--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.03.13

夕暮れ前の散歩に思う。

東日本の地震を心配して、
たくさんのメールや電話をいただきましたが、
ご連絡が遅くなってしまってすみません。


都心部は地震直後から電話・携帯がつながらない状態が続いていて
メールの受信はできても、返信メールは送れない状態でした。

自分の親とも、昨夜ようやく連絡が取れました。


わたし達はみんな大丈夫です。



地震が来た時は恐怖に耐えるので精いっぱいでしたが・・・

会社移転後のビルは耐震ビルのため揺れが強く、
特に一番揺れが激しいと言われる真ん中の階だったため、
震度6強の体感だったとのこと。

地震の間から、余震の後も嘔吐してしまい、
吐くものがないのに吐き気が止まらず、お腹が張って動けなくなったため、
会社の休憩室で横にならせてもらいました。

大きな揺れの中、名前を呼んで「大丈夫か」と何度も声をかけてくれた上司や
余震が続く中、身体を支えて階段を下りて休憩室へと連れて行ってくれた女性達に
深く感謝しています。


揺れを感じている間もハニョ&シャビのことばかり考えていましたが
幸い、地震直後に会社をすぐ出たmasaが運よくタクシーを拾って家に帰り、
早いうちにmasaとハニョ&シャビは再会できました。

その後でハニョ&シャビを一緒に車に乗せて、会社まで迎えに来てくれました。
普通じゃない状況を感じ取っているのか、
ハニョは車に乗り込んだわたしを見るなり、悲痛な声で鳴いていました。


行きも大渋滞、帰りは交通が麻痺してまったく進まず、
12kmの距離を8時間近くかかって、午前3時すぎに家に着きました。

疲弊しましたが、みんなで一つ所にいられただけでも有り難いと思っています。



今日の夕暮れ前に、そろって散歩に行きました。

空はあかるくて陽射しはあたたかく、芝生は青々としていて
テレビで繰り返し流される衝撃的で哀しい映像を観た後では、
目の前の牧歌的な景色があることが信じられないような気持ちになるとともに、
あたり前にやってくる一日一日をしっかり噛みしめなければならないと思いました。


2011-3-13-1.jpg



昨日も今日もスーパーやコンビニの商品は品薄で、
肉・野菜・パンやカップ麺・牛乳まで手に入りにくい状態。
計画的停電が行われるとのことなので、先のことも考えて備えておく必要がありますね・・・


明日からまた仕事。気持ちを切り替えなくては。

震度7の余震が3日以内に来る可能性が高いと言われています。
みなさんも本当に気をつけて下さい。

そして、今も寒くつらい思いをされている被災地の方々が、
一刻も早く救出され、大切な人たちと会えることを心からお祈り申し上げます。


*前回の記事へのコメントをいただきましてありがとうございました。
 こういう時のため、余計にうれしい気持ちで読ませていただいています。
 少し時間がかかってしまいますが、お返事を書きますのでよろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。