絵葉書のよう。
きっと、現地では、もっともっと、きれいだったのでしょうね。
そんな中で、やえさんも癒されて、体調も良くなって、
本当に良かったです。
お疲れ様でした。
でも、これで終わりじゃないからね。
始まりといってもいいかもしれません。
masaさんと仲良く楽しく、日々過ごせますように。
そして、ハニョちゃん、シャビ君。
2人をいつも、癒してあげてくださいね。
本当に、素敵なご報告、ありがとうございました。v-22
Posted by よつばママ at 2010.05.14 08:17 | 編集
いい旅でしたね~。
体調もしっかり戻られたようでなによりです。
わんこちゃんたちがいるとそのこたちを置いてまで二人で旅しなくても・・・って私達夫婦は思い実際できずにいるんだけど新婚旅行は別物です。我が家は次の夫婦の旅はフルムーンにしようと決めてます。(夫・・・退職後に)
まして二人だけの旅はしたことないってことなら尚更行かなきゃね。
しかしどこへ行ってもわんこやらにゃんこやらが登場してやはり動物はいいわぁ。
みてるだけで癒されました。
しばらくは元気に暮らせそう!そう思わせてくれる素敵な旅物語でした。
Posted by 任&ぴぃのおかあちゃん at 2010.05.14 09:44 | 編集
本当にすごくすごく素敵な旅行になりましたね。

こう記事を何度も何度も読み返しても

常に心中に出てくる言葉は

「運命だなー」って。

アタシは結婚すごくしたいけど、

運命に賭けるしかないと諦めてますが、

非現実的である運命的な出会いも

お二人を見てると

非現実的なんかじゃないって思えます。

会社で読んでまた泣いちゃいました。

やっぱり私はやえさんの書く文章がダイスキです。

これからは省エネ運転で!

素敵な記事をどうもありがとう。

私も運命的な結婚をしたら

ウベに逢いに行きます(´∀`):*:
Posted by ゆうちゃん at 2010.05.14 10:06 | 編集
おつかれさまっ。。。^^
3連ちゃんの旅行記とっても楽しかったです。

縁かぁ~・・・
ホントに人もワンコも縁で結ばれていますよね!

これからも素敵な縁を大切に
素敵な人生をmasaさんと、そしてワンコたちと歩いていってくださいねっ♪

いいなぁ~ニューカレドニア♪
海外へ行ったことない私たち。
いつか行ってみたいな。。。e-491
Posted by miko at 2010.05.14 10:58 | 編集
眩しい!
会社のパソコンからコッソリ見てたら写真の景色が眩しいです。
非現実的に見えるけれど、今も遠くにこんなきれいな海があるって考えるだけで日常が少しワクワクできる気がします。

ウベにゃん。にゃんこと砂浜ってあまり見かけない組み合わせですねー。でもなんだかその組み合わせってセクシーかも。
今この瞬間でもウベはきれいな砂浜の上を生きてると思うとやっぱりワクワクします。

…やえさん、今ウベはきれいな砂浜の上にいるんですよね?
かわいくて、ついトランクに入れて連れ帰ってないですよね?笑
Posted by おかよ at 2010.05.14 13:12 | 編集
とっ~ても素敵な新婚旅行でしたねぇ。
空の色が澄んでいて、なんだか吸い込まれそう…
我が家の新婚旅行はタヒチのボラボラ島だったのですが、
なんとなく風景など似ていて、懐かしいようなとても癒された気持ちで最後まで楽しく拝見しました。
やはり日本で言う娯楽は全く無く、あるのは澄んだ海や
温和な地元の人達、そしてたくさんの野犬達…
(地元の人が言うには島の皆が飼い主で家族なんだって。)
バカンスに来ていたフランス人の夫婦は
「何もしないのが最高の贅沢なのよ~」と笑顔で話しかけてくれたのを思い出しました。
旅は価値観の合う人と行けたら幸せですね。
それが人生を共に歩んでくれる人ならなおさら。
ハンちゃんとシャビ君が二人を引き合わせてくれたおかげかな。
しかしmasaさん&やえさん…日本から離れても動物を引き付ける何かがあるのね(笑)ウベもララちゃんも可愛かった~!

とても素敵な記事、ありがとうございました。
PS:遅ればせながらハンコ隊長三歳おめでとうぅ。
(コメント殺到時期を避けようと様子を見ていたら遅くなっちゃった(汗)ごめんね隊長)
Posted by ユメ at 2010.05.14 15:23 | 編集
これこそ青い空に青い海だ!
ステキなとこだね~☆
お天気に恵まれたのも、
いい出会いがあったのも、
体調が復活したのも…
旅行中ずっと神さまがついててくれたんじゃない?
(ハニョ神さまとシャビ神さまね^m^)
きっと頑張ってる2人へのご褒美だと思うよ^^b
ララちゃんってスーさんみたいだね、可愛い~♪
Posted by ryoko at 2010.05.14 15:35 | 編集
やえさん、こんばんはー。
旅行記楽しませてもらいました♪
綺麗な写真がたくさん!!! 私もカメラ持って出掛けたいっ(笑)
しかも動物との触れ合い三昧・・・確かに新婚旅行っぽくないかな?ふふ。
旅行を気ままにのんびりと楽しめるお二人が羨ましいな。
うちはダンナがせっかちなので、私だけがのんびり派なのです^^;

遅くなりましたが、ハニョちゃん誕生日おめでとう*:・゚\Uo・ェ・oU
うちは5歳になってしまいましたが、永遠に3歳ぐらいだといいなーなんて
よく思います。会話もできる良いお年頃ですよね^^

Posted by maki at 2010.05.14 23:51 | 編集
久しぶりのコメントです。

新婚旅行はお天気に恵まれて本当に良かったですね!!!
旅行のパンフレットに載っていそうな眩しい写真ばかりで、私もニューカレドニアに行ってみたくなりました!何もしない旅行っていいですよね☆昔は毎日見れるだけの観光地を見て回ったのに、アラサー世代に属してきて、やっと何もしない日が一番の贅沢と気付きました(笑)

でも、旅行とともにヤエさんの体調がどんどん良くなって、安心しました!皮膚科にかかっていた記事を読んだ時には「新婚旅行も近いみたいなのに大丈夫かなぁ???」と思っていたので。

あまり無理はせず、ゆっくり進んで下さいね!


追伸:最近犬がよく行くエリアではなんとなくハニョ&シャビを探してしまいます。いつか偶然会えるのでは・・・と夢見てます。この間のお台場は1日違いでした(>_<)
Posted by Ayako.W at 2010.05.15 09:35 | 編集
旅行記読ませていただきました~
自然体でのんびりとした過ごし方よいですね。

毎日、海を見てたら現実に戻りたくなくなりそう~。

やはり、やえさん達のそばには動物が寄ってくるんですね。


遅くなりましたがハニョちゃん、お誕生日おめでとう~v-254これからも磨きをかけて大きく?(笑)なってね。
Posted by まぬ太郎 at 2010.05.16 00:48 | 編集
新婚旅行記3部作、楽しませていただきましたー!
ゆったりとしたやえさんの文章と、眩しい南国の写真の数々e-420
短編の旅エッセイを読んだみたいな満足感です。
奇跡のようなやえさん&masaさんご夫婦にぴったりの
ミラクル新婚旅行でしたね。

個人的にはウベさんのエピソードがお気に入りです♪

遅ればせながら・・・
ハンニバルさん、3歳のお誕生日おめでとうe-405
ブログ上だけだけれど、私もハニョちゃんに出逢えてすっごく嬉しい。
どうもありがとう!!!
Posted by ポーコ at 2010.05.16 13:16 | 編集
*りすちゃん。

りすちゃん、ありがとうー。
とにかくのんびりしたかったので
その希望は100%叶えられました~。

「ウベ」がハニョのひたいの猫!!
そんなこと思ってもみなかったけど
(だいたい、最近は前髪伸びてヒタイの猫も隠れてる・・・)
言われてみれば確かに!と、
なぜかうれしくて足取り軽くなったよ。笑

メールありがとね~。
またお返事に書きたいことがあれこれと・・(笑)

Posted by やえ at 2010.05.18 00:46 | 編集
*よつばママさん。

いえいえ、長いのに読んでいただいてありがとうございます
島について海を見た瞬間、言葉を失いました。
人が全然いないのもよくて、のんびりできました~。

そうですよね、ここからですよね。
新婚旅行が終わらないと、なんとなくすっきりしなかったのですが
これでようやく夫婦の日常、という気がしてきます。
まだまだ長い先の毎日を丁寧に過ごしていきたいと思っています。

2頭はいつも、癒しになってくれるので
2頭のためにもがんばりたいと思います。

Posted by やえ at 2010.05.18 00:46 | 編集
*任&ぴぃのおかあちゃんさん。

ありがとうございます~。
行く直前は「こんな不調で新婚旅行?」と、空港でも鼻水垂らしていたんですが
気がつけばすっかりよくなっていました。
誰にかわからないけど感謝しちゃいました。
とにかく、思うがままにゆっくり過ごせたことがうれしかったです。
何も意識していなかったけれど、犬猫とのふれあいがあったのも
すごくうれしかったです、

そうですよね、ワンコがいるとどうしても
「置いていってまで・・・」と思ってしまうのですが
今回帰ってきて、留守中の楽しそうだった様子を写真で見せてもらい、
「あ、全然平気で楽しくやってるじゃないか・・・」と
うれしくも複雑な気持ちでした(笑)
ハニョはずっとベタベタ甘えていたようで、姉からは
「あんた、この犬は可愛がってくれれば誰でもいいんじゃない?」
なんて言われましたよ! そ、そうなのかしら??
慣れ親しんだ場所で預かってもらえたからこそ、かもしれませんね。

任&ぴぃのおかあちゃんさんの「次の旅はフルムーン・・・」の言葉で
フルムーンを見てみたら、すごくお得なんですね!
わたし達もその時にはぜひ利用します!

Posted by やえ at 2010.05.18 00:46 | 編集
*ゆうちゃん。

ゆうちゃん、ありがとう~!
こんな、なんにもしない旅を素敵と思ってくれてありがたいです。
久しぶりの朝寝坊、それだけで幸せでした~。
(いつも体の上にワンコが乗って起こしてくるので)

ゆうちゃんはまだまだ若いから、これからきっと
たくさんの人に出逢えるだろうね(^^
結婚に、そして結婚相手に何を求めるか、
その価値観は人それぞれだけれど、
できれば、自分らしくいられて、互いに相手のことを認め合える人と
出逢って欲しいなぁと思います。老婆心だけどね(^^;

あとはやっぱりワンコ大好きな人だよね?
もしそんな人と出逢ったら、見逃さないようにね!!(笑)
運命かどうか、それを握っているのはきっと本人たちで
努力次第で、どんな出逢いも運命に変えられるんじゃないかとも思います。
優しくて感受性の強いゆうちゃんならきっと、
素敵な人といっぱい出逢えると思うよ!
ゆっくり出逢いを待っても大丈夫(*^ー^*)

もしニューカレドニアに行くことになったら教えてね♪
融通効いて親切で仕事も早い、とっても良い旅行代理店を教えますー!

Posted by やえ at 2010.05.18 00:47 | 編集
*mikoちゃん。

mikoちゃん、楽しんでもらえてほっとしましたー。
2つめの記事あたり書きながら、
なんで旅行記なんて書き始めちゃったんだろう?!(涙)って
なってたからね・・・(笑)

mikoちゃんも旅行記おつかれさま!
とっても楽しかったみたいで良かった。
もう疲れは取れてきたかな?
旅行後に体調を崩すのって結構あるんだよね。無理しないでね。

ワンコと暮らし始めると、国内はおろか、
ふたりで海外、なんてなかなか行けないよね・・・
でもたとえば結婚10年記念、とか、特別な時には
ふたりきりで行って来てもいいんじゃないかな?
きっとハナちゃんの話ばかりになるだろうし、
どんなに大切な存在か、あらためて気づくよね。
でも離れる時には、「旅行で何かあったらどうしよう」って
わたしはまるで今生の別れみたいな気分になっちゃってたよ(笑)
反面、masaはわりとあっさり。やっぱ女性のほうがダメよね~。

Posted by やえ at 2010.05.18 00:48 | 編集
*おかよさん。

眩しかったですか?(^^
実際に見るとね・・・あれ・・・?眩しかったんだっけ??
もう忘れてるのかよーーー!(笑)

本当に海しかないので、ゆっくりするにはもってこいでした。
そうだね、海辺に猫ってあまり見かけないよね。
でも他にも、スリスリしてきた猫がいたんだよー。
猫や犬さえ気ままに、好きなように生きているようで
開放的でした。

いやあ、ウベはさすがにトランクの中には入らなかったわー。
でも実際そんな話はしてた(笑)
もしこれが日本で、たとえば車や電車で帰れる距離だったら
危なかったかもね、わたし達が、って(笑)
ウベは自立していたから安心だったけど
国内で乳飲み子の子猫を見つけてしまった、とかだったら
置いて帰れなかったでしょうね~。

Posted by やえ at 2010.05.18 00:49 | 編集
*ユメさん。

ユメさん、ご無沙汰しています~。ありがとうございます。
ボラボラ島は、ハネムーンで行った友達が多くて
みんな大絶賛だったので、やはり考えました!
本当はわたしの第一希望は、キューバかメキシコだったんですけどね(^^;
masaが、それはちょっと・・・と。

ニューカレドニアとタヒチは、似てる景色も多いですよね。
島のみんながワンコの飼い主ってあったかいですね。
ニューカレドニアの犬や猫ものびのび暮らしているように見えました。

今回のような旅行は、見る人が見たら
「なんてつまらない」と思うかもしれませんが
同じ価値観のもとで過ごせてよかったです。
これまで海外旅行っていうと、友達と一緒に行っても
朝からそれぞれ別の場所へ向かってすきなことをやり、
夜、レストランで合流して食事をする、なんて感じだったので
ずっと一緒に居てもなんら疲れないというのはすごいなーと(笑)
行く先々で動物に縁があったのも思い出深いです。

ハンニバル3歳へのお祝いのお言葉をありがとうございます~。
ますますふてぶてしく、スネ方も一段と小賢しくなってますが
これからもよろしくお願いします~。

Posted by やえ at 2010.05.18 00:49 | 編集
*ryokoさん。

すごく綺麗な景色だったよー。
いくら見ていても見飽きないくらい。
と言いつつ。ぼーっとしながら寝ちゃってたけどね。

ずっと快晴だったことが何よりうれしくて!
とうとうツキが来た?!なんてワクワクだったよー。
ハニョ神様が祈ったら鬱屈とした雨になりそうなので(笑)
きっとシャビの神様が祈ってくれたんでしょう。

ララはスーによく似ていたよ♪
とってもいい子で、「ララ~ララ~」と懐きっぱなしでした。わたしが(笑)

Posted by やえ at 2010.05.18 00:53 | 編集
*makiさん。

makiさん、お返事が遅くなってしまってすみませんー。
わたしもmakiさんの沖縄旅行記、
わくわくしながら読ませていただきましたよ~♪
ちょうど同時期でしたよね。

そんなつもりはなかったのですが、結局動物まみれの旅行になり、
動物と縁があるんだろうなーとようやく(^^;)思い始めました。
わたしもふだんはせっかちなんですが、
旅行では怠惰の極みです(笑)

ハニョへのお祝いのお言葉、ありがとうございます~。
まだ仔犬の時に、動物病院で「ハンちゃんはおしゃべりね~」と
女医さんに笑われたんですが、そこは今も変わらず・・・
ネオくんはよく若く見られるとのことでしたが
ハニョは生後半年足らずで、すでに3歳か4歳に見られてました(涙)
まぁこの風貌じゃ当然かな~。

Posted by やえ at 2010.05.19 23:49 | 編集
*Ayako.Wさん。

Ayakoさん、久しぶりです。
コメントをいただいてありがとうございます。
遅くなってしまってすみません~。

筋金入りの雨女としては、お天気だったのが本当にうれしかったです。
日本にいるとどうしてもあれこれやらなきゃいけないことに追われてしまうので
何もしない贅沢ってこういう時しか味わえませんよね。
歳を重ねるにつれ、変わってきますよね~。
あ、わたしは二十歳の頃から「何もしたくない」旅行のままだ・・・(笑)
ニューカレドニア、いいところですよー。
今後の人生の中での、旅設計のひとつにぜひ加えてください♪

皮膚のほうは、お風呂さえテーピングせずには入れず、
直前まで痛くて痛くて半泣きだったのに
あら不思議・・・気づけば傷が全部ふさがっていたんですよね。
でもその魔法はとけて、またここのところ血が出てきてます・・・
あれも旅先のご褒美のひとつだったと思って、
サボらず薬を塗り塗りしますー。

ハニョ&シャビは、都内近郊の緑が多い公園によく出没します(^^
だいたい当日の朝に行き先を決めるので、いつも急なんですが
ハニョはきっと、グズグズの顔を見ればすぐわかると思います。
それらしいコンビがいたら、ぜひぜひ声を掛けてくださいね~♪

Posted by やえ at 2010.05.19 23:49 | 編集
*まぬ太郎さん。

まぬ太郎さん、ありがとうございます~♪
自然体なんて言っていただけると聞こえはいいですが
要は怠惰に過ごすという・・・(笑)

わたしも現実に戻るのがつらいかと思っていましたが
そこはワンコがいるからなのか、すんなりまた戻れました。
帰国が楽しみに思えたのも、二頭がいたからこそだったのかな。

ハニョも3歳になりました。ありがとうございます。
無事に大きくなりました。えぇ、とても大きく・・・(笑)
これからもわさわさ体を揺らしながら
デカキャバとしてまぬぴー王子の後を歩いていきますね~(^^

*追伸
お友達のところでまぬ太郎さんのワンコの似顔絵を拝見しました。
と~~ってもお上手で可愛かったです!

Posted by やえ at 2010.05.19 23:52 | 編集
*ポーコさん。

ポーコさん、ありがとうございます!
写真を整理するだけでぐったりしていたのに
なんだかんだ、3記事になりました・・・
写真だけでいいのにやっぱり余計なことばかり書いちゃいますね~。
しかも、書き終わってみれば、どれも動物絡みのことばかり!
旅エッセイなんて褒めすぎですが、報われました(笑)ありがとうございます。

ウベは本当によく懐いていました。
結局片時も離れなくて、窓辺にちょこんと腰を掛けて待っていたりして。
すごく不思議な時間でした。
今も時間が止まったかのようなあの島でゆっくり寝転がっているんだろうな。

ハニョの誕生日、ありがとうございます。
生後数か月で誰もパピイとは思わなかったような図体でしたが
ようやく体と年齢の釣り合いがとれてきました!
性格はもう老成してるみたいな感じですけどね・・・
チャーさんの年齢を目指してゆっくり歩いていきたいな。
これからもよろしくお願いします~。

Posted by やえ at 2010.05.19 23:56 | 編集

管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。