--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.02.19

旅立ちと束の間の休息。


こんばんは。 寒いですねー。


最近、毎日毎日飽きもせず甘いものを貪っています。
特に、たいやきへの欲求が著しい。

これまではチョコレートやシュークリームなどのほうが好きだったのに
近頃はもっぱら、たいやきとみたらし団子。
だいたい交互に。ひどい時は両方いっぺんに・・・


これは「焼き芋ペースト」のたいやき。 おいしい!


100218-8.jpg



あみについてご報告しなければと思いながら、
一週間が経ってしまいました。


トライアルに行っていたあみーごですが、正式譲渡になりました。

あみが移動した先のスタッフの方に、とても助けられました。


シャビ&ハニョと一緒に行った初ドッグラン。笑顔だったね♪
100218-4.jpg



あみを迎えてくださったのは、
十代後半と二十代前半のお姉さんのいる、四人家族のご一家です。
お見合いにはお姉さんも来てくれました。

前に一緒に暮らしていた子もヨーキーで、病気で亡くなったそうですが
お母さんは仕事を辞めて看病されたとのこと。
ワンコに対する愛情はまさに家族に対するものと同じ、というご家庭です。

名前はそのまま、「あみ」になりました。


最初はやはり落ち着かず、気の強い一面も見られたそうですが、
3日めあたりから、急に理解したように落ち着き、
とても優しい面ばかりが見えるようになったそうです。


まぶしくて目をとじるあみ。
100218-1.jpg



今回は、お見合いに至るまでに、あみーごの爪の怪我で病院に通ったり、
かなり慌ただしく動くことになりました。

1月の、ふたりが休みの日はほとんどボランティアの用事で埋まったような・・


でも肉体的よりしんどかったのは、
あみーごには応募が殺到したため、たくさんの方へお断りしなければならなかったことでした。

いただいたメールを読んでいると、断ることが忍びなくなり
メールを書いては推敲を繰り返して返事を書くのに連日深夜までかかってしまい、
相手の立場になってmasaに読んでもらって意見を聞いたり。

ちょうど仕事の帰宅も遅かった時期だったため、バテ気味になって
正直、「向いてないのかなー」と考えた瞬間もありました。


でもそんな時、本当にそのタイミングで助けがやってくるんですね。

迷って考え抜いてやっと送った応募の断りのメールに対して、
驚くほどあたたかい、染みわたるお返事をいただいたり。

友達から、素敵な便りをもらったり。


数日前には、譲渡先のご家族からあみの写真と手紙が届きました。
3枚に渡って気持ちが綴ってあり、
その中の一文に目が留まる・・・

選んでくださってありがとうございます。


預かりワンコが家を出てゆく時にはいつも「いってらっしゃい!」100%で
泣いたりもしないんだけど
新しいおうちに慣れ、ご家族から愛情あふれるお便りをいただくと涙が出てしまう。


100218-2.jpg



あみーごが飼い主放棄によってセンターに入ったのはお正月明けのこと。
わたし達がセンターに見に行ったのは、その2日後。

センターに入ってから家族が決まるまでたった一か月。
本当に慌ただしかったね。


センターにいた時のあみ。目の前に行くと、顔がぱっと明るくなった。
100218-5.jpg


たった一か月の間に、3度も移動があったことが気がかりでならず、
ようやく落ち着けるおうちにたどり着いたことがうれしくてなりません。

可愛かったな。 いつも思うけど、ホント可愛かった。

あみーごありがとう。どうか幸せに。



そしていつも、預かりワンコに家族が決まったあとには
ハニョとシャビに必ず、たくさん「ありがとう。」を言う。

そのあとで、ふたりと二頭でゆっくりと過ごすことにしています。


膝のうえ、ふたり占め。
100218-9.jpg



週末は、「CAJAの会」卒業犬の初めての同窓会があります。
集まるワンコは、チワワから大型のラブラドールまで、なんと80頭ほど。
人間は100人越え。

ハニョ&シャビも、預かり家庭の先住ワンコとして参加します(^^
威厳のあるとこは見せられないけど・・・


ハニョの腕まくらでうたた寝の二頭。
100218-10.jpg



ふたたび、動物愛護センターにも行ってきました。
これはまたあらためて。


シャビの誕生日記事は、masaが「俺が書く!」と言っているのだけれど、
いつになるやら・・?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。