--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.10.04

正式譲渡になりました。


こんばんは。

この週末は久しぶりにキャバリア・オフ会なぞに参加させていただきました。
だいぶ前からお誘いいただいていたのですが
当日が来てみればあっという間―

その記事はまたあらためて書くとして・・・


お見合いから一週間。

とろろは 正式譲渡 になりました。

ぜひこのまま家族の一員にと、うれしいご連絡をいただきました。
気にかけて下さった方々へ、ありがとうございます。


お見合い前日のとろろ&ハニョ。tororo1001-4.jpg


お見合いは、家に来ていただいてとろろと会ってもらう、という手はずだったのですが
先住ワンコと猫ちゃんもいるとのことで、
とろろとの相性を見るのに、相手の方のお宅が一番いいだろうと、
こちらからお邪魔することにまとまりました。


保護犬の一時預かりをする際に、ボランティア団体を選ぶ時の基準のひとつに、
お見合いに参加させてもらえる、というのがありました。

ただ家で預かり、その後どこへ行くのか知らない、
預かっている保護犬が、この先どんな家族と暮らすのか知らない、
それは避けたかった。

譲渡先の家族に会うということは、責任も出てくるけれど
相手の方ときちんと会ってワンコの性質について話し、
お話も聴きたい、と思っていました。

「CAJAの会」では、お見合いの同席はもちろんのこと、

「相手のご家族と会って、もし○○さんが納得いかなければ言って下さい、
そこはガマンするところではないし、焦って決めることはないんですから。」 

と言ってもらい、
譲渡が決まるまで、きちんと責任を持たせてくれました。


犬には別れがわかるのかどうか、ハニョ&シャビはいつもと変わらず。tororo1001-6.jpg



相手のおうちまで車で向かうこと、1時間半― 車中ではドキドキでした。


実際にお会いしたら、とてもあたたかいご家族で、一気にほっとしました。

代々、保護犬を迎え入れているご家族。
とろろは保護犬の四代目になるそうです。

相手の方のおうちにて。 気ままに動き回っていました。tororo1001-3.jpg


先代のシーズーを忘れられず、またシーズーと暮らしてみたいと思ったとのこと。
シーズーの性質も理解して下さっているご家族なら、ますます安心です。
実際にとろろに会ったら、先代シーズーにそっくりで驚いていました。

先住ワンコもやはり、「CAJAの会」からの譲渡犬だそうです。
とっても人懐っこくて愛想がよくて、可愛かったなぁ。(masaは夢中でした。^^;)


お見合いの日。お母さんと娘さんと一緒に。
tororo1001-1.jpg


一週間のお試し期間の間には、チッコの失敗あり、食への執着ありで、
必ずしも、よく出来たわけではないと思いますが
根気よく教えていくと言って下さり、正式譲渡となりました。


先住ワンコと。ご家族がとってもうれしそうなのが印象的でした。
tororo1001-2.jpg


とろろは、「ラムちゃん」になりました。
ぴったりの可愛い名前!


お母さんと娘さんのどちらも、早速ラムちゃんの写真と近況報告を送ってくれました。
別れ際はうれしさばかりで笑顔だったのに、
譲渡が決まってご家族からのメールを読んだら、うるうると来てしまった・・・


抜粋しますね。

まずはお母さんから。


「 ラムちゃんは本当にうちのワンちゃん ニャンコちゃんに
すんなりと受け入れられていました。
オシッコは半々ですね。根気よくやらないと。

でも本当に以前飼っていたシーズーにそっくりで、メリーの再来だねとよろこんでいます。
動物の好きなお二人、一匹いないだけでも淋しくなってしまったのではないかと心配です。

またお知らせしますね。 」



すっかりくつろいでいる様子。
tororo1001-7.jpg


娘さんから。


「 こんにちは。先日はありがとうございました。
良いお見合いとなり、私達家族も非常に喜んでおります。

『ラム』という名前は姉が非常に付けたがり、
とろろちゃんも可愛かったのですが、ラムちゃんに改名させて頂きました。

様子は、とてもいい子です。
食いしん坊ですが元気があってよいですよね。
食に対する執着心を利用(笑)して、
おやつなどで上手くしつけが出来ればいいなと思っています。
クルミとも相性が悪くなく、お互いに自由気ままに暮らしている感じです。

今回のこのご縁を機にまたお会い出来ることを楽しみにしています。

最後に…
最近のラムwithクルミ&ジジの画像などを添付しますね
こんな感じです。それではまた♪ 」



091001_1239~0001  090930_2001~0001


とろろ改めラムちゃん、おめでとう。 そしてありがとう。

まだまだ長いこれからの日々― 数多の幸せが積み重なりますように。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

<by:Y>

この記事へのトラックバックURL
http://hanxavi.blog54.fc2.com/tb.php/45-a6639c44
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
やえさん、こんばんわ!

とろろちゃん、改めラムちゃん。新しいお家でのあの
くつろぎよう!!!ビックリしました。

先住ワンコのみならず、ネコちゃんとも、ずっと昔からの
知り合いみたいで・・・。動物って凄いですね!

ご縁があったんだと思わずにいられません。
もちろん、やえさん、masaさん、ハニョ&シャビとも・・・。

ラムちゃんは、たくさんの人や動物たちに幸せを運んで
いるんですね。

少し、いや、かなり寂しくなっちゃったかもしれませんが
お疲れ様でした。(^-^)
Posted by ナオ at 2009.10.04 21:35 | 編集
ご無沙汰してます。

2年前の夏に虹の橋を渡っていった実家のワンコがシーズーのミックスだったので
とろろちゃんのことは、他人のこととは思えず気になっていました。

よかった。本当によかった。
新しいご家族の方の、本当にうれしそうな笑顔がモザイク越しでもよくわかります。
とろろちゃん改めラムちゃんも幸せそうで、
見送った側ととしては
最高の〆でしたね。

おふたり&2匹の愛情を
短い間だけど、体いっぱいに受けたから
ラムちゃんは新しい家族の中にもすんなり入っていけたんだと思います。
人間って、捨てたもんじゃないな、って思ってくれたはず。

ああ、長くなっちゃった。
でも本当によかった♪
Posted by けしまる at 2009.10.04 22:50 | 編集
とろろ・・・ラムちゃん。
まるで前からそのおうちにいるみたい。
ご家族の方のお写真、顔は隠してあるけれど、
新しい家族が増えて本当にうれしそうな様子が伝わってきます。
よかったね。

とろろ(と呼ばせて・・・^^;)はシーズーMIXだけど、先代の子に似てるってことはほとんどシーズーなのかな。
ずっと、とろろの写真を見ていて、なにか気になると思っていたら、昔家にいた子がシーズーMIXだったの。っていっても、シーズーとシェトランドかなんかのMIXで、とろろっちとは似ても似つかない、鼻っつらの長い子だったよ。
でも、どこかしら面影があるのかなあ。なんだか思い出しちゃって。

現実味のまるでないことだけど、とろろ日記を読みながら、もし、今、犬の飼える環境で、飼おうと思っているのだったら、とろろに会ってみたいな…ってちょっと思ってたんだー。

「グーグーだって猫である」って映画で、小泉今日子演じる漫画家が「二匹目の猫は得ですねえ。1匹目のぶんまで大事にされる」って言ってたんだけど、人間なら「わたしは身代わり?」って切なくなる部分もあるけど、動物なら本当に得かもなぁ。とろろらむ子も、先代のぶんまでたっぷり可愛がってもらえそうだね。お幸せに!

長くなりました^^;
Posted by diastella(りす) at 2009.10.04 23:37 | 編集
とろろちゃん、正式にお家が決まって本当によかったですね~ お名前もラムちゃんとっても似合ってますよ。(もちろん、とろろも似合ってます)
ラムちゃん、早速なじんでいる姿も嬉しいですよね!

嬉しいと思う反面、寂しいと思うところはあると思いますが、きっと新しいお家で幸せに暮らせると思います。

とろろちゃんにあやかって、ちょこちゃんも早くいい家族にめぐり合えるといいな~
Posted by みるママ at 2009.10.04 23:47 | 編集
とろろ改め、ラムちゃん。
家族が決まっておめでとう~♪
やえさんもmasaさんも、一安心ですね!
手放す人もいれば、差し伸べる人もいる…
みんなが差し伸べる人ならば、
不幸な動物はいないのでしょう。
幸せになってくれると実感できるのは、嬉しいね♪

一番寂しいのはmasaさんかしらん?w
Posted by ryoko at 2009.10.05 00:03 | 編集
嬉しさと寂しさが混じっていらっしゃることでしょう。
それとも嬉しさの方が大きいかな!?

日本の中にいると気がつかないことの1つに
ペットショップで生体(犬猫)を買う異常さ というのが
あると感じています。
でもこうして保護した仔をあえて選ぶご家族が
いらっしゃることに、これからの犬猫の未来に
希望を感じます。

「犬には芝の上を走り友達と遊び、ご飯をきちんと食べ
 獣医の検診をうける権利がある」
犬の福祉や権利があるということを、日本でも
市民レベルに広がることを祈る私です。

yaeさんとmasaさんの一歩は価値ある大きな一歩だと
思います。 お疲れ様でした。
Posted by smallcountry at 2009.10.05 02:32 | 編集
とろろちゃん改めラムちゃん、本当の家族のもとで幸せにねっ!
本当にとても優しいご家族のようで私もホッとしました。
これで縁が切れたのではなく、新しい形でのラムちゃんとの縁が始まったのですね!(*^_^*)

とにかく幸せに、ただ幸せに・・・♡
Posted by miko at 2009.10.05 08:29 | 編集
最後に3人で寝てる写真って、自然に笑顔が出るような温かい写真ですね♪
こちらまでほの温かくなる気分にさせてもらいました

こんなに早く決まったのは、やえさんが愛情を持って育てられたからだと思います
愛情が深すぎた?かもしれません(笑)
いい関係があればこそ里親さんも早く決まったんでしょう
そう思えればきっと元気が出る!出ませんか?(^^;

うちも娘ふたりがややこしい病気だということがわかり(記事下書き中、そのうちUPします)また病院通いの日々になりそうですが、ハハの愛で治してやろうと決意を新たにしました(笑)
やえさんも次の一歩のために体力を蓄えてくださいね~♪
Posted by まあち at 2009.10.05 08:31 | 編集
やえさんmasaさん
とろろちゃんを新しいご家族に届けられて、嬉しくも寂しいお気持ちだろうと思います
(特にmasaさん!^^笑)
でも新しいご家族の嬉しそうな笑顔と、先住犬ちゃん達との和みの3ショット画像に心から
ホッとされたことでしょうね。

一人一人出来る事の形は違っても、皆で協力して
少しでも不幸な子を減らす事が出来る事を祈っています。

そしてハニョちゃん&シャビ君・・・
「アレレレ~ッ あの子はどこに隠れたの~?」って探していませんか?(笑)
そう思うほど、3ワンがなじんでいたように見えました^^

最初の一歩・大きな一歩をありがとうございます♪

Posted by kettymama at 2009.10.05 10:20 | 編集
とろろ改めラムちゃん、おめでとう~
幸せを、自分の手で掴んだんだね~
こんな幸せが待ってたのも、とろろちゃんが頑張ったのと
やえ&masaさんがいたからだね~
(ハニョ&シャビもね~)

新しい家族の方も、とっても優しそうで
ワンコを愛してるのが、写真から伝わってきますね~

暫くの間は、ハニョ&シャビとまったりとした時間を
過ごしてね~♪
やえさん masaさん、お疲れ様でした!
Posted by ムクまま at 2009.10.05 10:34 | 編集
ラムちゃん ステキな家族に向かえられて良かったですね!
ソファで寛いでるラムちゃんの写真、すっかり馴染んでいますね♪

私は 今回のとろろちゃんをきっかけに、「CAJAの会」さん等
今まで気にかけていなかった 保護犬の存在を知り
次に家族として迎えるわんこは保護犬という選択肢が増えました!

とろろちゃん、やえさんとmasaさんの愛情をいっぱい浴びて
新しいおウチに嫁いで行ったのですね♪
Posted by みい at 2009.10.05 11:00 | 編集
とろろちゃん改めラムちゃん、正式譲渡おめでとうございます♪
本当によかった。心からうれしく思います。
あれよあれよ…という間に旅立ってしまいましたが。

写真からでもご家族の方々の優しさがよくわかります。
ラムちゃんも、ここが本当の家なんだ、とわかっている
かのようなくつろいだ姿が、またさらに泣けてきます。

やえさん&masaさん、ハニョちゃん&シャビくん、
本当にお疲れ様でした。やはり、初めてのことですから
どっと疲れが出ていることと思います。
時間を見つけて、少しゆっくり休んでくださいね。
Posted by あんころもち at 2009.10.05 20:39 | 編集
ラムちゃんおめでとう私が心配するまでもなく、素敵な家族と巡り逢えて、本当によかったラムちゃんはこのお家の子になるために、一度保護犬になったのかしらきっと前世でも家族だったんだろうな~と思うくらい先住わんことにゃんことすんなりと溶け込んで、写真で見る限りでは、どの子が新しく仲間になった子か分からないくらいだよ~こんなにくつろいでいるラムちゃんをみると、嬉しいけど、少し寂しい気もするね‥‥しばらくは、嬉しい寂しさに、耐えて‥‥って、耐えるまでもなく、三段跳びの得意な女王様がいるから‥‥‥

ラム家の皆様も素敵なfamilyで、お母様と娘さんの雰囲気がソックリ
Posted by りょく at 2009.10.05 23:03 | 編集
とろろちゃん、良かったですねぇ。
新しいお名前もご家族も素敵よ~

優しそうなお母さんとお姉ちゃん、先住わんちゃん、猫ちゃんとはずっと一緒だったみたいにくつろいでるねv-22
これから、幸せがまってますね。
良かったです。

やえさん&masaさん、ハニョちゃん&シャビくん、お疲れ様でしたv-254

Posted by まぬ太郎 at 2009.10.06 01:30 | 編集
やえさんmasaさんハニョ&シャビちゃんお疲れ様でした。
ひと時のとろろちゃんとの生活心温まりましたね。

新しいオーナーさん親子の優しい笑顔を見ているととろろちゃん(ラムちゃん)本当に良かったぁ~♪って思いました。
先住犬&猫ちゃんたちとの並んだ寝姿をみるともうすっかり家族の一員って感じですよね。(でもこれをみるとmasaさんやえさんはちょっぴりさみしいかな?)
一家族のおかげで一匹のワンがまた幸せになる・・・なんて素敵なんでしょう・・・まだまだこういう幸せを待っているワンがいることでしょう。やえさん家に第二のとろろちゃんが来るのはいつかしら?
Posted by とらきゅーmama at 2009.10.06 07:07 | 編集
お久しぶりですが、いつも楽しく拝見してますヽ(*´∀`)ノ

とろろちゃん⇒ラムちゃん、おめでとうe-420
素敵なご家族にお迎えしてもらって、本当に良かった!!
でも思ったよりずっと早くご家族が見つかったようですので、
やえさんもmasaさんも、ちょっと寂しいのでは?

とろろちゃんがやって来たときから、
改めてハニョちゃんとシャビ君は、なんて心が広いのだろうと感心しましたe-446
(我が家の2匹なんて、いまだに馴染んでないし^^;)
きっとお2人と2匹だったからこそ、
とろろちゃんもすんなりラムちゃんとしての幸せを掴むことができたのでしょうね(´∀`)

きっとまた新しいワンコがやって来て、大変なことも多いでしょうが、
どうか無理せず頑張って(&楽しんで)ください。
本当ならば、もうこれ以上預かり犬がやってこないことが一番いいのですけどね・・・
Posted by ポーコ at 2009.10.06 13:08 | 編集
ラムちゃん良かったね。
自分のことの様に嬉しいです。
ホントにホントに嬉しいで~す。
Posted by マリンと美美のママ at 2009.10.06 14:14 | 編集
*ナオさん。

ナオさん、ありがとうございます~。
ラムちゃん、大物でしょ(笑)
一週間足らずであのくつろぎよう(^^
それに、自分より大きなワンコにも、ネコちゃんも平気。
安心しました~。
マイペースなので、まわりのことがあまり気にならないみたい。

先方のワンコ&ネコちゃんも寛容に受け入れてくれたので
とってもうれしいです。
何よりご家族が喜んでくださって・・・
それがうれしいですよね。望まれて家族になるということが。

うちはなんだかやけに静かに感じます。
もともとは二頭だったのに、不思議です・・・。


*けしまるさん。

けしまるさん、ご無沙汰してます~。
ブログはふたりとも拝見していて、更新されると
masaはすかさず、「ナックン見た?」とうれしそ~に言ってきます(^^;
「ナックマニア」がここにもいますよ(笑)

けしまるちゃん、覚えていますよ。
シーズーとコッカーのMIXですよね(^^
コメントをいただいて、あらためてまた、
けしまるちゃんの記事を読んでしまいました。
そして感涙・・・
けしまるちゃん、お顔のあたりの毛がモフモフでぬいぐるみみたいですよね。
シーズーって温厚でやさしい犬種ですね。

ご家族の方々の笑顔は隠すのがもったいないくらいでした。
人って、新しい家族ができるとこんなに優しく、そしてうれしそうな顔になるんだって
皆さんの笑顔を見ながら、なんだか感じ入ってしまいました。

初めての一時預かりは手探りで、たいしたこともできず・・・
自分のところの犬と同じように可愛がり、
でも今後、譲渡先のためにも、順列を守らせなくちゃ、と思っていましたが
こちらが気にするまでもなく、3頭でなかなかの折り合いをしていたので助かりました。
犬って人間よりもずっと賢いんでは?と思ってしまいましたよ~。

Posted by やえ (*お返事です) at 2009.10.06 21:59 | 編集
*りすちゃん。

りすちゃん、ありがとう!!
本当に、たった数日ですっかりおうちの子になったみたい。
ご家族も喜んでいらっしゃいました。

シーズーとシェットランドっていうのもめずらしい組み合わせだね!
MIXってどんなふうに犬種の雰囲気が出るかわからないから
個性が見えるよね。
とろろは限りなくシーズーに近いシーズーMIXかなと思う。
体には赤ちゃんを産んだらしき痕跡もあるので
もしかしたら純血のシーズーなのかもしれない。
ワンコは語れないから、永遠にわからないけれど・・・
そう言われたら、会ってもらいたかったなぁ(^^

確かに二匹目の動物は、一匹目のぶんまで大事にされるよね。
想いが募って重なっているから、
動物にとってもきっと良いことだよね。
人間にとっても、犬にとっても幸せなことだと思う。


*みるママさん。

みるママさん、ありがとうございます。
正式に決まってほっとしています。
トイレの失敗や上手にできないこと含めて
受け入れてくださってうれしいです。

ちょこちゃん、気になって拝見してますが、ホント可愛いですね。
きっと、気にして見ている方も多いと思うので
ほんのちょっとした写真でもUPすると、
見てくださる方がますます増えるのではと思います(^^

ちょこちゃんにも素敵な家族が現れるようにお祈りしています。
近かったら直接触りに行きたいです~。

Posted by やえ (*お返事です) at 2009.10.06 22:06 | 編集
*ryokoさん。

ryokoさん、ありがとうございます。
ラムちゃんって名前が似合いますよね~。
(なんでわたし達はそういう名前を思いつかないの?笑)

手放す人にも驚くし、
受け入れてくれる方の心の広さにも驚きます。
本当は、一時預かり、なんて行為自体がない世の中だったら
いいのだけれど。

masaは寂しがっていたものの、仕事が慌しく
ゲッソリしています(^^;
今次の子が来たら、対応する時間があるかなぁと心配しつつ、
まだ見ぬワンコに会えることを楽しみにもしているようです。
根っからの犬好きですね・・・


*smallcountryさん。

smallcountryさん、ありがとうございます(^^
やっぱりうれしさのほうが大きいですね。
masaは、一時預かりの最後が別れだということを、
わたしが毎度悲しむんじゃないかと心配していましたが
意外と、というか、かなりのリアリストなので
送り届けるのは思ったよりずっと平気でした。
だけど、近況をいただいたメールの、くつろいだ写真を見たら
じわ~っと来てしまいました。

生体販売についてはいろいろと考えます。
今までも、これからもわたし自身はショップで犬を買うことはないですが
それしか手段を知らない方が多いのも事実です。
そして、そこで買った子を生涯きちんと可愛がる、
その方たちはなんら悪くないことも事実。
どうやって広めたらいいのか、いろいろと思うところはありますが
頭から何かを否定することが正しいこととも思えないし・・・

なので言うよりも、まずは動くことにしました。
行動で表す、自分たちでできることをやることが先決かな、と
思っています。
・・・となんだかんだ思っても、結局は犬が好き、そこに尽きるんですよね。
どの子も可愛いから、助けられるなら力になりたい、
根底はその思いです。

日本も、ヨーロッパのように、犬の権利と福祉が認められることを
祈って止みません。
これだけのペット大国なのですから・・・

Posted by やえ (*お返事です) at 2009.10.06 22:07 | 編集
*mikoちゃん。

mikoちゃん、ありがとう!
そうね、「本当の家族」のもとへ行ったんだよね。
相手のご家族には、わたし達が寂しいんじゃないかと
さんざん気にしてもらって、
その気遣いがうれしくてちょっと泣きたくなる・・・。

メールもありがとう。とってもうれしかったよ。
疲れた体に効きます(笑)
少しゆっくりしたいけど、今度は仕事が押し寄せてる・・・
秋のいい時期なのにね~!


*まあちさん。

まあちさん、ありがとうございます。
わたしも、みんなで寝転がっている写真を見てびっくりしちゃいました。
なじんでるーってうれしかったです。
ご家族も喜んでいらっしゃいます。

わたし達はホント、何もしていません・・・
ただ預かって、ハニョシャビと同じように接していただけなので
とろろが上手に愛情を吸い取ってくれたんでしょうね。

ややこしい病気?とっても気になってブログを気をつけて拝見してました。
耳のポリープ・・・大変そうですね。
ワンコは口が聞けないから、と思って気をつけていても
先生すら気がつかなかったとなると、どうしていいのか、と思いますね。
お薬で落ち着きますように・・・。
まあちさんも体調を崩さないようにお気をつけくださいね。

Posted by やえ (*お返事です) at 2009.10.06 22:08 | 編集
*kettymamaさん。

kettymamaさん、ありがとうございます!
お返事が遅くなってしまって申し訳ありません。
可愛い名前札は手元にありますよ~。
まだピカピカの名前札。感慨深い思いです。

とろろお届けのあたりから、
ちょうどふたりとも仕事がますます忙しくなったので
あまり寂しさをじっくりとは感じられないのもよかったかもしれません。
masaは特にぐったりです。
後は、甘えんぼうたちが癒してくれています。

本当に、ひとりひとりできることは違いますよね。
わたし達はまだまだだね・・・とmasaとも言い合った次第です。

ハニョシャビは、
ハニョの甘ったれが数日間、増したかな?というくらいで
変わらず自由気ままです。
犬って、こんなにもすぐなつくのに、あからさまには別れを惜しまない、
なんて崇高な生き物だろう、なんて思ってしまいました。

まだまだがんばらなくちゃ~(^^


*ムクままさん。

ムクままさん、ありがとうございます~。
わたし達はなんもたいしたこともできなかったのですが
素敵なご家族に恵まれて、すごくうれしく思っています。
長期の予定で考えていたので
急なことで驚いたのですが、
正式譲渡のご連絡はとってもうれしかったです。

本当にワンコ大好きなご家族で・・・
お見合いの間もずっと可愛がってもらっていました。

少しはゆっくりできるといいのですが~(^^
気ばかり急いちゃってダメですねー。

Posted by やえ (*お返事です) at 2009.10.08 10:39 | 編集
*みいさん。

みいさん、ありがとうございますー。
すっかりなじんだようで、楽しんでいるようです。

選択肢が増えたと言って下さってありがとうございます。
それだけで報われる思いです。
masaも、いろいろ話すまでは
収容されている犬猫のことや、ブリーダー崩壊等、
少し見聞きしただけで、そんなに知らなかったんですよ(^^
でも知ったことで変わり、そのことでわたしの意識もより強くなりました。

どの子も本当は可愛がられるべきで
保護犬と家の子と、なんら変わりはないんですよね。

とろろはニコニコしながら嫁いでいきました。
ラムちゃんとして、きっと幸せな一生を送るでしょう。
わたし達ももっとがんばらないとな~と思っています。


*あんころもちさん。

あんころもちさん、ありがとうございます!
トライアルの間はやっぱり少し心配で・・・(^^
正式譲渡と聞いて、力が抜けちゃいました。
ちょうどmasaと待ち合わせをしていたのですが
「とろろ、正式譲渡だって!」と銀座ではしゃぎ、
いったいなんのことやら、と周りの人は思ったでしょうね~。

犬って本能で安心できる場所がわかるのかな、とも思います。
その反面、どんな人でも深く信用しようとする純粋さが悲しくもある・・・。

初めての預かりっ子だったのでたいしたこともできず、
お嫁入り道具をいろいろ考えていたのに、
それを揃える前に旅立ってしまい、手元に残ったおもちゃを見て
少しせつなくなった次第です。ダメですねぇ~。
そして疲れは今頃やってきました(笑)

Posted by やえ (*お返事です) at 2009.10.08 10:40 | 編集
*りょくさん。

りょくさん、ありがとう!
そうだね、きっとこの家族の子になるために保護犬という寄り道をしたんだよね。
ほんの少しの遠回り。
masaはとろろを触っては、「おまえはどこから来たの?」と
聞いていたなぁ。
どこから来たのかはわからないけれど
この先、幸せになることはわかっているからうれしい。
お母さんもお父さんも娘さんも優しくて、
写真の笑顔を隠すのがもったいないくらいだったよ。

ワンコともにゃんことも大丈夫な子ってすごいよね。
ハンニバルさえ、ワンコもにゃんこもダメなのに(笑)

気が抜けて、今頃疲れが噴出してきたよ~。
それに、保護犬よりずっと手のかかるデカイのがいるからねぇ~。
何かないかと今ものそのそと家の中を歩いてるよ・・・(--


*まぬ太郎さん。

まぬ太郎さん、ありがとうございます。
新しい名前、素敵ですよね!
なんでウチも、こうまともなのを思いつかなかったのかと・・・(笑)

お見合いの時には、このご家族の家に迎えられたら
きっと幸せに過ごせるだろうな~と思いました。
それが叶ってうれしいです。
先住ワンちゃんもとっても可愛くて元気で、
でもとろろとの距離感を上手に取ってくれて、ほっとしました。

日曜日もありがとうございました!
早く記事をUPしなきゃ!と思いつつ、仕事疲れでぐったりしております・・・
今日か明日にはがんばるぞー!

Posted by やえ (*お返事です) at 2009.10.08 10:51 | 編集
*とらきゅーmamaさん。

とらきゅーmamaさん、ありがとうございます~。
本当に書いていただいた通り!
大変、というよりも温まりました。
そして、さらにいろいろと考えるきっかけになりました。
とろろと、ハニョシャビと何が違うのだろう?何も違わない、とも。

すっかり家族の一員で楽しんでいるようです。
どこへ行っても大丈夫な子と思っていたけれど
最高のご家族に恵まれたなぁと思います。

第二のとろろは、会の方と相談中です(^^
わたし達がお手伝いしているところは、シェルター等がなくて
預かれる人がいればセンターから引き出すため、
お手伝いしたいと思っているのですが、
わたし達の生活が今相当忙しいことを知っていらっしゃるので
「少し落ち着いてからのほうが負担にならないのでは?」と
アドバイスをいただいているところなんです・・・
確かに指摘のとおり、今ふたりとも、いっぱいいっぱい。
気持ちばかり前のめりになってはいけないと思いながらも、預かりたくて・・
会の方とmasaと相談して決めることになると思います。
精神的なゆとりもないといけないですね。


*ポーコさん。

お久しぶりですー!
わたしもぶろぐ村にログインする時にはもちろん、
ライ坊とチャーちゃんを拝見していますよ!
なかなか時間がとれないこの頃なんですが・・・

とろろはあっという間に旅立ってしまって(しまって、という言い方になっちゃう。笑)
今頃、うふうふと毎日を過ごしていると思います。

ハニョシャビの反応は一番気にしていたところで、
たとえばどちらかでもマイってしまったら・・・と心配していたのですが
その場合はすぐに対応すると会の方が言って下さっていました。
まぁ、どちらかって、大概はハニョなんですけどね(^^;
でも実際は、三日経つ頃にはごく普通になじんで、認めてくれていたようでした。
あらためて、ハニョシャビというよりも、
キャバの心の広さ、優しさに感じ入りました。
ライ坊とチャーちゃんは、馴染んでないというよりも
年齢差があるから、過ごし方が違うんでしょうね。
でも折り重なって眠るところが見たいですね~!(←多頭飼いの醍醐味?)

新しいワンコが次にいつやってくるか、本当はスグにでも預かりたいです・・・
ただ、ますます仕事で帰りが遅く、休日出勤も増えているので
お見合い等が来ても対応できない可能性があることを含め、
会の方とも相談中です。あぁ~・・・
ワークシェアリングにしてもらえないか・・と思うこの頃です。
(人がいないので、無理なんですが。涙)


*マリンと美美のママさん。

マリンと美美のママさん、ありがとうございます。
自分のことのように喜んでくださって、こちらもうれしいです。

またいつになるか、近いうちか少し先か
保護犬がやってくる予定ですので
見守っていただけたらうれしいです。

Posted by やえ (*お返事です) at 2009.10.08 11:09 | 編集

管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。