--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.09.17

「扉のむこう」


こんばんは。

残業して帰りが遅い日に限って
時間のかかる煮込み料理を作りたくなるのはなんでだろう!
ぐつぐつ煮える音って、慌ただしい気持ちを鎮める作用があるような・・・


まぁそんなのも、犬たちはどこ吹く風。 

しっかり聞き耳は立てているんだけどね。

090914-9_20090917000815.jpg



前回の記事の最後にもちらっと出たように、家のワンコが一頭増えています。
日曜日の夕方に、うちにやってきました。

ニューフェイス、ハニョ・シャビのお友達を紹介します。


シーズーmixの女の子で、名前は 「とろろ」 です。

tororo0915-1.jpg

ふわふわした毛の質感と、やわらかい毛色から
「とろろ」という名前に決めました。

でもこれは、仮の名前。
とろろは、飼い主のいない保護犬です。 「CAJAの会」からお預りをしました。

迷子の末なのか、飼い主が捨てたのかはわかりませんが、
愛護センターに収容され、引き取り先のなかった子です。


「CAJAの会」は、東京都動物愛護相談センターに保護された行き場のない犬と
新しい飼い主との縁をつなぐ活動をしている、こぢんまりした団体です。

cajabanner_4.gif

tororo0915-5.jpg


もともとmasaとは、一緒に暮らし始める前から
何か犬猫達の役に立つことをできたら、とよくふたりで話していましたが
4月に引越しのバタバタも終わり、ハニョ・シャビの関係も落ち着いたあたりから、
実際にわたし達にどんなことができるかについて話し合いました。

いろいろな案を考えましたが、
直接的に関わり、自分たちの手で協力し合ってできること、となると、
やはり、行き場のないワンコを預かって新しい飼い主さんを探す手伝いをすること、
そこに行き当たりました。


ただ、仕事や、家のほうでもいろいろと重なって忙しい時期であり、
ひと段落してから始めるほうがいいのでは、という話も出たのですが
「今は忙しい」と言い続けていたら、いつまでも動けなくなりそうで・・・
時期については、ほとんどわたしが押し切ってしまったかも・・

まぁ、ハニョシャビで鍛えられて今年は夏バテもしなかったから、
あと一頭くらいは世話をできるだろうー。


ハニョは、おそるおそる様子を伺っていました。
090916-9.jpg



東京都の愛護センターに問い合わせて、ボランティア活動について話を聞いたのが6月。

ボランティア団体をいろいろと探して絞り、直接問い合わせをしたのが7月。

団体の方に家の環境を見てもらい、先住犬(ハニョ&シャビ)の性質も確認してもらって、
今後のことを相談したのが8月の終わり。
山中湖旅行の翌週のことでした。


そして、いつワンコが来てもいいように、環境を整える準備を始めたところで
急きょ、預かれるかとご連絡をいただきました。

愛護センター主催の保護犬の譲渡会で、一頭だけ行き先が決まらなかったとのこと。
犬種・年齢・性別は問わずに預かると決めていたので、
もちろん大丈夫だとお伝えしました。


090916-7.jpg


ハニョ&シャビはわたし達を変えてくれましたが
もし、他の子がわたし達のもとにやってきていたとしても
きっとその子も、わたし達を変えてくれたでしょう。
犬はどの子もきっと特別な存在― それが根本の気持ちです。


そして日曜日に、我が家にやってきました。


090913_195040-2.jpg


「とろろ」
シーズーMIXの女の子。年齢(推定)3~4歳。
おっとりした甘えん坊で、人が大好きです。必死に後追いします。

「とろろ」の性格や状態、
ハニョ&シャビと、とろろとの関係は、今後また綴っていきたいと思います。


こうして預かることを決められたのも
ハニョとシャビの関係が友好的だったから考えられたことです。

そこに甘えすぎないように、
これまで以上にハニョとシャビのケア、特に心のケアを頑張らないと、と思っています。

090916-5.jpg


このブログでは、簡潔に書くことを心がけていたのですが
誤解のないように、きちんと説明をしたくて長くなってしまいました。

読んでくださってありがとう。
どうぞこれからもよろしくお願いします。


とろろの新しい家族を探すにあたり、並行して預かり日記も書き始めたため、
こちらのブログの更新やコメントのお返事など、滞ることもあると思います。
できる限り書きたいと思っていますが・・・

とろろの預かり日記は、 「CAJAの会」HPの「保護犬一覧」から
見ることができます。
タイトルは、「扉のむこう」 です。


これから君が開く「扉のむこう」に、
いつもいつも、楽しい出来事が待っていますように。


090916-3.jpg


しかし、(今さら)とろろって名前は、どうなんだ・・・

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

<by:Y>

この記事へのトラックバックURL
http://hanxavi.blog54.fc2.com/tb.php/37-54f9b007
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
本当にワンコを、命を大事に思っている二人だからこそできることですね。。。
一人と一匹から二人と二匹、そして新たな命を繋ぐ3匹目。
大変なこともあるかもしれませんが、とろろちゃんの為にも、そして二人とニ匹のためにもがんばってくださいね!
とろろちゃんの心に家族ができますように。。。
ただの家族でなく、愛情のある優しい家族がみつかりますよう・・・願っていますv-345
Posted by miko at 2009.09.17 22:43 | 編集
やえさん、こんばんわ!
毎回、楽しく拝見させていただいています。

気持ちはあっても、実行に移すのは大変なことです。
大きな、そして優しい一歩を踏み出されたんですね。
素敵なことだと思います。

先住犬が居るところに、新しくワンコを迎え入れる時、
様々な問題を考えて、相当悩んだり、考えたりされた
ことと想像します。

ハニョちゃんの気持ち、シャビ君の気持ち。そして、
とろろちゃんの気持ち・・・。

でも、ワンコって素晴らしい。
3匹になっても、なんとかなるものです。
それなりに、良い関係を作っていってくれると思います。

とろろちゃん。

やえさんやmasaさん。ハニョ&シャビとの生活の
中で、きっと、心の傷を少しずつ癒すことができるん
でしょうね。あったかい家庭の味を思い出すことでしょう。

そして、唯一無二の家族が見つかりますよう祈ってます。

やえさん、masaさん。
今まで以上、ハードな日々になるかもです。
くれぐれも身体には気をつけてくださいね。
Posted by ナオ at 2009.09.17 23:20 | 編集
スゴイの一言しか出てきません。

俺も何かできればと思ってますけど
一歩足を踏み出す勇気が無くて…。

それを実行に移せたってのは尊敬以外何もないです。
これもやえさんの優しさとmasa氏の懐の深さですね。
そしてハニョシャビの性格も!
見る限り違和感をさほど感じないですからね。
ちゃんととろろちゃんを受け入れてる風に見えます。

とろろちゃん、いい家族に巡りあえるといいですね。
Posted by モアイ at 2009.09.18 00:17 | 編集
わぁ、ついに!
やえちゃん、始めたんだね。
動物達のためになにかがしたい、と思っても、
実行するのはなかなか難しく…
同じ思いを持ったやえちゃんとMASAさんが出会って、
どちらかに遠慮しながらではなく二人で始められたということが、なんだかとても、いいね。

とろろちゃんはラッキーだったね。
仮の家とはいえ、とろろちゃんにとっては本当の生活。
早く本当の飼い主さんに見つかってほしいけど、ハニョ家にいる間に、ハニョ&シャビみたいな底抜けの笑顔も覚えてくれるといいな♪
あー、わんこ3匹・・・なぜかとろろちゃんを見たら、わんこが懐かしくなった。
Posted by りす at 2009.09.18 11:22 | 編集
なんて素敵なの素晴らしい決断とやえさん&masaさん&ハニョ&シャビの優しくてあたたかい気持ちに、感動しちゃった

とろろ、よかったねこのお家でしっかりと心に栄養をつけて、家族のぬくもりを思い出してね~そして、素敵な家族と巡り逢えるコトを切に願ってるよ

とろろの笑顔かわいいねちゃんと笑えるってことは、以前も酷い扱いを受けていた訳ではなさそうだな~って勝手に思って、勝手に安心してますきっとすぐに幸せな家族の元へ巣だっていくんだろうな‥‥

ハニョも犬見知りのリハビリ()になるねそんなノンキなコトじゃないけど‥‥でも、頑張りすぎず、無理しないでね~応援しています
Posted by at 2009.09.18 11:44 | 編集
2人がじっくりと話し合い、同じ気持ちで始めたこと、ステキですね~^^b
こういう事は、やはり協力し合える人がいないと難しいですもん。
ウチは1人で突っ走ってしまった感があって、
たまぽにょの時と同じ事をもう1度!と言われたら…しり込みします^^;
相方が協力的だったり、迎え入れれる家庭環境ならばありえるかも。
ワンコのために何かしたいという気持ちは大事^^b
でも何よりもお世話をする人がムリをし過ぎないこと。
それだけはくれぐれも気をつけてねp^^q
Posted by ryoko at 2009.09.18 16:01 | 編集
収容所に入れられてしまったキャバを引き出そうとしていた時、自分の体調が悪化・・・挙句、病院で今いるワンも手放せと言われた時、諦めてしまいました
ものすごく悔しいのと、自分の情けなさをここまで悲しんだのも初めてかもしれません
体調整えて、またなにかしないと!と決意を新たにしました
Yaeさん、記事ありがとう♪
1人から一気に3人(あ・・・4人かも(爆))のワンたちのお世話、大変なこともあるでしょうけれど、Yaeさんもあんまり強そうじゃないですから、くれぐれもムリなさらないようにね(^^)
Posted by まあち at 2009.09.18 16:38 | 編集
ちら・・・

いいのかな?私書き込んで。。。
でも書き込んでしまおう。

メールありがとうございます。
満月です(CAJAではゆりって名乗ってます)
これからも活動頑張りましょうね!
あ!無理は禁物ですよ。
CAJAのスタッフはどんな悩みや不安もちゃんと聞いてくれますから。
「こんなこときいていいのかな?」ってこともどんどん聞いて下さいね。

会合などでお会いできることを楽しみにしています。
さて
今からメールの返事を書きますね~
Posted by 満月 at 2009.09.18 18:44 | 編集
やえちゃんの行動力・・・スゴいねぇ~♪
(毎度文章力がなく・・うまく伝えられず・・・スイマセン。。(^^;)


とろろちゃん。
素敵な出会いがあるといいね♪


↑の写真も、ほっこりしちゃったぁ~☆



Posted by ママちゃん。 at 2009.09.18 23:06 | 編集
ハニョちゃんとシャビ君そしてとろろちゃんもうず~っと一緒に居たかのような雰囲気ですネ。

お仕事もあってニ匹の世話だけでも大変だと思うのによく決断されましたね。
忙しいから時間がないから・・は言い訳ですネ。私も一歩も二歩も踏み出さなければ・・・と頭が下がる思いで読ませていただきました。

とろろちゃんに一日も早く優しいオーナーが見つかることをお祈りしていますね。
とろろちゃんって可愛い名前なんですけれどつい『トトロちゃん』ってかきまちがえそうになっちゃました(笑)
Posted by とらきゅーmama at 2009.09.18 23:42 | 編集
masaさん&やえさん 凄いですね~!
私もいつかは、ワンコを助ける事を
私のできる範囲でやりたいと思ってるけど
日々の忙しさで(仕事もしてないのに/汗)
いつかそのうちに。。。で、まだ何もできてません。
でも、いつかはこんなにも愛おしいワンちゃんに
たくさんの物をもらったお返しをしないと
罰があたる!と思ってます~

とろろちゃん 可愛いですね~♪
とってもおりこうさんみたいだし、きっと優しい飼い主さんが、見つかりますよ~☆
Posted by ムクまま at 2009.09.18 23:47 | 編集
以前、一度、やえさんのブログに『一人暮らしでは里親になれない』・・・的なコメントをさせてもらいましたコタママです。

ずっと楽しみに拝見させていただいてます。

預かりを始められたこと、素晴らしく思います。

私にもできることのヒントをもらった気がします。

ありがとうございます。

とろろちゃんの幸せが早くみつかりますように。
Posted by コタママ at 2009.09.19 17:46 | 編集
少しで遅れました~。
やえさん、masaさん、お久しぶりです。

いや~…。なんだろ、この感動。そして尊敬。
改めて自分の駄目さ加減を思い知るというか…。

今回の決断、本当に大変だったと思います。やはりたくさん
の方がそう思っていても、なかなか実行に移せるものでは
ありません。その一歩がなかなか…。

私も少し前から、保護犬の里親になろう!と思ってはいるの
ですが、そこから先がなかなか…。愛犬が亡くなって、悲し
いのは当たり前。ようやく半年がたち、そろそろ何か役に
たつことをしたい!と思ってはいるのですが、なんだか
最近以前にも増して悲しみが深くなり。あー、こんなんじゃ
アンも悲しんでるよなぁ~と思いながら、全然一歩も進まない私がいます。

今回のお二人の勇気ある行動を目の当たりにし、本当にたくさんの、大きな勇気をもらいました。
勇気ある一歩!頑張るぞ~。

本当にありがとう。そして、これからも頑張ってくださいね。
Posted by あんころもち at 2009.09.19 22:44 | 編集
うわっ!びっくりしましたv-22
なかなかできない、素晴らしい決断をされた
お二人に頭が下がります。

そして、偶然なんですが我が家でこまめを
保護したのもちょうど1年前…
この1年で、こんな我が家でもとても明るく元気に
育ちました^^

とろろちゃんはワンコも人間も信頼してる感じみたいなので
ちょっと安心してます。

やえさん、masaさんの思いが通じてとろろちゃんに
優しい飼い主さんが見つかることを祈りますv-22
Posted by まぬ太郎 at 2009.09.19 22:54 | 編集
やえさん、masamasaこんにちは~。
なんだかバタバタしていて、すっかりご無沙汰しちゃってました、ごめんなさい。

ととろちゃん!!
お名前もcuteで可愛いですね^^
私も昔、保護犬の仮ママやってましたよ~(実家でね)
いろいろ大変なことも多いと思いますが、とっても素敵なことだと思います!!
お二人のおかげで、ととろちゃんが幸せになる道がつながったのですもんね♪
応援しています!

ハンちゃんもシャビ公もすっごくお利口だから、良き先輩になること間違いなしですね^^

我が家の珊瑚も正式にお迎えすることになりました。
仮ママ卒業で本ママです。
先輩の病状が深刻なのはせつないけれど、先輩の分も珊瑚に愛情を注いであげたいな~と思ってます。
親戚のハンちゃん、よろしくね♪
Posted by miu at 2009.09.20 13:15 | 編集
*mikoちゃん。

mikoちゃん、ありがとう!
たぶん、ただの犬バカなんでしょうね(^^
もともとは縁もゆかりもない子を預かることにまったく抵抗がなく、
一言目がmasaもわたしも「可愛い!!」だったので
あーなんのことはない、わたし達、ただの犬好きだわ、と思ったよ(笑)

大変なこともあるけれど、
とろろがこの先、絶対に幸せになれると思えば、平気です。
見守ってもらえたらうれしいです~。いつもありがとう。


*ナオさん。

ナオさん、こんばんは!
ご丁寧なコメントをいただきまして、ありがとうございます。

気持ちはずっとあったのですが、踏み出すまでには二年かかりました。
気持ちはあっても、ハニョがまったく他のワンコと相容れなかったり、
環境が適していなかったりと、克服しなければならないことが多く・・・
でもひとつひとつ解決できたので、ようやく踏み出すことができました。

masaとも何度も話し合った結果なので、勢いでもなく、
落ち着いた気持ちで迎えました。

後はシャビとハニョの反応や気持ち・・・と思っていましたが
最初ハニョは動揺したものの、今はごく普通に過ごしています。
「この子なんだろ~?」って思っているのかな?

そうですね。3頭になってもなんとかなる!と実感してます(笑)
散歩はわらわらと大変だし、トイレの世話も笑っちゃうくらいだけどー!
ナオさん、ありがとうございます。勇気が持てます。

Posted by やえ (*お返事です) at 2009.09.20 21:14 | 編集
*モアイさん。

いえいえ、そんな言っていただくほどのことではなくて・・・
言うなれば、単なる犬バカです(笑)

迎える日が近づくにつれ、さすがに心配になったり
不安になったりもしましたが、
とろろを見た瞬間、「可愛いーー!おいで!!」と・・・
満面の笑みになってました(笑)
その時、あ~なんだかんだ言っても、ただの犬好きだわ、と思い知りました(^^;

とろろを預かって、あらためてキャバのやさしさ、おだやかさにも
感じ入っています。
こんなふうにすぐなじんでくれることに、感謝の気持ちが沸いてきます。
とろろの家族が決まったら、ハニョシャにもお礼を言わなくちゃいけないですね~。


*りすちゃん。

りすちゃん、ありがとう。
構想○年?計画練ること2年以上かかって、ようやく始められたよ~。
ハニョと一人と一匹暮らしをしていた頃も「何かしたい」と切望していたけど
わたしとmasaが出逢ったきっかけはまさしく犬なので、
動物のために、何かできないかとより思うようになったよ。
犬だけじゃなくて、そのうち猫も預かるかもしれないね(笑)

そういえばmasaとつきあう時に、確認しておきたいことはほとんどなかったけど、
ひとつだけ、「この先、恵まれない動物のために何かしたいと思ってるんだけど
どう思う?」って聞いたな~って思い出したよ。
もし「NO!」って言われていたら、どうなっていたんでしょう・・・(^^;

とろろは来たその日から、笑顔なの。
ガリガリだし、あまり手をかけられてたって感じはしないと聞いてたけど
笑顔ばかりなのよね。
人を信用してるんだな~と思うと、がんばらないとってあらためて思いました。

Posted by やえ (*お返事です) at 2009.09.20 21:14 | 編集
*りょくさん。

りょくさん、ありがとう!
とろろの様子が落ち着いたので、UPしたよ。
保護された時はあまり状態がよくなかったみたいで
身体もガリガリだけど、いつも笑顔なのよね。
疑うことを知らないって愛しくてせつない生き物だね。
今はもうすっかりくつろいで、いい子にしてるよ~~!

子供の頃から犬が好きで好きで、
実家ではしょっちゅう捨てられた犬を拾っては家に連れて帰ってきていたので
その頃となんら変わらないのかもしれないよね(笑)

できることは少ないけど、少しずつ・・・と思っているよ。
ハニョは最初ワンワン言ったけど、今は認めたようで
のんびりしているので、ほっとしました・・・



*ryokoさん


仰るとおり、一人じゃなかなか難しいですよね。
体調崩したってペットの世話はしなくちゃいけないし、
何かあった時、ひとりでどうする?と思うし・・・

たまぽにょはryokoさんが突っ走ったおかげで
幸せになれたんだよね(^^
微力だけど、それによって幸せになる動物がいるならば
やる価値はあるかな~と思う。
もっと目を向けなきゃいけないこと、
もっともっと頑張らなくちゃいけないこと(仕事とか。笑)は
あるのかもしれないけど、それもまた価値観。

体力勝負の面もあるので、気をつけながらがんばりますね~(^^


*まあちさん。

キャバもセンターにいることがわりとあるんですよね・・・
自分が暮らしている犬種だと、なぜ?と思ってしまうけれど・・・
飼い主が持ち込んだと聞くと、憤りを感じます。

保健所にいるワンコも、ボランティア団体の手によって
引き出されることも多いですよ。
まあちさんが気にかけたそのキャバもきっと救われたと思いたいです。
ハニョが来るまで、わたしは夏バテも高熱もしょっちゅうだったんですが
ハニョが来てからは激減!
きっと鍛えられたんだろうなぁ。
あと、癒しがストレスを軽減させてくれたのかな、とも思ってます。

お気遣いありがとうございます。
無理すると、ワンコたち(4頭?笑)にも響くので気をつけますね。

Posted by やえ (*お返事です) at 2009.09.21 12:16 | 編集
*満月さん。

満月さん、お越しいただいてありがとうございますー!
うれしいです!

預かりを始めるにあたって、1頭増えるとどんな感じだろう、とか、
生活の変化や、先住犬のペースなど、いろいろ想像していましたが
たった一週間でごく普通になじんでいることが不思議です。
もちろん、かかる時間も体力も増えるんですが
ふたりとも、「単なる犬好きだね~」としみじみしています。

満月さんのように、同時に2頭、または犬猫を同時期に預かるには
きっとまだまだ精進が必要ですが・・・
(実は子猫の預かり募集を記事で拝見した時、
 子猫も同時にいけるか?と考えました。笑)

メールもいただきましてありがとうございます。
先ほどご返信させていただきましたー。
リンクもぜひ、お願い致します~。


*ママちゃん。

いつも、こうと決めたら動くのだけは早いので・・・(逃げ足も速いよ。笑)
あれよあれよと言うまに決まってしまいました(^^
親に「一頭増えたよ~」ってのんびり話したら、
「犬ばかり増えてー」ってあきれてたよ(笑)
でも、「会ってみたい」というので、このお休みで会う予定です(^^

とろろに素敵な出逢いがありますように、っていつも思ってるんだけど
こんなにイイコだから、いい出逢いがないわけがない、と
ゆっくり待ってみようと思います。

落ち着いたらまた遊んでねー!!

Posted by やえ (*お返事です) at 2009.09.21 12:17 | 編集
*とらきゅーmamaさん。

ハニョ・シャビはなじむのが早かったです。
フレンドリーなシャビはあまり心配していなかったのですが
アイツ・・・気難しく小賢しいハニョ(笑)がこんなに早くなじんでくれるなんて、と
うれしさでいっぱいです。
シャビと仲良くなったことで、ハニョにも自信がついたのかな。
みんなが寝静まった真夜中に、一人と一匹暮らしの頃のように
ハニョをぎゅぎゅぎゅ、と抱きしめてます(^^

忙しいついでというか、バタバタの時は却ってエネルギーがあるので
大丈夫だろうと思って預かりました。
思ったよりもずっと手のかからない子なのでそれも助かっています。

そう、「トトロ」みたいですよね」。
実は「トトロ」も候補にあがったんですよ~。
ただ、ちょっと言いにくかったので却下になったんですが
「とろろ」も同じかな(笑)


*ムクままさん。

ムクままさん、ありがとうございます。
全然すごいことじゃないですよー、
ムクままさんも書いてくださったように、
わたし達の出来る範囲でのことをやり始めただけで・・・
たぶん、今はこれ(3頭)がMAXなので・・・

そう、「お返し」っていう気持ちですよね。わたしも同じです。
わたし達が知り合うきっかけになったのも犬なので、
ワンコに対する恩返し、と思ってます。
ハニョシャビには一生かけて恩返しをするので、
少し余裕がある今、他の子にもさせてね、と思っています。

とろろの家族が決まったら、密かにお祝いしなくちゃ~。

Posted by やえ (*お返事です) at 2009.09.21 12:18 | 編集
*コタママさん。

コタママさん、ありがとうございます。
いつも見ていただいてありがとうございます。

わたしも一人暮らしの時に里親募集サイトで
問い合わせては「一人暮らしはお断りさせていただいています」と
言われた経緯から、
今、自分が預かる立場になって、もし問い合わせが来た時に、
「一人暮らし」というだけで間口を狭めたくない、と思っています。
たしかに、あたたかい家庭に引き取ってもらいたい、っていう思いはわかるのですが
どれだけ手をかけてあげられるか、それは人数じゃないと思うので・・・

いろいろあっても、ニコニコ笑顔のとろろを見ていると
犬は人間より高尚な生き物じゃないかしら、と思いたくなる時があります。
いい飼い主さんが見つかるといいなぁ。
見守っていただけるとうれしいです。


*あんころもちさん。

あんころもちさん、こんにちは!
お久しぶりです。コメントをいただけてうれしいです~(^^

たしかに、一歩を踏み出すには勇気が要りますよね。
一時預かりのボランティアは、必ずすると自分でも思ってはいましたが
masaといろいろ話した結果、早い時期に機会が訪れました。

あんころもちさんはアンちゃんが亡くなって、
まだそんなに経っていないのに、何か役に立つことを・・・と
思えること自体がすごいことですよ。
悲しみは、ある時を境に一気に薄れるものではありませんから・・・

でもきっと、その時は自然にやってくるんだと思います。
ためらっているのは、時機が来ていないからかもしれません。
「その時」が来たら、不安だろうと心配だろうと、
「よし」と後押しされるような力を感じるはずです。
それはきっと、空のうえのアンちゃんからの後押しでもあると思いますよ。

だから焦らずに・・・(焦ることなんて何もないんですよ)
日々をゆっくりと楽しむ中で、心の変化を感じていってくださいね。

こちらこそ励みになりました。ありがとうございます。

Posted by やえ (*お返事です) at 2009.09.21 12:35 | 編集
*まぬ太郎さん。

まぬ太郎さん、ありがとうございますー。
ちょうど、こまめちゃん一年の記事を見て
コメントを書きたかったのに、バタバタでできなくてごめんなさいー。

こまめちゃんが来て一年って本当に早いですね。
そして、一年であんなにもなじんで楽しそうで・・・
変化が見ているこちらにも伝わりますよ~。
こまめちゃんのような変化を見ると、励みになります。

とろろは、人が大好きです。
ガリガリだし、あまり手をかけられていなかったようなんですが・・・
いつもうれしそうにしています。
この先きっと、うちよりももっと幸せにしてくれる方に出逢える、と思うと
元気が出ます。

Posted by やえ (*お返事です) at 2009.09.21 12:36 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2009.09.22 14:35 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2009.09.22 14:40 | 編集
yaeさん・masaさん
こんばんわ・・・
お二人の行動力 言葉に表せない思いで読ませていただき
ました。
心で思っていてもいざ実行に移すとなると何かと問題が
あったり・・・ それを現実にする勇気 素晴らしいという言葉以外見つかりません。
心の美しいお二人と共に暮らすハニョちゃん・シャビくん、そしてとろろちゃんは本当に幸せですね。
私もそんな心の美しさと心の強さを持ちたいと心底思います。
とろろちゃんに素敵な素敵な家族との出会いがありますように祈っております。
Posted by ジェシカ at 2009.09.23 00:20 | 編集
*ジェシカさん。

ジェシカさん、ありがとうございます。
わたし達がやっていることは、まだまだ充分とは言えないと
masaとも話していたところだったので、身に余るお言葉ですよ~!

原動力で一番大きいのは、「犬猫大好き」単にそれなんです。
どんな子も可愛いし、できる限り幸せになってもらいたい・・・
そのために、自分たちができることを
これからもやっていけたらいいなと思っています。

とろろが来てから、眠くなるのが早いです(笑)
きっとそれなりに体力を使っているのだと思いますが
何より可愛いので、苦になりません(^^

とろろに素敵な家族を…と言ってくださってありがとうございます。
わたし達も毎日願っています。
でもきっと、家を出る時は寂しいんだろうなぁ。
想像するだけで・・ダメですね~。

Posted by やえ (*お返事です) at 2009.09.25 09:00 | 編集

管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。