--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.11.18

どうか幸せであれ。

ペロを見送った翌日、
「おつかれさま」のワンコ孝行のため、ハニョ&シャビを連れて出掛けました。


シャビは家を出る前から大興奮。


豊洲ららぽーとにて。
どちらも、歩いている時もとっても楽しそう。


2010-11-13-26.jpg



ドッグランも満喫。

シャビはほかのワンコとも楽しそうに遊び、
ハニョは果たして・・・

楽しいのか?(笑)


歌舞伎ふうに危機を回避。
2010-11-13-28.jpg


こうやって見るとやっぱり、
ハニョは預かりワンコには寛容なんだね。


いつもよりちょっと豪華なワンコごはんも食べて、ゴキゲン。

ゆっくり過ごせた一日でした。






トライアル期間はいつも、胸も痛いし胃も痛いのですが
今回はそれに加えて、盲腸も痛い(笑)


体調についてご心配おかけしましたが、
仕事も普通にこなしていますし、減退していた食欲も戻ってきました。
たまにシクシク痛むと、ビクビクしていますが、
しゃがみ込みながら病院へ向かった日の痛みを思えば、なんてことない。


ホント、自分の身体とちゃんとつきあわないといけないですね。


「何もせずゆっくりする」ということがなかなか身に入らない貧乏性。

健康な身体と、周りの支えがあってこそ、
普通の毎日が送れているのだと実感・痛感しました。



ペロがトライアルへ旅立ってから、
BGMのようだった甘え鳴きが聴こえることもなく、家はやけに静かです。

3頭に慣れてしまうと、2頭でも静かに感じるものなんですね。


2010-11-13-15.jpg



センターにいる、引き出し要請のないキャバリアを預かれそう?と
聞かれたのが7月のはじめ。

そこから、4ヶ月半も経ったんだね。



サッカーW杯スペイン優勝と、シャビの名前にちなんで
サッカー選手の名前を用意・・・

するはずが、

イニエスタは長いとか、
「ビジャ」だとシャビとかぶる!とか、
いっそ、タコのパウルはどうだとか、

頭を悩ませるまま決まらず、結局、
スペイン語で『犬』を意味する、 『Pero』(ペロ) に。


2010-11-13-25.jpg



来てみたら、ものすごい甘えん坊!

それなのに、甘え方がわからなくて身を伏せるだけ。


姿が見えなくなるとひゅんひゅん鳴く。
近くに居ても、触れられる距離じゃなければ、またひゅんひゅん。

フリーにすれば弾丸のごとくすっ飛ぶ。

外で飼われていたんだな・・・と思いあたるところが見つかるたび、
フィラリアのことも相まってせつなくなったものの、
本人(犬)はそんなことを感じさせる暇がないほど、陽気&無邪気。


歴代の預かりっ子の中で間違いなくナンバーワンの
甘えん坊&はっちゃけぶりでした。


2010-11-13-4.jpg



ペロを家族に迎えたいと応募を下さったのは、
masaと年が変わらない若い男性の方です。
結婚予定の彼女とふたりで迎えたいとご応募されました。


ずっと犬を飼いたいと思っていて、
ペットショップで買うことには抵抗があり、出会いを待っていたとのこと。
保護犬の存在を知ってからは、
多くの保護犬たちのブログや保健所の事情などを見ていたそうです。

そしてペロを目に留めてくれました。


2010-11-13-9.jpg



ご応募をいただいた後のお電話でも、お見合いの席でも、
ペロのはしゃぎすぎる性質のこと、キャバリアは抜け毛が多いこと、
フィラリアのことや、今後のリスクなど、
しつこいかな・・・と思うくらい、いろいろとお伝えしたり、お聞きしたりしました。

いい面ばかりをお伝えして、一時の勢いで「飼ってもらう」のではなく、
良いこともそうじゃないこともしっかりと伝えたうえで、
「それでも大丈夫」という意志と覚悟を持って
‘家族’として迎えてもらいたいと切に思うからです。

明るくハキハキと、どんなことも承知しているとのお答えで、とても頼もしく感じました。
若いのにとてもしっかりされています。
(歳が近くてもわたし達自身は若さは失われてるけど・・・)


お見合いに進むにあたり、
いつもは「任せるよ」というスタンスのmasaがめずらしく、
相手の方に会ってみたいと自ら言って、積極的でした。



ドキドキのお見合いの日。

カヤの会のスタッフの方と、
医療面の質問にも対応できるように、ペロを診てくれた獣医さんにも同席してもらいました。


大人数に囲まれて、どれだけはしゃぐかと思ったペロは

意外にも落ち着いていました。


おすわりをして、運命の人を待つ。
2010-11-13-7.jpg


いつもなら駆け回るところを、まったり。

お見合い相手の方が来る着前は、緊張なのか、何か伝わるのか、
masaに抱きついて甘えてました。

2010-11-13-3.jpg



いつも思うんだけれど、見合いやトライアルの時には、
ワンコ自身もわかっているように見えるんですよね。
何か感じ取って、期待に沿おうとしているかのような態度にじんとしてしまう。


わたしとmasa以外の人には、あまり抱かれないペロだけど
彼女さんの膝の上で、ゆっくりしていました。


誇らしそうな、この表情。


2010-11-13-5.jpg



応募者の男性のYさんは、電話やメールで非常に丁寧できっちりした印象だったのですが
お会いしたら、おふたりともいい感じに力が抜けていておおらかで、
なんとも良い雰囲気のお二人でした。

「ペロにぴったり!」と一同が思ったくらい。


Yさんは、都内の落ち着いた地域で、とあるお店を経営されていて、
ペロが大丈夫ならば、お店にも連れて行きたいとのこと。

もともと今よりもずっとお留守番の時間は少なくなるのですが
お店が自宅のすぐ裏にあるので、ペロを連れて行き来が楽にできると
色々考えて下さっているようでした。
お店のスタッフにもすでに許可を取って下さったそうです。


ペロが看板犬に と、なぜかmasaが大喜び(^^;

人が大好きなペロの喜ぶ姿が想像できてしまう。
ペロの性質なら、誰と会っても安心です。


2010-11-13-16.jpg



おふたりと良いご縁になったらいいなと願うように思いながらも、
それでも念のために、もう一度おふたりで相談してくださいと、
その場ではトライアルを決めずにいました。
慎重すぎるかもしれないけれど・・・

翌日になってお電話でお気持ちを聞いたところ、
お見合いの時にもう気持ちは決まっていて、帰り道にケージなどを見に行ったと聞いて
うれしくてたまりませんでした。


そこからトライアルまで3週間の時間が空くことになったので、
あらためてトイレや、いくつかのコマンドを覚えられるように
毎日少しずつ勉強しました。

ペロはオヤツがかかると、とっても優秀(笑)

「フセ」も2日で覚えたもんね。すごい!



トライアル前にはいつも感傷的な気持ちになるけれど、
本当の家族が見つかることは、うれしくて、うれしくて。
何にもたとえようのない感情が湧き上がります。


トライアルの日を待ちながら、ペロとのこれまでの日々を思い出していました。




最初は、いつも不安そうに落ち着きなく動き、

抱き上げるとブルブルと震えていたペロは、


一緒に暮らした3ヶ月半のあいだに


撫でられると眠くなることを覚え、


2010-11-13-8.jpg



一緒に出掛ける楽しさを覚え、


2010-11-13-20.jpg



草のおいしさを教わり(覚えなくてよい)


2010-11-13-24.jpg



人の胸の上で眠る心地よさを覚えました。


2010-11-13-19.jpg




土曜日のトライアル当日。


ペロのため、真新しいものをいろいろ用意して待っていてくれました。


Yさん達に会ったペロは覚えているのか、尻尾ぶんぶん。

わたし達がワクチンや狂犬病注射などの説明をしている間も、
きゅいんきゅいんと甘え鳴き・・・

その姿をおふたりはとても優しい眼差しで見ていました。


2010-11-13-1.jpg


いわゆる手のかからないワンコとは違って、
甘ったれでとにかく人のそばに居たいペロだから
きっと手がかかると思います。

努力しても難しい場合もあるかもしれないと
ケージは掃除したままにしてある。
でもできれば、からっぽのまま「おめでとう」が言えたなら―


ペロは120%元気だそうです(^^
こまめに報告して下さってとてもうれしい。

初日はおとなしかったけれど、夜になったらはっちゃけてきたそうで、
今はYさんが離れると甘え鳴きしているとのこと。
大きな気持ちで接してくれているのが伝わってきます。

わたしは大変じゃないか心配していたけど、
masaは、「Yさんを家族だと思い始めてるんだね。よかった」と ・・・スーパーポジティブ!


ぺーちゃん、甘え鳴きはほどほどにね。
でも、たくさん甘えていいんだよ。


どうか幸せであってほしい。


2010-11-13-10_20101115221631.jpg


ハニョ&シャビも一緒に応援してるからね!


この記事へのコメント
ぺーちゃん、鳴かなくてもいつでも甘えられるんだよ。
そのうち徐々にわかるようになるね。
4ヶ月半で色々な事を覚えたと思うけど、
これからもっともっと本当の家族と色んな事を
経験するんでしょうね。
正式なお返事がきたら、おめでとうを言うね。
私も応援してますよ♪
やえさん、masaさん、お疲れ様でした。
シャーちゃん、ハンちゃんも預かりちゃんに
優しく、時にリードをコントロールして(笑)
お疲れ様でした。

Posted by vita at 2010.11.18 00:52 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2010.11.18 09:30 | 編集
ああ、なんか泣きそうです。

キャバリア飼いなので、
どうしても他の犬種以上に、
感情移入してしまいます。

看板犬かあ・・・
その内「きょうのわんこ」に出ないかな。
Posted by アカイオオカミ at 2010.11.18 20:36 | 編集
ペロ、甘え鳴きできるほどの家族と巡り合えたんだね♪
本当に良かった。
キャバほどの優しい性格が、甘えることも知らないなんて…と、
最初は切なくなったもんだけど、
甘えることの嬉しさ心地よさをやえさんとmasaさんが教えてくれたんだよね。
キャバらしさを引きだしてくれて、ありがとう。
どうかこれからも幸せになってねp^^q
Posted by ryoko at 2010.11.18 22:28 | 編集
やえさん・masaさんのお宅からまた幸せになったワンが旅立っていきましたね。
寂しい気持ちとともに安堵の気持ちで読ませてもらいました。
それにしても丁寧で慎重な対応にいつもながら感心すると同時に本当にワンのことを愛している皆さんの姿勢に頭が下がります。
masaさんのポジティブな考え方の裏側には『愛』を感じます。masaさんがペロちゃんのオシッコを拭いている姿を思い出しながら一番寂しく&嬉しく思っているのはmasaさんじゃないかしら?と思ちゃいました。本当にお疲れ様でした。
新しいペロちゃんの家族もよい人そうでよかった☆
ハニョちゃんシャビちゃんの優しい気持ちににも感激!ペロちゃんのぶんもやえさんmasaさんに甘えてね☆☆
Posted by とらきゅーmama at 2010.11.19 00:59 | 編集
やえさんのブログを見る度、3キャバ登場でペロくんは居るコトが当たり前のようになっていました。

不安なトキに抱っこをせがむトコロや、甘え鳴きするトコロ、アンディも同じなんですよ♪
サマカなボディも一緒ですし。。。
それと、オヤツがかかると優秀なトコロも(笑)

甘えん坊の子を持つハハからすると、手のかかる子ほどカワイイ!とも言います。
トライアル期間中、甘え上手なペロくんにYさんと彼女もきっとメロメロにさせられるはず!
カワイイ看板犬になるコトを祈っています!

※ハニョちゃんの歌舞伎っぷり、ツボです。
meからmiiとなり、ブログを新スタートしました。(特に変わり映えはしていませんが。。。)
Posted by mii(me) at 2010.11.19 11:26 | 編集
ぺろちょ、よかったね。
ぺろちょは、わたしの好みのワンコでした。
どうか幸せになっておくれ。

犬も、お見合いの日はそれを分かってて、
「気にいってもらえるかなぁ」ってドキドキしているのかもと思うと、切ないね。
でも、その後の様子を聞くと、わたしもマサさんのポジティブに一票です☆

パートナーと、新しい家族を迎えるというのも素敵だね。
わたしもいつかー (笑)。

Posted by りす at 2010.11.19 17:01 | 編集
ウチにもペロ君にそっくりなキャバリアがいます。「扉のむこう」にも訪問させていただいており、ペロ君の行く末が気になっていました。。。お腹の上でうたた寝している姿を見て涙が出ました。ペロ君の第3の犬生が最高に幸せでありますように・・・
Posted by ボチ at 2010.11.19 18:50 | 編集
Yさんと彼女さんとペロちゃんの写真、
なんだかすでに家族の「絆」を感じます(u‿u✿)

結果がどうであれ、
ペロちゃんにとっての「幸せ」な今後になることを
願って止みません☆

譲渡後のことも慎重に考えての対応に
深い感銘を受けると共にものすごく勉強になりました。
これからもそういう情報も発信し続けて下さい

とは言え、やえの健康あってのモノだからネッ♪
これからもやえが救えるであろう多くの貴重な命のためにも
やえがまず自愛してねξ^.^ξ

ぺーちゃん、猫かぶらなくっていいから
素のままで受け入れて貰うんだよ(#^.^#)
Posted by あっつ at 2010.11.20 10:21 | 編集
*vitaさん

vitaさん、ありがとうございます。
ぺーちゃんの甘え鳴きは筋金入りです(^^;
わかっていても鳴いちゃうんでしょうね。
もっと安心して、ちょっとずつゆっくりした気持ちになれるといいな。

ぺロがトライアルに行った後のハニョ&シャビは
とっても静かなんです。
寂しいのか、ほっとしているのかはわかりませんが
わたし達もその静けさを深い気持ちで受け止めています。

まだドキドキ中ですが、
トライアル、とてもがんばってくれているので
わたし達もサポートをできるだけしたいです。

Posted by やえ at 2010.11.23 22:38 | 編集
*鍵コメントさま

ありがとうーーー。
ぺーちゃんまだまだ修行中だけど、
無事正式譲渡になるといいなぁ。

たとえそうならなくても、またリスタートを切ればいいだけだから
前向きに!
どうすればペロが一番幸せか、そこに尽きます。

今はちょっと腑抜け状態だったけど、
気を取り直してわたしもがんばらなくては。
Posted by やえ at 2010.11.23 22:38 | 編集
*アカイオオカミさん

ありがとうございます。
わたしも、考えると泣きそうになっちゃうんですよねー。
なので、あまり考えすぎないようにしてます。

キャバリアのような甘えん坊なワンコが
愛情を受けられずに過ごしてきたということを
苦しく思いますが、
今からでも安心してほしいです。

「きょうのわんこ」
夢が膨らみますよね(^_^)♪

Posted by やえ at 2010.11.23 22:39 | 編集
*ryokoさん

ryokoさん、ありがとうー。
甘え鳴きどころか、ピィピィ小鳥みたいに鳴いてるかも・・・m(__)m
きっと、最初は特にすごーく大変だと思う。

ペロが頭を低く、フセをして甘えるたびに、
せつなくてせつなくて眉間に力が入ってしまいそうだったけど
今や、ハニョ&シャビを押しのけて甘えてたくらいだから
きっと一人っ子を堪能してると思います。

心配なのは人間のほうで・・・
おふたりはきっと大変だろうとなかなか気が休まりません。

でもそれもペロだからね!
がんばってくれたらいいなー。

Posted by やえ at 2010.11.23 22:40 | 編集
お久しぶりです。
この感じ・・・うれしいけど切ない・・・そしてまた切ないけどうれしいその繰り返し繰り返し。
ただただ幸せになってほしいな。
Posted by 任&ぴぃのおかあちゃん at 2010.11.24 12:56 | 編集
*とらきゅーmamaさん

とらきゅーmamaさん、ありがとうございます。
まだ決定ではないですが、ペロもおふたりも頑張ってくれていますー。

ふだんは2ワンでも賑やかに感じているのに
3ワン生活に慣れると、2ワンがとっても静かに感じる不思議・・・
そうですよね、やたらとオシッコを拭いてましたねー。

心配性なわたしと正反対で、masaは非常にポジティブで
預かりワンコに関して、「ま、大丈夫じゃないか」がよく言う言葉です。
何を根拠に・・・(^^; と思うんですが、
互いの性格が違うのがちょうどいいようです。
あのポジティブさ、時折うらやましいです(笑)

ペロにとって何が幸せかを一番に考えたいと思います。
人間のほうは、きっとワンコに幸せにしてもらえますもんね(^^

Posted by やえ at 2010.11.25 09:09 | 編集
*miiさん

miiさん、ありがとうございます!
ブログお引越しされたんですね(^^
「イラダン」という命名おもしろい!!と
ニヤッとしながら拝見しちゃいました。

3ヶ月以上一緒に暮らしていると、本当に、居る事があたりまえに思えちゃいます。
ペロが使っていたゴハン皿を見て寂しくなったり、
ペロが破壊したおもちゃを見て懐かしくなったり・・・(笑)

でも不思議と、新しいおうちが決まると、
どのコも、まるで最初からこのおうちにいたかのようになじむんですよね。
それが、わたし達もとてもうれしい瞬間でもあります。

アンちゃんも甘え鳴きするんですね!
キャバはきゅんきゅん鳴くコが多いですよね~。
オヤツに惑わされるところもね(笑)

ハニョは逃げ足が遅いんです。
ワンコが近寄ってくると、相手を見ながら逃げるので
結局逃げ切れず(笑)歌舞伎ふうの対処になってます。
これでも前よりはずっと挨拶が上手になったんですけどね~。
Posted by やえ at 2010.11.25 09:11 | 編集
*りすちゃん

りすちゃん、ありがとうー。
トライアル延長中だけれど、
元気すぎるくらい元気なようです。
その元気なところが、ペロの可愛いところもでもあり、
大変なところでもある・・・(^^;

お見合いの日は、本当にみんなわかってるように振舞うんだよ。
しおらしかったり、さらにイイコだったり。
でも中には二代目のふう太のように、
お見合いで咬みつくようなワンコも居たけど・・・!
今じゃとっても幸せだもんなぁ。

そう、パートナーと一緒に迎えると、
カップルから家族のように変化するんだろうね。
ふたりの関係が深まるきっかけにもなるんだろうな~。
りすちゃんも、そのときには!!!!(←期待かけてます)

Posted by やえ at 2010.11.25 09:12 | 編集
*ボチさん

ボチさん、こんばんは。
預かり日記まで読んでいただいてうれしいです。
ありがとうございます。

お腹の上でうたた寝の時は、
乗せてるわたしのほうも泣きそうでしたよーー。
だんだんと自分からくっつくようになってきて
いつの間にか、すやすや眠るようになっていました。

新しい家族が決まって、早くわたし達のことも忘れるといいなぁと思います。
これから過ごす時間がずっとずっと長く、幸せでありますように・・・

Posted by やえ at 2010.11.25 09:13 | 編集
*あっつ☆

あっつ、ありがとうー!
そんなに時間が経っていなくても
譲渡先の方といるのを見ると、みんな家族の雰囲気なんだよね。

ペロは元気すぎるし、常に人の姿を探しているので
とてもイイコだけど、とても手のかかるコ・・・
だから、大変だ、と思う人のほうがきっと多いと思うんだけど
それでも、ペロにとって幸せな道が開けるように願っています。
いや、ほとんど泣きそうな気持ちで懇願してます(笑)

わたし達もまだ経験が足りなくて、
悩むこと・迷うこと、たくさんあるんだけど
ただひとつ、信念のように心に置いて変わらないことは
「そのコにとって一番幸せな道を考える」ことです。
自分で選べないワンコだからこそ・・・
ペロだけじゃなく、同じ境遇にあるすべてのワンコが
新しい家族のもとで幸せに暮らせるといいな。

Posted by やえ at 2010.11.25 09:16 | 編集
*任&ぴぃのおかあちゃんさん。

こんばんは!お久しぶりです~。

そう、うれしくて、せつなくて、の
繰り返しなんですよね。
でも、うれしそうなワンコの顔を見ると
やっぱり「うれしい」ですね。

ペロだけじゃなく、どのワンコも幸せになれるといいな。

Posted by やえ at 2010.11.26 22:04 | 編集

管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。