--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.04.27

土曜日動物園、日曜日ドッグラン。


週末は久しぶりに良いお天気でしたね!
お出掛けしつつ、のんびりした週末を過ごしました。


預かりワンコが来るのなら、この週末かな?と思っていて、
そうであれば迎えに行ったり、やることがいろいろとあるので、
あれこれ考えていたのですが
つい先日には満杯だった動物愛護センターのワンコたちが
だいぶ引き出されたため、今回は大丈夫そうとのこと。

おぉ。そうかー。

もちろん、預かっていない状態のほうが楽に決まっているのに
預かりワンコのケージをせっせと掃除し、
タオルを洗って備えていた身としては、どこか寂しいような(^^;
すっかり犬漬けだよね~(今さら言うまでもない?)


そんな経緯で、ぽっかりと空いた週末!
「何をしようか?」と言えること自体が、とてつもない贅沢。



一日はワンコのために、
もう一日は、たまには数時間でも二人でどこか出掛けよう、ということで


土曜日に向かった先は・・・

100425-16.jpg


「よこはま動物園 ズーラシア」


久しぶりの犬抜きのお出掛けが、動物園・・・(゚ー゚)
(masaが行きたいと言いました。)


「事前にローソンでチケットを買えば割引価格」とのお得情報を知り、
よし、じゃあローソンに寄ってから行こう~!とハリきったものの、

ズーラシアの駐車場に着いてから、

「あ、ローソン行くの忘れた・・・」


まぁ、わたし達はだいたいこんなもんです。


がしかし!!


動物園の神様(←どこにいるんだ?)は
こんな素敵なサプライズを用意して下さっていた


なんと!

100425-10.jpg


ローソンでうっかり買わなくてラッキーだったなぁ。

ありがとう、トラさん・・・

100425-17.jpg
(タイガースのみなさん、頑張ってください。)


大好きなオオアリクイがちょうどお休みだったのが残念でしたが
ふたりとも獣臭さを思う存分、堪能しました。




日曜日は快晴。 ワンコの皆さん日和。


お台場の「綱吉の湯 ドッグラン」へ行って来ました。


100425-1.jpg



ここのドッグラン、日当たりはいいし、草地だし、
程よい傾斜があって、とてもいいんです。


100425-4.jpg


それなのにいつも空いているのもいい。(だいたいガラガラ)
この日はわたし達の他にひと組だけ。

100425-6.jpg



シャビとハニョも、ここでは一層よく走ります。


100425-9.jpg



ネックといえば、値段が高めなことかな?

市営や区営の無料のドッグランがいろいろとある中で、
1頭につき1,575円(小型犬の休日価格)+駐車料金1,000円がかかります。
2頭連れてくると、ほんの1時間足らずでも4,000円。
だから空いてるんだろうね~。


それでも2頭が楽しそうなので、来てしまう。

100425-5.jpg


貸切もできて、<2時間で半面1万円>なので、
お友達とみんなで貸切にすれば、そのほうがずっとお得だね。
そのうちにお友達を誘ってこようか?


と言いつつ、貸し切らなくても完全貸切になりました。
快晴の日曜日の午後なのに。

100425-8.jpg



masaはのびのび寝転がり、わたしは日陰で休憩。

そびえるビルに囲まれながら、切り取られた空を見上げると
雲ひとつない青空。

100425-7.jpg


シャビとハニョも、リラックスしていました。



その後は海岸沿いを散歩して・・・


100425-0.jpg



仲良しのナック隊長率いるブルドッグ・オフ会が近くで行われていたので
ワクワクしながらご挨拶しに行きました~。


100425-12.jpg



通称「春のゆるオフ」

回を重ねて、今回はブルドッグを筆頭に総勢92ワンが集ったそうです。すごい!


ナック隊長、お久しぶり!
100425-14.jpg


これも幹事のけしまるさんとお父ちゃんの人柄と、
ナック隊長のお犬柄だからなんだろうね。

わずかな時間でしたが、他の飼い主さんが話しかけてくれたり、ワンコの皆さんと戯れたり、
楽しい時間でした。


かわいすぎ!
100425-15.jpg



久しぶりにゆっくり~なんて言いつつやっぱり、
なんだかんだと結局、動物まみれの週末(笑)


でも、それが一番のうれしいことだったりする。

100425-11.jpg


2頭の笑顔で新しいエネルギーを補充できました。

2010.03.14

久しぶりのドッグラン&初めてのドッグラン。


季節の変わり目が関係するのか、
アレルギーがひどくなって苦しんでましたー。

顔は赤くただれて皮が剥けるわ&指先は切れて真っ赤に腫れるわ、
もう痛くて発狂寸前・・・
疲れと睡眠不足が症状悪化に関わってくるのはわかっているんだけど
決算期の3月は公私ともにバタバタ。

ようやく病院に行ったら、3つの飲み薬と3つの塗り薬の処方。
あまり強い薬は使いたくないんだけどなぁ。
この頃はアレルギーに効くお茶や油など、いろいろ試してますー。




久しぶりのお天気の週末。


3頭を連れて駒沢公園に行ってきました。


100313-1.jpg



公園を歩いて、ドッグランへ。


快晴の空のもと、生き生きした表情が見れました。

100313-2.jpg



駒沢公園のドッグランは久しぶり。
リニューアルされて、
以前のコンクリートよりも、ワンコたちは走りやすそうでした。



ドッグランデビューのスキップも笑顔満開!

周りのワンコにも飼い主さんにも上手に挨拶していました。

100313-4.jpg



シャビを先頭にみんな連なってます。

100313-14.jpg



風がちょっと強かったけど・・・

100313-20.jpg



ぽかぽか陽気の今日、そりゃ眠くなって寝転がっちゃうよね~。


100313-7.jpg



ハニョは気になって気になって、心配してるのかしら?

100313-8.jpg



ドッグランで遊んでいたら、フェンス越しから
駒沢公園近辺にご在住のタロタンママさんが話しかけてくれました~。

太郎くんも一緒でした。可愛いお洋服を着ていたね♪

100313-16.jpg



スーさん、初めてのドッグランで知ったこと。

ボール遊びが大好き!


すぐに、「モッテコイ」もできるようになりました。


100313-10.jpg



100313-11.jpg



100313-12.jpg


賢いね!


ハニョにボールを投げたところで・・・

持ってくるどころか、目を閉じちゃってるし(-ー

100313-9.jpg



たくさんボール遊びして、こんなに楽しそうな顔を見て
こっちまで笑顔にしてもらったよ。

スキップありがとう。


100313-5.jpg



話しかけてきた女の子がスキップを気に入って、
一緒に遊んでくれました


100313-17.jpg



でもそこは犬。
あっちに行ったりこっちに行ったり・・・

戻ってきた女の子は、「この子は全然動かないね!おとなし~い」と
ハニョにべったりに。


そして、 「この背中、腕を置くのにちょうどいい!!」 と大はしゃぎ

100313-18.jpg

ハニョは微動だにせず、肘置きとして、いいシゴトしてました



曇りや雨空が続いたあとでは、
太陽が眩しい、ただそれだけで贅沢な一日だったね。


100313-13.jpg


3頭でぎゅうぎゅうになって水飲み中。
100313-15.jpg


前はシャビ以外のワンコが飲んだ水を飲めなかったハニョも
今では一緒に飲めるようになりました。



スキップが卒業する前に、みんなでもう一度行けたらいいね。


100313-3.jpg




・・・ね?


遊んだ後は、こんな調子。
100313-19.jpg



2009.11.26

休日散歩 ~ふう太はチワワです。


連休の1日は、3頭を連れて千葉の家に帰り
翌日には、ドタバタの合間を縫って近所の公園へ出かけました。


ふう太も散歩やお出掛けが大好き!
わたし達が支度を始めると、ハニョ&シャビと一緒にそわそわし、
「連れていって!」と足元にまとわりついてきます。

晴れた午後の公園はそれだけで贅沢だね。



3頭のリードを操っては走るmasa。

091122-1-DSC_6175.jpg



ふう太がmasaに向ける表情は、この笑顔。

091122-2_20091126210339.jpg


初日はガブガブ咬みついてたのにね(笑)


一日中、ず~っと笑顔です。

091122-3_20091126210339.jpg


シャビもとても気持ちよさそう。

091122-7.jpg



家の近所にはお寺があります。
広いお寺の境内は、ワンコOKの看板が立っています。

091122-8.jpg


休日なので人出も多く、
「可愛いわね~」とたくさんの人が話しかけてきてくれました。

一番人気はダントツでふう太です(笑)


でも、警戒心が強く怖がりで、初対面ではガウガウ王のふう太。
人が近づくと、「そう簡単に触らせるかっ」のごとく、応戦しようとします。

その都度しっかり叱り、言い聞かせれば、すぐにおさまります。
ガウガウやる回数もぐっと減ってきたけれど
完全に直るには、まだかかりそうです。



休日散歩の恒例となっている、ドッグランへ向かう一行。

ドッグランまでの新たなショートカットを発見!

091122-4_20091126210321.jpg



家の近所のドッグランは、毎度のことながら貸切状態でした。

3頭みんなではしゃいで走り回ります。


例によって、一番はしゃいでいるかもしれないmasa。
091122-5_20091126210321.jpg


ハニョ&シャビにけしかけられ、誘われ、引っ張られるように遊ぶわたし・・・。

091122-6_20091126210321.jpg



そこへめずらしく、他のワンコたちがやってきました。
トイプードルとチワワ2頭。


トイプードルの子がドッグランに入ってきたとたん、
ふう太が勢いづいて走り出し、ガウガウ・ワンワン威嚇しました。

走り寄って叱ると、
柵の前で見ていたチワワの飼い主さんたちが遠ざかっていってしまいました・・・(笑)

「なんて怖い飼い主・・・」って思ったのかもしれません


臆病の空威張りも、そのままにしておくと問題化してしまいます。
言えばわかるふう太。 アイコンタクトもできます。
婿入りするまでに、もう少しがんばろうね。


帰り支度のあいだ、つながれるふう太。
DSCF1765.jpg


ふう太がガウガウすると他のワンコが楽しめないかもしれないので
他のワンコに遊んでもらうため、帰ろうとしたら
先ほど遠ざかったチワワの飼い主さんたちが話しかけてきてくれました。

「すごく可愛いですね!チワワみたいですね~」って(笑)

もちろん、「チワワなんです!」って即答しましたよ(^^;


年齢を聞かれたので、
「たぶん6歳くらいです。保健所から来たので正確な年齢はわからないんですが」と言うと
一緒に連れていた子供に、経緯を話してくれました。

そうしたらなんとふう太、その人に顔を触らせました!
外で会った人には初めてのこと。

あぁ、うれしいなぁ~。



帰り道もゆっくり歩いて、家に帰り着くと、
満足なのか横たわる3頭。

寝姿もそれぞれです。



人のにおいがついたタオルケットが大好きなふう太。

091122-11.jpg


ハニョは足を伸ばして寝るのが好き。

091122-13.jpg


シャビ・・・そんなに眠いなら寝ればいいのに。

091122-12.jpg

大丈夫、誰も寝てる間にこっそりおやつなんて食べませんから。


<by:Y>

2009.09.10

山中湖でかくれんぼ。


山中湖への旅行、後編。 前回の記事の続きです。


ドッグランでたくさん遊んだ後は、ホテル館内へ。

ホテル入り口にはしっかりした足洗い場があります。
090908-31.jpg


お部屋でまったり休憩しました。 

ええ、正しくは寝てしまいました・・・ 犬ともども。


夕飯は早めの6時でした。

レストランへはワンコを連れて行くこともできますが
コースの食事だったため、時間を持て余すだろうと二頭は部屋でお留守番。

ワンコの皆さんもゆっくりしていました。

ハニョは家でも外でも、バッグの上が大好き。
090908-13.jpg


窓の外は森の木々が見え、とても静かでした。
ワンコを連れて食事をされている方の割合は半々くらいでしょうか。


食事はとってもおいしかったです!

090908-8.jpg 090908-9.jpg


ここで・・・非常に驚いたことがありました。


この下の写真を見て、何かお気づきの方はいるでしょうか?

090908-14.jpg 


すぐにわかった方もいるかな?

カトラリーの配置が通常の逆なのです。


わたしは左利きのため、ナイフとフォークも通常の右利きの人とは逆で使います。

食事の際には毎回、手に取って持ち替えてから使うのですが、
それが・・・こちらのレストランでは、最初から逆に配置されていたんです。
いつものように手に取ってから、持ち返る必要がないことに気づいてびっくりしました。

もしかしたら単なる間違い?とも思ったのですが、
その後もメインまですべて、給仕の方は毎回逆に配置してくださいました。
「左利きですよね」の一言も何も言わず、ただ丁寧に。


一皿目から逆に配置してあったので、「なぜ左利きだとわかったのだろう?」と
思い起こしてみれば、
受付で左手で名前を記帳したのと、バターナイフを左手で持った、それだけ。

たったそれだけで左利きだと気づき、カトラリーを左右逆に配置してくれるなんて
感激で震えそうになりました。
ナイフとフォークを逆に持って使うことのマナーが気になることもあったため、
この配慮は本当にうれしかったです。


・・・すみません。
左利きってほとほと面倒な時が多々あるため、
つい感動を熱く語ってしまいました m(。>(ェ)<。)m


「カーロ・フォレスタ」に素敵なところはたくさんありましたが、
やはり一番はスタッフの方々の気遣いだとしみじみした出来事でした。



お部屋に戻り、お留守番をしていたワンさんたちにも、おいしいごはんの時間です。

シチュー+さつまいものデザート+やぎミルクのセットで500円です。
090908-11.jpg


おいしいごはんの予感に、二頭とも待ちきれず・・・

090908-12.jpg

あっという間に完食しました。


夜のお散歩では、近辺を歩くだけで澄んだ空気が心地よかったです。
ライトアップされたホテルも綺麗でした。

090908-10.jpg


物音がほとんど聴こえない、静かな森の中でぐっすり眠りました。
いや、聴こえたか。 シャビのいびきが・・・


翌日も朝食後にドッグランで遊び、ゆっくりしてからチェックアウトをしました。

窓が大きいからか、犬も眩しいらしい。
090908-33.jpg


ドッグランにいるワンコは少なかったので、
ワンコ同士の触れ合いはあまりなかったけれど、
ハニョ・シャビ・masa (←とうとうmasaも犬のグループに) じゅうぶん楽しそうでした(^^


DSCF7550.jpg


シャビはドッグランで自由に楽しく遊べるけれど、
ハニョは、シャビや飼い主がいないと上手に遊べません。


そんなハニョと遊ぶのに最適なのは、かくれんぼ。

飼い主を見ながら休憩するのが好きなハニョは、
masaやわたしの姿が見えなくなると、一生懸命探します。


早速、「ハニョ!」と呼ぶ声につられて、姿の見えないmasaを探し始めました。


「あれ?」ってびっくりしてるハニョ。 見失うには近すぎるだろうよ・・・
090908-21.jpg


木のすぐ向こう側にいるのに・・・
鈍臭いのでなかなか見つけられません。


一生懸命探しています。 犬の嗅覚はこんなにも頼りにならないものか?

090908-22.jpg


声がする方向へ行ってるのに見つからなくて、焦るハニョ。 

困ってしまい、慌てていました(^^;

090908-23.jpg

助け舟のつもり? シャビが近づいていきます。


秋からますます忙しくなるため、
慌しくなる前に、静かなひと時を過ごそうと出掛けた旅行。

みんながみんなゆっくりと過ごして、元気になった旅行となりました。

090908-34.jpg


最後の一枚は・・・


かくれんぼでmasaを探して探して、ようやく見つけたハニョは大喜び。
なぜかシャビまで一緒に喜んで、よかったね!

090908-24.jpg


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

<by:Y>
2009.09.09

静かな森の休暇 ~カーロ・フォレスタ山中湖

記事を書くのが遅くなりましたが、
残暑の終わりの8月の後半に、山中湖旅行をしてきました。


宿泊先は、ワンコ連れ旅行に大人気の カーロ・フォレスタ山中湖


お友達からも、早めの予約が必要と言われていたのですが
人気のわけも納得のお宿でした。

週末は特に空室が埋まるのが早く、8月の宿泊のために予約したのは5月!
もともと何につけ、待ったり並んだりが大の苦手で
「待つくらいならやめる」精神のわたしが、こんなに早く予約したのは初めてかも・・・

カーロさん、お世話になります!期待してます!


・・・と、大荷物以上の期待を引き連れて、二頭とふたりでお邪魔しました。

まさに静かな森に囲まれたホテルといった風情。

090908-1.jpg


楽しみにしていた旅行だというのに、なぜか悠々と動物病院に寄り、
東京を出たのは11時半・・・

いつもわたし達はこんな感じです。
相変わらず現地の下調べも適当で、
当日になって行きたいと思えば寄ろうね、という程度。

でも、いいのです。
旅行に対しては、それぞれいろんな楽しみ方があると思うので
好きなやり方でいいんですよね。

これまでも今も、旅行ではほとんどいつも何もしない。
耳を澄ませたり、目を凝らしたりするだけ。 (→目を閉じるとそのうち寝ちゃうので要注意)



ランチをするには遅く、夕飯にはまだまだ早い中途半端な時間に到着したわたし達。
お宿に直行して、ホテル入り口のカフェで遅い昼食をいただきました。

090908-4.jpg


開け放った空間が心地よくて、これだけで贅沢な時間です。

090908-7.jpg

ごはんもおいしいし、ナントこちらのカフェは、宿泊者には無料のドリンクバーがあるんです。
(そうと知らずに代金を払いましたが・・・笑。 注意書きはしっかり読もう)


のんびりとデザートまでいただいて、ようやくチェックインをすると
「ご宿泊だったんですね!」 と受付の男性が驚いた様子。

「あまりにゆったりされているので、近辺のお住まいの方だと思っていました」 と。

ゆるいのをお見通しでした・・・
でも、入った瞬間からリラックスできる雰囲気のホテルだからこそですよ。


チェックイン後、masaが荷物を取りに車に戻ると、
すかさず他のスタッフの方が付き添って、荷物を一緒に運んでくれました。
ワンコのリードを持っていると、確かに大きな荷物を持って歩くのは大変。
こんな細やかな配慮が行き届いているってすごいなぁ。


お部屋はゆったり、落ち着く雰囲気。
090908-3.jpg

コテージタイプのほうは残念ながら5月の時点で予約がいっぱいでしたが
今度、コテージにも泊まってみたい!


トイレシーツやら、念のための除菌・消臭スプレーやら、
いろいろと持って行きましたが、部屋に備え付けてありました。脱臭器までも。

ゴミ箱の蓋は回転式でした。ワンコがゴミを漁れないようにの気遣いかな?よく考えられています。
090908-5.jpg 090908-6.jpg



チェックインを済ませたら、ホテル専用ドッグランでひと遊び!
ワンコの皆さんは、これが一番の楽しみです。

090908-2.jpg


部屋数の少ないホテルでこの広さのドッグランはうれしい!
わたし達の後に入ってきたワンコは1頭だけ。 ほとんど貸切でした。


追いかけっこをしたり、草の匂いを嗅いだり。

090908-15.jpg


アジリティを見つけると、
一番うれしそうなのはシャビでもハニョでもなく、ご存知・masa。 

090908-25.jpg


しょうがなくつきあうと見せかけて、逃げる二頭。
二頭ともmasaを少し遠巻きに見てます。

090908-26.jpg


でもちょっとくらいは答えてあげなくちゃね~。

090908-27.jpg


もしかして、犬たちはmasaを喜ばせるためにアジリティをやっているのかも・・・

ハニョが登ると、真下からシャビは応援するみたいに声を上げて、ついて回ります。
サポートもバッチリ。

090908-28.jpg


チューブも、なぜか一緒に走り出てくる二頭。 

090908-29.jpg


狭いでしょうに・・・ 仲がいいのか、競い合っているのか。

090908-30.jpg



でも、やっぱりハニョはハニョ。 少し走れば、ベンチにて笑顔でまったり。

楽しそうなシャビやmasaの姿を見て笑ってます・・・

090908-17.jpg


シャビは始終、とっても楽しそう。
やっぱりシャビは外での笑顔が一番いいね。

090908-18.jpg


案の定、ひとつの記事にまとめられず・・・
夕方からの時間は、次の記事でさらっとご覧ください!



他のワンコがドッグランに入ってきたのを、
小さな木の陰に身を隠してこっそり盗み見るハニョ。

090908-19.jpg


隠れてるつもりだろうけど、ばっちりお尻が見えてますから・・・

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

<by:Y>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。