--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.02.15

バレンタイン火事騒動 -持ちもの確認-


ハニョの顔を見ていると、時折ふと

「キャバリアってこんな顔だったっけ?」と思う。



・・・特にこんなふざけた顔を見た日には。

100214-3.jpg


絶対に「優美で高貴な犬」ではないな。 (犬図鑑より)




バレンタインデーの昨日は・・・寝込んでいました。

100% Chocolate Cafeのチョコレートは、
「これってもしかして俺の?!」とmasaが冷蔵庫から自主的に見つけました(^^;


いやぁ、体調は戻ったと思ったのに、完全復活ではなかったようで
予定をしていたシャビの病院へも一緒に行けず、
ハニョ介添えのもと、ずっと寝ていました。

わたしがベッドでこんこんと眠る間、
ハニョは腕まくらでずーっと一緒に寝ていたけれど
病院から帰ってきたシャビも加勢して、
ひとり+二頭は夜7時まで寝続けたのでした・・・

夜ごはんにmasaが用意してくれた鍋を食べたら、また眠くなる始末。


天気も悪いし、masaが早めにシャビ&ハニョの散歩に行こうとしたものの、
またもハニョは激しくお散歩拒否。
仕方なしにシャビだけ連れてmasaが散歩に行き、
わたしはハニョと留守番をしていたのですが

しばらくして・・・


ウ~ウ~とものすごい音量でサイレンの音が響き、
人の声も折り重なって、なんだか騒々しいと思ったら
今度はインターフォンを鳴らす音。

masaがシャビを抱きかかえて慌てて帰ってきて
「火事だって!」と一言。
「どこらへんで?」と返したら

「このマンションで火事だよ」 と!!


えぇえ?! マンションで火事?!



「消防車が4台も来てるよ。様子聞いてくるから家にいて!」

と、masaはふたたび出て行ってしまいました。


ただならぬ雰囲気とサイレンにハニョとシャビは雄たけびをあげ、
他の部屋からもワンコたちの鳴き声が聴こえます。
さらには廊下に白い煙が流れてきてるし、
「煙い!」という女性の声まで聞こえるじゃないですか。



どどど、どうしよう・・・


ぼーっとしていた頭がようやく回転し出す。(何かと遅すぎ)




ハニョ&シャビを抱いて「大丈夫、大丈夫」といさめ、
二頭に首輪と迷子札がついているのを確かめて
えーと、万が一の時に持って出るとしたら通帳?印鑑?と頭がまとまらず、
思わず母親に電話しちゃいました。 (出やしないし・・・!)



masaが確認したところ、階下からの出火で消火活動を始めているので
心配ないとのことでほっとしました。

それにしても消防車4台、パトカー3台。
多くの人が慌ただしく行き交い、怒号が飛び、
連なってホースを抱える姿にハラハラし、
大きな事態にならなくてよかった、と胸を撫で下ろしました。
火元の家の方も無事だった様子で何よりです。


ワンコのみなさんはいつもと変わらずうだうだ~。
100214-2.jpg




しかし年明けからいろいろあるなぁ~。
年明けの「凶」のおみくじがじわじわ効いているのかしら・・・
人生にスリルなど求めちゃいないのに。


もうすぐマンションも競売にかけられるという時なので
火事になった部屋は値がつくんだろうか、と
余計な心配までしたりして。


ねむそうなシャビ氏。
100214-1.jpg



地震対策はあれこれ話していたものの、火事とは想定外。
自分たちが家にいる時ならまだ対処できるけれど、
出社している時にもし火事になったら・・・と
留守中のハニョ&シャビのことを考えると、居てもたってもいられない。

その後のmasaとの会話で、
火事で逃げ出す場合に最低限を持って出るとすれば、
「犬と財布と車のキーだけでいいだろう」って結論に。


そう、ハニョ&シャビが無事で、財布さえあればなんとかなる!



唯一の心配は、二頭を抱っこして、ダッシュで逃げられるかどうかだね・・・


特に10kgオーバーのでかいほう。

100214-4.jpg


その時は、うだうだとぐずったり、大好きな駆け引きしてる場合じゃないからね。


100214-7.jpg


眉毛下げて懇願しないよーに。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。