--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.08.18

体調不良+ストーカー3頭。

あまり思わしくない体調が続いています・・・


高熱は下がったのですが、微熱を行ったり来たり。
寒気がするのに身体が熱くて、喉は痛いしだるいし、
思うように動けない体調に、疲れを感じてきています。

月曜日から休暇明けで慌しく仕事もはじまって、
きっちり治すタイミングを逸してしまったみたい。
夏風邪ってホントに厄介ですね。


こういう時には免疫力が落ちているようで・・
嫌な予感はしていたけど、顔や首筋にも湿しんや赤みが現れて
手指も切れて出血し、痛くて痒くてしょうがない。
だるさに痛痒さが加わって、半泣きで過ごしてます・・・

あーわたしが犬だったら、飼い主は病院通いで大変だったろうなぁ。。



ワンコのみなさんは、ハリきって添い寝してくれてました。

いないとちょっと寂しいけど、くっついてくると暑いジレンマ。


2010-8-17-4.jpg



masa氏はちょうど、夏期休暇明けに会社の試験を控えていたので
休暇の後半は毎日図書館に通っていました。

朝から晩までぎっちり勉強。感心します。

masa氏は図書館、わたしはおとなしく寝て、の休暇後半でしたが
彼が家を出ると、うひゃうひゃ言いながら起き出すわたし。
仮病の子供か。




ペーちゃんは、こちらの体調などまーったく関係なしに
毎日、めちゃくちゃハシャいでます。

朝イチから夜まで、寝ている時間以外は、ずっと一律の高いテンション!

すごいなぁー。


ペロはシャビが大好き。 そしてシャビもやぶさかでない。
2010-8-17-3.jpg



本格的な募集も始まったし、ぐずぐず体調を崩している場合じゃないのだけれど。


ヘロヘロですが、犬の散歩&お世話は鼻水垂らしながらやってます。
かろうじて、預かり日記はなんとか更新してますので
よかったらご覧になってくださいー。


クリックで日記に飛びます。
 tobiranomukou_top.jpg


いつでも里親募集中にも掲載中です。 
ペロの募集ページはこちら。



今、家にはストーカーが3頭わらわらと・・。

やっぱりキャバリアだね。
いつでもさわってほしいペロ。

2010-8-17-2.jpg


さぁ、まずは明日も一日がんばらないとー。


2010.08.06

はじめまして、ペロです。

この暑さの中、通勤と家事と、朝~晩の1日3回散歩でヘタレ気味・・・

週末から夏季休暇に入るので、持ちこたえないとー。


ここ最近でフードを買いだめし、ケージを念入りに掃除。

トイレシーツも、どどんと500枚購入。

2010-8-4-1.jpg



・・・とくれば、前回記事の最後の写真は、ハニョのサマーカットではなく
「新しい預かりっ子」が正解でした。

わざわざメールや拍手コメントをくれたお友達、ありがとう~。



預かりワンコが来ると、特に最初はトイレシーツを大量に使います。
始めはトイレの失敗も多いし、ビリビリに破いてみたり、
マーキングでびしょびしょにしたりと、
つばさの時も、一ヵ月で500枚があっという間になくなったなぁ。

つばさは現在も、訓練士さんのもとでお勉強中をしていて
もう少し訓練に時間が欲しいそうです。

masaもよく、「つばさは元気かなぁ~」とぼんやり呟いてます。
つばさに咬まれた指と爪の部分は未だ治らず、爪は剥がれ、
腐ってるかのようになっているのですが・・・
傷のテープを張り替えては、つばさを案じてます。

つばさ自身も、少しずつ気持ちを解放してくれたらいいな。




愛護センターが満杯状態になっていて、
収容しきれないほど犬がいると聞いたのが7月のはじめ。
つばさが移動をした直後のことでした。

センターが満杯だと、処分になるのは当然のことでもあって・・・
「その中にキャバリアもいる、やえさん預かれそうだったら引き出すけど、どうかな」と言われて、
即答でした。


ただ、センターから出て病院で健康チェックを受けたところ、
栄養状態や皮膚の状態がよくなかったため、家に来る予定が遅れ、
しばらく病院で様子を見ることに。

その間、心配で気を揉んでました。

センターから出て間もないと、栄養状態がよくなかったり、
精神的なストレスなども関係して、体調を崩すことはよくあるそうです。
担当の獣医さんといろいろと相談して、
体も落ち着いたしそろそろ大丈夫だということで、週末にお迎えに行ってきました。


会ってすぐにお腹を見せて甘える、人懐こさ。
2010-8-4-2.jpg


預かりワンコが来るまではブログもおやすみのつもりでしたが、
そんなわけで、思ったよりも早い復活となりました。


この数日で、時間をかけて家やシャビ&ハニョと慣らしたり、
募集用の写真を撮ったり、ゆっくりと触れ合ったり。


2010-8-4-7.jpg



預かるワンコに関しては最初から、
「犬種・性別・年齢を問わない」と伝えていて
本当にmasaもわたしも選り好みがなく、これまでも聞かれればどんな子でもOKだったので
なんとなくキャバリアは家にやってこないような気もしてたんだけれど・・・

6頭目の預かりで、キャバリアがやってきました。


名前は 『ペロ』

シャビのように、
スペインのサッカー選手の名前つながりでつけようとしていたんですが、
「イニエスタ」じゃ長すぎるしね~

スペイン語で「犬」という意味の、『ペロ(Pero)』 になりました。


pe0803-1_20100805230841.jpg


推定3歳~5歳くらいの男の子。

とにかく人懐こく、陽気です。
天真爛漫で無邪気という、キャバリアらしい性質。

無邪気すぎ?こっちを見ながらず~っと「さわって!」アピールをします。

そして今までの預かりワンコの中で一番の甘ったれ。
まずは係留リードで動ける範囲から家の雰囲気に慣らしているのですが
ちょっと姿が見えなくなっただけでも、キュンキュン・・・。


そのほかのことは、これから書こうと思います。

だいぶ痩せているので、もう少し太って筋肉もつけないとね。


キャバリアらしいポーズ。
2010-8-4-6.jpg


甘える心地よさをたくさん感じてくれたらいいな。


ハニョ&シャビにペロが加わった3キャバをよろしくお願いします。


2010-8-4-3.jpg



・・・で、飼い主があれこれ奮闘しているあいだ、

うちの大御所はというと。


「やまだくーん、座布団十枚ですよ!!」

2010-8-4-5.jpg


まるで監督のように、高見の見物をしてます


2010.07.04

大きく高く飛べるように


6月も終わり、もう7月。
今年も残すところあと半分になりましたねー。

‘まだ半分もある’と思うか、‘もう半分しかない’と思うかは人それぞれだけど
わたしは「もう半分しかない!」と慌てるタイプだな・・・(笑)

今年のはじめに立てた目標に、ちょっとは近づけているのかなー。



W杯、残念でしたが盛り上がりましたね。

スペインのサッカー選手の司令塔、
「シャビ・エルナンデス」から名前をもらったというウチのシャビ。
約3年前にmasaが名付けた当時は、ここまで世界的に有名な選手ではなかったそう。


スペイン×日本戦をとっても楽しみにしていたmasaは
日本の惜敗に意気消沈していましたが、うちのシャビも・・・

ベッカム家からプレゼントされたユニフォーム着て待機してたのにねー。

2010-7-3-1.jpg


4年後のW杯で日本とスペインが対戦するといいね~。





つば王は相変わらずケージを荒らすことを稼業としており、
帰宅後の体力の半分は、ケージの掃除とつばさを洗うことに費やされております・・・
いったいどうやったら、
ケージの柵を越えて数十㎝先まで、無数のう○ちが飛び散るんだー(涙)

う○ちまみれのつばさを洗うとなると、当然自分も、う○ちまみれ。
最初はビニール手袋をはめていたけど、滑るし、どうせ水が入ってきちゃうから
今や素手でう○ちをとり、ごしごし揉み洗い。
強烈な匂いにノックアウトされそうだけど、つばさも頑張ってガマンしてるので、
あかるく、「つばさ、エライッ!イイコだねえ」と声を掛け続ける・・

まさか自分が平気でこんなことをできるとは思わなかったなぁ・・
人間、その場になればやっちゃうものなんだな
一通りが終われば、「あー終わった!綺麗になったね!」と回復しちゃう。


洗いたてのつばさはふかふかでいい匂い。

ボクまた洗われました・・・
2010-7-3-5.jpg



ちなみに浴室でつばさを洗っているあいだ、時々ハニョは、
「つばさとふたりでお風呂で何してるのよーーー出てきなさいよーーー」
と、扉をガリガリやります。

つばさとわたしが浴室でこっそりお芋でも食べてると思ってるんじゃないだろうか。
一度、浴室の扉を開いて何をやっているか見せたら、
それ以降は文句を言わなくなりました(笑)


2010-7-3-2.jpg



気にして下さっている方もいらっしゃったので・・

つばさがトライアルから帰ってきたのは、
やはり要求吠えや威嚇、夜鳴き等が大変だったそうです。

大変なのは、初めて家に仔犬を迎える時と同じだと思うけれど
性質やクセが直るまでにはより時間がかかるのかもしれない。

ウチでも最初は要求吠えも威嚇もすごかったけれど、
以前と比べれば、ずっと改善されたので、
がんばってもらいたいなぁと願うような気持ちでしたが・・・


家でふたたび様子を見ながら
訓練の先生や、ベテランのスタッフの方々にアドバイスをもらい、
わたし達以外の人にも慣れるやり方を考えようと思います。


おもちゃは離しません!
2010-7-3-4.jpg



威嚇と咬みつきはほとんどおさまっていたのだけれど
もともと強いワガママがあり、咬みの性質もあるため、
何かの拍子に悪いところがまだ現れてしまいます。

ここ数日は、わたしに近づく存在にヤキモチを焼いて
masaや、ハニョ&シャビに対して唸り声をあげていました。
ハニョ&シャビに楯突く勇気はないけれど、masaには飛びついて咬みつき・・・。


これに対しての対策は、「甘える時間にメリハリをつけること」

フリーの時にも、リードで行動範囲を限って、
甘える時間をこちらがコントロールするようにしたら
だいぶよくなりました。

masaやハニョ&シャビに威嚇をしたら、すぐに立ち上がって無視をする。
落ち着いたら、たくさん褒めて可愛がる。
すかさず、アイコンタクトでオスワリやまてをさせる。
上手にできたらふたたび褒め、膝の上でたくさん甘える。
何度も何度も繰り返すうちに、理解をしてきます。
その飲み込みはとても早いです。


こんなふうに、問題はまだ現れるけれど
ひとつひとつ対策を実行していけば、それに添う性質は持っています。
他の人と触れ合う機会を作るためにも、またトレーニングにも行く予定ですー。


DSCF9647.jpg



友だちがつけてくれた、「つばさ」という名前。

すごくステキだよね。


助走は長いほうが大きく跳べるよね。
焦らず、急がずいこうね!


2010-7-3-3.jpg




そんなつばさをあたたかく見守っている、ウチの茶白の女の子。


シャビのお気に入りのクッションに自分も乗りたくて
乗ってみましたが・・・


2010-7-3-7.jpg


サイズオーバーで体が乗り切らず、お尻が落ちちゃってます(笑)


自分でも、何かおかしいと思うのか、
こちらをチラチラ見てくる。

2010-7-3-8.jpg


大丈夫、見て見ないフリをしておくからね~(^^


2010.06.25

ただいまです。


暑さがようやくやわらぐ時刻。

シャビとハニョは、いつもと変わらず、うだうだ。


ふんふんふんふん・・・

2010-6-23-2.jpg


ふごふご鼻を鳴らしながら、寝転がってる。


ひとり寝に飽きると、シャビは膝の上に陣取って、
ゴロゴロと猫みたいに甘える。


2010-6-23-1.jpg



急きょ夜に来客を迎えたり、慌しく電話したり、
うめきながら爆弾を処理してるあいだも、
ふがふが、うだうだ。


爆弾の処理・・・?


2010-6-23-3.jpg



爆弾投下する生き物、カムバック。


2010-6-23-4.jpg



つばさ、戻ってきましたー。

一週間のトライアルを終える前に、出戻り隊です。



帰ってきてから、ず~っとベタベタ。


いろんな気持ちが浮かぶけど、

再会してまず口から出た言葉は、「おかえり」


2010-6-23-5.jpg


心配して落ち着かなかったけど、こっちに向かって走ってくるのを見たら
自然に笑っちゃったよ。

つばさおかえり。 またがんばろうー。

2010.06.22

つばさガンバレ&江戸川散歩


週末は、あちらこちらへ。


日曜日の朝、時計を見たら8:00AMで
びっくりして、思わず身体を起こす。

いつも早朝5時頃には、ヒンヒン鳴きで起こされていたのに
つばさが鳴かないなんて、何かあったと半ば慌ててケージを見て

あぁ、そうか。トライアルに行ったんだ・・・と息をつく。


土曜日の午後、つばさはトライアルへ行きました。


2010-6-20-2.jpg



つばさには問題点や大変なところがあるので、
それでもつばさと暮らしたいと思ってくれるご家族じゃないと無理だろうと
門戸は狭くなっていました。

応募して下さった方には、あらためてお電話で
要求吠えや攻撃的になる点、咬む性質があること、
自宅でトレーニングを継続して行うことが必要であること等をお伝えし、
もう一度ご家族でよく話し合ってください、と伝えていました。

結果、「やはり今回はあきらめます」とお断りをいただいたり、
逆に、ワンコを飼うのが初めて+小さいお子さんがいるおうちからのご応募には
きっとご家族が大変な思いをされるだろうと、お断りさせてもらったり。

その中で、以前飼っていたワンコがガウガウする子だったというご家族が
つばさの性質を説明した後でも、家族で話し合ってお見合いを希望され、
お見合い時にも、あらためて問題点をお伝えしたのですが
トライアルに進みたいと仰って、晴れて土曜日からトライアルに入りました。


長く小型犬の飼育経験があって、ガウガウ咬む子と暮らしていたこともあり、
小型犬の扱いは慣れているので心強く思いつつ、
やはり心配な気持ちもあるので、「つばさのカルテ」を作って一緒に持って行きました。

つばさの性質や、注意点、トレーニングの仕方などが書いてあります。

2010-6-20-4.jpg



お届けした時に、この紙をもとにもう一度ご説明したところ、
ご家族の方が目の前でトレーニングの練習をして下さったりして
すごくいい感じだったのですが・・・

それでもつばさ、ご家族にガウッと歯を当てました。

幸い軽くかすっただけで、「私が急に抱こうとしたから~」と
ご家族の方も言ってくださったんですが、
やはり時間をかけて性質が改善されても、
初めての人だとまたイチから関係を作る必要があるんですよね。


わたしが説明しているのを、呑気な顔で一緒に聞いてます。
2010-6-20-1.jpg


つばさもご家族も、なんとか頑張ってもらいたいですが
難しい場合は、無理しないでくださいねと伝えてあります。
うまくいけばとても嬉しいですが。


わたし達がご家族の家を出るとき、
いつもお届けする時のように、さり気なく家を出ようとしたんですが、
つばさは、今まで預かったどの子よりもすがって鳴いて鳴いて
初めて預かりワンコとの別れが、とてもせつなかったです。
これまでは寂しくても、みんな笑顔の別れだったもんね。
感情が激しくて感受性が強い子はその分大変だけど、情が入ってしまうね。


といっても、来週はまた家にいるかもしれないけど(^^;


土日の間、「ご家族は大変じゃないかな、咬まれてないかな」とわたしは気にして、
masaは「大丈夫だろう~」と楽観視。
夫婦ってそんなもんですね。


つばさ、ガンバレ!


ワンコの皆さんもパワーを送ります。「ガンバレー!」
2010-6-20-5.jpg




日曜日はmasa実家に招かれ、その前に江戸川でひと遊び。


軽快なシャビとは違い、土手への階段をのっしのっし昇るハニョ。
2010-6-20-7.jpg



広々とした場所で気持ちよさそうな2頭と、ロングリードを操るmasa。


2010-6-20-10.jpg



2頭もはっちゃけて楽しそうでした。

2010-6-20-11.jpg



途中で、はたと草の存在に気づく2頭・・・

今のうちにーーーむしゃむしゃ。
2010-6-20-12.jpg




その後はmasa実家へ―


何かもらえると思って、期待の笑顔。
2010-6-20-13.jpg



おいしいごはんの後には・・・


誕生日のケーキ!!

2010-6-20-16.jpg


masaとわたしの誕生日がふたりとも6月なので
ホールケーキを用意してくれていました。

もうイイトシだけどうれしい


ワンコたちは、masa母に肉球スタンプのクッションを縫ってもらって
ゴキゲン♪

その上で早速寝てます(^^


2010-6-20-15.jpg


あれこれ慌ただしかったけれど、ワンコの皆さんも楽しそうでよかった。

近々、最初で最後の?プレゼント企画やりますー。
いや、ホントは数か月前からやるつもりだったんだけど・・・
あっという間に6月も後半って。早すぎる。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。