--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.12.23

トライアル5日めと冬ごもり。

先週ブログを更新してから、あっという間に一週間が経ってしまいました。

クリスマスも迫っているというのに、東京はあたたかい。
だから余計に、今年も終わるという実感が沸かないのかな。


最近のmasaは、ホットケーキに凝っていて
平日の朝から、焼いてます。

毎朝、焼いてます。
時にはスライスしたりんごを炒めて、りんごのパンケーキにしたりして。


キッチンに漂う甘いかおり。


ワンコの皆さんも、そりゃ大集合になるよね。

2010-12-22-8.jpg



見に来ていただいているのに、
なかなか更新できなくてすみません。


ハニョ&シャビはとーっても元気なんですが、


2010-12-22-12.jpg


わたしが調子があまりよくなくてですね・・・

やはり、先月虫垂炎(盲腸)をしたあたりから調子が思わしくなくて、
ちょっと疲れるとお腹が痛んだり、気持ちが悪くなったり、が重なって
会社でも貧血やめまいで動けなくなったりと、困ってます。

会社の人たちは気を使ってくれて、
「今日も顔色がよくない」とか、「無理しないように」と声を掛けてくれるんだけど
仕事は減りはせず、増える一方・・・(^^;

年内に無事に終わるのかなー。


家でも、必要なことが終わると横になることが多かったのですが

相変わらずこのコンビはあっためてくれます。


あっためているのか、あったまっているのか・・・
2010-12-22-3.jpg



ゴルゴ13を読んでいても、


2010-12-22-4.jpg



ベタベタくっついて眠っています。


2010-12-22-5.jpg




ぺーちゃん、トライアルへ旅立ちました。


トライアル前に、家で撮った写真。
2010-12-22-7.jpg



横浜市の高台の、とても大きく綺麗なおうちで、お庭も広くて・・・

ご夫婦と、中学生の娘さんと、おばあちゃんに囲まれて、
お坊ちゃんとしてトライアル生活がはじまりました。


2010-12-22-9.jpg


ご家族のペロとの接し方については、何も心配していません。

みんな犬が大好きで、とにかく優しくておだやかな方々なのですが、

それだけではなく、
これまでもキャバリアと暮らしていて
この夏に、11歳のキャバリアを看取ったご家族だからです。


キャバリアの心臓疾患のこともよくご承知の上で、
ペロに応募をしてくれました。

フィラリアであることのリスクや、今後必要となるかもしれない治療も、
カヤの会でお世話になっている獣医さんにくわしく聞いて、
本当に親身に考えてくださっていました。


2010-12-22-10.jpg



お届けにお邪魔した時には

はしゃいで動き回るペロも、

「おすわり」や「マテ」を披露しようとしているのに
うれしくてお腹を出してしまうペロも、

ペロが何をやっても、ひとつひとつのしぐさを見ては、

「可愛い、可愛い」とにこやかに見守ってくれていました。


masaが車に忘れた荷物を取りに行ったら、ペロは不安になってしまって
キュンキュンと鼻鳴きしていたんですが、
そんなペロの背中を、奥さんは優しく撫でながら、
「お父さんいなくて心配だね、すぐ戻ってくるからね」と声を掛けていてくれて・・・

こんなに優しくしてもらって、
それを見ていたわたしのほうが、泣きそうでした。
(誰も背中を撫でてはくれないが。)


ペロの甘え鳴きさえ、可愛いと言ってくれるご家族。


2010-12-22-11.jpg


ペロのすべてを受け入れてもらえるといいな。


心配性なので、どんと構えて待っていられなくて
やはりハラハラしてしまうけれど。



トライアル前に、コマンドの復習をするペーちゃん。


「P」のクッキー、ほしい・・・
2010-12-22-14.jpg



「フセ」も「マテ」も上手!


2010-12-22-15.jpg


トライアル先のおうちでも、朝晩のごはんをもらうたび、
きちんとコマンドをこなしているようです。

それだけでご家族は喜んでくれています。

ぺーちゃんらしく、がんばってね!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。