--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.12.23

あたたかさに包まれるように。


昨日は冬至。

寒さが日に日に増すこの頃。



電熱式のぬくぬくのマットを敷いたら、


とたんに『ワンコ集会所』と化しました。


1944-091220-1.jpg

入れ替わり立ち替わり、マット&膝の上にやってきます。



ワンコの皆さん方は
呼んでもいないのに、よく並んでこちらを見てます。


なんなんだ・・・?


1817-091220-2.jpg



何か用かしら、と思ってると
誰かしらが手を伸ばしてきて、「さわってよ~」とか
「遊んでよ~」ってアピールしてきます。

1頭が甘え始めると、次にまた1頭、そして最後の1頭も・・・

2頭までは両手を使ってなんとか触れるけど
3頭は難しい!



皆さん方は、よくこっそりと密会も開いてます。

鼻先でつんつんと挨拶したり、顔を寄せてじっとしたり。


091220-3.jpg



「いかに飼い主からオヤツをくすねるか」

そんな相談じゃないといいんですけど・・・



11月7日にふう太がやってきて、一ヵ月半が経ちました。

地味なダイエットが功をなし、家に来てからちょうど一ヵ月後に
3.64kg→目標だった3kgとなり、そこからはキープしています。

日々仕事帰りにササミを買いにスーパーへ急ぎ、
日夜、野菜を刻んだ甲斐があったよ・・・(今もこれは続行中ですが)


ハニョ&シャビも、毎度ごはんのたびに、
大好きなササミや野菜トッピング、スープを食べられて大満足。
ダイエットが必要な保護犬大歓迎!の気分になってるかも?

目標体重になったので、 「CAJAの会」のふう太紹介文も変更し、
いよいよ本格的に新しい飼い主さんの募集を開始しています。


最近は、よくハニョからもご挨拶。 シャビの顔が…(笑)
091220-4.jpg



masaはふと、しんみりとした声で

「おまえ、本当の名前はなんだったの?」

なんてふう太に話しかけます。


その他にも、ふう太と遊びながら突然に

「ふう太は前の飼い主のことを思い出すことあるのかな~」

と言ったりと、時折感傷的になる様子。


反面、わたしは

「まぁ、会えば思い出すだろうけど、いつも想ってるわけじゃないんじゃない。」

なんてあっさりした答え。


091220-5.jpg



もともと、一時預かりを始める時に、スタッフの方から
「保護犬との別れがつらくて、毎度泣いてしまう人もいる」と聞いて
やえも同じように、保護犬との別れを悲しむんじゃないか心配だ、と
masaは言っていたのですが

どっちかというと、心配なのは逆じゃないか・・・


091220-6.jpg



つい2,3日前なんて、ふう太をむにむにと触りながら、

「おまえもいつか、うちから出て行っちゃうのか…」なんて

とことん感傷的なセリフ。



出て行っちゃうのかって。

嫁にやるわけじゃなし。



とか言いながら、本当はわたしも同じ想いで、
ただ、想像すればするほど別れが寂しいことはわかっているので
あまりそこだけを抜き出して考えないようにしています。

優しい家族が見つかりますように!って、
そのことを一番に。


決して、寂しい別れではないのだから。


091220-7.jpg


「最初からわかってることだから」って対外的には言ってるけど
情が沸かないわけがないよね。


情なしに愛情はかけられない。


1776-091220-8.jpg


君の冬があたたかさに包まれますように・・・。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。