--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.10.03

ひとり+2頭の夜。


木曜日の夜には、いつも電池切れ。

昨夜は仕事の帰りも遅く、夜ごはんを食べ終わる頃にはフラフラ・・・

10分だけ、やっぱり30分・・・とワンコたちとうたた寝していたら
子猫らしき鳴き声が聴こえて目が覚めました。

家の裏手にある駐車場からかすかに聴こえる猫の鳴き声。
外は雨・・・


目が覚めると、目の前にはおもちゃ箱に顔だけ入ったハニョ。こわいって。
091001-4_20091002235302.jpg


浴室の扉をノックして、お風呂に入っていたmasaに
「子猫らしい鳴き声が聴こえるから、ちょっと行ってくる」と言うと
「1分で着替えるからちょっと待って」と言われ、
深夜1時に連れ立って、子猫を探しに行きました。


寝ぼけた頭でワンコ用の大判のバスタオルだけをひっつかんで家を出て、
鳴き声のするほうへ進みながら、ふと不安になる。


雨の中放置されたなら、弱っているかも。家にヤギミルクはあったっけ。
明日の朝、動物病院に寄る時間はあるか?
どうしようもなく忙しい時期の今・・・明日はチコクすら許されない。
一日でも休めば、会社での評価は下がるだろう。
でも弱った猫を家に置いていけるか? etcetc・・・

こういう時って、一気に頭の中を駆け巡る。


暗い中、子猫を探す。
「懐中電灯を買わなくちゃね」 なんてのん気なことを言いながら。

ガサガサッと音がして、猫がこちらを見た、と思ったら・・・子猫じゃなかった。
ごくごく普通の、元気な猫。
柵の上に登ったまま降りるのが怖かったのか、それとも楽しかったのか、
柵に登って鳴いていたらしい。
なんのことはない。 わたし達を見ると、ぴょんっと勢いをつけて走っていった。


その後ろ姿を見たら、また急に眠気がやってきて
帰り道にmasaと何を話したかも、もう憶えていない。

家に戻るなり、すぐにベッドに潜り込んで眠った。


どちらかを触ると、どこからともなくもう一頭もやってくる。
091001-3.jpg


子猫を見つけたら、どうしていたのかな。
眠らずにミルクをやっていたのか、仕事には行ったのか。

そんなことを思いながら眠りに落ちたから、夢の中でうなされてまた目が覚めた。



この週末は千葉に帰る用事があったんだけれど
週末の予定をやりくりしても時間が取れそうにないため、
急きょ、masaだけ今夜千葉に帰りました。


そんなわけで今夜は、ひとり+2頭です。

ごはんを作らなくていいし、金曜だし、
一度帰ってワンコの皆さんの世話をしてから、
たまには飲みに行っちゃおうか、なんて思ったけど

やっぱりねー。


この顔を見ちゃうと、外に出られないなぁ。

091001-1.jpg    091001-2.jpg


今夜はゆっくり本でも読んで、
ワンコのみなさんとゴロゴロしましょうか。


091001-6.jpg


良い週末をお迎えくださいね。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


<by:Y>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。